ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キャプテン翼」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キャプテン翼」に関する情報が集まったページです。

バービー、“偽りのない私”解き放つ→完全にキャプ翼頭身で脳が混乱する
ねんがんのとうしんをてにいれたぞ!(2021/1/22)

サダタローのシェアさせていただきますR:
米は力だ! 難しいゲームが苦手な漫画家でも「天穂のサクナヒメ」をクリアできた理由
2020年の最後に取り上げるのは「天穂のサクナヒメ」。「稲作の描写が本格的すぎる」と話題になりましたが、サダタローさんはどうやってクリアしたのでしょう。(2020/12/25)

稲作RPG「天穂のサクナヒメ」、世界累計出荷本数が50万本突破 発売から2週間で
「天穂のサクナヒメ」の世界累計出荷本数が50万本を突破。11月12日に発売したタイトルで、稲作を細かく再現したゲーム性が話題を呼び、好調な売れ行きにつながっている。(2020/11/25)

サダタローのシェアさせていただきますR:
「PS5」予約できなかった漫画家、先行体験会でド肝を抜かれる
ゲーム大好きな漫画家のサダタローさんは、9月下旬に始まった「PS5」の予約抽選に全力で臨み、あっさり破れました。すっかりやさぐれていたところに担当編集者が差し出したものは、PS5メディア向け先行体験会の案内状。一足早くPS5の実機に触れるチャンスです。(2020/10/15)

サダタローのシェアさせていただきますR:
「キャプテン翼」に魅せられた漫画家、新作ゲーム「RISE OF NEW CHAMPIONS」を熱く語る 独特すぎるゲームシステムの理由とは?
漫画「キャプテン翼」をバイブルと言う漫画家が約10年ぶりのコンシューマーゲーム「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」をプレイ。ネットで評価が割れた理由を解き明かす。(2020/10/1)

今日書きたいことはこれくらい:
スーパーファミコンの「らんま1/2 爆烈乱闘篇」はキャラクターもの格闘ゲームの一つの完成形だ、という話
EVO Japan 2018のサイドトーナメントの種目に選ばれて話題になったりもしました。(2020/8/29)

「キャプ翼」の新作ゲームが神バランスで話題 タックルされても逆に吹き飛ばす日向、タイガーショットで吹き飛ぶ森崎
森崎くんいつも通り吹き飛んだー!(2020/8/27)

むき出しのリベットで無骨さマシマシ! 「P-51 マスタング」戦闘機にインスパイアされたコンセプトバイクがかっこいい
レトロな外観で日本風の背景にも妙にマッチしています。(2020/6/5)

編集者は漫画家を助ける“壁”――『恋は雨上がりのように』作者が最新作『九龍ジェネリックロマンス』を作るまで
東洋の魔窟・九龍城砦の日常を丁寧に描いた作品です。(2020/2/19)

遠のいた客足をいかにして戻したか:
「おとなのジャンプ酒場」が“キン肉マン一色”に!? V字回復を成し遂げた“特化型戦略”の狙い
集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。(2020/2/18)

サダタローの「お仕事サボったろー」:
ベテラン漫画家が「買って良かったもの」を格付け、納得の1位は……
「できるだけ楽をしてお金を稼ぎたい」。そんな身もふたもないことを堂々と宣言する漫画家が楽しく仕事をサボれるITツールやネットサービスを試していく、そんな連載です。(2019/12/28)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
「アニメの絵を自動で描く」AIが出現――アニメーターの仕事は奪われるのか?
手描きが主流だったアニメ制作でも自動化が到来。ソフトやAIが自動で描画や彩色する技術開発が進む。果たして、人間のアニメーターは不要になるのか、最前線を追う。(2019/10/21)

今日書きたいことはこれくらい:
「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します
ガッツがたりない!(2019/10/20)

今日書きたいことはこれくらい:
「ドラゴンボール 大魔王復活」はなぜ『ドラゴンボール』のゲーム化として最高だったのか
なぜ「神龍の謎」のシステムをそのまま引き継がなかったのか?(2019/10/6)

「宇宙最速」目指す漫画ビューワがマジ速 無料公開の『キャプテン翼』でサクサクのページめくりを体感できる
ページを送るだけで気持ちいい。(2019/7/29)

「レジェンド編集者」揃い踏み:
「おとなのジャンプ酒場」開店! 集英社が仕掛ける「居酒屋ビジネス」の勝算
大手出版社の集英社が、「居酒屋」ビジネスを展開している――。7月に新宿・歌舞伎町で「おとなのジャンプ酒場」が開店した。ビジネスとしての勝算はあるのか? 取材で探った。(2019/7/17)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
ディズニー、Hulu…… 動画配信の覇権争いは日本アニメをどう変えるか
覇権争いを激化させる映像配信プラットフォームの巨人たち。日本アニメにどんな影響を与えるか。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/5/9)

PR:横山光輝『三国志』が全巻無料読み放題! 作中で最も「むむむ」「くそっ」「ふふふ」「なにい」と言った武将を数えてみた
全60巻分の武将のリアクションを数えました。(2019/3/21)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンの国力増強策から我々が学ぶこと
前回に続き、ガンダムの世界に登場するジオン公国とその系譜を題材に「国力」について考察する。まずは、ジオンの資源から見ていこう。(2018/12/19)

人気キャラクターがデザインされた「inゼリー」が当たる 「inゼリー」が『週刊少年ジャンプ』とコラボ
対象は12作品。(2018/10/1)

「エヴァ」「ハルヒ」「コナン」 TVアニメ放送開始したときの自分の年齢覚えてる?
シーンは思い出せるんだけどなあ……。(2018/8/18)

夏の暑さも吹き飛ばす! 夏コミを彩るコスプレイヤーさんたちにシャッターを切る指が止まらない 
2日目も暑いけど夏コミは大盛り上がりです!(2018/8/11)

「いつの間にかゲームに追われる日々……」 原作&ゲーム好きの漫画家でもスマホゲームに挫折したワケ
ジャンプ大好きっ子のサダタロー氏は、キャプ翼も大好きで去年ローンチしたキャプ翼のスマホゲームを事前登録までして遊んでいました。が、今は辞めてしまったといいます。ゲーマー漫画家が好きな作品のスマホゲームを辞めた理由とは。(2018/7/17)

「キャプテン翼」が原宿のカフェと異色のコラボ スイーツとフードが意外なオシャレさ
「ボールはともだち」をモチーフにしたスイーツや、背番号をデザインしたバーガーが登場。(2018/6/24)

翼くんたちが馬に乗りながらオーバーヘッドキック! JRAとキャプ翼のコラボがいろいろおかしい
スカイラブハリケーンでは宙に舞った馬がジャンピングボレーを放ちます。(2018/5/16)

任天堂、ジャンプ版「ミニファミコン」発売 創刊50周年記念
任天堂は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を7月7日に発売する。7980円(税別)。(2018/5/14)

任天堂「ミニファミコン」販売再開へ 6月28日から
任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が6月28日から販売再開。(2018/5/14)

『週刊少年ジャンプ』仕様のミニファミコン登場! ジャンプ漫画のゲームを20本収録
「キャプテン翼」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など人気漫画のゲームを収録しています。(2018/5/14)

ジョージア×週刊少年ジャンプ「コラボ缶」が数量限定で発売 人気キャラのコマがデザインされた全50種
抽選で当たる非売品コラボ缶も。(2018/4/16)

きゃわわ 「リカちゃんバス」誕生、葛飾区の京成バスで運行開始
お子様だいこうふん。(写真37枚)【修正】(2018/3/17)

耳元でゴーストがささやく「未来のホラーハウス」、ソニーが「SXSW 2018」で公開
ソニーが「SXSW 2018」で「Ghostly Whisper」(ゴーストリーウィスパー)を公開した。同社の最新技術や開発中のプロジェクトを活用して超常現象を再現した「未来のホラーハウス」だ。(2018/3/12)

ジャンプ100作以上が2カ月無料で読めるサイト「ジャンプPARTY」始動 連載20作にDBやジョジョなど広く網羅
ジャンプ創刊50周年を記念した大型企画。「この企画はジャンプ愛で成立している」(by集英社)(2018/3/5)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
”業界盛り上げる”! コナミ、アーケード向け「野球カードゲーム」復活へ 【画像60枚】
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材した。コナミアミューズメントの野球カードゲーム「BASEBALL COLLECTION」を中心に、最新アーケードゲームを画像と共に紹介する。(2018/2/10)

JAEPO2018:
「キャプテン翼」がVRに “SGGK”若林源三とPK3本勝負をしてきた
タイトーが、アーケードゲームの展示会「JAEPO2018」に、サッカー体験VRアトラクション「VRキャプテン翼 〜燃えろストライカー〜(仮)」を展示している。(2018/2/9)

「キャプテン翼」が2018年4月に再アニメ化! 大空翼役に三瓶由布子、制作はdavid production
ティーザーPVも公開されています。(2017/12/13)

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

オタクが「好きな作品世界のモブキャラになりたい」と願う理由とは? 同人文化とカップリングに見る「関係性への愛」
カップリング表記にはオタクの愛と叡智がつまっている。(2017/9/12)

「2010年代のオタクは、推しに毎日会えるようになった」 ”カップリング表記研究家”に聞く、奥深い同人文化の世界
週一から毎日へ。(2017/9/5)

ゆとり記者が聞く:
少年ジャンプ編集部、騒然 「スマホと指で描いた漫画」がルーキー賞 新人漫画家あつもりそうさんの素顔
「スマホと指で描いた漫画」が集英社の漫画賞を受賞した。20歳の新人漫画家は、なぜ漫画制作でスマホを手に取ったのか。(2017/8/22)

シリーズ100巻突破:
辛くても諦めず 「キャプテン翼」高橋陽一さんの漫画家人生
日本のサッカー界に大きな影響を与えた少年漫画「キャプテン翼」。作品のテーマである、諦めずに夢を追い続けることは、作者である高橋陽一さんの漫画家人生そのものである。(2017/8/3)

創刊からの歩み:
「週刊少年ジャンプ展」に見る少年ジャンプ飛躍の秘密
来年に創刊50周年を迎える漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」が展覧会「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」を7月18日から開催。創刊から80年代まで同誌を彩った作品を一挙に展示。350点以上の原画や、懐かしいアイテムも見ることができる。(2017/7/14)

肉が刻まれた「マッスルバーガー」が強そう 「週刊少年ジャンプ展」コラボカフェで作品をイメージしたオリジナルバーガーが登場
9種のジャンプバーガーが販売されます。(2017/7/10)

スカイラブハリケーン実写化だと? 舞台「キャプテン翼」がたまらなくノスタルジー!
やっぱりボールは友だちだな(キラキラした少年の目で)!(2017/7/7)

地下鉄で東京を冒険! 「週刊少年ジャンプ展」を記念したスタンプラリーが東京メトロでスタート
オリジナルグッズに24時間券の販売も展開されます。(2017/7/3)

『週刊少年ジャンプ』懐かしのバックナンバーが復刻 創刊号や人気漫画の連載開始号を2冊パックで3カ月連続発売
『北斗の拳』第一部最終話や『ONE PIECE』第1話などの掲載号をラインアップ。(2017/6/27)

土地使用契約の満了で:
ブルーシアター六本木が11月閉館 「FGO」など閉館公演も
土地使用契約の終了により、劇場「Zeppブルーシアター六本木」が2017年11月12日に閉館する。6月23日から閉館までの約4カ月半にわたって、閉館公演を実施する。(2017/6/21)

劇場施設「Zeppブルーシアター六本木」が11月に閉館 2007年にブルーマンのロングラン施設として開設
青い外観でおなじみでした。(2017/6/21)

カップリングは学問! (たぶん)世界初の「カップリング表記研究家」に会ってきた
カップリング表記、それは愛。(2017/6/11)

「BLEACH」海外版がヒット:
KLab、V字回復 海外展開好調とイベント事業撤退で
KLabが2017年12月期第1四半期(17年1〜3月)の連結決算を発表。増収増益を果たし、純利益は黒字に浮上した。「BLEACH」など既存ゲームの展開好調に加え、イベント事業からの撤退が功を奏した。(2017/5/11)

創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」 7月開催のVOL.1では1980年代までの63作品を紹介
「聖闘士星矢」や「北斗の拳」「DRAGON BALL」といった黎明期を支えた作品が登場します。(2017/5/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。