ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「BLUEDOT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BLUEDOT」に関する情報が集まったページです。

BLUEDOT、容量1万mAh&2ポート搭載のモバイルバッテリーを発売
BLUEDOTは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「BMB-101」を発売。USB出力は2ポート用意し、充電にはmicro USBとLightningケーブルを利用できる。(2017/8/24)

画面は180度回転可能!:
BLUEDOT、1万3980円の10V型ポータブルDVDプレーヤー「BDP-1040」を発売ーーHDMI出力も搭載
BLUEDOTから、10V型液晶のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1030」が1万3980円(税込)で登場。HDMI出力を新たに搭載した。(2016/6/21)

BLUEDOT、実売税込み1万円を切るクアッドコアCPU搭載の7型タブレット「BNT-710」
BLUEDOTは、Android搭載の低価格7型タブレット端末「BNT-710」の販売を開始する。(2015/2/27)

BLUEDOT、デュアルSIM仕様のSIMフリースマートフォン「BNP-500」を10月中旬に発売
BLUEDOTからW-CDMA方式とGSM方式のカードスロットを備えたSIMフリースマートフォン「BNP-500」が登場。(2014/9/17)

BLUEDOT、Google Play対応で1万円切りの7型Androidタブレット「BNT-700K」
「BNT-700K」は1万円を切るシンプルな仕様の7型Androidタブレット。海外製の廉価なAndroidタブレットでは利用不可なことも少なくないGoogle Playに対応している。(2014/2/13)

木目調のBluetoothスピーカー、BLUEDOTから
BLUEDOTは、木製キャビネットを採用したBluetoothスピーカー「BNS-10」を11月14日に発売する。(2013/10/30)

BLUEDOT、「省エネモード」搭載で駆動時間を延ばしたポータブルDVDプレーヤー2機種
BLUEDOTは、新たに「省エネモード」を搭載したポータブルDVDプレーヤー2機種を発表した。(2013/8/26)

BLUEDOT、5GHz帯を使う防水ワイヤレステレビ「BTV-WL900」
BLUEDOTが防水仕様のワイヤレステレビを発売する。別体のチューナーボックスで受信した地上デジタル放送の映像と音声を無線伝送する仕組みだ。(2013/8/26)

BLUEDOT、フルセグ対応の7V型ポータブルテレビ「BTV-D700」
手軽にフルセグ放送を楽しめる7インチ液晶のポータブル・デジタルテレビ「BTV-D700」が登場。(2013/6/7)

BLUEDOT、光沢液晶&大口径スピーカー搭載のポータブルBDプレーヤー「BBDP-1000」
直径35ミリのの大口径スピーカーと10インチ光沢液晶を搭載した高画質のポータブルBDプレーヤー「BBDP-1000」が登場。(2012/9/14)

BLUEDOT、お風呂で使える防水DVDプレーヤー「BDP-W900」
IPX5/IPX7相当の防水機能を持つ、9インチディスプレイ搭載のポータブルDVDプレーヤー。付属のリモコンも防水タイプだ。(2012/7/2)

BLUEDOT、フルセグチューナー内蔵のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1950S/TV」
BLUEDOTから、電波状況に応じてフルセグとワンセグを自動で切り替える地デジ対応ポータブルDVDプレーヤー「BDP-1950S/TV」が登場。(2012/4/20)

BLUEDOT、FMトランスミッター搭載のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1030」
BLUEDOTから、10V型液晶のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1030」が登場。車での使用に便利なFMトランスミッターや、ディスクの再生位置を5枚まで記憶できるレジューム機能を搭載。(2012/3/30)

BLUEDOTの「軽テレビ」に新製品、3色から選べる9V型と3波対応の19V型
BLUEDOTの「軽テレビ」に2つのパーソナル液晶テレビが追加される。ラインアップは、9V型の地デジ専用テレビ「BTV-910」と19V型の3波対応テレビ「BTV-1910」。(2012/3/2)

BLUEDOT、シンプル操作のポータブルワンセグテレビを発売
ワンセグ視聴に機能を絞り込んだシンプルなポータブルテレビが登場。外付けアンテナと付属品収納用のポーチも付属する。(2011/12/26)

BLUEDOT、7型ワイド液晶搭載の低価格ポータブルDVDプレーヤー「BDP-3720」
BLUEDOTは、7インチワイド液晶パネルを搭載した低価格なポータブルDVDプレーヤー「BDP-3720」を発売する。CPRMディスクの再生に対応するほか、早見早聞再生やA-Bリピート機能なども装備。(2011/11/9)

BLUEDOT、ワンセグも使える10V型地デジテレビ「BTV-1020」
BLUEDOTは、10V型液晶搭載の地上デジタルテレビ「BTV-1020」を発売する。フルセグの地デジ番組視聴に加え、ワンセグ放送の受信やフォトフレーム機能、時計・カレンダーの表示、アラームやオン・オフタイマーなども装備。(2011/9/16)

BLUEDOT、デジタルフォトフレームとしても使用できる10V型液晶テレビ
BLUEDOTは、フォトフレームや時計、カレンダーとしても使用できる10V型卓上液晶テレビ「BTV-1010」を発売する。(2011/6/10)

BLUEDOT、7インチ液晶搭載のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1735」
BLUEDOTは、7インチ液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1735」を発売する。カラーバリエーションはブラックとブルーの2種類。(2011/4/21)

テレビでYouTubeを視聴できるネットテレビボックス「BCT-10」
BLUEDOTは、YouTubeの映像をテレビで再生させる専用ネットテレビボックス「BCT-10」を発表した。(2011/2/17)

BLUEDOT、ポータブルDVDプレーヤー「BDP-1716W」
BLUEDOTは、7インチの回転式液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1716」を発売する。(2010/12/27)

エアチェック番組もOK:
BLUEDOT、大型画面のポータブルDVDプレーヤー
BLUEDOTは、12インチ液晶ディスプレイを搭載したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1205K」を発売する。(2010/11/24)

BLUEDOT、最薄部21ミリの24V型液晶テレビ「BTV-2400」
BLUEDOTは、LEDバックライト採用で最薄部21ミリの薄型デザインを採用した、24V型液晶搭載のフルハイビジョンテレビ「BTV-2400」を発売する。(2010/9/28)

BLUEDOT、9V型液晶の小型地デジテレビ「BTV-900」
BLUEDOTは、9V型液晶を搭載した地上デジタルテレビ「BTV-900」を発売する。LEDバックライトを採用して、省エネ性能を高めた。(2010/8/6)

BLUEDOT、オフラインでウィキペディアを読める電子事典
BLUEDOTは、ウィキペディア(Wikipedia)のコンテンツを収録した手のひらサイズの電子事典「WikiReader ウィキリーダー(日本語版)」を発売する。(2010/7/9)

BLUEDOT、ハイビジョン液晶を搭載した12V型の小型テレビ「BTV-1200」
BLUEDOTは、12V型の小型サイズでハイビジョン液晶を搭載した地上デジ対応テレビ「BTV-1200」を発売する。(2010/6/16)

BLUEDOT、LEDバックライト搭載の薄型20型液晶テレビ「BTV-2200K」
BLUEDOTは、薄型デザインを採用したフルHD表示対応20型液晶テレビ「BTV-2200K」を発売する。(2010/3/25)

BLUEDOT、18.5型液晶内蔵の薄型軽量デジタルテレビ「BTV-1800」
BLUEDOTは、軽量・コンパクトなデジタルテレビ“軽テレビ”の新モデル「BTV-1800」を発売する。(2010/1/7)

BLUEDOT、9型液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー「BDP-1945」にワインレッドモデル
BLUEDOTは、9型ワイド液晶を内蔵したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1945」のワインレッドモデル「BDP-1945R」を発表した。(2009/11/27)

BLUEDOT、10型ワイド液晶内蔵の小型地デジテレビ「BTV-1000」
BLUEDOTは、地上デジタルチューナーを内蔵した10型ワイド液晶搭載小型テレビ「BTV-1000」を発売する。(2009/8/31)

回転式液晶を備えた薄型ポータブルDVDプレーヤー「BDP-1945」
BLUEDOTは、9型ワイド液晶を内蔵したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1945K」を発表。厚さ29ミリのスリム筐体を採用した。(2009/6/19)

BLUEDOT、iPod nano用のクリアケース一体型モバイルスピーカー
BLUEDOTは、第4世代iPod nano用となるステレオスピーカー「BSP-S200」を発表した。クリアケース一体型で持ち運びも可能だ。(2009/3/9)

BLUEDOT、高さ5センチのスリムBDプレーヤー「BBDP-10」
BLUEDOTは、スリム筐体を採用したBlu-ray Discプレーヤー「BBDP-10」を発売する。(2009/2/17)

BLUEDOT、7型液晶搭載のスリムなポータブルDVD
BLUEDOTがポータブルDVDプレーヤー「BDP-1726」と据え置き型DVDプレーヤー「BDP-105W」を発売。BDP-1726は7型ワイドの液晶を搭載しながら、厚さを3センチ以下に抑えた。(2009/2/10)

BLUEDOT、低価格コンパクトなCPRM対応ポータブルDVD
BLUEDOTはがポータブルDVDプレーヤー「BDP-1715」を発売する。7型液晶を搭載したCPRM対応ながらも2万円前後とリーズナブル。(2007/11/30)

軽量コンパクトな3.5型ワンセグテレビ、BLUEDOTから
BLUEDOTがポータブルワンセグテレビ「BTV-350W」を発売する。3.5インチ液晶を搭載し、重さはわずか100グラム。(2007/6/15)

BLUEDOT、「国内最薄」ワンセグテレビに新色追加
BLUEDOTは胸ポケットに入る国内最薄(同社)というワンセグ専用ポータブルテレビ「BTV-400」シリーズに新色のホワイトとレッドを追加する。(2007/5/18)

BLUEDOT、胸ポケットに入る「国内最薄」ワンセグテレビ
BLUEDOTは胸ポケットに入る国内最薄(同社)というワンセグ専用ポータブルテレビ「BTV-400K」を発売する。4インチワイド液晶を搭載し、厚さは11ミリ。(2006/12/26)

BLUEDOT、「divita」日本語版は10月21日発売
BLUEDOTは、12センチ光ディスクを100枚収納できる電動ストレージシステム「divita」の日本語版を10月21日に発売する。(2006/10/10)

BLUEDOT、天板に合皮を使ったモデルなど2種のポータブルDVDプレーヤー
BLUEDOTは、デザインを一新したポータブルDVD「BDP-2700K」および「BDP-200W」を2006年9月15日に発売する。(2006/8/30)

CDやDVDをスマートに管理:
銀色のタワーがやってきた――BLUEDOT“divita”
DVDビデオやCDが増えてくると、悩ましいのが収納方法だ。最新AV機器を揃えたホームシアターには、それ相応の“見せる”収納がほしいもの。“divita”は、そんな欲求に応えてくれるかもしれない電動ストレージだ。(2006/8/18)

BLUEDOT、回転式の8.5インチ液晶を備えたポータブルDVD
液晶ディスプレイ部が180度回転。折りたたんだスタイルでも利用可能。(2006/7/25)

BLUEDOT、韓国Digital Cubeのポータブルプレーヤーを国内展開
BLUEDOTは、韓国Digital Cubeのポータブル・マルチメディアプレーヤー「BMP-1430」を7月10日に発売する。タッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載し、プログラムの追加などカスタマイズも可能だ。(2006/7/4)

BLUEDOT、手のひらサイズのDVDプレーヤー
BLUEDOTは、4型液晶を搭載し130(幅)×138(奥行き)ミリとコンパクトなDVDプレーヤー「BDP-1460W」と、7型液晶搭載の普及価格帯DVDプレーヤー「BDP-1710」を発売する。(2006/6/26)

BLUEDOT、CDやDVDを100枚収納できる電動ライブラリーシステム
BLUEDOTは、12センチディスクを100枚収納できる電動式収納装置“divita”「BDM-100S」を発表した。1.8型液晶を備え、ディスクタイトルによる管理も行える。(2006/6/5)

BLUEDOT、「業界最大級」12型液晶ディスプレイ搭載のポータブルDVDプレーヤー
BLUEDOTは、ポータブルDVDプレーヤーとしては「業界最大級」(同社)となる、12型液晶搭載のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1200」を発売する。(2006/4/17)

BLUEDOT、回転式10.2型液晶を備えたポータブルDVDプレーヤー
BLUEDOTは、10.2インチのワイド液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1020」を発表した。DivXなどのファイル再生にも対応する多機能モデル。2月1日発売予定で、店頭では5万円程度になる見込みだ。(2006/1/16)

レビュー:ポータブルDVD特集
機能本位の作りに高品質な映像――BLUEDOT「BDP-1930」
BLUEDOTのポータブルDVD「BDP-1930」は、機能本位のオーソドックスな作りが魅力の1台。高解像度の液晶ディスプレイは映像品質も非常に良好で、メモリカードスロット搭載も実用的だ。(2005/8/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。