ニュース
» 2009年10月07日 21時14分 UPDATE

パリのシテ科学産業博物館、展示案内にセカイカメラを利用

セカイカメラがパリのシテ科学産業博物館の展示物を「拡張」する。位置測位にはクウジットのPlaceEngineを利用。

[山田祐介,ITmedia]
photo

 フランスのパリにあるシテ科学産業博物館で10月6日から開催されている展示「Ma Terre premiere, pour construire demain」で、拡張現実サービス「セカイカメラ」が展示物の紹介用に導入された。セカイカメラをインストールしたiPhoneを来場者に貸し出し、展示物に関する動画や、手話による説明をセカイカメラで提供する。

 フランスの通信キャリアであるブイグテレコムとパートナーシップを結び、企画を実現させた。会場では、無線LANによって位置を測位するクウジットの「PlaceEngine」を利用している。


photo クウジットの「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.