ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲーム内広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲーム内広告」に関する情報が集まったページです。

有料課金、広告配信、動画生成など
ゲーム業界のデジタルマーケティングに「AI」はどう活用されているか
ゲームにおける人工知能(AI)技術の活用は、キャラクターやゲーム世界の自動開発以外にも広がっている。ゲーム会社は既存プレイヤーと新規プレイヤーを対象とするマーケティングにもAI技術を活用している。(2019/9/2)

本家「Flappy Bird」、“中毒性を弱めて”8月に復活へ
「中毒性がありすぎた」として人気ゲーム「Flappy Bird」をアプリストアから削除した作者が、8月に改訂版をリリースするとCNBCに語った。(2014/5/15)

「Google Play ゲーム」、AndroidとiOS混合マルチプレイが可能に
AndroidとiOSでプレイできるオンラインゲームサービス「Google Play ゲーム」で、AndroidとiOSのクロスプラットフォームでのマルチプレイが可能になる。(2014/3/18)

App Town エンターテインメント:
iOS向けゲーム内広告サービスアプリ「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」
ユードーは、iOS向けアプリ「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」を配信。ゲーム内の広告を閲覧すると獲得できる「花の種」を育成し、さまざまなギフト券と交換できるポイントを増やしていく。リリース記念として、広告料金を特別価格にするキャンペーンも実施。(2012/12/7)

Angry Birdsシリーズが10億ダウンロード突破
Angry BirdsのメーカーであるRovioは、10億ダウンロード記念動画で次のゲームの主役らしきキャラクターを紹介した。(2012/5/10)

DeNA、驚異の急成長、上期売上高500億円に 「グローバルナンバーワン」目指す
DeNAが驚異の急成長。ソーシャルゲーム人気で、上期の売上高は前期1年間を上回る500億円を予想している。年内には「モバゲー」のスマートフォン版をリリース。ソーシャルゲームのグローバルナンバーワン企業を目指す。(2010/7/30)

日々是遊戯:
韓国、青少年のオンラインゲームを制限する制度を導入? ほか、海外ネタ3連発
青少年のオンラインゲーム依存がしばしば問題視されている韓国で、深夜時間帯のオンラインゲームを制限する「ナイトタイム・シャットダウン」という制度が検討されているそうです。(2010/4/20)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
パレットタウンと「チョロQ」タウン
9月9日は「チョロQの日」だったらしい。それにちなんで今回は、プレイステーションなどで発売された、タカラ(現・タカラトミー)の「チョロQ」ゲームシリーズを取り上げてみよう。あと1年弱で姿を消す、お台場の大観覧車を惜しみつつ。とあるバンドの楽曲に心を動かされつつ。(2009/9/14)

日々是遊戯:
オバマ氏当選を支えた、ちょっとユニークなゲーム内広告
まもなく正式に誕生することになる、黒人初のアメリカ大統領バラク・オバマ氏。実はオバマ氏、選挙期間中は大胆なゲーム内広告でも話題となっていた。(2009/1/20)

神子島みかが仮想レーシングチーム結成! 「Transpee(トランスピー)」体制発表
オンラインレーシングゲーム「Transpee」のサービス開始発表記者会見において、Team Transpeeを結成すると報告。女性レーサー・神子島みかがその第1戦を勝利で飾った。(2008/10/16)

東京ゲームショウ2008:
新作ゲームの試遊や来場者限定アバターのプレゼントも――DeNAブースほか
ドコモとKDDIを除く携帯ゲーム関連のコーナーには、DeNA、アンビション、スパイシーソフト、ケムコなどが出展。新作ゲームを公開するほか、来場者限定のコンテンツを用意するブースも。(2008/10/9)

Google、ゲームにもAdSense広告
広告主はゲームに動画広告や、画像広告、テキスト広告を挿入できる。(2008/10/8)

PS3にゲーム内動的広告
プレイステーション 3向けのゲーム内動的広告サービスが始まる。ゲームの看板や壁面などを広告スペースとして活用し、ネットワーク経由で広告を配信する。(2008/7/11)

MSが広告事業を強化 新ブランド「マイクロソフト アドバタイジング」で
マイクロソフトはオンライン広告事業を強化し、7月1日から「マイクロソフト アドバタイジング」ブランドで展開する。(2008/7/1)

ソニーグループ経営方針説明会:
新サービス「Life with PlayStation」を発表
ソニーグループの経営方針説明会に、ソニー・コンピュータエンタテインメント社長兼グループCEOの平井一夫氏が登壇。今後の“プレイステーションビジネス”についてノンゲームとネットワークが鍵となると語り、「PlayStation Home」のほか、新サービス「Life with PlayStation」について紹介した。(2008/6/26)

MS、テレビ広告サービスのNavicを買収
MicrosoftはNavic買収により、テレビ広告事業を強化する。(2008/6/19)

ロサンゼルスMBA留学日記:
ゲームの武器に課金されてたまるか――抗議サイトがEAを動かした?
「一部のアイテムが欲しければ、追加料金を下さい」――Electronic Artsが始めたこの仕組みに、一部のユーザーが猛反発している。企業側は売上増を狙うが、その背景には開発費の高騰などゲーム業界が抱える構造的な問題があるようだ。(2008/4/14)

AOL、広告機能を拡張したゲームサイトGames.comを再開
幅広い年齢層を対象とし、ターゲティング広告表示機能を拡張する。(2007/11/16)

PS3「Home」内広告も――SCEA、ゲーム内広告事業部を新設
新事業部では、来春公開予定のPS3向け仮想空間「Home」での広告配信なども視野に入れている。(2007/10/9)

小学5年生が設立したゲーム会社、650万ドルの資金獲得
ゲーム会社「PlaySpan」を設立したのは当時小学校5年生だったアージャン・メータ君。(2007/9/22)

東京ゲームショウ2007:
平井一夫氏基調講演リポート――原点を見つめ直し、楽しいゲームを提供することが最優先課題
「広がるプレイステーション・ワールド、新たな成長に向けたビジネス戦略の全貌」と題された基調講演では、プレイステーションファミリーの今後の展望が語られるとともに、今後登場が予定されている新サービスおよび周辺機器が発表された。(2007/9/20)

ゲーム内のテニスコートに広告看板
ハイファイブがサービスを始めたオンラインテニスゲーム「テニクル」のコートを広告看板がジャック。アドウェイズがゲーム内広告の取り扱いを本格的に始めた。(2007/8/22)

「よく使うオンラインサービス」でゲームがビデオを上回る――米調査
オンラインゲームを「少なくとも毎週利用する」人は34%で、ビデオやSNSを上回った。(2007/8/18)

MS、広告関連部門を新設
Microsortが、買収完了したaQuantiveの事業のほか、AdCenter、ゲーム内広告などをまとめた新部門を設立した。(2007/8/14)

ゲーム内広告は効果あり――米調査
ゲーム中のプレイヤーに広告を見せたところ、そのブランドに対する認知度が64%向上することが分かった。(2007/8/10)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
独り者でも楽しく遊べる「マリオブラザーズ」
前回の「パルスマン」に続いて、今回もWiiのバーチャルコンソールでプレイできるゲームを取り上げてみました。ファミコン本体発売の2カ月後に発売され、163万本の売り上げを記録した、「マリオブラザーズ」(任天堂)です。(2007/8/10)

ゲーム機向けオンラインゲーム売り上げ、2011年には100億ドル超えへ
ネット対応ゲーム機向けのオンラインゲームは、2007年から2011年にかけて売上高が10倍になるとIDCは予測している。(2007/8/9)

EA、人気ゲームにダイナミック広告を採用
Microsoft子会社のMassiveが展開するダイナミック広告が、EAの「Madden NFL 08」や「Tiger Woods PGA TOUR 08」などに登場する。(2007/7/26)

Nielsen、SCEAと共同でゲーム広告の効果測定指標を策定へ
SCEAは、PS3やプレイステーション ネットワーク上でのデータをNielsenに提供。Nielsenは、ゲーム広告効果測定に役立つような指標を策定、統計を発表する。(2007/7/4)

ゲーム関連広告、2012年には20億ドル規模に――米予測
ゲーム関連広告販売額の中でも、ダイナミック広告をはじめとするゲーム内広告が著しく伸びる見通しだという。(2007/6/29)

オルタナブログ通信:
監視社会とネット利用の変化
IP電話が使えない! IT社会では単純なことが大障害を生むことがある。地球温暖化、監視社会、トラバスパム…こういった事象をオルタナブロガーはどう見るか。ITの今をオルタナティブ・ブログは発信する。(2007/5/18)

ゲーム内広告やメタバース事業も視野に──トランスコスモスがモバイル事業の合弁会社
トランスコスモスとSeedCがモバイル事業の合弁会社を設立。ゲーム内広告やメタバース事業への参入も計画している。(2007/5/15)

ブロードバンド好調 So-net今期は経常益48%増予想
So-netの前期は売上高・営業利益・経常利益で過去最高を更新。FTTHを中心にブロードバンド接続サービスの課金収入が増え、今期も大幅な増益を見込む。(2007/5/10)

Yahoo!、モバイルパブリッシャー向け新サービス公開
Yahoo!の新サービスは、携帯向けのコンテンツ配信や、広告掲載をサポートする。(2007/3/28)

Google、ゲーム内広告会社Adscape買収を正式発表
噂されていたGoogleのゲーム広告への進出が現実のものとなった。(2007/3/17)

ヴァーチャルプレスカンファレンスってなに?――「Preview of AOGC in Second Life」開催
ブロードバンド推進協議会は、本日講演会場となるデジタルハリウッド東京本校とインターネット上に設けたSecond Life内の仮想会場を結んだヴァーチャルプレスカンファレンスを開催した。(2007/2/2)

NEXONにとって日本は特別――オンラインへの可能性があれば器は関係ない
NEXONは「G★ 2006」を前にメディアツアーを敢行。韓国江南区にある本社へと招待し、今後日本でサービスを予定しているタイトルの説明会を行った。国民的ゲームとまで言われた「KartRider」など、日本ではいつ頃サービスされるのか?(2006/11/14)

MS、ゲーム内インタラクティブ広告立ち上げ
先にMicrosoftが買収したMassiveが、インタラクティブなゲーム内広告を立ち上げた。最初の広告主はトヨタだ。(2006/7/25)

Web2.0時代にオンラインゲームが生き残る道
コンソールゲームの発想で開発されている日本のオンラインゲームは、完成度は高いが、高コストで柔軟性が低く、低コスト・ユーザー参加型という「Web2.0的」発想とは遠い。Web2.0時代にオンラインゲームが生き残る道は。(2006/7/24)

Microsoft、ゲーム内広告のMassiveを買収
Massiveの技術では、ゲームに出てくるソフトドリンクの缶や屋外広告、テレビ画面といった場所に広告ブランドを挿入できる。MicrosoftはXbox Liveなどのサービスで同社の技術を利用する。(2006/5/6)

ゲーム内広告でブランドイメージ転換も――Activision調査
ゲームパブリッシャーがスポンサーとなり、ゲーム内広告の効果が実証されたとする調査結果を発表した。(2005/12/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。