ニュース
» 2017年12月04日 15時02分 公開

サードウェーブデジノス、4K動画編集向けのGTX 1080 Ti搭載ハイエンドデスクトップ

サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC「raytrek」に4K動画編集向けのハイスペック構成モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは12月4日、クリエイター向けPC「raytrek」に4K動画編集向けのハイスペック構成モデル「raytrek-V XZ-X TB3 4Kネイティブ編集モデル」を追加、本日より「ドスパラ」各店舗および通販で販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は52万9980円だ(税別)。

photo raytrek-V XZ-X TB3 4Kネイティブ編集モデル

 ミドルタワー型筐体を採用したハイスペック仕様のクリエイター向けPCで、CPUとして8コア/16スレッド動作対応のCore i7-7820Xを、グラフィックスカードにはGeForce GTX 1080 Ti/11GBを標準で装備した。

 メモリはDDR4 64GBを内蔵。ストレージ構成はシステム用512GB M.2 NVMe SSD+ワークドライブ用1TB SATA SSD×2(RAID 0)+4TB HDDを装備、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう