ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「履歴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「履歴」に関する情報が集まったページです。

BAS:
地震モニタリングシステム開発、無線加速度センサーで導入費用を大幅削減
大成建設は、地震発生直後の各建物の状況を評価した情報を被災履歴などともにクラウド上で管理できるモニタリングシステムを開発した。災害時に事業継続や復旧を図るためのBCP支援ツールとして展開していく。(2019/6/6)

JR東、スイカ履歴で外部連携 交通費精算システムなど 加工情報の外販も視野
 JR東日本は交通系ICカード「Suica」の利用履歴を活用した外部企業との連携を本格化させる。(2019/6/5)

JR東、Suica履歴で外部連携 交通費精算システムなど 加工情報の外販も視野
JR東日本は交通系Suicaの利用履歴を活用した外部企業との連携を本格化させる。来年にも経費精算システム大手と、スイカの利用履歴から自動的に交通費を精算できるシステムを販売。さらにスイカの利用履歴を個人情報をあいまいにした上で他の交通事業者に販売し、観光促進などに役立てることも視野に入れている。(2019/6/5)

FAニュース:
画像認識技術を用いる微小軽量部品の数量カウント補助システム
東京エレクトロン デバイスは、微小軽量部品の数量カウント補助システム「めばかり君」を発売した。画像認識技術を用いて、部品を短時間で正確にカウントする。作業履歴を簡単に確認できるため、トレーサビリティーも確保できる。(2019/6/3)

NTTテクノクロス、個人情報の有効活用を支援する「匿名加工情報作成ソフトウェア」の新バージョンを発表
NTTテクノクロスは、個人情報を法令に従って適切に匿名加工情報に加工する「匿名加工情報作成ソフトウェア」の新バージョンを発表。履歴データの分析に有用な日付情報を維持する加工技法を追加した「スタンダード版」と、システム連携機能を強化した「エンタープライズ版」を提供する。(2019/5/21)

AIで膨大な文書からFAQの適切な回答を提示、NTT-ATが「MatchContactSolution」をバージョンアップ
NTT-ATは「MatchContactSolution」の最新版の販売を開始した。AIを活用して膨大な文書からピンポイントで回答を導けるマニュアル検索機能や、既存の応対履歴データを分析してFAQ作成を支援する機能などを新たに備えた。(2019/5/20)

パスワードが盗まれる恐れも――IntelのCPUに重要情報流出につながる新たな脆弱性が発覚
「Meltdown」「Spectre」と同様、現代的な設計のプロセッサに含まれる投機的実行の仕組みが悪用され、パスワードやWebブラウザの閲覧履歴、暗号鍵といった重要な情報が流出する恐れがある。(2019/5/15)

Google、位置情報履歴とWeb・アプリ履歴を自動削除する機能を発表
一定期間が過ぎた履歴を自動的に削除することが可能に。(2019/5/5)

Google、ロケーションや検索履歴データの自動削除機能 3カ月か18カ月から選択可能に
Googleが、ユーザーのロケーション履歴や検索履歴のデータを一定期間保存した後、自動的に削除できるようにする。「Googleアカウント」の管理ページで設定できるようになる。(2019/5/2)

指紋認証で解錠できるスマート南京錠「Tapplock lite」 SB C&Sが7980円(税込)で販売
SB C&Sは、指紋認証で解錠できるスマート南京錠Tapplockシリーズの新製品として「Tapplock lite」を26日から販売する。指紋は最大100件まで登録でき、スマートフォンアプリ「Tapplock」を使うと、ロック解除履歴の確認や解錠権限の付与ができる。(2019/4/25)

Googleの「ロケーション履歴」への法的要請“ジオフェンス令状”が急増中──New York Times報道
Googleの「ロケーション履歴」のデータに対する米法執行機関からのリクエストが急増しているとNew York Timesが報じた。リクエストが正当と判断した場合、Googleは特定のエリアに一定期間に居合わせたユーザーのロケーション履歴を匿名化して提供しているという。(2019/4/15)

ブロックチェーンを分散型DBとして使うメリットとは? スマートロックに応用するブロックチェーンロック
ブロックチェーンロックは、サービスの利用履歴や利用者の本人確認状況(KYC)などをブロックチェーンに書き込むことで、パートナーなどが広く利用できるプラットフォームの構築を目指す。(2019/4/8)

Google、Microsoft、AWSなどのツールを使ってデータ活用
打倒Amazonに「AI」(人工知能)と「データ分析」で挑む小売企業
小売企業で、実店舗とオンラインでの購買履歴を活用したマーケティングが進んでいる。AI技術の活用やデータ分析によって、顧客に合わせて商品を提案し、需要を生み出すことができる。(2019/4/3)

アニメイト渋谷店が“バーチャル店員”の試験採用を開始 Vライバーとの最終面接はiPad越し
筆記試験、履歴書&自己アピール、最終面接を経て6人のVライバーを採用します。【追記あり】(2019/4/2)

Linux基本コマンドTips(292):
【 lastb 】コマンド――システムのログインエラー履歴を一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、システムのログインエラー履歴を一覧表示する「lastb」コマンドです。(2019/3/28)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】閲覧履歴を2ステップで素早く消去する
Webページの閲覧履歴といえば、他人に見られたくない個人情報として筆頭に挙げたくなる人も多いでしょう。その閲覧履歴はGoogle Chromeを使い込むほどたくさんたまります。これを素早く消去する方法を紹介します。(2019/3/27)

Linux基本コマンドTips(291):
【 last 】コマンド――システムのログイン履歴を一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、システムのログイン履歴を一覧表示する「last」コマンドです。(2019/3/22)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】シークレットモードより、さらに機密性が高い「ゲストモード」の使い道
Google Chromeのシークレットモードを使ってデモやプレゼンをしていたら、関係のない普段の閲覧履歴を他人に見られてしまった、なんて経験はありませんか? そのような場合は、こうした情報を利用しない「ゲストモード」を活用しましょう。(2019/3/20)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】アドレスバーの予測候補や履歴URLを削除/無効化する
Google Chromeのアドレスバーに検索キーワードを入力すると、自動的に表示される「予測候補」。でも全く不要な候補が繰り返し表示されることも。このように邪魔になった候補を削除したり、機能そのものを無効化したりする方法とその注意点を説明します。(2019/3/13)

Tech TIPS:
【Windows 10】「クリップボード履歴」を活用する
Windows 10 October 2018 Updateで導入された「クリップボードの履歴」機能の使い方を紹介する。「履歴」機能を使えば、クリップボードに保存した過去のデータを利用したり、よく使うデータをクリップボードに保存しておき必要に応じて呼び出したりすることができる。(2019/3/8)

MR:
「HoloLens」と「GyroEyeHolo」でトンネル補修履歴を現場にMR表示、ひび割れや漏水の特定容易に作業時間が半減
三井住友建設は、導水路トンネルの調査・点検業務を対象に、MR(Mixed Reality:複合現実)で、現実空間に補修履歴や調査・点検記録を3D表示させる「MOLE-FMR(モール-Field Mixed Reality)」を開発した。(2019/3/7)

Wired, Weird:
絶縁シートの熱履歴が物語る、電源の不良原因
DC12V出力のスイッチング電源の修理依頼があった。症状には『DC12V電源が安定しない。電圧が降下する。内部に焼けた痕跡がある』と記載されていた。非常に珍しい部品が焼けたために、不良部品がすぐに特定でき、電源を修理することができた。今回は、電源の絶縁シートの熱履歴で不良箇所を特定できた修理例を紹介する。(2019/3/7)

ブロックチェーンで留学生の日本語学習データを記録 語学力の正確な把握に活用――ソニー、富士通らが実証実験へ
ソニー・グローバルエデュケーション、富士通らは、外国人留学生の講座の受講履歴や成績証明の管理にブロックチェーンを活用する実証実験を開始。改ざん不可能な信頼性の高い受講データを基に、個々の語学能力を正確に把握することで、留学後の適切な教育支援が可能になるという。(2019/3/1)

Google Chrome完全ガイド:
Google Chromeの閲覧履歴をWindows 10のタイムラインで参照できるようにする
Windows 10バージョン1803以降に搭載されている「タイムライン」は便利な機能ですが、デフォルトではGoogle Chromeで過去に開いたWebページはタイムラインに残りません。これをMicrosoft純正の拡張機能で解消する手順を説明します。(2019/2/27)

スマホを持って近づくだけで自動解錠できるスマートロック
エナスピレーションは、2月26日にスマホアプリを持って鍵に近づくだけで自動的に解錠できるスマートロック「ES-F300D」を発売。Bluetoothは室外側の機械に搭載し、物理的な鍵の受け渡しを必要とせずアプリやWeb上から簡単に合い鍵を作ることもできる。アプリを利用した解錠はすべて最大過去2カ月履歴が残り、4段階の利用者レベルも設定可能だ。(2019/2/26)

ビッグデータで消費者ニーズを特定
「Yahoo! JAPAN」のユーザー行動履歴を分析できるサービス登場 市場調査の手間を不要に
ヤフーが新しいデータ分析サービスを発表した。「Yahoo!ショッピング」や「Yahoo!ニュース」「Yahoo!検索」など、同社サービスのユーザーの利用データを基に、消費者の関心を可視化できる。(2019/2/26)

macOSのプライバシー保護機能に開発者が問題指摘 Safariの閲覧履歴を見られる恐れ
macOSとiOSアプリを手掛ける開発者が、不正なアプリを使ってSafariの閲覧履歴を盗み見できてしまう問題を見つけたと伝えた。(2019/2/14)

企業間ビッグデータ連携に本腰、10月から新サービス:
セブン-イレブンとグリコは、ヤフーの検索履歴データをどう活用したのか?
ヤフーが自社のビッグデータ分析のノウハウを企業向けに販売する。商品企画や需要予測など、活用の幅は広いと同社は強調。既にさまざまな企業が、実証実験で有力なインサイトを得ているという。(2019/2/14)

春節の売れ筋をローソンが分析:
中国人観光客は日本のコンビニで何を買う? 上位は意外なあの商品
春節の大型連休に入ったため、多くの中国人観光客が日本を訪れている。日本のコンビニでは何を買っているのだろうか。ローソンがアリペイの購買履歴から商品購入数のランキングを発表した。(2019/2/8)

Tカード、会員情報について「捜査令状に基づく場合のみ提供」へ
利用者の会員情報や利用履歴などを令状なしで捜査機関に提供していた件で問題になっていました。(2019/2/6)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第16回】
「野放しのテレワーク」はNG 自然にセキュリティ意識が上がるルール作りのコツ
初めてテレワーク制度に取り組む企業が、セキュリティポリシーを整備する際には、取りあえずPCの利用履歴を取得することから始めてみましょう。利用実態を把握できれば、自社に最適なルールが自然と導かれます。(2019/2/4)

FAニュース:
センサー信号入力機能を追加したIoT対応遠隔監視プラットフォーム
椿本チエインは、IoT対応遠隔監視プラットフォーム「MitaMonスターターキット 稼働監視パッケージ」の新版を発表した。各種センサーからの信号入力機能を追加し、稼働履歴とセンサーデータの比較が可能になった。(2019/2/1)

「私服可」でもスーツで行くべき?:
「スタバでバイト」「手書きのES」は本当に有利? “就活都市伝説”の真偽を採用のプロに聞く
「スターバックスコーヒーでのアルバイト経験があると就職活動で有利になる」という説がささやかれるようになって久しい。「エントリーシートや履歴書を手書きすると、誠意が伝わって書類選考を通過しやすくなる」「体育会出身の学生は高評価」といったうわさも出回っている。これらの“都市伝説”は真実なのか。「リクナビ」の元編集局長の山崎淳氏に意見を聞いた。(2019/1/22)

Google検索に「検索の続き」や「後で読む」が可能な新機能「activity card」
Googleが、ログインした状態でのGoogle検索で、過去に検索したことのある検索クエリを入力すると検索履歴に基づいた「activity card」を表示する機能を発表した。編集も可能で、よく検索するサイトをテーマ別にまとめておくこともできる。(2019/1/10)

住宅・ビル・施設Week 2018:
施設履歴管理システムとBIMを組み合わせた「電子附箋」、修繕・管理の履歴を3Dで可視化
前田建設工業は「第3回 スマートビルディングEXPO」に出展し、BIMと施設履歴管理システム「ichroa(アイクロア)」を組み合わせた維持管理業務を合理化する新機能のプレゼンテーションを行った。(2018/12/14)

iOS版「Googleマップ」アプリにもAI採用「おすすめ」タブ追加
GoogleがiOS版「Googleマップ」に「おすすめ」タブを追加した。Android版には6月から使えている機能だ。位置情報と履歴を有効にしておくと、おすすめのレストランやカフェの情報を表示する。(2018/12/11)

「好きかも?」AIで分析 東大と「Pairs」がタッグを組む理由
「Pairs」を運営するエウレカが、東京大学とマッチングアルゴリズムを共同開発する。利用者の行動履歴などをAIを活用して分析し、「質の高いマッチングの実現を目指す」としている。(2018/12/10)

Facebook、ユーザーに無断で通話履歴入手画策など英議会の公開文書で明るみに
Facebookの過去の社内メールなどの膨大な文書を英国議会が公開した。Facebookはこの資料を「偏ったものだ」と抗議しているが、競合しそうなVineへのAPIを遮断しろというザッカーバーグCEOのメールやAndroidアプリのアップデートで権限追加のダイアログを表示させない方法についてのやり取りなどが含まれている。(2018/12/6)

「Google翻訳」、「履歴」ボタンやウィンドウズサイズ変更対応などのデザイン変更
「Google翻訳」、「履歴」ボタンやウィンドウズサイズ変更対応などのデザイン変更(2018/11/30)

Google Chrome完全ガイド:
スマートフォンのGoogle Chromeで見たページをPCで素早く表示する
外出中にスマートフォンで見たWebページを、会社や自宅にあるデスクトップPCで開いて続きを見たい、といったことはないでしょうか。Google Chromeなら「履歴の同期」で簡単に実現できます。(2018/11/28)

帳票処理の自動化が可能に
AIを搭載した帳票設計不要のOCRサービス トーマツが提供開始
トーマツは人工知能(AI)モデルを搭載した財務・経理部門向けOCRサービスを提供開始した。見積書や請求書を読み取り、入力処理を自動化する。サービス導入後も使用履歴を通して学習し、識字精度を向上できる。(2018/11/16)

履歴書の代わりに“ゲームのやり込み”で審査する「ゲームプレイ採用」、ゆめみが導入 お題はハマると危険なあのゲーム
お題のゲームがマジなやつなので、エンジニア適性をみるのに最適な気が。(2018/11/10)

“履歴スニッフィング”攻撃の最新版:
米セキュリティ研究者、Webブラウザの履歴を不正に収集する手法を発見
カリフォルニア大学サンディエゴ校とスタンフォード大学のセキュリティ研究者が、Webブラウザの履歴を収集する不正な手法を4つ発見した。ユーザーがあるWebサイトを訪問したかどうかを高速に判定することで、結果的に履歴が漏れてしまう。(2018/11/6)

トレンドマイクロ、一部のMacアプリで「ブラウザ履歴の収集」明示なし
トレンドマイクロのMac向けアプリが、Apple Storeで非公開の状態になっている。一部アプリが、ユーザーのブラウザ履歴を収集していることを明示していない期間があったという。(2018/10/25)

Google、検索など各サービス内でアクティビティの確認・削除を可能に
Googleがユーザーによる個人情報管理方法の改善の一環として、Google検索での履歴をその場で確認・削除できるようにした。今後Googleマップなど他のサービスでも可能にしていく計画だ。(2018/10/25)

Tech TIPS:
Windows 10の「バックアップ」機能(ファイル履歴)でファイルを定期的にバックアップする
Windows 10には、ファイルやフォルダを定期的にバックアップできる「バックアップ」機能が付属している(Windows 8で導入された「ファイル履歴」を拡張したもの)。これを使ってファイルやフォルダをバックアップすることで、ミスでファイルが失われるのを防ぐことができる。(2018/10/12)

ヤフー、ユーザーの信用を数値化「信用スコア」事業参入 購買履歴など活用
ヤフーが、ユーザーの信用を数値化する「信用スコア」事業に参入する。ユーザーの購買情報などビッグデータを分析し、スコアを算出する。(2018/10/11)

ライフログで個人を識別する「ライフスタイル認証」、東大など5年計画で確立目指す
東京大学は、三菱UFJ ニコスなど4社と協力して「ライフスタイル認証」の研究開発を進める。個人がスマートフォンなどのICT機器を利用した履歴(ライフログデータ)を用いて認証する技術。(2018/10/10)

「エントリーシートを書く」だけが就活じゃない:
ハッカソンで実力を証明→経験者同様の好待遇で「PR TIMES」に新卒入社した23歳
自己分析して、履歴書を書いて、就活サイトに登録して、イベントに参加して……基本しぐさをこなすだけで就活はうまくいくのでしょうか?(2018/9/28)

Tech TIPS:
コマンドプロンプトでコマンドの実行履歴(ヒストリ)を取得する
コマンドプロンプト上で実行した過去のコマンドを引用したり、バッチファイルなどに組み込みたかったりする場合は、コマンド履歴の一覧を表示させてコピーすればよい。その方法を紹介する。(2018/9/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。