ニュース
» 2010年05月19日 22時17分 UPDATE

図書館でiPadを活用――中津川市立図書館が実証実験

Notaと中津川市立図書館が、iPadを利用した図書館サービス利用システムの実証実験を実施。図書館の電子書籍利用の可能性や蔵書検索装置としての有効性などを検証する。

[ITmedia]

 図書館蔵書検索サイト「カーリル」を運営するNotaと岐阜県中津川市立図書館が5月28日から、iPadを利用した図書館サービス利用システムの実証実験を実施する。実験の期間は約3カ月間を予定している。

Photo 日本での発売が5月28日に決まったiPad

 Notaが開発した図書館横断インターネット蔵書検索サービス「カーリル」をベースとした館内専用検索システムと、電子書籍閲覧機能を搭載したiPadを中津川市の坂下公民館図書室に設置し、来館者に自由に使ってもらいながら効果を検証。盗難防止対策や耐久性など、iPadを図書館に設置する場合の課題をはじめ、従来の蔵書検索システムとの違いや、蔵書検索システムと電子書籍の統合方法などについて検証する。

 実証実験から得られたフィードバックは、全国の図書館や出版業界などと共有する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.