ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EOS 6D」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「EOS 6D」に関する情報が集まったページです。

天の川が撮れた! Pixel 4で「満天の星空と富士山」の撮影にチャレンジ
Pixel 4の夜景モードで撮影した星空の写真を、キヤノンのフルサイズ一眼レフ「EOS 6D」で撮った写真と比較した。さすがにEOS 6Dが勝つが、Pixel 4は驚くほど鮮明に星空を写した(2019/11/1)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
フルサイズEOSの画質が手に入る入門機「EOS RP」
キヤノン「EOS RP」は、エントリーモデルだけどミラーレスEOSらしい使いやすさを実現。しかもフルサイズEOSの画質が手に入る。(2019/3/28)

キヤノン、フルサイズミラーレス一眼「EOS RP」発表 RFマウント“大三元レンズ”も登場
キヤノンは2月14日、フルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS RP」を発表した。3月中旬に発売する。(2019/2/14)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
今一番注目されてるフルサイズミラーレス一眼、キヤノン「EOS R」
ソニー、ニコンに続きキヤノンから登場したフルサイズミラーレス一眼「EOS R」である。AFはすごく速くて暗所にも強いなど基本性能は高い。コントロールリング付きのマウントアダプターも使ってみた。(2018/10/27)

キヤノン、「EOS 6D」の最新ファームウェア「Version 1.1.6」を公開
キヤノンが「EOS 6D」の最新ファームウェア(Version 1.1.6)をリリースした。各種不具合が修正される。(2014/12/18)

キヤノン、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼レフ「EOS 7D Mark II」発表
キヤノンがAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラの新モデル「EOS 7D Mark II」を発表した。EOS 7Dの発表から約5年、EOS 5D Mark IIIやEOS 6Dと見劣りしないスペックに強化された。(2014/9/16)

キヤノン、64ビットネイティブ対応「Digital Photo Professional」最新版を提供
キヤノンがRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」の最新版を提供開始する。64bitネイティブ対応となり、EOS 6Dなどフルサイズ機向けの特別版となる。(2014/6/16)

「EOS 6D」最新ファームウェア、スマホ転送の不具合修正
キヤノン「EOS 6D」の最新ファームウェア(Version 1.1.4)を提供開始された。スマホ転送時の不具合が修正される。(2014/3/19)

CP+ 2014:
注目は「PowerShot G1 X Mark II」、能年玲奈さんもサプライズ登場 キヤノンブース
キヤノンブースでの注目は1.5型センサーを搭載した「PowerShot G1 X Mark II」。その操作性や画質を手にとって体験できる。初日には「EOS M2」のテレビCMに登場する能年玲奈さんも姿を見せた。(2014/2/13)

「EOS 70D」を「EOS 60D」と写真で見比べる
キヤノンが8月末より販売開始するミドルクラスのデジタル一眼レフ新製品「EOS 70D」を、既存モデル「EOS 60D」と見比べながら、写真で紹介する。(2013/7/18)

撮影の楽しみを具現化するカメラ――キヤノン「EOS 70D」詳報
キヤノンが発表した、写真愛好家向けの新スタンダード一眼レフ「EOS 70D」。その大きな特徴のひとつである、「デュアルピクセルCMOS AF」について動画を交えて紹介する。(2013/7/2)

ステップアップはボディとレンズで――キヤノンに聞く「フルサイズ」(後編)
「小型軽量なフルサイズ」へのニーズを満たすため「EOS 6D」は生み出された。ただ、EF-Sレンズは利用できず、60DやKissシリーズからの移行には障壁が残る。(2012/12/18)

EOS 6Dは何を狙いに生まれたか――キヤノンに聞く「フルサイズ」(前編)
“フルサイズインタビュー”の最後に登場するのは、フィルム時代からいくつもの名機を送り出してきたキヤノン。デジタル時代にも魅力あるカメラを続々と市場に送り込んでいる同社も、フルサイズ機には並々ならぬ技術と情熱を注いでいる。(2012/12/17)

小型化と低価格化で身近になったフルサイズ一眼レフ――キヤノン「EOS 6D」
キヤノン「EOS」シリーズの新しい顔として「EOS 6D」が登場した。35ミリフルサイズセンサーを搭載しながらも、従来よりも一回り小さく軽いボディと実売20万円を切る価格を実現。その機能と使い勝手、画質をレビューしよう。(2012/12/13)

LightroomとCamera RawにRetina対応など最新アップデータ
アドビシステムズは「Adobe Photoshop Lightroom」と「Adobe Photoshop Camera Raw」の最新アップデータを提供開始した。EOS 6Dなど最新機種に対応するほか、HiDPIとRetinaディスプレイにも対応した。(2012/12/13)

「EOS 6D」(β機)ファーストインプレッション(実写サンプルあり)
まもなく販売開始されるキヤノンのフルサイズデジタル一眼レフ、「EOS 6D」のファーストインプレッションを実写サンプルと合わせて掲載する。(2012/11/28)

「EOS 6D」の発売日が決定
キヤノンがデジタル一眼レフ「EOS 6D」の発売日を発表した。(2012/11/16)

「EOS 6D」実機体験イベント、11月19日より各地で開催
キヤノンの新製品「EOS 6D」の実機を体験できる各種イベントが、11月19日より各地で開催される。(2012/11/16)

photokina 2012:
「EOS 6D」の軽さに驚き、国内未発表PowerShotも多数展示 キヤノンブース
キヤノンブースで耳目を集めていたのは、やはり発表されたばかりのフルサイズ機「EOS 6D」だが、国内未発表の「PowerShot S110」や「PowerShot G15」などPowerShotシリーズの製品も多数展示されている。(2012/9/19)

キヤノン、世界最軽量のフルサイズ機「EOS 6D」
キヤノンから「世界最軽量」の35ミリフルサイズ機「EOS 6D」が登場する。小型軽量で携行性に優れるほか、EOSシリーズとして初めてGPSとWiFiを搭載、新たな楽しみ方も提案する。(2012/9/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。