ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

「22世紀」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「22世紀」に関する情報が集まったページです。

21年度までに「まあまあの会社」目指す:
ホワイト企業化が進むワタミ トップに創業者が再登板 「売り上げや利益は追求しない」
2013年にワタミの役職を退いた渡邉美樹氏。「復帰は1000%ない」という発言を撤回して10月1日から代表取締役に復帰した。ワタミは14年から労働環境の改善に取り組み、今やホワイト企業と呼べるほどに改善。その一方で、業績はまだまだ不振状態にある。(2019/10/9)

スマートモビリティーで激変する乗り物と移動のかたち:
最新鋭ドライブシミュレータに見たバーチャルとリアルの曖昧な境界
日産の最新型ドライブシミュレータを体験して考えたこと。(2019/7/26)

架空世界で「認証」を知る:
アニメ「BEATLESS」で味わう“認証とシンギュラリティ”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第17回のテーマは「認証とシンギュラリティ」。(2019/6/20)

「行けたら行きます」は「絶対に果たされない約束」の意 辞書にないコトバを収録した『妄想国語辞典』があるあるだらけ
映画「カメラを止めるな!」主演の濱津隆之さんの撮りおろしグラビアも収録しています。(2019/6/11)

Over the AI(24)番外編 これがエンジニアの真骨頂だ:
「シュタインズ・ゲート」に「BEATLESS」、アニメのAIの実現性を本気で検証する
前回で最終回を迎えた「Over the AI」ですが、番外編として、私がどうしても、どうしても、書きたかったコラムをお届けすることにしました。SFやアニメに登場するAI(人工知能)の実現性です。今回は、「シュタインズ・ゲート」や「BEATLESS」に登場するAIを取り上げ、エンジニアとして、それらの実現性を本気で検証してみました。(2018/8/20)

貞子の登場をさまざまなパターンで描いたイラストに皆ニヤリ 「犬神家風」「ジョジョ風」「ポケモン風」など
ポケモンならゴーストタイプかな。(2018/8/20)

「AIへの信頼」不可欠に SF作家・長谷敏司さん、「BEATLESS」の世界語る
人間より賢いAI(人工知能)が誕生した時代では、人間はAIを理解できなくても信頼するしかない。SF小説「BEATLESS」の作者・長谷敏司さんが、AI・ロボット時代の人間の在り方について語った。(2018/6/28)

政府がアニメ「BEATLESS」とコラボ サイバーセキュリティ啓発で 東山奈央さんが「アナログハック」を語る
政府のサイバーセキュリティ月間(2月1日〜3月18日)にあわせて、内閣サイバーセキュリティセンターがイベントを開催。サイバーセキュリティに関心を持ってもらえなかった人たちにもアニメコラボで訴求を狙う。(2018/3/5)

政府、アニメ「BEATLESS」とコラボ 心の隙を突く“アナログハック”に注意喚起
内閣サイバーセキュリティセンターが「BEATLESS」とコラボ。同作にはソーシャルエンジニアリングと近しい「アナログハック」という手法が登場する。(2018/1/17)

自然エネルギー:
ソーラーシェアリング収穫祭、開催! 太陽光パネルの下で農作物の収穫を祝う
実りの秋、これまでにない全く新しい“収穫祭”が、千葉県匝瑳市の太陽光パネルの下で催された。ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)による農作物の豊作を祝う、その名も「ソーラーシェアリング収穫祭」だ。(2017/12/8)

長谷敏司のSF小説「BEATLESS」がテレビアニメ化決定! 監督は「機動戦士ガンダム00」水島精二
放送は2018年1月から。(2017/10/7)

PR:まさに現代のひみつ道具! ドラえもんも感動したヤフーの「神アプリ」が便利な件
四次元ポケットなんていらんかったんや!(2017/9/11)

ビジネスシーンで大活躍!? 「ドラえもん うごく敬語スタンプ」が登場
22世紀級の駄じゃれも披露。(2017/1/31)

「2017は3つの素数の3乗の和、400年間で今年だけ!」 父から送られてきた年賀状に数学クラスタが沸く
文系にはすごさが伝わりづらい。(2017/1/5)

美少女VRゲームや対戦相手になってくれるアンドロイド 未来のゲーム事情を描くSF小説がカクヨムに登場
「22世紀のレトロゲームレビューサイト」の体裁で、架空のゲームを評価する。(2016/4/25)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
麻倉’s eyeで視る“ブルーレイのアカデミー賞”、第8回ブルーレイ大賞レビュー(前編)
“Blu-ray Disc界のアカデミー賞”こと「ブルーレイ大賞」が今年も行われ、昨年発売された中でも特に上質なBlu-ray Discソフトが選出された。今年も審査委員長を務める麻倉怜士氏に審アワードの意義や裏側を、大いに語り尽くしてもらおう。(2016/3/29)

東大とドコモ、ResearchKitで日常生活と糖尿病の関連性を研究するアプリ「GlucoNote」を開発
東京大学とNTTドコモが、国内で初めて2型糖尿病患者とその予備群を対象とした臨床研究用アプリ「GlucoNote」を開発しました。Appleの「ResearchKit」を用いたアプリで、多数の対象者から長期間にわたってデータを取得し、糖尿病と生活習慣の関連性を検証します。(2016/3/14)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
あのネコ型ロボットの開発も夢ではなくなってきた
ロボットによって人間の職が奪われると警告する報道を多く見かけるようになりました。ロボットと人類はどう付き合っていけばよいのでしょうか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2015/12/11)

期間限定! アニメ「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」 niconicoで全話無料配信中
シルバーウィークにぴったり。(2015/9/18)

戦後70周年、「終戦の日」に読みたいWebコミック4選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/15)

医療機器ニュース:
血液透析の穿刺に最適なヘッドマウントディスプレイが単眼式になった理由
ブラザーのヘッドマウントディスプレイ「エアスカウター」の医療用モデルは、東京大学医学部附属病院との共同研究によって生み出された製品だ。超音波検査装置の画像を見ながら血液透析のための血管に針を刺す(穿刺する)のに使いやすくするため、さまざまな改良が施されている。(2015/7/14)

多機能は要らない:
HMDはディスプレイだけで勝負する、「エアスカウター」が720pに進化
ブラザー工業が、透過型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「AiRScouter(エアスカウター)」の新モデルを発表した。720p(1280×720ピクセル)の解像度を持つ同モデルは、とにかくディスプレイ機能の強化を最優先にしている。組み立て業務支援や、医療分野など、確実なニーズがある市場を狙う。(2015/7/13)

どうしてこうなった ニコニコ超会議にゲームエンジン会社Unityが出店しカレーコロッケを売る
Unity創業者「なんでいつも日本は変な方向に行っちゃうの?」(2015/4/15)

ドラえもんのひみつ道具を実現する富士ゼロックスの「四次元ポケットPROJECT」 第3弾は「室内旅行機」だ!
21世紀の技術で22世紀の技術に挑戦する。(2015/4/8)

山市良のうぃんどうず日記(30):
99年間のバックアップに対応、何を保存しましょうか?――Azure Backup最新情報フォローアップの巻
Microsoft Azureが提供中のクラウドベースのバックアップサービス「Azure Backup」が、新しい料金体系に変わりました。変わるのは料金だけではありません。登場時にはなかった、いろいろな機能が追加されています。(2015/4/6)

メイドインジャパンの現場力(4):
富士通が貫く福島発“メイドインジャパン”としての誇り
富士通のデスクトップPC生産を担う富士通アイソテックは、同社のデスクトップPCの累計出荷台数が2000万台を達成したことを発表。今や多くのメーカーが当たり前のようにPC生産の海外移転を進める中、福島県伊達市に本拠を置き、独自の生産プロセスの改善によって日本国内での生産を続けてきた同社の取り組みを紹介する。(2015/2/27)

ゴールドに光る記念モデルもお披露目:
富士通「伊達モデル」はダテじゃない!――デスクトップPC累計2000万台出荷の工場を見てきた
富士通アイソテック(福島県伊達市)で生産される国産デスクトップPCの累計出荷台数が2000万台を達成。現地で開催された記念式典、生産ライン、リサイクルセンターの様子をリポートする。(2015/2/23)

福田昭のデバイス通信(1):
シリコンの時代は「人類滅亡の日」まで続く(前編)
私たちの日常に欠かせないものになっているシリコン半導体。シリコン半導体は、常に“文明の利器”の進化を支え続けてきたといっても過言ではないだろう。その地位は、今後も揺るがないはずだ。(2015/2/3)

心のモヤモヤ、ストレスを消すための3つの方法
ストレスから開放される3つの方法を紹介。(2014/10/21)

「青色発光ダイオードがすごいのは自然界に青色が存在しないから?」Twitterで議論になるも結局大喜利に
こまけぇこたあいいんだよ!(2014/10/8)

虎ノ門ヒルズのキャラ「トラのもん」公式グッズが登場
虎ノ門ヒルズを運営する森ビルは、新キャラクター「トラのもん」の公式グッズを販売する、と発表した。(2014/7/11)

100年後からやって来た:
「ドラえもん」ではありません、「トラのもん」です――虎ノ門ヒルズの新キャラ
超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」が6月11日にオープンする。東京を代表する新たなランドマークとして期待されている中、新キャラクターがこのほど発表された。だが、その姿は……。(2014/6/4)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第2回 投資信託委託会社が鎌倉で“学びのコミュニティ”を開催する理由
鎌倉の古民家が本社の投資信託委託会社と聞いて、皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか。実際、私は古民家での説明会に参加して、投資信託委託会社へのイメージが変わりました。今回は、鎌倉投信 取締役の新井和宏氏に話を聞きます。同社が発信する学びのコミュニティとはどのようなものなのでしょうか。(2013/11/7)

今井優杏のエコカー☆進化論(3):
電池セル不具合から巻き返す、「アウトランダーPHEV」は宇宙船みたいな乗り心地
自動車ジャーナリストの今井優杏さんが、独自の切り口で最新のエコカーや搭載技術を紹介する本連載。今回は、電池セルの不具合による販売中止からの巻き返しを目指す、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」を取り上げる。(2013/8/30)

講談社「プロジェクト・アマテラス」からデジタルネイティブ作家の電子書籍が登場
講談社が運営する読者参加型の投稿サイト「プロジェクト・アマテラス」から、デジタルネイティブの作者による電子書籍『コネクトプラス』が登場。(2013/3/7)

もんじゅ元所長“ミスタープルトニウム”が語る原発推進論
福島第一原発事故を受けて日本政府は脱原発の方針を示したが、一方で原発推進を主張する人々も少なからず存在する。“原子力ムラ”で半世紀を過ごしてきた、原子力研究バックエンド推進センターの菊池三郎理事長は「世界の最先端の原子力技術を供給していくべき」と主張する。(2012/11/15)

甚さんの「技術者は材料選択から勝負に出ろ!」(5):
家電になった!? EVから学ぶ材料選定
EVの部品点数の割合が家電品とほぼ同じに! EVが盛りあがってくる今後、どの材料から先に極めたらいいのか。(2011/10/17)

“フクシマ後”の日本人、必見:
映画『100,000年後の安全』、本日21時よりニコ生で有料配信
テーマは原子力発電所が生み出す核のゴミ……原発推進派も反対派も考えさせられる映画『100,000年後の安全』を、ニコニコ動画が1日限りで有料生配信する。(2011/5/13)

日々是遊戯:
1985年の「ドラえもん」にニンテンドー3DSが登場していた!?
Twitterで今、話題になっているある画像。まだニンテンドーDSが発売されていなかった時代のマンガに、ニンテンドーDSが描かれていた――といったらあなたは信じますか?(2011/1/17)

なぜ組織は「迷走」するのか:
関係性から、未来は生まれる
最終回となる今回は、リレーションシップ・クライシスを乗り越え、事業自体に劇的な変貌を起こしていくための原理と解決の糸口をご紹介します。(2011/1/7)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
NOVAが跳ね、ジオスが空転――日本人に英語は必要ないのか?
3年前にNOVAが破たん、今年はジオスがそれに続くなど、英会話学校の不振が伝えられている。主因は受講者数の減少なのだが、なぜ日本人は語学学校で英語を学ばなくなったのだろうか。(2010/5/13)

本山由樹子の新作劇場:
全世界歴代興行1位を記録――「アバター」
ブルーマンに拒絶反応?という不安もなんのその、映画の未来を切り開いた世紀のSF大作が4月23日に早くもBD化!(2010/3/23)

5分で分かる、先週のモバイル事情――8月22日〜8月28日
NEC、日立、カシオが携帯電話事業を統合すると一部メディアが報道。NokiaはミニノートPCとLinuxスマートフォンを投入すると発表した。日本通信は050電話番号のIP電話サービスの提供を開始する。(2009/9/1)

医療分野のモバイル機器利用を共同研究――ドコモと東大病院
NTTドコモと東大病院が、医療分野でのモバイル機器活用に関する共同研究を行うことで合意。9月から4年間、健康空間情報学講座を開設する。(2009/8/26)

ITmedia +D Games枠で100名募集:
「APPLESEED ONLINE CARD TACTICS」クローズドβテスト募集開始
ゲームポットが3月20日〜22日までの期間中、「APPLESEED ONLINE CARD TACTICS」のクローズドβテストの参加者を募集する。ITmedia +D Games枠を用意しました。(2009/3/19)

「アットゲームズ」に「ハルカ WONG- YI’s stories」が登場
(2007/12/10)

本日正式サービス開始――「ハルカ -WONG-YI's stories-」
(2007/12/7)

「APPLESEED ONLINE CARD TACTICS」ってどんなゲーム?
ゲームポット主催による映画「EX MACHINA -エクスマキナ-」の試写会が開催された。その席上、同社が運営を予定しているオンラインカードゲーム「APPLESEED ONLINE CARD TACTICS」についても紹介された。(2007/10/3)

+D Style News:
上質な日常を手に入れる――六本木の新ランドマーク「東京ミッドタウン」ガイド
六本木にオープンする「東京ミッドタウン」のプレス内覧会が行われた。東京の新名所をひと足お先にご紹介。(2007/3/27)

22年の時を越え「ダンクーガ」がTVアニメで復活
TVアニメ「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」のアフレコ取材の模様をリポート。この作品は22年前に放映されていたTVアニメ「超獣機神ダンクーガ」の新作TVアニメということで、出演者の方々にもいろいろと思い入れがあるようだ。(2007/3/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。