ニュース
» 2016年10月19日 11時07分 UPDATE

マウス、VR/映像処理向けの「TITAN X」搭載デスクトップWSを発売

マウスコンピューターは、Xeon E5搭載デスクトップWS「MousePro W」シリーズのラインアップにTITAN X搭載のノンリニア編集向けハイエンドモデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月19日、Xeon E5搭載デスクトップWS「MousePro W」シリーズのラインアップにTITAN X搭載のノンリニア編集向けハイエンド構成モデルを追加、本日より販売を開始する。

 ラインアップは、Xeon E5-2620v4×2基/TITAN X/メモリ64GB/480GB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPX」、Xeon E5-2620v4×2基/TITAN X/メモリ128GB/480GB SSD+1.2TB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPFe12」、Xeon E5-2680v4×2基/TITAN X/メモリ128GB/960GB SSD+1.2TB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPFCLK」の3構成を用意した。

photo MousePro Wシリーズ

 いずれもOSはWindows 10 Pro 64bit版を導入。標準構成価格はそれぞれ54万8000円/79万8000円/119万8000円だ(税別)。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう