ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファルコンストア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファルコンストア」に関する情報が集まったページです。

コスト削減と柔軟性アップを実現
いまさら聞けないソフトウェア定義ストレージ(SDS)、その技術と主要製品一覧
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)とは、データストレージのリソースと機能を管理する技術だ。基盤となる物理ストレージとは依存関係を持たない。(2017/9/6)

Dell EMCやHPE、IBMなどの主要製品をピックアップ
徹底比較:オールフラッシュストレージシステム8社 自社とベストマッチは?
大手ベンダー8社の主要なオールフラッシュアレイ製品を取り上げ、機能や性能を詳しく紹介する。どの構成が自社のニーズに最も合うだろうか。(2017/8/18)

SDSの定義とトレンド【後編】
徹底解説:ストレージ仮想化、オブジェクトストレージにおける「SDS」の仕組みとは
「ソフトウェア定義ストレージ」(SDS)ほど見解に相違が見られる用語はない。「柔軟性」「使いやすさ」「スケーラビリティとパフォーマンス」「総所有コスト」の4基準で各SDSの長所と短所を評価する。(2017/6/5)

2017年ストレージベンダーの現状と展望【後編】
消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界
Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。(2017/1/19)

ライオンとリコーが伝授、ビジネスを変えるデータ基盤の作り方
データのビジネスへの活用が叫ばれて久しいが、効果をあげられている企業はまだまだ少ないのが現状だ。ITmedia エンタープライズ編集部が主催する「データマネジメントセミナー」では、ライオンとリコーの企業事例や最新のソリューションが紹介された。(2015/6/22)

「サーバー仮想化のあるあるを解消」セミナーリポート:
サーバー仮想化の課題解決法を総ざらい
さまざまな効果が期待できるサーバー仮想化も、構築・運用の仕方によっては問題を増やすだけになってしまう。サーバー仮想化の“あるある”な課題と解決方法をあらためておさらいした@IT編集部主催セミナーの模様をリポートする。(2014/3/14)

障害復旧の専門家に学ぶ
ベンダーに惑わされない障害復旧計画の立案
障害復旧の専門家、ジョン・トイゴ氏が、業界に広まっている通説を一刀両断。障害復旧の本質から導き出された、本当に必要な対策とは何か?(2013/10/29)

ホワイトペーパー:
バックアップだけでは足りない、真のディザスタリカバリを考える
現在のビジネス環境では障害発生時間はそのまま機会損失となり、売り上げ減へとつながってしまう。数分で事業を再開するためにはバックアップだけでは足りない。今こそ真の意味でのディザスタリカバリを考えよう。(2013/9/20)

仮想化環境のデータバックアップ 最適解の見つけ方(1):
仮想化環境のデータバックアップ 種類と特徴を整理しよう
仮想化環境でのバックアップにはどんな種類がある? 適用範囲は? 主要な手法とそれぞれのメリット・デメリットを整理しておこう。後半では、従来のバックアップの常識を覆す機能を持ったツール類にも言及する。(2012/11/21)

ファルコンストア、システム復旧自動化ツールの新版をリリース
最新版の「RecoverTrac」では物理・仮想を問わずシステムを短時間で復旧できる機能を搭載する。(2012/8/22)

処理速度を高速化したバックアップシステムの新製品、ファルコンストア
ファルコンストアはデータの重複除外に要する時間を短縮したバックアップ製品の最新版を発売した。(2012/5/29)

プライベートクラウド構築で役立つサードパーティー製品【後編】
サーバ仮想化でストレージ使用量が3割増! ストレージ効率化ツール6選
サーバ仮想化やクラウドによって、必要とされるストレージの量は大幅に増える。クラウド環境におけるストレージのニーズを満たすために、効果的なストレージ利用を支援するツールを紹介する。(2012/2/8)

富士通ソフトウェアがBCPサービスを強化、システムの運用継続性を支援
富士通ソフトウェアとファルコンストアが提携し、中規模システムの運用継続性を支援する取り組みを始めた。(2010/6/23)

TISら3社、BCPを支援するオンライン型バックアップ/リカバリの新サービス
TISと日商エレクトロニクス、ファルコンストアは、月額料金で利用できるオンライン型バックアップ/リカバリの新サービスを始める。(2010/2/16)

ディザスタリカバリ導入事例:FalconStor CDP
アルプス電気が遠隔ディスクバックアップの新潮流「CDP」に挑んだ訳
国内屈指の大手電子部品メーカー、アルプス電気。最近、社内システムの一部で「CDP」(継続的データ保護)の技術を活用したバックアップシステムを稼働開始したという。その背景と導入効果について詳しく聞いた。(2009/9/14)

キーワードでひもとくバックアップ最新事情【第8回】
1分1秒を争うシステム復旧には“CDP”が効く
システムやデータの中には、有事の際に可能な限り迅速に復旧させなければならない種類のものがある。そうしたミッションクリティカル領域をカバーするデータ保護手段が「CDP」(継続的データ保護)だ。(2009/8/28)

基幹システムの統合バックアップ:
ミカサ、IT基盤の全面再構築で統合バックアップシステムを導入
競技用ボールや工業用ゴム製品などの製造・販売を手掛けるミカサは、基幹システムを支えるIT基盤の全面再構築プロジェクトにおいて、ファルコンストアの継続的データ保護ソリューション「FalconStor CDP」を導入した。(2009/8/20)

因幡電機産業、リカバリシステムの統合でBCP対策を強化
因幡電機産業は、拠点ごとに行っていたバックアップ業務を集約する狙いで、ファルコンストアのシステムを利用して統合的なバックアップ環境を再構築した。(2009/6/24)

ファルコンストア、SaaS型のバックアップサービス基盤を提供へ
ファルコンストアは、オンラインでバックアップ/リカバリを行うサービス基盤を開発。サービス事業者向けに提供する。(2009/6/4)

ファルコンストアからのOEM技術を活用:
HAとCDPを搭載する低価格アプライアンスが発表
(2009/4/23)

NEWS
TID、ファルコンストアのソフトウェアを採用した低価格バックアップソリューションを販売開始
ティ・アイ・ディが「FalconStor FileSafe」を使った中小企業向けバックアップソリューションを提供開始。低価格NASと組み合わせることにより、安価にバックアップシステムを構築できるという。(2009/4/23)

教育サービスも:
ファルコンストア、BCPの無料相談窓口を開設
ファルコンストアは、ニュートンコンサルティングを共同で事業継続性計画の導入を支援する無料相談や教育のサービスを始める。(2009/3/27)

NEWS
ファルコンストア、中小企業のBCP対策を支援するCDP/VTLアプライアンスをリリース
ファルコンストア・ジャパンが中小規模企業向けに同社のCDP/VTL技術を実装したアプライアンス製品をリリース。中小規模企業におけるBCPやディザスタリカバリのニーズをターゲットとする。(2009/2/6)

中堅・中小企業がターゲット:
ファルコンストア、CDPとVTLをアプライアンス化した製品を発表
(2009/2/5)

最短5分で業務再開も:
ファルコンストア、データ復旧用アプライアンスを発売
ファルコンストアは、データリカバリおよび仮想テープライブラリの2種類のアプライアンスを発表。10〜30分程度でのシステム復旧が可能になるという。(2009/2/5)

キーワードでひもとくバックアップ最新事情【第4回】
“仮想テープライブラリ”──実はディスクだってご存じでした?
バックアップの手法として「仮想テープライブラリ」という言葉をよく耳にするようになったが、その正確な意味を知る人は案外少ないようだ。テープライブラリを仮想化するとは、一体どういうことなのだろうか?(2009/1/20)

ホワイトペーパー:
バックアップデータを保存するだけで安心するのは間違い
データ保護ソフトウェアを提供するファルコンストア・ジャパンが、ITの側面からの事業継続対策に最適な高速リカバリソフトウェアとバックアップ効率化ソフトウェアを、事例とともに紹介する(提供:ファルコンストア・ジャパン)。(2008/12/8)

N対1レプリケーションとの併用も可能:
ファルコンストア、NASバックアップで重複除外する製品
(2008/12/5)

何ができる? ストレージ仮想化【第2回】
ストレージ仮想化の実現方式とそれぞれのメリット/デメリット
ストレージ仮想化の実現方式は複数あり、それぞれにメリットとデメリットが存在する。また、導入を検討するに当たっては実現方式以外にも注意すべきポイントが幾つかある。(2008/11/10)

NEWS
日商エレら3社、数分内で仮想化環境でのDRを実現するソリューションを発表
米Virtual Iron Softwareのサーバ仮想化ソフトウェア「Virtual Iron」と、ネクスト・イットのストレージ統合管理ソリューションパッケージ「Z-BYS」を組み合せた災害・障害復旧ソリューションを共同で提供する。(2008/11/6)

サーバの動作に影響しないレプリケーションを実現:
Windows Server 2008のクラスタリングをサポートしたDR、ファルコンストア
(2008/10/20)

仮想アプライアンスを導入:
効率的なバックアップ環境と災害復旧体制を実現、星光PMC
星光PMCは、ファルコンストアの仮想アプライアンスを導入し、遠隔地のディザスタリカバリサイトに3台分のサーバからのデータをバックアップするシステムを構築した。(2008/8/12)

NEWS
星光PMCが仮想CDPを採用したDRサイト構築、メール/DBを高速リカバリ
合併に伴い、既存システムを生かしながらバックアップ環境を再構築。VMware ESXサーバ上にファルコンストアの仮想CDP「FalconStor CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructure」を導入した。(2008/8/11)

4製品を追加:
EMC、データ重複除外機能を搭載したバックアップ製品群を発表
EMCジャパンは、データ重複除外機能を取り入れたバックアップストレージ製品群を発表した。(2008/6/5)

ソフトバンクBBが販売:
ファルコンストア、中規模システム向け仮想テープライブラリを提供
中規模システム向けの仮想テープライブラリ「VTL-V」および「VTL-S」の提供をファルコンストアが開始。ソフトバンクBBが販売する。(2008/5/23)

VMwareを活用した廉価なDRソリューション ストラタスなどが発表
低価格でシンプルな運用ができるディザスタリカバリソリューションをストラタスやファルコンストアが提供する。(2008/5/13)

ディザスタリカバリ導入事例
ビジネスの継続性を考える上で、災害対策は必須の要件となりつつある。ここでは幾つかの導入事例を通して、災害対策で求められる適切な復旧目標時間やシステム性能とは何かを検証していく。(2008/3/3)

NRIが仮想テープライブラリでファルコンストアを選択した理由
ファルコンストア・ジャパンは、仮想テープライブラリ「VTL」が野村総合研究所に採用されたことを明らかにした。ファルコンストアが選択された理由は?(2008/2/1)

最新ストレージ・ソリューション・セミナー2007 リポート:
PR:ストレージでの重要性が高まる「エコ」への取り組み
12月5日、サン・マイクロシステムズは「最新ストレージ・ソリューション・セミナー2007」を開催した。ITのエコ化は、広くストレージにも及んでいるという。(2008/1/9)

ストレージ関連ベンダ それぞれの戦略(12):
[コパン]データ量増大とMAID技術の関係
大規模企業のバックアップストレージニーズに対応して、急成長している米コパンシステムズ。単純にバックアップストレージやアーカイブストレージとして分類されるものを超えた、担当者の持つ悩みを直接解決する機能を提供している。コパンの戦略と、特徴的なMAID技術について同社幹部に聞いた。(2007/11/26)

ストレージ関連ベンダ それぞれの戦略(11):
[ファルコンストア] バックアップはどう進化できるか
PCサーバのバックアップソフトウェアとして、一時期は圧倒的な存在だったARCserveの開発責任者が設立した米ファルコンストア・ソフトウェアは、“バックアップソフトではないバックアップ製品”の提供によって急成長中だ。同社が独特な切り口で取り組むサーバのデータ保護のあるべき姿とは何か。創業者自身に聞いた。(2007/8/1)

Intel、業界初のクアッドコアストレージサーバ発表
米Intelは、サンディエゴで開催された「Storage Networking World」で、業界初となるクアッドコアプロセッサをベースとするストレージサーバを発表した。(2007/4/17)

ファルコンストア、継続的データ保護ソフト「DiskSafe」を値下げ
ファルコンストア・ジャパンは、継続的データ保護を実現する「DiskSafe」のパッケージ価格を改めるとともに、ネットワールドと販売代理店契約を結んだ。(2006/12/7)

ディザスタリカバリで強い企業を作る:
現場の視点で見る災害対策(2):DRサイトの実現方式と設計上のポイント
ディザスタリカバリを実現する方式にはどういったものがあるのだろうか。それぞれの特徴とメリット/デメリットを紹介する。(2006/9/14)

「データの集中管理は明らかな流れだ」新戦略ROCを売り込むマクデータ
マクデータは3月末にROCを発表し、リモートオフィスに散在するデータ統合の支援に乗り出した。中央での情報の集中管理によるセキュリティの底上げや、管理コストの削減を可能にするという。(2006/5/22)

「ユーザーが意識せずとも常時データを保護」、ファルコンストア
ファルコンストア・ジャパンは仮想テープライブラリの新版や、ユーザーが特に意識せずともデータを保護できる「IPStor DiskSafe v3.5」の販売を開始する。(2006/4/19)

Case Study
仮想テープライブラリ(VTL)の導入で時間の節約を
成長を続ける企業にとって、データのバックアップとリカバリは深刻な問題だ。特にバックアップウィンドウが長引くと、通常業務に支障を来すことになる。その解決に仮想テープライブラリを採用した3社の事例を紹介する。(2006/4/11)

日本IBMなど、インターネット経由で遠隔地のWindows OSを起動「xBoot」
(2004/3/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。