ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AbemaTV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AbemaTV」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

放送ギリギリ限界アニメ「異種族レビュアーズ」第2話先行カット公開 “乳牛系”のミノタウロスが登場
“乳牛系”とは。(2020/1/16)

YouTubeの認知率は90%以上、利用率も60%超に――ドコモ「モバイル社会研究所」の動画サービス調査
NTTドコモの企業内研究所「モバイル社会研究所」が、動画サービスの認知率と利用率について調査した結果を発表。YouTubeの認知率は92.4%、利用率も65.4%と非常に高い。有料サービスのトップはAmazonプライム・ビデオとなった。(2020/1/16)

AbemaTV、将棋チャンネルに「形勢を判断するAI」導入 対局の勝率・最善手をリアルタイムに分析
AbemaTVが「将棋チャンネル」に、対局の形勢を判断するAIを導入すると発表。対局の内容を分析し、勝率や最善手をリアルタイムに表示する。実装は16日の予定。将棋の門戸を広げ、さらにファンを増やす狙い。(2020/1/15)

前澤友作氏との“恋の相性”を診断できるWebサイト、AbemaTVが開設 「お見合い番組の出演を迷っている人はトライして」
ZOZO前社長の前澤友作氏との相性診断ができるWebサイトを、AbemaTVが公開。質問に10問回答すると、前澤氏との相性診断が表示される。「お見合いの参加を迷われている方はぜひ1度トライしてみてください」という。(2020/1/15)

前澤友作氏、AbemaTVのお見合い番組に出演 交際相手募集へ 「一人の女性を愛し続ける」「宇宙から愛を叫びたい」
前澤友作氏が、「AbemaTV」のお見合い番組に出演し、交際相手を募集すると発表。応募条件は「宇宙渡航とその準備への参加に興味のある方」など。1月下旬に選考を始め、3月末にパートナーを決定する予定。(2020/1/9)

ゴーン被告の会見受け、東京地検と法務大臣がコメント 被告の主張は「自らの行為を不当に正当化するもの」
どちらも被告の行為や主張について強く批判する内容となっています。(2020/1/9)

ゴーン被告会見、AbemaTVが生中継 きょう午後10時から
AbemaTVが、日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告が1月8日午後10時ごろに行う会見をノーカットで生中継する。放送終了後、6日間は無料で視聴できる。(2020/1/8)

「画伯の腕は落ちてませんね」 草なぎ剛、初ブログに公開した愛犬のイラストで実力を遺憾なく発揮する
かわいさと愛あるコメントにウルウル(2020/1/2)

「元旦から強烈」「誰かわかんないし」 菊地亜美&三四郎、令和の時代に降臨した“ガングロギャル&ギャル男”姿が別人級の仕上がり
時代を超えて現代によみがえったギャル。(2020/1/2)

カリスマ経営者が語る未来、企業公式アカウントの「中の人」など:
2019年、ITmedia マーケティングで最も読まれた記事は? 年間アクセスランキングベスト10
マーケ×ITの最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2019年、読者はどんな記事に注目したのか。ランキング形式で振り返ります。(2019/12/30)

西野未姫、全裸監督の村西とおると2ショットでタブーなハンドサインをキメる 「がっつり下ネタですよー」とファン指摘
「全裸監督」でムラムラしたという西野さん。(2019/12/30)

真価を発揮するのは1年に1度だけ…… お坊さんが作った超ニッチなアプリが「じわる」「確実に誰かを救っている」
全国の除夜の鐘を鳴らすお坊さんに届け……!(2019/12/29)

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+、「Amazon Prime Video」も使い放題に
ソフトバンクは、2020年1月31日から料金プラン「ウルトラギガモンスター+」のデータ容量を消費せず動画・SNSを楽しめる「動画SNS放題」の対象サービスへ「Amazon Prime Video」を追加する。(2019/12/18)

動画・SNS使い放題プラン「ウルトラギガモンスター+」、「Amazonプライム・ビデオ」もカウントフリーに
ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」の“使い放題”の対象に「Amazonプライム・ビデオ」を追加すると発表。追加時期は2020年1月31日。ウルトラギガモンスター+は、月間50GBまでデータ容量が使える他、「YouTube」「AbemaTV」「Facebook」「LINE」などの通信量をカウントしないプラン。(2019/12/18)

聖夜を襲う4年連続の惨劇 令和初のクリスマスも「School Days」全話一挙配信決定だオラァ!
今年もやってきました。予想通りの「School Days」一挙配信。(2019/12/17)

稲垣、香取、草なぎが3人そろってテレ東“充電旅”正月特番に登場! ネットに喜びの声あふれる
これはリアルガチに出川さんGJ。(2019/12/10)

金田朋子が生放送中に森渉と夫婦喧嘩 木村昴を巻き込んだ戦いは金田の「全身タイツ爆風スランプネタ」で流れる汗もそのままに決着
金田さん毎回こんなことしてるの……。(2019/12/6)

「夢の共演」「2人とも美しくって可愛くって」 Matt、“Katt”香取慎吾と「近すぎ」2ショット
「7.2.新しい別の窓」で共演しました。(2019/12/2)

「女子高生の無駄づかい」ドラマ化記念のアニメ一挙放送決定 いかに信じられないドラマ化なのかその目で確認してみよう
これを……これをアニメ化するんか!(2019/11/28)

今日のリサーチ:
若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表しました。10代、20代の女性を中心に「ライブ動画」の視聴が広まっているようです。(2019/11/21)

新型2in1モデルをチェック:
生まれ変わった「Surface Pro 7」、テキスト入力ツールとしての実力は?
2in1 PCの顔となる新型の「Surface Pro 7」が発売された。生まれ変わった新モデルの使い勝手を確かめてみた。(2019/11/12)

「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」、宮内庁楽部が「奉祝行進曲『令和』」を奏でる中スタート 天皇陛下と皇后さまが笑顔で手を振られる
「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は国民に広く即位を披露し祝福を受けられるパレードです。(2019/11/10)

「待ってたよ!」 中田英寿がYouTubeチャンネル開設、レジェンド降臨に“ヒデコール”がわき上がる
ヒデきたぁ!(2019/11/6)

2019年9月期決算発表:
Abema TV、2019年9月期は過去最高の視聴者数獲得 最も見られた番組は?
サイバーエージェントは10月30日、2019年9月期の決算発表を行った。連結売上高は過去最高を更新し、4536億円となった。また、Abema TVでは過去最高の視聴者数を獲得。本業であるインターネット広告事業では景況感の見通しが不安な現状を踏まえ、今期は成長を続けるAbema TVでの変革を掲げた。(2019/10/31)

「AbemaTVは一つの節目に来た」 藤田社長が手応え 「会見生中継×恋愛ショー」は勝利の方程式か
サイバーエージェントが2019年9月期の通期決算説明会を開催。藤田晋社長がAbemaTVの進捗(しんちょく)状況を説明した。週間アクティブユーザー数は1000万人超えを複数回達成し、有料会員「Abemaプレミアム」の会員数は51.8万人に増えた。恋愛ショーなどの独自コンテンツと、重要な記者会見の生中継が人気につながった。(2019/10/30)

「恋の力って偉大」「お見事すぎます!」 西野未姫、“恋をした3カ月間”のビフォーアフター写真に驚きの声
これで体重変わってないのスゴい。(2019/10/28)

「剛力彩芽かと」「インスタフォローしてたっけ?」 磯村勇斗、「時効警察」で見せた女性警官コスプレに見間違える人続出
あと、純粋に似合ってる。(2019/10/27)

チュート徳井が芸能活動を自粛へ 銀行預金の差し押さえ、社会保険未加入など“新たな事実”も判明
徳井さん「しっかりと見つめ直していきたい」。(2019/10/26)

椎名高志先生、画業30周年おめでとうございまーす! 「ゴーストスイーパー美神」「絶対可憐チルドレン」がAbemaTVで無料配信
横島くん、今はプリキュアが放送されている時間帯に映ってたんだよなぁ……。(2019/10/24)

MVNOに聞く:
改正法の影響は? ビッグローブ有泉健社長に聞く「BIGLOBEモバイル」の今後
ビッグローブがMVNOサービスを「BIGLOBEモバイル」に一新し、“SIM替え”を打ち出してから2年がたった。一方で同社は100万契約未満のMVNOながら、10月1日に施行した改正・電気通信事業法の影響を受け、端末割引や長期契約の違約金などの制限が適用される。この状況に対し、同社はどのような手を打っていくのか。(2019/10/15)

「自身の未熟さを痛感」「家内からもかつて無い程叱られ」 個性派バイプレイヤー・小手伸也、不倫報道で関係者やファンに謝罪
『週刊文春』が伝えていました。(2019/10/10)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第7回:
格闘家・青木真也氏と「ONE」がAbemaTVを武器に挑む「熱量の高いファン」の作り方
人気格闘家の青木真也氏がインターネットテレビ局「AbemaTV」とタッグを組み、シンガポール発の総合格闘技団体「ONE」への関心度を高める取り組みを追った。(2019/10/9)

「日本沈没2020」がNetflixで2020年配信へ 小松左京の傑作小説を湯浅政明監督が初のアニメ化
“ごく普通の家族の物語”を通じて、“いま描かれるべき日本沈没”を描き出す。(2019/10/9)

関智一が生放送中に熟睡し放送終了まで目覚めなかったハプニングが逆に癒やしと話題に 「お疲れだったんだろうなぁ」「ほっこりする」
お休みなさい関さん。zzz……。(2019/10/8)

香取慎吾、“Matt加工”のスキルがめきめき上達 「どんどん綺麗になる」「加工の力恐るべし」と話題に
Mattワールドにハマりつつある香取さん。(2019/10/7)

今日のリサーチ:
動画配信サービス9社のNPS、Netflixが断トツ――NTTコム オンライン調査
「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出されるNPS。欧米では公開企業の3分の1が使用しているといわれるこの指標が、日本においても浸透してきています。(2019/10/2)

矢口真里、産休から復帰を報告 最初の仕事はAbemaTV「火曜The NIGHT」
夫や家族からのサポートを受けつつ、マイペースにやっていくとのこと。(2019/10/1)

Matt、隠し撮りに言及「何が嫌だって、加工できないから」 ファン対応中の写真も公開
Mattさん「ちゃんと考えればわかるよね?? フェアにいきましょ」。(2019/10/1)

岡田健史が「フォローされたら終わり」で連ドラ初主演 秘密を丸裸にされる「SNSのダークな部分にフォーカスを当てた作品」
ドラマ「中学聖日記」で注目を浴びた岡田さん。(2019/9/26)

抽選で1名さまに:
Amazon Alexa対応新型「Fire TV Cube」を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、11月5日出荷開始予定のAmazon「Fire TV Cube」(第2世代)を差し上げます。(2019/9/20)

AbemaTV「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」企画にSNSで批判が集中 番組では金額をランキング形式で発表
うーーーーむ。(2019/9/10)

OVA発売前にぴょんぴょん 「ごちうさ」特別番組劇放送決定、さらに“全羽”一挙と劇場版も放送
心ぴょんぴょんしてきた。(2019/9/9)

「千葉から出られない」「社畜の参勤交代」 千葉県・津田沼駅の入場待機列がヤバすぎると話題に 台風15号の影響で運転見合わせ
家に帰ろう……?(2019/9/9)

独特な映像が注目集めたテレビアニメ「惡の華」全話一挙放送決定 実写映画公開前に見直しておきたい
スペシャル番組の公開生放送も実施。(2019/9/8)

2019秋アニメ「慎重勇者」キービジュアルや放送情報公開 慎重過ぎる異世界チート勇者が駄女神を振り回しまくる話
警戒は大事。アインズ様も言っていた。(2019/9/5)

敬え、妹を 9月6日“妹の日”に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「エロマンガ先生」全話一挙放送
日本を代表する妹アニメ(?)。(2019/9/5)

Amazon、進化した「Fire TV Cube」(第2世代)を日本でも発売へ 本日より予約受付開始
Alexaによる音声操作に対応した「Fire TV」シリーズの最新モデル。(2019/9/5)

J:COMとNetflixが業務提携、Android TVのセットトップボックスに対応アプリをプリインストール
J:COMがAndroid TV採用のセットトップボックス「J:COM LINK」を2019年冬から提供する。動画配信サービスのNetflix日本法人と業務提携し、J:COM LINKに対応アプリをプリインストールする。(2019/9/4)

「これが第7世代のメンバーか!」 霜降り、EXIT、ジェネ、みちょぱら“芸能界の若武者”集結ショットに反響
勢いがあるな……。(2019/9/3)

「女子高生の無駄づかい」第9話先行カット公開 小学生にあおられたロリがおしゃれに励むようです
年相応になれるのか。(2019/8/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。