ニュース
» 2015年01月14日 11時48分 UPDATE

デル、グラフィックスカード外付け装着も可能なゲーミングノート「ALIENWARE」新モデル3製品を発表

デルは、同社製ゲーミングノートPC「ALIENWARE」シリーズの新モデル計3製品を発表。新設計筐体を採用したほか、デスクトップ用グラフィックスカード装着用の別売外付けドックも利用可能だ。

[ITmedia]
photo 画像は別売ドック「ALIENWARE Graphics Amplifier」

 デルは1月14日、同社製ゲーミングノートPC「ALIENWARE」シリーズの新モデル計3製品「ALIENWARE 17」「ALIENWARE 15」「ALIENWARE 13」を発表、本日より販売を開始する。カスタマイズ構成価格はALIENWARE 17が20万9800円から、ALIENWARE 15が17万9800円から、ALIENWARE 13が14万4800円から(いずれも税別/送料込み)。

 3製品はいずれも、炭素繊維素材を用いた新設計の筐体を採用したゲーミングノートPCで、最新世代のCPU/GPUを搭載。OSはWindows 8.1のほか、Windows 7Professional 64ビット版も選択可能となっている。また別売のオプションドック「ALIENWARE Graphics Amplifier」(価格は2万9800円、税別)を装着可能となっているのも特徴で、併用することによりGeForce GTX 980/Radeon R9 290Xまでの最新グラフィックスカードを装着することができる。

photophotophoto ALIENWARE 17(左)、ALIENWARE 15(中)、ALIENWARE 13(右)

 ALIENWARE 17は、17.3型フルHD液晶を標準搭載したモデル。構成ラインアップは、Core i7-4710HQ/GeForce GTX 970M搭載の「スタンダード」、Core i7-4710HQ/GeForce GTX 980M搭載の「プレミアム」「プラチナ」、Core i7-4980HQ/GeForce GTX 980M/タッチパネル液晶搭載の「スプレマシー」の4構成を用意した。

 ALIENWARE 15は、15.6型フル液晶を標準で搭載。ラインアップはCore i5-4210HQ/GeForce GTX 965M搭載の「スタンダード」、Core i7-4710HQ/GeForce GTX 970M搭載の「プレミアム」、Core i7-4710HQ/GeForce GTX 980M搭載の「プラチナ」、Core i7-4710HQ/GeForce GTX 980M搭載でGraphics Amplifier付属モデルの「スプレマシー」の計4構成を用意している。

 ALIENWARE 13は、13型液晶を搭載したコンパクトモデルで、グラフィックスコアはGeForce GTX 860Mを搭載した。ラインアップは、Core i5-5200U搭載の「スタンダード」、Core i7-5500U搭載の「プレミアム」、Core i7-5500U搭載/Graphics Amplifier付属モデルの「プラチナ」、Core i7-5500U搭載/Graphics Amplifier付属/2560×1440ピクセル表示対応タッチパネル液晶搭載モデルの「スプレマシー」を用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.