ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フェアレディZ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フェアレディZ」に関する情報が集まったページです。

まさか「鬼滅の刃」まであるとは! 熱いガルパンおじさんとも出会った米オタクイベントで見かけた「痛車」レポ
クセが強い。(2019/11/10)

日産が新車で反転攻勢へ 成否のカギはラグビー日本代表にあり
新車発売の遅れが指摘されてきた日産自動車が令和2年以降、新車攻勢で反撃に打って出る。(2019/11/5)

日産、横浜のグローバル本社ギャラリーに「ヘリテージゾーン」オープン うっとり見入る歴史的旧車珍車ズラリ【写真60枚】
値段がつけられなさそうな歴史的マシンから、あの伝説車までズラーリ。(2019/9/28)

令和に消える名車 パジェロ、マークX、エスティマ、キューブ
5月の改元で「令和」となった2019年、昭和や平成を彩った名車が次々と姿を消す。各社で事情は異なるが、先進的な技術・サービスをめぐる投資がかさむ中、各社は車種を絞り込んで効率的な販売戦略を進めようとしている。(2019/9/17)

「ディアブロのヘッドライトは、Z32と共通」……は? ウソだろ〜!? 意外で驚きな共通点があるクルマ6選
2000GTのあのテールランプは「バス流用」、ロータス・エスプリには「ハチロクのアレが流用……!」なのだそうですよ。(2019/9/11)

初日の出とGT-R……いい! 郵便局が「GT-R年賀状」発売
GT-RとZで謹賀新年。こりゃいいほにゃららホイホイですね!(2019/9/2)

あのリンカーンがデレマス痛車に!? ラブライブやリゼロなど「シスフェス2019」で見かけた「痛車」写真まとめ第1弾【100枚】
「ラブライブ! サンシャイン!!」仕様の痛車もいっぱい【写真100枚】(2019/8/27)

GT-Rや試作車も再現できちゃうの!? 日産自動車の秘密基地に潜入、世界最高峰のドライブシミュレーターを体験してきた
まるで実車のような挙動を体験してきました。(2019/7/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
スープラ ミドルスポーツの矛盾構造
「ピュアスポーツを作りたかった」という想いのもと、幾多の犠牲を払ってホイールベース/トレッド比を縮めたスープラ。しかし自動車を巡る規制の強化は続いており、どんなに最新技術を凝らしても、過去のピュアスポーツカーと比べれば、大きいし重いし、ボンネットが高い。それでも、10年、20年の時を経て振り返ったら「あれが最後のスポーツカーだった」といわれるかもしれない。(2019/6/17)

「何これ? 何であるの? うぉぉ!」 東名足柄SAに「歴代GT-R」ズラリ、東名全通&GT-R誕生50周年イベント
いいなぁぁ! 東名高速で初「GT-R一般試乗会」が開催。イベントは5月26日まで。(2019/5/25)

スピン経済の歩き方:
なぜ日産は「技術」をアピールして、「ぶっ壊せ」と言えないのか
日産の業績が悪化している。「ゴーン前会長のことがあったから仕方がないでしょ」と思われている人が多いかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違うところが気になるという。それは、同社のCM「ぶっちぎれ、技術の日産」というコピーだ。(2019/5/21)

生産数は200本のみ 日産「GT-R」50周年を記念してグランドセイコーがコラボ腕時計を発表
価格は意外と控えめ、頑張れば買えそう……?(2019/4/23)

はぁぁかっけぇぇ……GT-RとZに「生誕50周年記念モデル」登場 歴代モデルの貴重写真で振り返る
「50th Anniversary」は2020年3月末まで販売。歴代モデルもそれぞれかっこいいですね。【歴代モデルフォトギャラリー31枚】(2019/4/18)

うぉぉ新色に「湾岸ブルー」!?!? 「日産GT-R」2020年モデルが“あの世代”を直撃しまくり
真夜中を走りたくなる色! Pure editionで1063万1520円から。(2019/4/17)

お台場「痛車天国2019」:
走るのが上手なフレンズ「エッセちゃん」かわいい! 「痛車天国2019」痛車写真まとめ第2弾、最高にクールなフェアレディZ×幼女戦記など
「艦これ」那珂ちゃん、「リゼロ」レムなどの痛車がずらり【写真60枚】(2019/4/13)

伝説的なマシンが触れる距離に 日産自動車、初代「GT-R」「フェアレディZ」50周年を記念した特別展示
オートモビル カウンシル 2019に出展した日産自動車のブースレポート。(2019/4/10)

お台場「痛車天国2019」:
軽トラELFがエルフのえるちゃん仕様に!? 「痛車天国2019」五等分の花嫁、エヴァなど痛車写真まとめ
アスカのスクーターが超イカすぅ!(2019/4/7)

お台場「痛車天国2019」:
3人分の女性下着……まさか!? フェアレディZ(S30)をベースにしたシティハンター&キャッツアイ痛車がいろんな意味ですごかった
これには遼ちゃんももっこり?(2019/4/2)

華やか、ハイテク、すげーデザイン 国内4社が示した「ウチの80年代名車チョイス」がなかなか渋い
オートモビル カウンシル2019でスバル、トヨタ、日産、ホンダの4社がコラボ展示。(2019/3/22)

お元気ですか? 日産自動車、平成の名車が大集合する懐かしくて泣けるWebムービー「平成と日産」公開
これはいいおっさんホイホイ。(2019/2/5)

ねとらぼで振り返る「この痛車がすごい2018」 戦車風プリンス・スカイライン、魔改造すぎるザクII「S2000」など
2019年も痛車特集、がんばります!(2019/1/7)

チャーチル戦車風プリンス スカイラインだとぉ!? 大洗「あんこう祭」でガルパン痛車&レプリカ戦車を撮りまくってきたよ
全国各地からガルパンファンが集結。(2018/11/23)

スーパーカーから“やべー珍車”まで! 見ているだけでワクワク「お台場旧車天国2018」がすごかった
ポインター、キカイダー、デロリアン、ヨンフォア、金田バイクまで! さまざまなジャンルの旧車・名車・珍車が約700台も大集合していました。(2018/11/21)

「ロードスター」「GT-R」「シーマ現象」……時代を席巻した名車で平成を感じてきた
メジャーからマイナーまで、往年のファンを歓喜させる車種続々、熱かった!(2018/11/20)

日産・370Zを公式カスタム、400馬力超のワンオフマシン「プロジェクト・クラブスポーツ23」発表 王道のかっこよさ
艶のある大人なチューン。【写真26枚】(2018/11/1)

東京おもちゃショー2018:
「GT-R」のエンジン音、実際に鳴る「トミカ4D」 「テストコースを貸し切り、音を収録」日産が太鼓判
タカラトミーが、エンジン音と振動を再現した「トミカ4D」を10月に発売する。日産「GT-R」のミニカーは、実際のエンジン音、走行音を収録した。(2018/6/7)

「ストラトス」「2000GT」!! マクドナルドのハッピーセットが渋すぎるトミカチョイス GWのオトーサン狙い撃ち♪
ストラトスと2000GTだとぉ。「ハッピーセット トミカ」スポーツカーシリーズは4月27日から。(2018/4/12)

往年のカラーデザインをリメイク:
フェアレディZにレーシングストライプの特別仕様車
日産自動車は、スポーツカー「フェアレディZ」の特別仕様車「Heritage edition」を5月11日に発売する。(2018/3/22)

280Zのイメージを再現 フェアレディZにオールドスタイルの特別仕様車「Heritage edition」登場
Z34型の最終形? 黄色のボディーにレーシングストライプが映えます。(写真44枚)(2018/3/20)

東京オートサロン2018:
うぉぉ「LEAF」や「NOTE e-Power」がこんなにカッコよく! 日産が“本家カスタム”のコンセプトカーを多数公開
「次期Z」を期待させるイエローカラーの特別車「FAIRLADY Z Heritage Edition」も。(2018/1/5)

お正月はトミカで百人一首? 1首の上の句・下の句が2台に分けてデザインされた「トミカ百人一首」が登場
パッケージも2種類発売されます。(2017/12/31)

新カラーも:
日産、「フェアレディZ」を一部改良 新クラッチ採用
日産が2シータ-スポーツカー「フェアレディZ」を一部改良し、発売した。(2017/7/6)

現在は国内5車種:
日産、「NISMOロードカー」事業を拡大 車種拡充へ
日産がスポーツブランド「NISMOロードカー」事業を拡大する。(2017/4/25)

「フェアレディZ」ベースのパトカーがミニカーに 1/18スケールで細部まで再現
今にも走り出しそう(2017/4/19)

PR:携帯電話がない時代のデートってどうしてた? 30年前の恋愛について両親に聞いてみた
意外と親のことって知らないものです。(2017/1/31)

専用装備を充実:
日産、ノートe-POWERに「NISMO」追加
日産自動車は、小型車「ノートe-POWER」にスポーツ仕様の「NISMO」モデルを追加すると発表。12月12日に発売する。(2016/12/8)

坂道もスイスイ上る「チャージトミカ」新登場
タカラトミーがダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新製品として「トミカシステム チャージトミカ パトロールカーセット」を発表した。(2016/7/27)

充電式で自動走行する「チャージトミカ」発売 坂道もぐんぐん上るぞ
モデルは「フェアレディZ」(日産)のパトカー。(2016/7/27)

ミニカーにもEV化の波? 「トミカ」に“充電式自動走行”モデル
充電式で走る「トミカ」の新商品が登場。(2016/7/27)

フェアレディZをさらに高性能化だと……! 警視庁高速隊の新型パトカーから逃げきれる気がしない
本気すぎる。(2016/4/5)

アーカイブ費用を半減させたストレージソリューションとは?
日産自動車は社内クラウド基盤に積み上がるデータの保護にどう対処したか
日産自動車は、社内クラウド環境で大量に発生するデータの保管に関して経済性の課題があった。容量単価に優れ、長期保管可能な解決策として選んだのはテープによるアーカイブシステムだ。今テープを採用した理由は?(2016/2/3)

これは胸熱……! 織田信長や豊臣秀吉がミニカーに タカラトミーから「トミカ武将コレクション」発売
車種にも注目!(2015/12/26)

だがそれがいい――くまどりペイントの変なトミカ、おみくじつきで発売
タカラトミーは「トミカ」の2016年新春向けアイテムとして、“和”をテーマにした「傾きものトミカ」を発売する。(2015/12/17)

Weekly Access Top10:
2年に1度の遊園地
東京モーターショーは、近未来を予感させる“夢の国”でした。(2015/11/2)

東京モーターショー2015:
トヨタのスポーツFR「S-FR」と日産EV「IDS Concept」がトミカに 会場限定
「東京モーターショー2015」で初披露された電気自動車(EV)「IDS Concept」(日産自動車)、スポーツカー「S-FR」(トヨタ)がトミカとして発売される。(2015/10/28)

全長約100ミリ!:
手のひらサイズのドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」、タカラトミーから
タカラトミーから全長約10センチのラジコンカーが登場。卓上でドリフト走行が楽しめる。車種はZ34ニスモ、180SX、FD3S、S13の4種類。(2015/10/15)

フランクフルトモーターショー2015:
日産「グリップスコンセプト」はコンパクトクロスオーバーの“極限”に挑戦
日産自動車は、「フランクフルトモーターショー2015」において、クロスオーバーSUVのコンセプトカー「Nissan Gripz Concept(ニッサン グリップス コンセプト)」を公開した。同社のBセグメントのSUV「ジューク」とほぼ同サイズだが、よりスポーティーにすることで「コンパクトクロスオーバーの極限に挑戦した」(同社)という。(2015/9/17)

フランクフルトモーターショー2015:
日産の新クロスオーバー「Gripz」、初代「フェアレディZ」から着想
日産自動車は、「フランクフルトモーターショー2015」で世界初披露する新たなクロスオーバーのコンセプトカーの車両名を「Nissan Gripz Concept(ニッサングリップスコンセプト)」と発表した。初代「フェアレディZ」の「240Z」などから着想を得ているという。(2015/9/14)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「変わらなきゃ」から20年 日産はどう変わったのか?
昔からの日産ファンにとって、近年の同社の状況は何とも物足りないと感じているのではないだろうか。なぜ日産はこのように変わってしまったのか。(2015/6/15)

スカイラインやフェアレディZがハンコに 日産車のイラスト入り痛印登場
アニメとコラボしてきた痛印堂が、今度は日産とコラボ。(2015/2/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。