ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ディスクユーティリティ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ディスクユーティリティ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「HFS Plus」から何が変わったのか
Appleの20年ぶり新ファイルシステム「Apple File System」(APFS)を理解する
Appleが新しいファイルシステム「Apple File System」(APFS)をリリースした。長らく同社製品で利用されてきた「HFS Plus」(Mac OS拡張フォーマット)とは、何が違うのか。(2017/11/21)

Apple、High Sierraのアップデート公開 パスワード露呈の問題に対処
「APFS」と「キーチェーン」に関連して外部の研究者に指摘されていた2件の脆弱性に対処した。(2017/10/6)

「El Capitan」の魅力を徹底解説:
次世代OS Xは人気アプリキラー!? 林信行のOS X「El Capitan」世界先行レビュー(後編)
林信行氏によるOS X「El Capitan」詳細レビューの後編では大胆に進化した付属アプリ群を見ていこう。(2015/6/26)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Mac」を知らない「Windows」管理者はもういらない
企業のIT管理者にはあまりなじみがない米Apple製品。企業導入が増える中、万一のトラブルにどう対処すべきなのか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/6/26)

MacにぴったりのポータブルHDDはコレ!:
MacBook Airと「My Passport for Mac」でドヤリングがはかどる
ストレージ容量の少ない最近の薄型ノートPCと組み合わせて使いたいのがポータブルHDD。WDの外付けHDD「My Passport for Mac」をMacBook Airで試した。(2015/6/23)

広田稔のMacでいこう(29):
RAID&バスパワーが超魅力!! 「My Passport Pro」を使ってみたよ
ウェスタンデジタルの「My Passport Pro」シリーズは、最大4Tバイトの大容量やRAID機能を搭載しながらバスパワーでも動作するモバイル向けストレージだ。Thunderbolt接続でMacユーザーにぴったり!!(2014/7/16)

広田稔のMacでいこう(19):
「MacBook Air」を買ったら始めたい10の習慣
先日登場した新型「MacBook Air」を“初めてのMac”として購入した人もいるはず。気をつけておきたい運用テクニックをまとめてみた。(2013/6/21)

「Touch 8」がすごい:
「MacBook Pro」にWindows 8を入れて“タッチ化”してみた
Windows 8を正式サポートした最新Boot CampでMacBook Pro RetinaにWindows 8をインストール……だけだとつまらないので、タッチ操作もできるようにしてみたよ。(2013/3/25)

3分LifeHacking:
Macの「Boot camp」でWindows 7をインストールしよう!
もしあなたがMacユーザーだとしても、仕事などでWindowsを使いたい機会があるかもしれません。そんなときは本記事で紹介するBoot campの手順に従ってMac PCにWindows 7をインストールしてみましょう。(2012/3/30)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8 Developer Previewの直インストと「Windows To Go」の注意点
仮想環境へのインストールは、“安全”だがフル機能のテストができない。そこで利用したいのが新機能の「Windows To Go」だ。ホント、利用したいのだがねええ!(2011/11/25)

あなたのMacを健康に:
「Macユーザーはマルウェアよりも先にHDD障害を心配すべき」
「ドライブジーニアス3」の開発元である米Prosoftのゴードン・ベル氏が来日し、同ソフトの特徴について語った。Macユーザーはセキュリティソフトの導入よりも先にHDDメンテナンスを考えるべき?(2010/6/11)

「タイムマシンは使われていない」:
それでも「データレスキュー」ならきっと何とかしてくれる
アイギークが行った調査によれば、Macユーザーの87%がデータ消失の経験を持ち、そのうち半数が復元を試みることなくあきらめているという……ちょっと落ち着こうか。(2009/11/10)

バッファロー、”管理領域外”対応のRAMディスクユーティリティを無償公開
バッファローは、メモリ領域をRAMディスクとして利用可能なユーティリティ「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー」の無償公開を開始した。(2009/6/10)

「Macでもデフラグは必要」:
“アップルお墨付き”のディスクユーティリティ「Drive Genius 2」
米アップルストアのProCareサービスで利用されているディスクユーティリティ「Drive Genius 2」の国内発売が決まった。開発元であるプロソフトエンジニアリングの製品担当者に話を聞いた。(2008/7/2)

高橋敦の「Macでいいじゃん!」第10回:
Macが不安定になった。システムメンテはどうやるの?
PCを使っていくうえで地味に重要なのがシステムのメンテナンス。Windowsだと基本的なメンテ機能はシステム標準で用意されているが、そこんとこ、Macはどうなの?(2008/3/13)

Undocumented Mac OS X:
第11回 HFS Plus独自の機能【後編】
Mac OS Xになってから拡張されたHFS Plus独自の機能について、Jaguarでジャーナリングと同時に搭載された遅延再配置、Pantherでひそかに追加されたHot-File-Adaptive-Clustering、そしてTigerで追加された、拡張属性とアクセスコントロールリストについて解説する。(2007/10/16)

アップルの新兵訓練所を訪問:
Boot Camp 1.1βはどこまで鍛えられたのか
8月に公開されたBoot Campの新βだが、実際にはどこが変わり、どのMacユーザーに朗報をもたらしたのか、具体的に見ていこう。(2006/9/14)

Apple、Mac OS X v10.4.3をリリース
AppleはMac OS Xの最新版をリリースした。大きな新機能はなく、さまざまなバグフィックスや改良が加えられている。(2005/11/1)

シマンテック、統合PCユーティリティ「ノートン・システムワークス 2006」発表
シマンテックは、同社製統合型ユーティリティ「ノートン・システムワークス」の最新版となる「ノートン・システムワークス 2006」を発表した。(2005/10/14)

アイ・オー、多彩なディスクユーティリティ付属の内蔵3.5インチHDD各種発売
アイ・オー・データ機器は、内蔵3.5インチHDD製品ラインアップにSerial ATA接続モデル「HDI-SAH」シリーズ、Ultra ATA接続モデル「HDI-HS」「HDI-H」シリーズの計3モデルを追加発表した。(2005/10/12)

ロジテック、「HD革命」シリーズなどが付属する3.5インチ内蔵HDD
ロジテックは、「HD革命」シリーズなどディスクユーティリティ6本が付属する3.5インチ内蔵HDD「LHD-DA AK」シリーズを発表した。(2005/9/9)

メディアカイト、PC廉価ソフト「超簡単バックアップ2」「データ復活/完全削除」発売
メディアカイトは、「新撰シリーズ」に、ディスクユーティリティ「超簡単バックアップ2」「データ復活/完全削除」を追加した。価格は1980円。(2005/8/26)

ロジテック、外付け/内蔵HDDの300Gバイトモデルを5機種発売
ロジテックは、容量300Gバイトの外付けHDDを5機種発表、12月下旬より発売する。価格は3万5800円から。(2004/12/24)

ウイルス防御は当たり前、個人情報漏えいも起こさせない――「ノートン2005」シリーズ発表
シマンテックは、インターネットセキュリティ系ソリューション4製品、データ保護・トラブル解決系ソリューション4製品を含む「ノートン2005」シリーズを発表した。(2004/9/16)

Mac OS X 10.3対応アップデータ「Drive 10 v.1.1.5」公開
アクト・ツーは、Mac OS X用ディスクユーティリティ「Drive 10」のマイナーアップデート版「Drive 10 v.1.1.5」を公開した。(2004/5/7)

仮想ディスクユーティリティ「vMedia」シリーズをバージョンアップ
(2004/4/6)

Mac OS X v10.3.3がリリース
"Panther"の最新アップデートがリリースされ、Mac OS Xの最新リリース番号は、10.3.3となった。(IDG)(2004/3/16)

G5にHDD4台を内蔵できるRAIDシステム
フォーカルポイントコンピュータは1月13日、Power Mac G5専用内蔵RAIDシステム「G5Jam」を発表した。(2004/1/14)

Windows 2000の標準ツールでディスク管理自由自在:
ディスク管理ツール徹底活用
Windows 2000で標準で提供されているディスク管理ツールをひととおり紹介。パーティショニングやフォーマットなど、ディスク管理の基本となる「ディスクの管理」ツールを詳しく解説する。(2000/2/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。