ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「Venue 11 Pro」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Venue 11 Pro」に関する情報が集まったページです。

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

「多様な働き方をサポート」――デル、ビジネス向けノートPC「Latitude」など新製品11機種を投入
デルが、ビジネス向けのノートPC「Latitude」シリーズや、タブレットPC「Venue Pro」シリーズなどの新製品を発表、一部製品を除いて同日より販売を開始した。(2016/1/21)

デル、ビジネス向けのAtom搭載Windowsタブレット「Venue 8 Pro 5000」などを発表
デルは、ビジネス向けWindowsタブレットPC「Venue Pro」シリーズ、および2in1モバイルノートPC「Latitude 2-in-1」シリーズを発表した。(2016/1/20)

PC USER 週間ベスト10:
すべてのアプリを飲み込もうとする「Windows 10」(2015年5月11日〜5月17日)
今回のアクセスランキングは、Microsoft関連のトピックが目立ちました。(2015/5/18)

こちらでは安定して動いていました:
インテル、秋田美人に「Compute Stick」「Surface Pro 3」をアピール
「こんなに小さくなったら画面が見えないわよ」「ディスプレイはこちらでございます、奥様」という会話もあったとかなかったとか。(2015/5/16)

3つのデバイスを1台に集約:
LTE SIMフリー×Core Mで攻めるWindowsタブレット――「Venue 11 Pro 7000」徹底検証
Core M搭載のファンレスボディ、しかもLTE SIMロックフリーに対応。「実はこんなWindowsタブレットが欲しかった」という人も少なくないのでは?(2015/5/15)

ESEC2015:
汎用Windowsタブレットを業務タブレットに、東京エレクトロン デバイスが提案
業務に使えるタブレットが欲しい。でも「産業用タブレット」は高い。Windows Embedded 8.1 Industry Pro for Tabletsを導入した汎用Windowsタブレットがその課題を解決する。(2015/5/13)

動画で360度チェック:
デル「New XPS 13 Graphic Pro」の圧倒的な狭額縁に驚いた
デルの「New XPS 13 Graphic Pro」は、13.3型液晶ディスプレイを搭載しながら、11型モデルよりもコンパクトなボディを実現したユニークな存在だ。(2015/3/31)

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

動画で360度チェック:
6ミリボディに2560×1600ピクセルの有機ELを搭載したAndroidタブ「Venue 8 7000」を眺める
デルのAndroidタブレット「Venue 8 7000」は、8.4型ディスプレイのスリムボディに3Dカメラを内蔵した意欲作だ。詳細を動画で見ていこう。(2015/3/24)

「新生活を楽しくするタブレット」:
デルから10.1型タブレット「Dell Venue 10/Venue 10 Pro」が登場
「Dell Venue」シリーズ初の10.1型モデルが登場した。Windows 8.1またはAndroidを搭載した2シリーズを用意。アクティブスタイラスに対応し、オプションでワコム製スタイラスペンも追加できる。(2015/2/25)

デル、3Dカメラ搭載、解像度2560×1600ピクセルの6ミリボディタブレット「Venue 8 7000」を1月27日から日本出荷
2014年9月のIDF登場後、RealSence 3D対応カメラとハイスペック構成で注目のタブレットが日本出荷を決定。新しいワークスタイルを支えるセキュリティスイートも発表した。(2015/1/22)

PC USER 週間ベスト10:
Androidタブレットを買うなら激安モデル? それともハイエンド機?(2014年11月3日〜11月9日)
今回のアクセスランキングは、価格もスペックも両極端なAndroidタブレットのレビューが1位と2位に並びました。注目機種のレビュー記事が人気を集めています。(2014/11/10)

Core M/LTE搭載の10.8型3in1モデルも:
デル、税別2万2980円の8型Windowsタブレット「Venue 8 Pro 3000」
デルは、WindowsタブレットPC「Dell Venue Pro」シリーズの新機種を発表。8型モデルと“3in1”スタイルに対応した10.8型モデルを11月5日から順次発売する。(2014/11/6)

Androidにも注力するDell:
“2万円台”でSIMフリーLTE+高精細液晶の8型Androidタブレット――「Venue 8」は買いか?
デルの「Venue 8(3000シリーズ)」は、1920×1200ピクセル表示の8型IPS液晶、SIMフリーLTE、11ac高速無線LAN、microSDXCスロットまで付いて2万7980円(配送料・税込)のAndroidタブレットだ。その実力をじっくり試してみた。(2014/10/31)

Wi-Fiモデルは2万2980円から:
デル、SIMフリーLTE対応の8型Androidタブレット「Venue 8」
デルの「Venue」シリーズに、8型Androidタブレットの「Venue 8」が加わった。Wi-Fiモデルに加えて、SIMフリーLTE対応モデルも用意している。(2014/7/17)

Windows 8タブレットで仕事はかどる?:
「Venue 8 Pro」とオプションキーボードで長文をバシバシ書いてみる
デルの8型ディスプレイ搭載Windows 8.1タブレットにはオプションの純正キーボードユニットがある。その「ワンクラス上の使い勝手」を試してみた。(2014/6/26)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
デル、8型タブレットからフリップタイプの2in1ノートまで新モデル発表
COMPUTEX TAIPEI 2014に合わせて価格競争力を重視したラインアップを投入したデル。しかし、Waves MAXXAudio Proの採用など、必要な機能は抜かりなく備えている。(2014/6/3)

注目PCレビュー:
バランス型のスペックが光る専用キーボード付きWindows 8.1タブレット──「Lenovo Miix 2 11」
レノボのMiix 2 11は、専用キーボードドックを備えた高機能Windows 8.1タブレットだ。今回は性能とバッテリー駆動時間にフォーカスして検証していこう。(2014/5/23)

PC USER 週間ベスト10:
依然高い人気の「VAIO Pro」(2014年3月10日〜3月16日)
今回のアクセスランキングは、モバイルノートやタブレット、新型SSDのレビュー、11acルータやNASの購入ガイド、ビットコインの解説など、幅広い記事が並びました。(2014/3/17)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す(ベンチマークテスト編)
デルの「Venue 11 Pro」は、幅広いCPUやオプションが選択でき、ビジネスからホームユースまで対応できる10.8型Windows 8.1タブレットだ。今回はCore i5搭載モデルの性能をチェックする。(2014/3/7)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す
AtomからCore i5まで幅広い選択肢を誇るデルの10.8型Windowsタブレット「Venue 11 Pro」。今回はCore i5搭載のハイスペックモデルを試用してみた。(2014/2/5)

デジタイザ搭載8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」、3万9800円からの低価格版も
販売店オリジナルモデルとして展開されるASUSのWindows 8.1タブレット「VivoTab Note 8」に、上新電機販売モデル、Amazon.co.jp販売モデルも加わる。上新電機販売モデルは32Gバイトストレージ仕様で3万9800円から、Amazon.co.jp販売モデルはProエディションやケース付きの構成より選べる。(2014/2/3)

最新タブレット速攻レビュー:
「Venue 8 Pro」――“3万9980円”の8型Windows 8.1タブレットは買いか?
4モデルが国内販売されているBay Trail-T+Windows 8.1搭載の8型タブレットにおいて、最も安価なのがデルの「Venue 8 Pro」だ。その実力はお値段以上なのか、じっくりチェックした。(2014/1/8)

2014 International CES:
Lenovo、キーボード付き+1920×1200液晶のWindowsタブレット「Miix 2 10/11」
人気の8型Windowsタブ「Miix 2 8」に続き、レノボが10.1型/11.6型の、“よりノートPCに近いスタイル”になるデタッチャブルWindowsタブレット「Miix 2 10」、さらに第4世代Core搭載の高性能版「Miix 2 11」を投入する。(2014/1/6)

Microsoft Office込みで約4万円のモデルも
企業利用をとことん追求したWindows 8.1タブレット「Dell Venue」
市場にはさまざまなタブレットがあるが、真に企業目線で作られたものは意外と少ない。こうした中、企業利用を第一に考えて開発されたタブレットが登場した。その真価を探る。(2013/12/26)

価格か、機能か、携帯性か:
この冬の本命?――“4万円から買える”8型Windowsタブレットを比較する
何やら物欲をそそる8型Windows 8.1タブレット。日本エイサー「Iconia W4-820」、東芝「dynabook Tab VT484」、デル「Venue 8 Pro」、レノボ・ジャパン「Miix 2 8」のどれを選ぶ?(2013/12/4)

PC USER 週間ベスト10:
新型「NUC」で盛り上がるアキバのPCショップ(2013年11月18日〜11月24日)
今回のアクセスランキングでは、Haswell世代のNUCベアボーン、VAIO Tap 11のハイスペックな直販モデル、Venue Proシリーズ、dynabookの新ラインアップなどが注目を集めました。(2013/11/25)

3万9980円のWindows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」 Office追加でお値段据え置き
3万9980円のWindows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」に「Office Personal 2013」が追加され、値段据え置きで発売される。(2013/11/21)

さらにコストパフォーマンスを向上:
デル、「Venue 8 Pro」にOffice Personalを追加――価格は3万9980円に据え置き
デルは、12月30日発売予定の「Venue 8 Pro」下位モデルにOffice Personal 2013を搭載して提供すると発表した。(2013/11/21)

本日発売:
写真で見る「Venue 11 Pro」――AtomからCore i5まで選べる10.8型“3 in 1”タブレット
Windowsタブレットは「PCにより近い存在であること」が、iPadやAndroidタブレットとの差異化になるが、デルの「Venue 11 Pro」はその特徴を突き詰めたモデルといえる。(2013/11/19)

PC USER 週間ベスト10:
OS X Mavericksでイチオシの新機能とは?(2013年11月11日〜11月17日)
今回のアクセスランキングでは、OS X Mavericksの活用テク、AMDとNVIDIAの最新GPU対決、デルの新型Windows 8.1タブレット、Windows XPシステム延命サービスなどがトップ10に入りました。(2013/11/18)

Office付きでも+2000円:
写真で見る「Venue 8 Pro」――“4万円切り”の8型Windows 8.1タブレット
3万9980円からの低価格が目を引く8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」。質感の高いボディ、Office付きでも4万1980円、3G対応のSIMロックフリー、Bluetoothキーボードなど、デルの“本気”が伝わってくる新モデルだ。(2013/11/16)

AtomからCore iまで、SIMフリー(3G)も選べる:
圧倒的な強みがある“Windows 8.1タブレット”で勝負――デル「Venue Pro」発表会
デルが日本でもWindows 8.1タブレット「Venue Pro」シリーズを投入。6つの差異化ポイントを挙げ、その優位性をアピールした。(2013/11/14)

デル、3万9980円のWindows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」発売
デルがWindows 8.1搭載タブレット「Venue Pro」シリーズを発表。8インチの「Venue 8 Pro」は3万9980円から、10.8インチの「Venue 11 Pro」は5万9980円から。(2013/11/14)

10.8型“3 in 1”の「Venue 11 Pro」も:
デル、3万9980円の8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」
米国で発売されたデルの新型Windows 8.1タブレット「Venue Pro」シリーズが日本上陸。8型の「Venue 8 Pro」は3万9980円から、10.8型の「Venue 11 Pro」は5万9980円から購入でき、高いコストパフォーマンスと豊富なオプションが特徴だ。(2013/11/14)

Dell、「Venue」ブランドのAndroidとWindows 8.1タブレットを発表
非公開化のめどが立ったDellが、7インチ〜11インチの4台のタブレットを発表した。Windows 8.1だけでなく、一度は手を引いたAndroidモデルも発売する。(2013/10/3)

905iシリーズのスペックと対応機能、発売日をまとめてチェック
いよいよ11月26日から販売が始まるドコモの905iシリーズ。改めて各機種の発売日とスペック、対応サービスなどを整理した。(2007/11/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。