ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「黄砂」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「黄砂」に関する情報が集まったページです。

気象庁の公式サイトが閲覧できない状態になり応急措置で対応 AWS障害が原因
正常に復旧したと報告。防災情報については24日から運用開始予定だった新しいページを公開して対応していました。(追記あり)(2021/2/20)

「めちゃくちゃ笑ったw」「センスが光りすぎてる」 友人と“絵しりとり”したら「思ってたのと違う」展開に発展→34万“いいね”の話題に
圧倒的な画力から衝撃の展開へ。(2020/10/5)

Netflix、「パシフィック・リム」「虫籠のカガステル」など新作アニメ5作品を発表 シンガポール開催のアジア向け大型イベントで
これは楽しみ。(2018/11/8)

気象予報が大きく便利に:
気象庁新型スパコンを日立が構築、18PFLOPSを達成
日立製作所は2018年5月16日、気象庁に新スーパーコンピュータ(スパコン)システムを納入し、同年6月5日から稼働を開始すると発表した。同システムは、浮動小数点演算において理論上ピーク性能が約18PFLOPS(従来システム比約21倍)に達し、気象庁で用いられている数値予報プログラムを約10倍の速度で実行できるという。(2018/5/17)

太陽光:
雲粒子の影響も解析、日本初をうたう高精度な太陽光発電量予測サービス
ウェザーニューズは、日本で初めてという雲粒子による影響も考慮した太陽光発電量予測技術および日射量予測技術を活用したサービス「新太陽光発電量予測」の販売を開始した。(2018/2/8)

医療技術ニュース:
黄砂が急性心筋梗塞のきっかけに、慢性腎臓病があると特に発症しやすく
熊本大学は、国立環境研究所、京都大学らと共同で、急性心筋梗塞登録事業のデータを利用した環境疫学研究を行い、アジア大陸の砂漠域に由来する黄砂が心筋梗塞の発症と関連していることを明らかにした。(2017/10/2)

関西 スマートエネルギーWeek 2017:
発電量を下げる太陽光パネルの汚れ、自走式ロボでまとめて洗浄
ネクストエナジー・アンド・リソースは「関西スマートエネルギーWeek 2017」に出展し、自走式洗浄機を利用した太陽光パネルの洗浄サービスを展示した。人手による作業と比較して、洗浄時間を3分の1に短縮できるという。(2017/9/26)

エネルギー管理:
太陽光パネルの洗浄時期が分かる、CSSが分析サービス
CSSは太陽光発電所の性能を自動的に診断する「Yield Vision」の有料プランとして、太陽光パネルの汚れによる損失額を明らかにし、適切な洗浄時期を予測するサービスの提供を開始した。(2017/6/13)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ダイソン「ピュア クール リンク」を2カ月使って分かったこと
空気の質を質をチェックし、その対策にもなるダイソンの空気清浄機能付き扇風機「ピュア クール リンク」。記事執筆のために試用したあと、即座に自腹購入した。スマート家電が生活に欠かせない生活家電に変わるまでの長期使用リポートをお届けしよう。(2016/8/12)

“春の風物詩”黄砂、32年ぶりに6月半ばの九州に PM2.5にも注意
九州で黄砂が観測されました。“春の風物詩”がこの時期に観測されるのは32年ぶりです。(2015/6/12)

次期気象衛星「ひまわり8号」、口永良部島の噴煙を撮影
7月から正式運用が始まる気象衛星「ひまわり8号」が鹿児島・口永良部島の噴煙を捉えた。(2015/5/29)

大阪大や九州大で新型スパコンが相次ぎ稼働
NEC製の最新モデル「SX-ACE」が3月から本格稼働し、プラズマ物理のシミュレーション研究や大気・海洋の大規模シミュレーションなどに活用される。(2015/4/27)

「正しいマスクの使い方」で花粉は6割カットできる! 薬に頼らない花粉症対策とは
最も基本的な花粉症対策グッズと言えばマスク。でも、正しく使わなければほとんど意味がないのです。(2015/3/4)

むき出しの目も守ってほしい――「JINS 花粉CUT」が生まれた理由
花粉症対策でマスクをするのは一般的ですが、鼻や喉よりもむき出しな目も、保護するべきなのではないでしょうか。花粉や黄砂、PM2.5、ちりなどから目を守る機能性アイウェア「JINS 花粉CUT」が生まれた背景を聞いてきました。(2015/2/20)

シャープ「プラズマクラスター」販売台数5000万台突破 第3者機関の検証による「効果」強みに
シャープの独自空気清浄機術「プラズマクラスター」を搭載した商品の世界累計販売段数が、昨年末に5000万台を超えた。(2014/4/17)

花粉の飛散量、関東では昨年の5倍飛んでいた そしてシーズンは終盤戦へ
今年デビューの人も多かったようです。(2013/4/11)

太陽光発電の事業化を成功させるために(4):
発電システムの運用に欠かせないポイント(3):施工、完工、維持管理
前回ご紹介した、太陽光発電システムの機器の選定と諸手続きに関するポイントに続き、今回は施工、完工、維持管理に関して、プロセスごとに欠かせないポイントについて解説する。(2013/4/8)

窪田順生の時事日想:
「黄砂じゃなくて煙霧でした」報道の正しい読み方
この週末、都内の空は「茶色のもや」がかかったような色をしていた。空を見て「黄砂ではないか」との指摘があったが、気象庁は「煙霧」であると発表。確かにあれは「煙霧」だったが、PM2.5を大量に含んだ“汚れた砂けむり”だったのではないか。(2013/3/12)

太陽光発電の事業化を成功させるために(2):
発電システムの運用に欠かせないポイント(1)企画・立案、設計
太陽光発電分野の最近の動向について紹介した前回に続き、第2回以降では発電システムの導入を進める上で、プロセスごとに注意すべきポイントについて詳しく解説する。最初に必要なことは「企画・立案」と「設計」である。(2013/3/8)

悲報:
週末にかけて花粉に注意 昨シーズン分の量が一気に飛散
東京では「昨シーズンの全花粉量と同じくらいの花粉」が4〜5日で一気に飛ぶそうで……。(2013/3/6)

杉山淳一の時事日想:
窓ガラスの汚い鉄道は潰れる、かも
新たに新年を気持ちよく迎えるために「大掃除」は必要だ。「でも寒いし、面倒だな」という人の背中を押す話をする。私の乗り鉄経験を振り返ると、窓ガラスの汚い鉄道路線は消えるのだ。(2012/12/21)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/12/14)

花粉対策の救世主となるか?:
ウェザーニューズ、花粉観測機「ポールンロボ」を全国に設置
「花粉プロジェクト」を推進し、全国各地に花粉観測機「ポールンロボ」を展開するウェザーニューズ。今シーズンは東北地域の設置数を倍増し、全国の設置希望者1000人とともに設置作業を進め、間もなく最終段階を迎えると発表した。(2012/1/26)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その43):
China Joyに行ってきた、ついでにパイラシーって何だべ?
くねくねハニィが7月末に上海で行われた中国最大のゲームショー「China Joy」に行ってきたらしい。ぎっくり腰を乗り越えてショーのリポートをしてみたそうな。「パイラシー」ってなんでしょう?(2011/8/12)

長期試用リポート:
「COOLPIX P300」第3回――雪山へP300を連れ出す
ニコン「COOLPIX P300」の使い方をある程度をマスターしたところで、まだ雪深い穂高岳へP300を連れ出した。ピッケル片手の過酷な山行でP300は活躍できたのだろうか。(2011/5/24)

移管と同時にAct5「燃える剣」Part1実装――「ノーステイル」
(2009/8/10)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
パンダキャラ、ゆるキャラが人気の理由
企業や地方自治体が展開する、パンダキャラやゆるキャラに癒やされる日本人。しかし、なぜ私たちはそうしたほほえましいキャラクターに癒やされるのだろうか? その理由を考えてみた。(2009/6/25)

なんだか“微妙”なヤツを試してみよう:
ゴールデンウィークはクルマに乗って何かしよう、みたいな──万能車載PCアーム「DN-ARM521」
一見キワモノ、使ってみると意外にどうよ。上海問屋の車載PCアーム「DN-ARM521」は、人を「クルマに乗って何かしよう」と何となく思わせた、“微妙に便利っぽい”ものだった。(2009/4/24)

日曜日の歴史探検:
世界各地の巨大な風車が示すもの
何十基もの巨大な風車がぐるぐると回る姿は荘厳です。世界中では再生可能エネルギーのうち、風力発電がコスト的にこなれてきたこともあって普及期に入っています。キープレイヤーの変化もはじまっていますが、日本では……。(2009/1/12)

アイデア創発の素振り:
斬新なアイデアを30分で思いつく方法――TRIZ、再び
「ああっ、斬新なアイデアがほしい!」。あなたが今、そう思っているならば、この方法をぜひ実践してほしい。30分の時間があれば、必ず斬新なアイデアを出せる“究極の理想解”を紹介する。(2008/7/7)

キャスター・目黒陽子の「今、これが気になる」:
花粉症よりも、黄砂のほうが怖い
「目がかゆい」など、花粉症で悩む方が多いこの季節。花粉症だと思っていても、実は黄砂が原因かもしれません。しかもこの黄砂、有害物質を含まれている可能性もあって、体への影響が心配されます。(2008/3/18)

ウェザーニュースに「黄砂情報」コーナー新設
(2008/3/7)

Google Earth、欧州宇宙機関のコンテンツを追加
環境衛星から撮影した画像130点以上が、Google Earthのコンテンツに加わった。プランクトンの発生や黄砂の嵐などの自然現象の画像とそれに関する解説を見ることができる。(2006/11/18)

グッドデザインの祭典、今年も開幕
「Good Design Presentation 2005」(GDP 2005)が東京ビッグサイトで開幕した。「Gマーク」で知られる「グッドデザイン賞」の選考会を兼ねた展示イベント。ノミネート作品を含む2500点以上が展示されている。(2005/8/27)

春だからはじめる工作教室
入門その2「PICの開発ツールを習得する」
桜が舞い花粉と黄砂が入り入り乱れて飛ぶ春爛漫。そんな気持ちのいい休日は家に閉じこもって電子工作三昧。春の工作教室はPICがテーマ。前回紹介した開発環境を今回は実際に使ってみよう。(2005/4/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。