ニュース
» 2014年10月14日 12時27分 UPDATE

AOSテクノロジーズ、マルチデバイス/マルチOS対応のデータ同期ソフト「AOS Sync+」

AOSテクノロジーズは、マルチOS環境での相互利用にも対応したデータ同期ソフト「AOS Sync+」を発表した。

[ITmedia]

 AOSテクノロジーズはこのほど、マルチOS環境での相互利用にも対応したデータ同期ソフト「AOS Sync+」を発表、ダウンロード版販売を開始した(パッケージ版は10月24日予定)。価格はダウンロードが2680円/年、パッケージ版が2980円/年だ(ともに税別)。

 WiFi経由で端末同士の直接接続が可能なデータ同期ソフトで、Windows/MacのほかiOS/Androidデバイスでの利用にも対応。端末の種類を選ぶことなく双方向でのデータ転送が可能だ。また同名ファイルの上書き防止機能も備えている。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.8以降、Android 2.3以降、iOS 6.1以降。なおライセンスは1製品につきWindows版2ライセンス、Android版2ライセンス、Mac版2ライセンス、およびiOS版(10月24日に提供開始)が含まれている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう