ニュース
» 2010年07月28日 14時45分 UPDATE

学習に必要なすべての情報をiPadに集約――デジタルハリウッドら4社、「スクールPad」構想を発表

デジタルハリウッドら4社が、共同で立ち上げた「電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会」の概要を「e-Learning WORLD 2.0」で発表する。

[ITmedia]

 デジタルハリウッド、デジタル・ナレッジ、ボーンデジタル、ワークスコーポレーションは、4社共同で発足した「電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会」の活動について、「e-Learning WORLD 2.0」で発表することを明らかにした。e-Learning WORLD 2.0は7月28日から同30日まで、東京ビッグサイトで開催される。

 4社はデジタル教科書とeラーニング統合環境を活用した新たな教育スタイル「スクールPad」構想について発表する。この構想は、学校で実施した実証実験で受講者からの意見を収集し、課題や対策を検討した結果得られたノウハウをもとに、同研究会が研究を進めている。

 スクールPad構想では、学習に必要な教科書や資料のほか、受講者が学校で行うコミュニケーションや活動など、学習に必要なすべての情報をiPadに集約し、1台のiPadで学習を完了できるようになるという。

 なお同研究会での実験成果のサマリーは、原則的にレポートとして公開する予定。また実証実験後に成果を活用するための推進コンソーシアムへの昇格も視野に入れた活動を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.