ニュース
» 2016年03月24日 00時00分 UPDATE

Macのことも忘れずに:極薄の「13/15インチMacBook」は2016年夏に発売か

iPhone SEと9.7インチiPad Proが登場したApple新製品発表会。Macについては全く語られなかったが、夏に新モデル発売というウワサが聞こえてきた。

[ITmedia]

 台湾DIGITIMESは、上流サプライチェーンからの情報として、Appleが超薄型の「13/15インチMacBook」を2016年第2四半期末に出荷する予定と伝えている。

 新しい13/15インチMacBookは、2015年4月に発売された「12インチMacBook」と同様の薄型軽量デザインを採用しており、現行のMacBook Airより薄く仕上がっているという。

 これに先立つ2015年11月には、台湾Economic Daily NewsもAppleが13/15インチMacBookを2016年に発売する予定であると伝えていた。

12インチMacBook 2015年4月に発売された「12インチMacBook」

 これらの情報が本当であれば、MacBookファミリーの新ラインアップは12、13、15インチの3機種で構成される。13インチモデルは同画面サイズのMacBook Airの後継的な位置付けと予想され、15インチモデルはこれまでMacBook Proファミリーしかなかった新しいサイズのバリエーションとなる。12インチモデル同様、プロセッサは省電力重視のCore Mなのか、USB-Cポートなどインタフェースの構成はどうなるのかが気になるところだ。

 一方、現行のMacBook Airファミリーに用意されている11インチモデルの後継はウワサがなく、より薄型軽量でフットプリントも近いサイズの12インチMacBook、あるいは(iOSデバイスになるが)キーボードカバーを装着できる12.9インチや9.7インチのiPad Proが代替機としての役割を担っていくものと思われる。

 もし13/15インチMacBookが2016年夏に発売されるとしたら、6月に開催されると思われる開発者会議「WWDC 2016」でお披露目となるだろう。

iPad Pro 新たに追加された9.7インチiPad Pro。製品発表会では古いPCの買い替え需要に、iPad Proが応えられるとアピールされた

 なおDIGITIMESによると、Appleの動きに対抗して、ASUS、Dell、Lenovoといったメーカーも同時期に超薄型のWindowsノートPCを投入すべく準備中としている。

関連キーワード

Mac | MacBook | MacBook Air | MacBook Pro | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-