ニュース
» 2017年06月14日 15時16分 UPDATE

4Kプロジェクターなどで東京を描き出す――体験型アート展「TOKYO ART CITY by NAKED」

キヤノンマーケティングジャパンは、6月16日より開催される体験型アート展「TOKYO ART CITY by NAKED」への機材協力を発表した。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは6月14日、東京ドームシティにて6月16日より開催される体験型アート展「TOKYO ART CITY by NAKED」への機材協力を発表した。

photo 会場に設営されるプロジェクタ

 同イベントでは、東京を象徴する8スポット/計250種類の模型とプロジェクションマッピング演出を複合させたアートイベントで、指で自由に絵が描ける「デジタルグラフティ体験」やインタラクティブな仕掛けのある「秋葉原ガチャガチャビル」などの多彩な演出を楽しむことが可能。機材として、同社製のレーザー光源採用4Kプロジェクター「4K600STZ」などが提供されている。

photo
photo イベントのイメージ  プロジェクションマッピングの様子(上)、デジタルグラフティ体験(下)

「TOKYO ART CITY by NAKED」開催概要
会場 東京ドームシティ Gallery AaMo
会期 2017年6月16日(金)?9月3日(日) ※会期中無休
開催時間 11:00〜18:00( 6/16〜7/21)、 10:00〜20:00( 7/22〜9/3) ※最終入場は閉館30分前
入場料 <当日券>大人1,600円/中高大学生1,400円/小学生900円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう