ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FMV-TEO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「FMV-TEO」に関する情報が集まったページです。

富士通、リビングPC「FMV-TEO」用の長時間録画対応アップデータを提供
富士通は、2009春モデルのリビング向けデスクトップPC「FMV-TEO」用となるアップデータ「DigitalTVbox リアルタイム長時間録画対応 アップデートプログラム」を1月下旬に提供する。(2009/1/20)

2009年PC春モデル:
AVCRECに対応し使い勝手を高めたリビングPC――「FMV-TEO」
富士通のリビングPC「FMV-TEO」の春モデルは、AVCREC対応のDixel HDエンジンを搭載して長時間録画に対応し、DTCP-IPに対応したのが特徴だ。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
富士通、2画面+水冷ノートやXP搭載UMPCなど「FMV春モデル」を発表
富士通は、FMV-BIBLO、FMV-DESKPOWER、FMV-TEOの2009年春モデルを発表した。全11シリーズを12月19日から順次発売する。ノートPCの新シリーズに要注目だ。(2008/12/15)

2008年PC秋冬モデル:
富士通、Atom搭載「LOOX U」や地デジ付き「DESKPOWER F」など秋冬モデルを一挙発表
富士通は、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2008年秋冬モデルを発表。Atom搭載の「LOOX U」をはじめ、全10シリーズを8月22日から順次発売する。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
ダビング10に標準対応し利便性をアップしたリビングPC――「FMV-TEO」
富士通のリビングPC「FMV-TEO」シリーズがラインアップを一新。出荷段階でダビング10に対応したのがトピックだ。(2008/8/20)

富士通謹製リビングPC:
黒くて“四角い”リビングPC「FMV-TEO/A90D」を試す
「FMV-DESKPOWER F」と並び、富士通が提案する新スタイルのPCが「FMV-TEO」だ。進化した第2世代の黒モデルをチェックした。(2008/8/15)

本田雅一のTV Style:
復調の兆しが見え始めた? デジタル放送対応PC(2)
ソニーの「VAIO TP1」と富士通「FMV-TEO」は、どちらもデジタルテレビに接続する“リビングPC”だ。しかし、実際に使ってみると、製品コンセプトの差が大きく感じられた。(2008/7/25)

2008年PC夏モデル:
中はPuma、外はBlackな新生リビングPC――「FMV-TEO」
富士通はリビングPC「FMV-TEO」を一新。AMDの新プラットフォームを採用し、BDドライブとダブルチューナー搭載の構成で実売価格は20万円前後まで下がった。(2008/6/12)

富士通、リビングPC「FMV-TEO」春モデルの販売を1カ月延期
富士通は、1月下旬発売予定としていた春モデルデスクトップPC「FMV-TEO」2モデルの販売延期を発表した。(2008/1/30)

2008年PC春モデル:
3波デジタルチューナーを2基搭載し裏番組録画に対応したリビングPC――「FMV-TEO」
HDMI経由でTVに接続して利用するリビングPCが富士通の「FMV-TEO」だ。春モデルでは3波デジタルチューナーを2基内蔵したのが特徴だ。(2007/12/18)

2008年PC春モデル:
富士通、新モバイルノート「LOOX R」などPC春モデルを発表
富士通は、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2008年春モデルを発表した。目玉は最新の低電圧版Core 2 Duoを備えたモバイルノートPC「LOOX R」だ。(2007/12/18)

2007年PC秋冬モデル:
デジタル放送をBlu-ray Discへムーブ可能なリビングPC――「FMV-TEO」
富士通の「FMV-TEO」は、TVとHDMIで接続して利用するリビングPC。今秋はBlu-ray Discドライブを上位モデルに採用し、ボディカラーを一新した。(2007/9/3)

2007年PC秋冬モデル:
LOOX UがVista+ワンセグ+2色カラバリで店頭に登場――富士通FMVシリーズ
富士通は9月3日、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2007年秋冬モデルを発売した。LOOX UのVistaモデルやFMV-TEOのBlu-ray Discモデルが目玉だ。(2007/9/3)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
おすすめ番組機能に対応したHDMI搭載リビングPC――FMV-TEO
2007年春モデルでデビューしたFMV-TEOは、おすすめ番組機能を搭載し、HDMIケーブルを標準添付するなど、マイナーチェンジにとどまっている。(2007/4/17)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
“新プラットフォーム”採用のノートPCが目玉――Home Premiumに方向転換した富士通FMVシリーズ
富士通は、FMV-TEO、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLOの2007年夏モデルを発表した。非公表のインテル製最新プラットフォームを採用したFMV-BIBLO MG/NFに注目だ。(2007/4/17)

大画面TVにつなぐVistaマシン:
富士通のリビング本格進出なるか?――HDMI搭載PC「FMV-TEO」の実力を探る
「FMV-TEO」はTVとのHDMI接続を想定したリビングPC。“TEO”というサブブランドを冠しており、今後PCが進むべき1つの道を示す製品として力が入っている。(2007/3/8)

2007年春 Vista搭載PC特集:
リビングのTVにHDMIでつながる新コンセプトPC――FMV-TEO
富士通は、TVにHDMI接続して利用するデスクトップPCのFMV-TEOを発表。OSはVista Home Premiumを採用している。(2007/1/15)

2007年春 Vista搭載PC特集:
安価なHome Basicモデルと新型PC「FMV-TEO」で攻める――富士通FMVシリーズ
富士通は1月15日、FMV-DESKPOWERとFMV-BIBLOのラインアップを一新し、新コンセプトPCのFMV-TEOも含めたVista搭載モデルを発表。1月下旬より順次発売する。(2007/1/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。