ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「強制退会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「強制退会」に関する情報が集まったページです。

ITはみ出しコラム:
LINEとFacebookにみるグループ悪用対策の難しさ
LINEが友だち以外ともトークできる「OpenChat」機能を始めました。原則的に実名で参加するFacebookグループでもいろいろ問題が起きているのに、匿名にできるOpenChatはどうなることやら……。と思ったら、やはり不適切な投稿が問題になっています。(2019/8/25)

LINE、「OpenChat」の安全対策強化 NGワード自動削除など
トークルーム管理者によるNGワード登録機能も実装。(2019/8/22)

LINE「OpenChat」、違反行為の取り締まり強化 ユーザーには「通報」呼び掛け
LINEが「OpenChat」について「違反行為への取り締まり強化に努めている」とのコメントを出した。違反行為に対し、措置を講じるとあらためて強調。児童ポルノなどの投稿には、警察への通報など厳しい対応を行うという。(2019/8/21)

LINE「OpenChat」、トークルームの紹介・検索機能を停止 メンバー急増で運営に支障
LINEが「OpenChat」の「ピックアップ」の表示を停止した。紹介されたトークルームのメンバーが急増し、運営に支障が出たため。トークルームの検索機能も「改善作業を実施するため」(同社)に一時停止した。【追記】(2019/8/21)

LINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐ
違反の書き込みが(2019/8/20)

「通知が止まらず、退会できない」 LINE「OpenChat」でトラブル 運営元は「機内モード」で通知ストップ推奨
「通知が止まらず、ルームの設定画面に移れなくてグループから退会できない」――LINEの「OpenChat」機能について、ネット上でそんな報告が出ている。(2019/8/20)

LINE「OpenChat」で「出会い募集」相次ぐ 運営元「強制退会、利用停止など行う」
LINEが「OpenChat」について、交際相手を募集する投稿などの違反行為を禁止。違反者には、投稿の削除や強制退会、サービスの利用停止などの措置を行うという。(2019/8/20)

Pixel 3が機種変更でも一括3万円弱 ドコモ「端末購入サポート」対象機種が拡大
12カ月間機種変更しないことを条件に、端末代金を直接割り引くNTTドコモの「端末購入サポート」。3月1日から対象機種が拡大されたが、注目は2018年冬モデルである「Google Pixel 3」。機種変更でも一括価格が税込みで3万円を切っている。【追記】(2019/3/1)

Mobile Weekly Top10:
「ドコモ光」のセット割強化/Y!mobileが1.7GHz帯の3Gサービスを終息
NTTドコモが、光インターネットサービス「ドコモ光」と「ウルトラパック」をセットで利用する際の割り引きを強化しました。特に、マンション(集合住宅)で使っている人はおトク度が増します。(2018/2/5)

オタクにとって許せない「チケット転売問題」を考える
チケット転売問題が深刻だ。(2016/11/19)

個人情報だだ漏れ?:
「中高生以外は登録禁止」なSNS、「ゴルスタ」の運営対応がTwitterで炎上中(追記あり)
スプリックスが運営する中高生限定SNS「ゴルスタ」の運営方針、対応がTwitter上で批判の的になっている。アプリはインストール時に過剰ともいえる各種個人情報を要求してくる。(2016/8/26)

「キャンセルになったデザインが無断使用された」 ランサーズ、指摘受けて対応
「利用規約違反が疑われる、大変遺憾な行為」とランサーズは謝罪し、関係者と協議している。(2014/8/22)

まるでブルセラ!? 「モバオク」に“きわどい”着用写真、女性が出品
オークションサイト「モバオク」で、女性が極端に胸元を強調するなどきわどい着用写真が掲載されている。(2010/9/15)

ねとらぼ:
モテ系男女は退会処分――非モテSNS、累計1000人を強制退会
“モテ系”と認定されて強制退会処分を受けた非モテSNSユーザーが、累計1000人を突破した。(2010/1/14)

オープンソースソフトウェアの育て方:
OSS開発、“はじめの一歩”で抑えておくべきポイント
オープンソースの開発で最も困難なのが、はじめの一歩です。なぜなら、今後の方向性に関する先例もなければ今後どのようになっていくのかもまだはっきり分からないからです。ここでは、プロジェクト開始時に抑えておくべきポイントについてまとめました。(2009/8/19)

FFXIで不正にアイテム複製した550人を強制退会
オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXI」で、バグを利用して不正にアイテムを複製したユーザー550人が強制退会処分になった。(2009/1/23)

mixiが招待制廃止へ 来春から登録制、年齢制限も緩和
招待制の廃止・年齢制限引き下げとmixi Platformの開放は「車の両輪」──mixiがオープン化に向けて大きく舵を切った。(2008/11/27)

次回バージョンアップ情報満載の「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」スペシャルトークセッション編
学者&踊り子のグループ2の能力から待望の男性用タキシード、プライベートダンジョン「モブリンのメイズモンガー」の詳細まで、次期アップデート内容が次々に明かされた、「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」。トークセッション編として、新要素についてより詳しい情報をお届けする。(2008/11/25)

8月25日〜8月31日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
8月最後の週、ドコモがケータイライクな使い勝手のWindows Mobile端末を発表。9月10日の免許申請受付を前に、“2.5GHzでWiMAX”を狙う各キャリアの動きがあわただしくなってきた(2007/8/31)

10代の安全は、こうして守る──“モバゲー流”ケータイサイト悪用の防ぎ方
勝手サイトの成功事例として注目を集めるDeNAの「モバゲータウン」。10代ユーザーが約半数を占める中、悪用を防ぐためにどんな対策を講じているのか。同社の南場社長が説明した。(2007/8/29)

「ケータイを甘く見るな」 “最強のおもちゃ”が子どもの脅威に
携帯電話は“うちでのこづち”。無料ゲームも小遣い稼ぎも出会いも、携帯1つで何でもできる。「携帯電話が子どもの健全育成の脅威になっている」――専門家が警告する。(2007/8/28)

アフィリエイター“ブラックリスト”を共同利用 業界団体、審査時に
主要アフィリエイト企業で構成する業界団体が、不正行為で強制退会処分になったアフィリエイターの情報の共同利用を始める。登録審査時に使い、不正行為の再発を防ぐのがねらい。(2007/6/11)

成長速度はmixiの倍・9カ月で200万人 携帯SNS「モバゲータウン」の強さ
携帯向けSNSが盛り上がりを見せ始めた。今年2月にスタートしたDeNAの「モバゲータウン」は9カ月で200万会員を獲得。10代から圧倒的支持を受け、mixiの倍速以上で急成長中だ。(2006/11/24)

番号ポータビリティの影響はコンテンツビジネスにもある──モバイル・コンテンツ・フォーラム
2005年の携帯向けコンテンツビジネスは、どのような動きを見せたのか。また番号ポータビリティは、コンテンツビジネスにどのような影響があるのか。モバイル・コンテンツ・フォーラム事務局長の岸原孝昌氏に聞いた。(2006/7/12)

NTTドコモ、料金値下げ&コスト削減で減収増益
ドコモの2006年3月期第1四半期決算は、各種料金割引施策などの影響を受けて営業収益がダウン。しかし端末コスト削減などが効き、営業利益はアップしている。(2005/7/29)

出世型Blog格付けサイト「BLOGカンパニー」ベータ公開
ブログカンパニーは、出世型Blog格付けサイト「BLOGカンパニー」ベータ版サービスを開始した。(2005/6/10)

ドコモの解約率が約1%に低下
契約者数に占める解約者の割合を示す“解約率”。ドコモの解約率が約1%に低下した。そのうち、他キャリアに移ったのは65%だという認識だ。(2005/5/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。