ニュース
» 2010年07月29日 14時14分 UPDATE

Android端末を企業の内線電話に 「uniConnectダイヤラー」

iPhoneを企業の内線電話として利用可能にするuniConnectが、Android端末に対応した。

[ITmedia]
Photo uniConnectダイヤラー

 エス・アンド・アイは7月28日、Android端末で利用可能な企業向け発信専用ダイヤラー「uniConnect for Android」を、8月1日に提供開始すると発表した。

 uniConnectは、iPhoneを企業の内線電話として利用するため、同社が2009年に開発した発信専用ダイヤラー。米コミュニゲート・システムズのSIPサーバ「CommuniGate Pro」を経由して、スマートフォンから会社の電話番号による発着信を可能にする。同ダイヤラーを使用することで、オフィスでも外出先でも、企業が契約している固定電話回線を経由して電話をかけられる。

 Androidに対応したことで、スマートフォンの選択肢が広がり、ドコモやauのAndroid端末も内線電話として利用できるようになる。

 uniConnectを通じて、企業が契約している電話回線をスマートフォンから利用するには、コミュニゲート・システムズのCommuniGate Proとの連携が必要。アンドロイド版のuniConnectダイヤラーはAndroid 1.6、2.1に対応し、8月1日からエス・アンド・アイのWebサイトから無料でダウンロードできる。なお、利用にあたっては、エス・アンド・アイからアクティベーションキーを入手する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.