ニュース
» 2010年11月10日 10時07分 UPDATE

Google、Android端末をYouTube専用リモコンにするアプリ「YouTube Remote」を発表

Android端末でGoogle TVやPC上のYouTube動画の再生や音量調節ができる「YouTube Remote」が登場した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは11月9日(現地時間)、Google TVやPC上のYouTubeを操作するAndroidアプリ「YouTube Remote」をリリースしたと発表した。まずは米国のAndroid Marketでβ版が公開されている。数カ月のうちに、順次ほかの地域でも提供するという。

 remote

 YouTube Remoteは、10月に正式版になったYouTubeのテレビ向けインタフェース「YouTube Leanback」と連係させて使う。Google TVやPC側でLeanbackを起動し、Leanbackにログインしているのと同じGoogleアカウントでAndroid端末のYouTube Remoteにサインインすることで連係できる。

 見たい動画の検索はマルチタッチ対応のYouTube Remoteで行い、視聴は大画面で行うという利用方法を想定している。検索結果から複数の動画を1タップでLeanbackに送ることができる。さらに、Android端末でLeanbackの動画の再生、一時停止、早送り/巻き戻し、音量調整が可能だ。

 10月に対応製品が発売されたGoogle TVには、米大手テレビ局のCNN、NBC、HBOなどのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkなどがコンテンツを提供しているが、YouTubeも重要なコンテンツとなっている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.