ニュース
» 2017年03月14日 12時31分 UPDATE

レノボ、4Kディスプレイも選択可能な15.6型モバイルWS「ThinkPad P51s」

レノボ・ジャパンは、15.6型液晶搭載モバイルワークステーション「ThinkPad P51s」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは3月14日、15.6型ワイド液晶搭載モバイルワークステーション「ThinkPad P51s」を発表、本日より販売を開始する。同社直販価格は25万1000円から(税別)。

 15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したモバイルWSで、プロセッサとして第6/第7世代Coreプロセッサの搭載に対応。グラフィックスコアはQuadro M520M/2GBを搭載、ディスプレイ解像度はフルHDのほか4K(3840×2160ピクセル)表示構成モデルも用意されている。

photo ThinkPad P51s

 メモリは最大32GB、ストレージはM.2 NVMe SSD(最大1TB)の搭載をサポートした。OSはWindows 10 Pro 64bit版のほかWindows 7 Professionalも選択できる(ダウングレード権行使による)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.