ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健全」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「健全」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

スマートメンテナンス:
AIの橋梁診断で人手や予算の限られた自治体でも定期点検を支援、BIPROGY
BIPROGYは、AI橋梁診断支援システム「Dr.Bridge」で自治体の小規模橋梁点検を支援している。現場の点検写真と諸元データを用い、AIが橋梁の劣化要因や健全度を判定する。(2024/5/13)

親に「ギリ健全」と言われたスマホの利用時間がすごすぎる LINEの利用は「6秒」、Googleマップは……?
スクリーンタイムの偏りがすごい……。(2024/3/20)

Tech TIPS:
PCの健全性や安全性をセルフチェック&最適化:Microsoft純正ツール「PC Manager」とは
PCを管理するツールは、[設定]アプリのさまざまな項目に分散して登録されている。また、誰でも簡単に使えるように機能が簡素化されてしまっているものもある。例えば、更新プログラムを適用するために利用するWindows Updateでは、個別に更新プログラムを選択できなくなっている。このようなちょっと不便な部分を解消するツール「PC Manager」がMicrosoftから提供されている。そこで本Tech TIPSでは、PC Managerの主な機能とその使い方を紹介する。(2024/3/11)

採用活動における健全な生成AI利用【後編】
履歴書作成に「生成AIを使う」はOK、むしろ「内容がつまらない」が問題?
「採用活動を生成AIで効率化したい」と考えるのは企業も求職者も同じだ。どのような利用方法なら「健全」と言えるのか、採用担当者は生成AI利用のルールを検討する必要に迫られている。(2024/1/4)

その作業ムダムダ:
「猛烈に働くこと。それが健全な働き方」 それって“とりあえずやる教”かも
「猛烈に動くこと! 動きまわり続けること!」――。それこそが成果を出す健全な仕事の進め方だと疑わない人がいますが、本当にそうなの?(2023/12/29)

生成AIは高等教育の流れを変えるか【前編】
「生成AIは学生を駄目にする」のか? 英教育界が考える生成AIとの健全な付き合い方
英国の教育界では、生成AIが登場して以来賛否を巡って議論が巻き起こっている。イーストアングリア大学のIT責任者は、生成AIが高等教育にもたらすリスクとメリットをどう考えているのか。(2023/12/18)

Marketing Dive:
ヤッカリーノCEOはやっぱりただの置物? 数字が示すX(旧Twitter)の広告主流出が止まらない現状
X(旧Twitter)のCEOであるリンダ・ヤッカリーノ氏は、現時点でXが「損益分岐点に近い」状態にあり、1年前よりも健全になっていると主張した。だが、ある調査レポートが、Xを取り巻く厳しい状況を明らかにしている。(2023/9/5)

デジタル変革の旗手たち:
できることからDXにむかって――JFA 鈴木隆喜氏
「サムライ・ブルー」の愛称で親しまれているサッカー日本代表のイメージが強い日本サッカー協会(JFA)だが、実は代表チーム強化はその取り組みの1つにすぎない。サッカー競技の普及と振興を図り、国民の心身の健全な発達に寄与することを目的として設立された公益財団法人であり、その活動の幅は広い。現在の目標は、2050年にサッカーを愛する仲間であるサッカーファミリーを1000万人にすること、FIFAワールドカップを再び日本で開催し優勝することの2つである。取り組みの一環として、ITを活用したDXにも取り組んでいる。JFAのDX推進について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2023/8/29)

青森ねぶた祭でスタッフを殴る暴力動画が拡散 青森市長「非常に残念でならない」と遺憾の意を表明
再発防止および健全な祭の運営に努めるとしています。(2023/8/12)

大正製薬が“三浦知良選手のCM起用”を巡り広告代理店とサントリーに激怒 「業界の健全な社会常識に明らかに反する」と憤るもネット上では賛否
訴訟では代理店側が勝訴しています。(2023/8/5)

女性活躍推進には「健全なえこひいき」が必要なこれだけの理由
(2023/7/24)

製造マネジメントニュース:
2030年の物流業界成長には自動運転と倉庫、物流システムの統一が不可欠に
矢野経済研究所は、物流事業者に対して実施した、2030年の物流業界に関する調査結果の概要を発表した。物流業界の健全な成長には、無人運行手段の導入や倉庫の完全自動化、再生可能エネルギーの利活用などが必要になる。(2023/7/14)

電力供給サービス:
大手電力会社の卸取引は適切か――2023年度の評価結果が公表
発送電分離が行われた電力自由化以降、健全な市場環境の維持においては、旧一電の電力小売部門による適切な卸取引の遂行が重要なポイントとなる。このほど、2023年度通年の相対契約などについて、内外無差別な卸売が実施されているかの評価が行われた。(2023/7/4)

今日のリサーチ:
営業パーソンの実態から探る、健全な評価・報酬体系の在り方とは?――マツリカ調査
マツリカが営業現場のリアルな声を基に、組織および個人の健全性について調査・分析を実施しました。(2023/6/28)

「OSSの革新やセキュリティを阻害しかねない」:
「非営利のOSS開発者や組織が法的、金銭的責任を負う恐れ」――Python Software Foundationが欧州の法案に懸念
Python Software Foundation(PSF)は、欧州議会で2022年に提案された2法案について、「PSFの使命とOSSコミュニティーの健全性を危険にさらす問題がある」との見解を公式ブログで発表した。(2023/4/24)

米司法省、Googleのネット広告技術独占は違法だと提訴
米司法省(DoJ)は8州の司法長官とともにGoogleを独禁法違反で提訴した。「Google Ads」などのネット広告ツールを独占することで、健全な競争を妨害したと主張。裁判所にこれらのツールの売却と反競争的慣行への関与停止命令を求めた。(2023/1/25)

建設技術展2022近畿:
道路の定期点検を手軽に効率化、AIを活用した「舗装損傷診断システム」の実力
全国的に道路インフラの老朽化が深刻化しており、道路管理者が管轄する道路は膨大にあるため、従来の人力による定期点検で舗装の損傷状況などを把握することは困難だ。技術者が減少する中で、道路の健全性診断にAI技術を活用して効率化する動きが活発になっている。(2023/1/23)

アダルト可のAI「Unstable Diffusion」のクラファンが停止される 「健全性守るため」
米KickStarterが、画像生成AI「Unstable Diffusion」の構築を目指すプロジェクトを停止した。KickStarter社は「われわれは作品とクリエイターの見方でなければならない」との立場を表明している。(2022/12/22)

Marketing Dive:
あの広告代理店大手に忍び寄る不況の影 生き残れる?
広告代理店の業績は少なくとも歴史的に、より幅広い経済の健全性と密接に結び付いてきたとされるが……。(2022/11/29)

「総務」から会社を変える:
「在宅勤務でなんとなく不調」な社員をどう変える? ウェルビーイング経営の始め方
最近良く聞く言葉「ウェルビーイング(Well-Being)」。精神的、身体的、そして社会的に心身ともに健全な状態を指しますが、コロナ禍でこの状態が損なわれる人も出てきているようです。(2022/11/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
健全化に向かうツイッターを”混乱させている”のは誰か?
ツイッターが大混乱に陥っているように見えるが、本当にそうだろうか? ツイッターの騒動の実態と、これからツイッターがどう展開していくのかを見ていこう。(2022/11/10)

11月中旬から:
ヤフーニュース、コメント投稿に携帯番号の設定を必須化 誹謗・中傷対策を強化
ヤフーは10月18日、「Yahoo!ニュース」のコメント欄への投稿に関して、11月中旬から携帯電話番号の設定を必須化すると発表した。コメント欄における言論空間の健全化を目指すという。(2022/10/18)

「高級スマホ」は本当に要るのか
「iPhoneなら10万円以上でも売れる」は“当然”か“異常”か
スマートフォンは進化とともに高額化が進んでいる。Appleの「iPhone 14」をはじめ、10万円を超える機種が珍しくなくなってきた。これは健全な変化なのか。それとも……。(2022/10/8)

房野麻子の「モバイルチェック」:
巧妙化する“スマホのみ販売拒否” 「完全分離」「上限2万円」は健全か?
通信料金と端末代金が完全分離され、通信契約とセットで端末を購入する場合の値引きは上限2万円までに制限されている。しかし、端末の単体販売の場合は値引きに上限はない。結果、店頭での非回線契約者に対する端末単体販売を拒否する事例が見られた。(2022/6/28)

PR:「24時間、戦え――ません」! 変わる日本の労働観と今必要な「新しい就業管理」体制を勤怠管理のプロに聞く
働き方が大きく変わる中で、企業もまた、かつて常態化していたハードワークを見直すべき段階にきている。リモートワークとオフィスワークが混在するハイブリッドワークが推奨される今、顔が見えない従業員の勤怠管理をどう「健全に」保てばいいのか? 勤怠管理システム開発を続けて35年、クロノスに聞いた。(2022/5/20)

コンプライアンス違反の通報と職場の変化【後編】
健全な企業になるには「コンプライアンス違反通報のしやすさ」が重要な理由
コンプライアンス違反の通報が多いことは、従業員にとっての働きやすさを示している可能性があると専門家は語る。従業員にとって「声を上げやすい仕組み」とは。米国における社会的潮流の変化と企業の動向を探る。(2022/4/26)

「作業が1人に集中する不健全な開発状況が続いていた」 ブラウザゲーム「英雄*戦姫WW」サービス終了
続報に期待。(2022/2/28)

Xilinx買収は22年第1四半期完了見込み:
AMD、2021年第4四半期は過去最高の業績を記録
サプライチェーンの混乱が続いているにもかかわらず、AMDを含む多くのテクノロジー企業は健全な四半期決算を報告している。AMDは2022年2月1日(米国時間)、2021年第4四半期の売上高が前年同期比49%増となる48億米ドルだったと発表し、アナリストが予想した45億3000万米ドルを上回る結果となった。売上総利益率は、前年同期比で5%以上の増加となる50%で、前年に引き続き過去最高を記録した。(2022/2/9)

医療AIサービス普及に向けた共通基盤開発が加速 『健全なデータ』を提供するデータプラットフォームとは
インターシステムズジャパンは、HAIPへの加入を発表した。同社はHAIPで新しい標準規格「HL7 FHIR」の知見を活用して、医療AIの推進を目指す。(2022/1/6)

暗号資産関連事業4社、日本メタバース協会を設立 「メタバース先進国を目指す」
暗号資産の交換事業者であるFXコインなど4社が、日本メタバース協会(Japan Metaverse Association、JMA)を設立した。メタバース技術や関連サービスの普及の他、健全なビジネス環境の整備を進めるという。(2021/12/7)

「忍耐強く、協力し合い、投資を」:
半導体不足、2022年クリスマスも「完全には解決しない」Arm CEO
ArmのCEO(最高経営責任者)を務めるSimon Segars氏は、ポルトガル リスボンで2021年11月1〜4日に開催された「Web Summit 2021」において、世界的な半導体不足について語り、注目を集めた。同氏は、半導体業界の健全性については楽観視しながらも、現在の危機的な状況を解決するまでにはまだ時間がかかる見込みだとしている。(2021/11/25)

政府の失敗に学ぶ、ベンダーマネジメントの勘所(後):
仕組みは作った、人はまだか
民間人材の登用、標準ガイドラインや工程レビュー。政府は健全なベンダーマネジメントを行うためにさまざまな施策を行ってきた。だがしかし、1番大きな問題がまだ残っている。(2021/11/19)

Yahoo!ニュースコメント欄の健全化対策を強化 違反コメント数などによってコメント欄を非表示に
違反コメントを複数回投稿しているユーザーへの注意喚起メッセージも厳しく。(2021/10/19)

ヤフコメ、投稿停止措置の基準を厳格化 違反が多いコメント欄は自動で非表示に
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄の健全性向上に向け、「投稿停止措置」の厳格化や、コメント欄の自動非表示機能の追加などの誹謗中傷対策を強化する。(2021/10/19)

どう克服すべきか:
縦割りの大企業が「イノベーティブな企業風土」に変わるには コンプライアンス経営4つのポイント
大企業になればなるほど、企業内の組織の縦割りの考え方が無意識のうちに根を張り、強固になりがちだ。健全な企業風土のために、コンプライアンスの観点から満たすべき4つの条件とは。(2021/10/18)

コロナ禍の人工呼吸器増産を支えた「データ品質管理」【前編】
人工呼吸器1日600台製造の医療機器メーカーが語る「信頼できないデータ」の害悪
Vyaire Medicalはコロナ禍が始まった2020年前半、人工呼吸器の増産に踏み切った。意思決定を支えるデータの品質と健全性を高めるために、どのような組織改革をしたのか。(2021/9/30)

産業動向:
無線・電池駆動の構造物モニタリングシステムの長期安定動作を検証、OKI
OKIは、愛知県内の有料道路で、無線・電池駆動の「省電力構造物モニタリングシステム」を用いて、橋梁支承部の健全性評価に関する実証実験を行った。その結果、従来の健全性評価で必要だった電源や配線の工事を行うことなく、遠隔地から長期にわたり橋梁の正常性確認ができることを確認した。なお、実験は、総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業の一部として開発されたモニタリングシステム技術の検証・評価を目的に、愛知県有料道路運営事業で新技術実証の場を提供する「愛知アクセラレートフィールド」に応募して実施した。(2021/9/15)

AI規制の「方向性は同じ」としつつ懸念:
議論呼ぶ欧州AI規制法案「健全なエコシステム形成を阻害する恐れ」経団連が意見発表
経団連らは、欧州AI規制法案に対する意見を発表した。経団連が目指す「信頼できる高品質AIエコシステム」の構築と方向性は同じだとしつつ、一部に懸念を呈した。(2021/8/11)

感染研、新型コロナの記事や投稿への不適切な引用に苦言 「健全な社会の議論をゆがめる」
国立感染症研究所が、研究成果について不適切な引用を控えるよう呼び掛けた。同研究所は一部の記事やSNS投稿に念頭に「健全な社会の議論をゆがめてしまう」と苦言を呈している。(2021/8/5)

国立感染症研究所、一部ネット記事の「情報の切り取り」に強い懸念表明 「自らの主張に都合のいいように一部の文言だけを切り出して使用」
「当所が誤った内容を発信している印象を与えるだけでなく、科学を踏まえた健全な社会の議論を歪めてしまう」と注意を呼びかけました。(2021/8/4)

自画撮り被害をAIで防ぐ「TONEカメラ(for iPhone)」、東京都の推奨機能に認定
トーンモバイルの提供している自画撮り被害をAIで防止する「TONEカメラ(for iPhone)」のカメラ機能が、東京都青少年健全育成条例で推奨するカメラアプリ機能として認定された。(2021/7/30)

製品動向:
文化財の保存に適した新たな空気環境構築技術を開発、展示物の早期公開を実現
大成建設は、美術館や博物館の新築・改修工事に際して文化財の保存に適した空気環境を構築する技術として、新たな建築材料の選定方法および空気中のガス成分を効率的に除去する空気循環浄化装置を開発した。新技術を適用することで、文化財の保存に有害なガス成分の発生量が少ない建材を事前に選定でき、また、文化財の収蔵・展示空間の空気を早期に清浄化することが可能となり、工事終了から公開までの期間短縮が図られるとともに、公開後も健全な空気環境を保持する。(2021/7/8)

スモールスタートから数万人まで余裕で対応
「脱Excel・脱メール」を実現。常識を覆す新たなクラウドタスク管理ツール
社会情勢の変化が激しい中でもビジネスを健全に進めるには、円滑なコミュニケーションを実践し、各人の目標やタスクを共有してその進捗を一覧できる仕組みが必要だ。そうした仕組みを容易に実現できるツールとはどのようなものなのか。(2021/5/27)

違反コメントを高精度で検出:
AIで"良いコメント"を上位に ヤフーの無償APIをNewsPicksらが導入
ヤフーは「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する機能のAPIを無償提供する。「NewsPicks」「攻略大百科」「ママスタコミュニティ」が、コメント欄の健全化に向けて同APIを活用する。(2021/5/20)

有り金持っていかれそうな臨場感だけど健全 組長が出てきそうな「任侠カフェ」名古屋にオープン
組長席にはガラスの灰皿(禁煙)。(2021/5/14)

「メンタルヘルスケア」5つの方法【前編】
社員の「心の健康」を守る方法とは? まずは「今どんな気持ちか」を理解しよう
企業が従業員のメンタルヘルスを健全に保つためには、まずは従業員の現状を正しく認識することが大切だ。具体的にはどうすればよいのか。(2021/4/29)

なぜ両方必要? EDRとNDR
ゼロトラストセキュリティに向けた、エンドポイントとネットワークのアプローチ
IT環境の変化やデジタル化に伴い、既存のデータセンター境界線型の対策から脱却し、ゼロトラストセキュリティを検討する動きが続いている。重要なポイントは、エンドポイントの健全性とネットワークの視点も加えた多面的な現状把握だ。(2021/4/13)

電気自動車:
電池メーカーなど28社が「電池サプライチェーン協議会」、日本の国際競争力を強化
電池メーカーや素材メーカーなど28社は2021年3月8日、「電池サプライチェーン協議会(Battery Association for Supply Chain、BASC)」を同年4月1日付で設立すると発表した。材料や原料を含めた電池のサプライチェーンにおいて健全な発展と国際競争力の強化を図る。会長には、住友金属鉱山 執行役員 電池材料事業本部長の阿部功氏が就任する。(2021/3/9)

フードデリバリーの健全化を目指す社団法人、Uber Japanや楽天など12社が設立
Uber Japanや楽天など12社が、フードデリバリーの安全性向上などを目指す社団法人を設立。配送時の交通トラブル削減などを目指す。(2021/3/3)

半径300メートルのIT:
全てを「見抜く」のも限界…… フィッシング詐欺を防ぐ「正しい怖がり方」
SMSや電話を利用したフィッシング詐欺の手口は、ますます巧妙化しています。こうした詐欺を全て「見抜く」ことが困難になってきたからといって、全てのWebサイトや電話を怪しむ状態は健全とは言い難いでしょう。今回は対策の一つとして「正しく怖がる」ことを提案します。(2021/1/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。