ニュース
» 2016年07月19日 11時20分 UPDATE

マウス、Quadro M6000を搭載した高機能デスクトップWS

マウスコンピューターは、Quadro M6000を標準搭載したデスクトップWS計2モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは7月19日、Quadro M6000を標準搭載したデスクトップWS「DAIV-DQX700U-SP3」「MousePro-W994DQM6X」を発表、本日より販売を開始する。標準構成価格はそれぞれ97万8000円/109万8000円だ(税別)。

photophoto DAIV-Dシリーズ(左)、MousePro-Wシリーズ(右)

 2製品はともにグラフィックスカードとしてQuadro M6000/24GBを標準で搭載した高機能ワークステーション。搭載プロセッサはDAIV-DQX700U-SP3がCore i7-6700K、MousePro-W994DQM6XがXeon E5-2620v4×2基となっている。

 メモリはそれぞれ64GB/32GB、ストレージは960GB SSD/480GB SSDを標準で装備。OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入している。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう