ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「花火」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「花火」に関する情報が集まったページです。

富士通、小樽観光協会らと観光客の流れを可視化する共同実証を実施 滋賀の「2019びわ湖花火大会」、名古屋市営地下鉄に続き北海道でも
富士通と小樽観光協会などは、ニセコ・積丹・小樽エリアを含む後志地方と、札幌駅、新千歳空港で、Wi-Fiパケットセンサーを活用して観光客などの動きを可視化する共同実証を行う。人の数や流れ、混雑状況、移動ルートなどを分析し、今後の観光施策や各種事業の効果検証などに活用する。(2019/12/11)

帰ってきた元カノと再会する夏 線香花火よりもはかない時間描いた漫画が切ない
別れた理由を知って涙。(2019/8/21)

「花火の音が怖いワン……」 穴に隠れるも体がはみだしまくっているワンコがおちゃめでいとおしい
なるほど、見事にお腹だけ隠れていますね。(2019/8/14)

一人で楽しむ「ぼっち花火大会(BHT)」のススメ 楽しそうなのに哀愁を誘う漫画
効率的に花火大会を楽しめる一方で……。(2019/8/13)

雷と花火を1枚に収めた写真に驚きと称賛の声 「これはすごい」「すべてが美しい」「奇跡の一枚」
雷雨で中止になった花火大会で撮影されました。(2019/8/10)

「2019びわ湖大花火大会」で人の流動状況をリアルタイムに観測 警備や混雑緩和に活用――富士通らが実証実験
富士通らは、「2019びわ湖大花火大会」で、IoTセンサーを活用して観客の流動状況を可視化する実証実験に取り組む。観客のスマートフォンから取得する固有ID情報を基に、滞留地点や滞留時間、移動状況などをリアルタイムに観測し、今後の警備計画や交通機関の混雑緩和、観光政策に役立てる。(2019/8/8)

仁義なき「花火戦争」関西連合発足、関東勢に対抗
関西の花火業者らが連合体を組み、共同で打ち上げ花火の受注を目指す構想が浮上している。関係者によると近年、関西の花火大会を、関東など他地域の花火業者が請け負うケースが増えているといい、受注をめぐる危機感は強い。(2019/8/8)

「全てがドラえもんになるメガネ」で花火を見た結果……大量のドラが夜空に瞬くホラー映像に
ドラえもんの笑顔が……怖い。(2019/8/7)

「花火撮るのヘタすぎてスカイツリー爆破されたみたいになった」 奇跡の1枚が爆笑を呼ぶ
タイミングっ!(2019/7/30)

スカイツリー×花火×風による不思議な一枚 強い風吹く隅田川花火大会で撮影された写真が芸術的
吹かれても花火は奇麗だった。(2019/7/29)

たまや〜! 夏の花火を象ったカラフル和菓子「宵花火」が美しすぎる
岐阜県本巣市のカフェ「アトリエフェリス」に出店予定。(2019/7/23)

最高に青春してる貯水タンク 花火を並んで見る5人組がエモい → 実は5個のタンクだった写真がじわじわくる
この貯水タンク、俺たちより青春してる……。(2019/7/22)

長岡花火大会のチケット整理券配布方法を巡り物議 運営側「安全対策上やむを得ない」と理解求める
整理券が配布する可能性があることは事前に告知されていました。(2019/7/16)

13話直後考察「あなたの番です反撃編」 看護師・桜木るり(筧美和子)は何者か? 14話“花火の夜の犠牲者”は誰なのか推理
田中圭「その話はたぶん恋だね」。(2019/7/15)

Googleで「Fourth of July」を検索すると……
Google検索で「Fourth of July」と検索すると、画面に花火のアニメーションが表示される。7月4日の米国の独立記念日を祝う、期間限定のイースターエッグだ。日本語版、モバイル版でも表示される。(2019/7/3)

花火はなぜ「夏の風物詩」なのか?
寒い冬に見たら気持ちが温かく……なるかも?(2019/4/12)

水たまりに浮かぶ「線香花火」を捉えた動画 パチパチはじける街灯の光に「素敵な感性」
雨の日がちょっと楽しく。(2019/4/11)

押せなかったTwitterの承認リクエスト、行けなくなった花火大会 「かぐや様は告らせたい」11話
鍵垢のフォローって緊張しませんか。(2019/3/24)

【マンガ】“日本で最初に花火を見た人”は徳川家康ではないかもしれない
「“家康説”が定説」とされることもあるようですが……。(2019/2/20)

水中に浮かぶ花火……? 深海でメデューサみたいな生物が目撃される
美しさと毒々しさは紙一重。(2019/2/14)

「ほとんどビルの爆発か火事レベル」 台湾の超高層ビルでのカウントダウン花火がすさまじいと話題に
ド派手な新年のお祝い花火!(2019/1/5)

福岡の西日本大濠花火大会、2018年を最後に終了 安全確保に限界
観覧者の増加や急速な周辺開発に伴い、安全の確保が難しくなったとのこと。(2018/9/14)

神奈川県相模原市で不発花火玉が発生 現在も未発見で注意を呼びかける
現地にいる人はご注意ください(2018/9/2)

大仏様のライトアップとド派手花火のカオスな融合! 「牛久大仏万燈会」の幻想的な光景を撮ってきた
【画像16枚】大仏様とレーザービームのコラボよ。(2018/8/27)

夜空に咲く色とりどりの花が美しい! 「長岡まつり大花火大会」を撮ってきた
た〜まや〜。(2018/8/17)

スカイツリー×花火に驚きと感動の声 隅田川花火大会で撮影された写真が非現実的な美しさ
こんな写真が撮れるのか……。(2018/8/5)

隅田川花火大会、29日に開催
(2018/7/28)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
シーズン到来! iPhoneで花火を“キレイ”に撮る方法
暑い日が続きますが、今はちょうど花火大会の多いシーズン。手持ちのiPhoneでキレイに花火を撮りたい……と思ってもうまく行かない人も多いハズ。しかし、ちょっとしたコツさえつかめばキレイに撮れるのです。(2018/7/28)

隅田川花火大会、台風12号の影響により「29日に順延」 29日の実施については28日18時に発表
公式Twitterをチェックしましょう。(2018/7/27)

7月28日開催予定だった“立川まつり”の花火大会が中止に 台風上陸予想を受け
残念。(2018/7/26)

“学生花火師”から独学で飴細工職人へ 伝統の世界に革新をもたらした「アメシン」代表が目指すもの
「アメシン」代表の手塚新理さんにいろいろ聞いてみました!(2018/6/20)

花火を打ち上げるときに鳴る音「ヒュー」の正体は?
鳴ったり鳴らなかったりするのは、どうしてなんです?(2018/6/14)

「+メッセージ」標準搭載:
KDDIが夏モデル発表 「デュアルカメラ」で花火・夜景を鮮やかに撮影
KDDIが携帯電話の2018年夏モデルを発表。スマートフォン6機種・フィーチャーフォン1機種の計7機種。「デュアルカメラ」を備えたハイエンドモデルを多くそろえた。スマホは全て「+メッセージ」を搭載した。(2018/5/14)

「グラス越しの花火」を撮ろう!→タイミングがズレて「爆弾魔の祝杯」に 痛恨のミスが爆笑呼ぶ
花火が爆発した瞬間が写ってしまい、「計画成功を祝う犯人」風の写真に……。(2018/4/16)

多摩川花火大会、10月へ開催時期を変更 夏の集中豪雨や落雷の多発を踏まえて【訂正あり】
「来場者のさらなる安全・安心を最優先に運営するため」と川崎市は説明しています。(2018/2/27)

ラスベガスの空に250の光が舞う Intelのドローンライトショーがすごい
消えることのない花火。(2018/1/11)

スペースワールド、ド派手なジェットコースター花火で華麗なフィナーレ 最後の最後に「これぞスぺワ」を見せつける
またいつか、あの星で……!(2018/1/1)

台風22号の影響で「横浜マラソン」中止 「調布市花火」などイベント中止相次ぐ
先日の台風21号も影響。(2017/10/28)

フラッシュの光に反応する特殊広告:
NTTドコモ、世界初の「スマホ花火大会」開催 渋谷駅で
NTTドコモが東京・渋谷駅で「スマホ花火大会」を開催。黒地のポスターをフラッシュ撮影すると、特殊印刷された花火の様子がカメラに表示される。「“撮っておきの思い出づくり”を応援する」という。(2017/9/4)

水害で開催危ぶまれていた日本三大花火「大曲の花火」、無事に実施決定 ファンから安堵の声
秋田県を襲った大雨により、観客席や打ち上げ会場が冠水する事態となっていました。(2017/8/26)

「たまがわ花火大会」が荒天のため中止に ゲリラ豪雨で大雨・洪水警報
順延はないとのこと。(2017/8/19)

夏のせいだ…… ざわちん、素顔の浴衣姿が「アイドル以上」と話題に
一緒に花火大会行きませんか。(2017/8/18)

イギリスの音楽フェスで「パイナップル」が持ち込み禁止になる謎の事態
花火、ガスボンベ並みの厳しい制限。おいしいのに!(2017/8/16)

隅田川花火大会、AIがSNS投稿を監視 警備に活用
「第40回 隅田川花火大会」では、AI(人工知能)がSNSの投稿内容を監視。会場周辺の事故などの情報をリアルタイムで抽出し、警備に役立てるという。(2017/7/21)

ラブライブ!サンシャイン!!が沼津夏祭りとコラボポスター、花火と浴衣とAqoursと……って最高しかない
アニメ2期のキービジュアルも公開でラブライバーのテンション急上昇。(2017/6/29)

アクアリウムを花火が包み込む体感イベント、アクアパーク品川で 7月8日〜10月1日
アクアパーク品川は、プロジェクションマッピングを用いた夏イベント「花火アクアリウム by NAKED」の開催を発表した。(2017/6/28)

ハウステンボス、夜空彩る「ドローンショー」開催へ Intelが技術協力
米Intelの「ドローン・ライトショー」が、ハウステンボスで日本初開催。LEDライトを搭載したドローンが夜空に図形を描く。花火大会ともコラボする予定。(2017/6/23)

「中日ドラゴンズのドラゴン花火を作りたい」 国産花火「ドラゴン」製造元がクラウドファンディング中
中国産花火に押され苦境に立たされる国産花火の代表「ドラゴン」が、中日ドラゴンズを救う!?(2017/5/22)

一度は中止となった鎌倉花火大会、地元民らの尽力で復活 例年通りの開催に向けクラウドファンディング中
観光協会が実行委員会を降りたことで、4月に中止が発表されていました。(2017/5/17)

花火と音楽の新感覚エンターテインメント「STAR ISLAND」がお台場で開催
きらびやかな水上ショーも楽しめます。(2017/5/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。