ニュース
» 2011年08月01日 16時18分 UPDATE

イサナドットネット、Windows Phone 7.5向けのアプリ開発サービスを開始

新規のアプリ開発を行うほか、既存アプリのWindows Phoneへの移植、Windows Phone、iPhone、Android向けアプリの一括開発などのサービスを提供する。

[ITmedia]

 イサナドットネットは7月28日、Windows Phone向けアプリケーション開発サービスを開始したことを発表した。

 同社はiPhone、iPod touch、iPad、Android向けのアプリケーション開発を手がけている。Windows Phone向けアプリの開発を開始することで、複数のスマートフォンプラットフォームに横断的にアプリを提供したいと考える事業者に対し、総合的にサービスを提供できるようになった。

 同社は新規のWindows Phoneアプリの開発を行うほか、既存アプリのWindows Phoneへの移植、Windows Phone、iPhone、Android向けアプリの一括開発などのサービスを提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.