ニュース
» 2017年01月24日 12時12分 UPDATE

GIGABYTE、GTX 1070を搭載したスリム型ゲーミングPC“BRIX Gaming Desktop”

日本ギガバイトは、スリムコンパクト筐体を採用するハイスペックゲーミングPC“BRIX Gaming Desktop”を発表した。

[ITmedia]

 日本ギガバイトはこのほど、スリムコンパクト筐体を採用するハイスペックゲーミングPC“BRIX Gaming Desktop”こと「GB-GZ1DTi7-1070-NK-GW」を発表、1月28日に販売を開始する。予想実売価格は26万8000円(税別)。

photophoto GB-GZ1DTi7-1070-NK-GW

 容量10l(リットル)の省スペース筐体を採用したゲーミングPCで、プロセッサとしてCore i7-6700Kを、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 1070/8GBを搭載した。また独自の排熱機構を装備、CPU温度が80℃を超えると筐体上部の蓋が開く可変機構を備えている。

 メモリは16GB、ストレージは240GB M.2 SSD+1TB HDDを内蔵。ほかIEEE802.11ac無線LAN、Thunderbolt 3×1なども標準で装備した。導入OSはWindows 10 Home 64bit版だ。


photo GB-BSi3HA-6100-BA-BW

 このほか、手のひら大サイズのミニPC“BRIX”の新モデル「GB-BSi3HA-6100-BA-BW」もあわせて発売される。予想実売価格は7万5900円(税別)。

 プロセッサとしてCore i3-6100Uを搭載したモデルで、メモリは4GB、ストレージは120GB M.2 SSDを搭載(2.5インチHDD/SSD×1基の増設に対応)。映像出力はHDMI×1、Mini DisplayPort×1を備えた。導入OSはWindows 10 Home 64bit版となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう