ニュース
» 2018年02月01日 12時06分 公開

マウス、落下衝撃に強いタフ仕様の法人向け2in1コンバーティブルノート

マウスコンピューターは、堅牢デザイン筐体を採用した法人向け2in1ノートPC「MousePro P116」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月1日、堅牢デザイン筐体を採用した法人向け2in1ノートPC「MousePro P116」シリーズを発表、本日販売を開始する。価格は5万9800円から(税別)。

photo MousePro P116シリーズ

 屋外や工場、倉庫などでの利用を想定した堅牢設計のノートPCで、高さ75cmからの落下試験、IP5X準拠の防塵(じん)試験をクリアしている。1024段階の筆圧検知に対応したスタイラスペンが付属、本体右側には収納用バンドも備えている。

photophoto

 ディスプレイを展開することでタブレットスタイルでも利用可能な2in1筐体を採用。ディスプレイ上部に備えるWebカメラにも前後回転機構が備わっている。またWindows Hello対応の指紋認証センサーも標準で内蔵した。

photophoto

 ディスプレイは1366×768ピクセル表示に対応、CPUはCeleron N3450(1.1GHz、最大2.2GHz)を採用した。メモリは4GB、ストレージは eMMC 64GBを内蔵。インタフェースはUSB 3.0×2(Type-A×1、Type-C×1)、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2+LEなどを備えた。

 OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入する。内蔵バッテリー駆動時間は約10.3時間だ。本体サイズは約 298.5(幅)×207.3(奥行き)×21.4(高さmm(突起部含む)、重量は約1.39kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう