ニュース
» 2015年01月20日 11時45分 UPDATE

2015年PC/タブレット春モデル:最新ソフトに更新した13.3型エントリーモバイル――「FMV LIFEBOOK UH」

求めやすい価格帯でスタイリッシュなボディにこだわった「FMV LIFEBOOK UH」のエントリーノートが一部機能を見直し、春モデルとして登場した。

[ITmedia]

よりエントリー向けのスペックへ

 富士通は1月20日、モバイルノートPC「FMV LIFEBOOK UH」シリーズの2015年春モデル「UH55/T」を発表した。ボディカラーはサテンレッドの1色。実売予想価格は15万円前後(税別)で、1月23日に発売される。

FMVU55TR.jpg 「FMV LIFEBOOK UH55/T」のサテンレッド

 UH55/Tはエントリークラスの13.3型モバイルノートPC。従来モデル「UH55/M」と比較した場合の主な強化点はソフトウェア面だ。プリインストールOSをWindows 8.1からWindows 8.1 Updateへ、統合オフィスソフトをOffice Home and Business 2013からOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービス(1年間)へ更新した。

 一方、ハードウェア面は液晶ディスプレイのタッチパネルを省き、CPUもCore i5からCore i3(いずれも第4世代Core)へとダウングレードしており、仕様の見直しによるコストダウンへの配慮がみられる。

 基本スペックはCore i3-4005U(1.7GHz)、4Gバイトメモリ(PC3L-12800)、500GバイトHDD(5400rpm)、1366×768ピクセル表示の13.3型ワイド液晶ディスプレイ(タッチ非対応、ノングレア)を採用。グラフィックスはCPU統合のHD Graphics 4400を用いる。

 通信機能はIEEE802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0+HSで、有線LANは非搭載。ほかに有効92万画素のHDカメラ、SDXC対応のSDメモリーカードスロット、左側面に2基のUSB 3.0(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付き)、右側面にはUSB 2.0準拠のポートを1基備える。HDMI出力、音声入出力端子、ステレオスピーカー、デジタルマイクなどを備える。

 本体サイズは322(幅)×225(奥行き)×17.5(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0)は約9.2時間だ。

FMV LIFEBOOK U店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売(税別)
LIFEBOOK UH UH55/T (R 1色) クラムシェルノート OS/Office強化、CPU/液晶変更 Core i3-4005U (1.7GHz) 4GB (DDR3L) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 15万円前後
FMV LIFEBOOK U店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 GPU 光学ドライブ バッテリー駆動時間 (JEITA 2.0) オフィス 重量
LIFEBOOK UH UH55/T (R 1色) 13.3型ワイド 1366×768 CPU統合 (HD 4400) 約9.2時間 Office Home and Business Premium + Office 365(1年間) 約1.5キロ

 なお、同社直販の「富士通 WEB MART」では、引き続きカスタムメイドモデルの「WU1/S」も販売する。


富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

関連キーワード

FMV | FMV LIFEBOOK UH | PC | 富士通 | Windows 8 | モバイルPC | ノートPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.