ニュース
» 2015年05月13日 13時18分 UPDATE

毎分カラー51枚、モノクロ55枚の高速印刷:キヤノン、大量出力業務向けのA3カラー対応レーザープリンタ「Satera LBP9950Ci」

キヤノンは、業務向けとなる高速/大量出力対応のA3カラーレーザープリンタ「Satera LBP9950Ci」など3製品を発表した。

[ITmedia]
photo Satera LBP9950Ci/LBP9900Ci

 キヤノンは5月13日、業務向けとなる高速/大量出力対応のA3カラーレーザープリンタ「Satera LBP9950Ci」「Satera LBP9900Ci」を発表、5月15日に販売を開始する。価格はそれぞれ46万8000円/31万8000円だ(税別)。

 2製品はともに、さまざまな業種で求められる高速/大量出力に対応した業務向けレーザープリンタで、LBP9950Ciは51枚/分、LBP9900Ciは45枚/分(ともにA4カラー時)の高速出力に対応した。低ランニングコストを実現しているのも特徴で、印刷コストはA4片面カラー時で8.8円、モノクロ時で2円となっている。また別途オプション(2015年8月予定)を装着することで、最長で1200ミリまでの長尺印刷にも対応する。


photo Satera LBP8100

 このほか、オフィス向けのA3モノクロレーザープリンタ「Satera LBP8100」も発表、5月21日に販売を開始する。印刷速度を従来製品から向上させたモデルで、30枚/分(A4時)の出力に対応。別売オプションの装着で両面印刷もサポートする。価格はオープン、実売価格は5万4000円前後の見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.