調査リポート
» 2009年05月11日 00時24分 UPDATE

iPhoneの魅力は「豊富なアプリ」「音楽プレーヤー」「ネット通信」

アイシェアが、iPhoneのイメージに関する意識調査を発表。iPhoneの魅力については「豊富なアプリ」「音楽プレーヤー機能」「ネット通信」がトップ3となった。

[ITmedia]
Photo iPhoneに参入するとiPhone所有者が増えそうなゲームは

 アイシェアは5月8日、「iPhoneのイメージに関する意識調査」の結果を発表した。調査は4月13日から同16日まで、同社が運営する無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は342人。

 調査対象のうちiPhone所持者、購入検討中の人はともに4.4%で、購入を検討したことがある人が13.7%、検討したことがない人が77.5%だった。

 このうち、iPhoneを“持っている”“購入を検討している”と答えたユーザーにiPhoneの魅力を複数回答形式で聞いたところ、「豊富なアプリ(ソフト)」という回答が76.7%、「音楽プレーヤー機能」が66.7%、「ネット通信(ブラウザなど)」が63.3%と並んだ。iPhone/iPod touch向けアプリは、4月24日に世界合計10億ダウンロードを達成したことが発表されており、ゲームやツールなど多彩なアプリが数多く提供されている点が最も魅力的に映るようだ。

 またiPhoneを“持っている”“購入を検討している”“検討していた”と回答した人に、iPhoneに興味を持った理由を聞くと、「本体のスタイル」が1位で59.7%、次いで「CMを見て」が26.0%となった。

 登場したらiPhoneの所持者が増えそうな人気ゲームは何かという質問には、38.6%がドラゴンクエストシリーズと回答。2位は34.2%のファイナルファンタジーシリーズ、3位は25.4%のモンスターハンターシリーズと並んだ。

 なお、PS2やニンテンドーDSといった家庭用ゲームや、iPhone向けゲームアプリ「newtonica」などの開発者として知られる西健一氏にiPhoneアプリの魅力について聞いたところ、Intelのチップを搭載したMacがあればすぐに開発できる点、作成したアプリをApp Storeを通じて世界でリリースできる点などが挙げられたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.