ニュース
» 2017年07月31日 16時28分 UPDATE

AMD、単精度最大13.7TFLOPSの処理能力を実現したハイエンドGPU「Radeon RX Vega 64」

米AMDは、「Vega」GPUアーキテクチャを採用した新「Radeon RX Vega」ファミリー3製品の発表を行った。

[ITmedia]

 米AMDはこのほど、「Vega」GPUアーキテクチャを採用した新「Radeon RX Vega」ファミリー3製品の発表を行った。

 Vegaアーキテクチャの最上位となる「Vega 10」を採用するグラフィックスカードで、ラインアップは56基の新型Compute Unitを備える「Radeon RX Vega 56」、64基のCompute Unitを備える「Radeon RX Vega 64」「Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition」の3製品を用意。単精度の浮動小数点演算性能は、Radeon RX Vega 56が10.5TFLOPS、Radeon RX Vega 56が12.66TFLOPS、Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Editionが13.7TFOPSをそれぞれ実現している。

製品名 Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition Radeon RX Vega 64 Radeon RX Vega 56
コンピュートユニット 64 64 56
ストリームプロセッサ 4096 4096 3584
ベース時/ブースト時のGPUクロック 1406MHz/1677MHz 1247MHz/1546MHz 1156MHz/1471MHz
ビデオメモリー HBM2 8 GB HBM2 8 GB HBM2 8 GB
メモリー帯域 484GB/s 484GB/s 410GB/s
単精度浮動小数点演算性能 13.7TFLOPS 12.66TFLOPS 10.5TFOPS
消費電力 345W 295W 210W

 販売開始は2017年8月14日で、グラフィックスカード単体販売のほか、液晶ディスプレイ割引クーポンなどを含むセットパックの「Radeon Pack」も用意される(上位のRadeon RX Vega 64 Liquid Cooled EditionはRadeon Packでの販売のみとなる)。

photo
photo Radeon RX Vega 64(上)、Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition(下) ともにRadeon Packモデルのもので、単体カード版とは筐体デザインが一部異なる

 単体カードの販売価格はRadeon RX Vega 56が399米ドルから、Radeon RX 64が499米ドルから。セットパックモデルの販売価格は、Radeon RX Vega 56を備える「Radeon Red Pack」が499米ドル、Radeon RX Vega 64を備える「Radeon Black Pack」が599米ドル、Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Editionを備える「Radeon Aqua Pack」が699米ドルとなっている。


 このほか、ハイエンド市場向けとなるRyzen Threadripperプロセッサ3製品もあわせて発表した。ラインアップは、16コア(32スレッド)搭載の「Ryzen Threadripper 1950X」、12コア(24スレッド)搭載の「Ryzen Threadripper 1920X」、8コア(16スレッド)搭載の「Ryzen Threadripper 1900X」の3製品で、2017年8月10日より販売開始の予定となっている(Ryzen Threadripper 1900Xのみ8月31日の予定)。米国販売価格はそれぞれ999米ドル/799米ドル/549米ドルだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう