ニュース
» 2017年11月29日 11時51分 公開

サードウェーブデジノス、“ペットボトル2本分”の小型筐体を採用したゲーミングPC「GALLERIA Mini」

サードウェーブデジノスは、本体幅約82mmの省スペース筐体を採用する小型ゲーミングPC「GALLERIA Mini」を発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスはこのほど、超小型筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「GALLERIA Mini」を発表、11月30日に販売を開始する。標準構成価格は14万9980円(税別)。

photo GALLERIA Mini

 本体サイズ81.9(幅)×154.5(奥行き)×213(高さ)mmのコンパクト筐体を実現したゲーミングPCで、CPUとしてCore i5-7500(3.4GHz/最大3.8GHz)を、グラフィックス機能はGeForce GTX 1060/6GBを搭載。ノートPC向けのノート向けMXMグラフィックスモジュールを採用したことで省スペース化と性能を両立させているのが特徴だ。

 メモリは8GB、ストレージは250GB SSDを内蔵。USB 3.1×4(Type-C×1、Type-A×3)、HDMI×2(うち1基は4K/60Hz対応)、DisplayPort/mini DisplayPort、ギガビット有線LAN、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2なども標準で利用できる。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう