ニュース
» 2015年03月24日 11時18分 UPDATE

ZOTAC、メモリ4Gバイトを内蔵したGeForce GTX 960グラフィックスカード2製品を発売

アスクは、ZOTAC製GeForce GTX 960搭載グラフィックスカードのラインアップにメモリを4Gバイト増量した2製品を追加した。

[ITmedia]

 アスクは3月24日、ZOTAC製GeForce GTX 960搭載グラフィックスカードの取り扱いラインアップに4Gバイトメモリ搭載モデルとなる「ZOTAC GeForce GTX 960 4GB」、「ZOTAC GeForce GTX 960 4GB AMP Edition」の2製品を追加、3月下旬に販売を開始する。ともに価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3万円台半ば/4万円前後の見込みだ。

photophoto ZOTAC GeForce GTX 960 4GB(左)、ZOTAC GeForce GTX 960 4GB AMP Edition(右)

 ともにGPUとしてGeForce GTX 960を採用したミドルレンジモデルとなるPCI Express 3.0 x16接続対応のグラフィックスカードで、搭載メモリをGDDR5 4Gバイトに増量しているのが特徴だ。GPUクーラーはZOTAC GeForce GTX 960 4GBが8センチ径ファン2基を備えたセミファンレス仕様のオリジナルクーラーを、ZOTAC GeForce GTX 960 4GB AMP Editionが9センチ径ファン2基を内蔵した新設計クーラー“IceStorm”を採用している。

 動作周波数は、ZOTAC GeForce GTX 960 4GBがコア1177MHz(ブースト1240MHz)、ZOTAC GeForce GTX 960 4GB AMP Editionがコア1266MHz(ブースト1329MHz)。メモリ周波数はともに7010MHzだ。補助電源は8ピン×1を使用、インタフェースはDVI×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort×3を備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.