ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「ISOファイル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
.ISOファイルをCD-Rに書き込む − @IT

PR:待ったなしのWindows 10への移行 今こそIT担当者は「Symantec Ghost Solution Suite」を活用しよう
登場から10年が経過したWindows 7の延長サポートが2020年1月に終了する。Windows 10への移行はもはや待ったなしの状況だが、専任のIT担当者がいない中小企業では、なかなか移行作業の時間が取れないのが現状だ。今こそ、クローニングツールの老舗「Symantec Ghost Solution Suite」の出番である。(2019/9/9)

Windowsフロントライン:
クラウド時代のWindows 10復元と再インストール方法を考える
さまざまな復元手段が用意されているWindows 10。2020年前半に一般配信される次々期の大型アップデート「20H1」で提供される可能性のある「Cloud Download」を読み解いていく。(2019/8/19)

Windows 10 The Latest:
【次期Windows 10最新動向】2020年春リリース予定「20H1」機能アップデートの概要
2020年春にリリース予定の「20H1」のプレビューが1週間単位で公開されている。その状況をまとめてみた。また、Windows 10のリリース状況や不具合などを、MicrosoftのWebページで確認する方法を紹介する。(2019/7/5)

「Windows 10 May 2019 Update」が「Windows Update」の手動確認で更新可能に
Windows 10の最新大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」が、「Windows Update」を手動チェックした全ユーザーに開放された。(2019/6/10)

「Windows 10 May 2019 Update」に既知の不具合 手動更新は慎重に
Windows 10の最新大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」について、さまざまな不具合が報告されている。(2019/5/24)

Tech TIPS:
Windows 10のディスクイメージ(ISOファイル)をMicrosoftのWebサイトから直接ダウンロードする
Windows 10をクリーンインストールする際などに必要なWindows 10のディスクイメージ(ISOファイル)を簡単に入手する方法を紹介する。ちょっとした工夫をすると、MicrosoftのWebサイトからISOファイルを直接ダウンロードできる。(2019/6/3)

中古PC活用:
Windows PCにAndroid-x86をインストールして再利用する
中古PC活用の第6弾。今回は、Android OSをインストールしてみる。x86/x64プロセッサ向けにAndroid OSを移植したAndroid-x86を使い古しのPCにインストールして活用しよう。(2018/9/14)

Tech TIPS:
Windows 10のHyper-VでLinuxの仮想マシンを作成する
Windows 10 Proなどでは、仮想化技術「Hyper-V」が利用可能だ。ただ標準では有効化されておらず、仮想マシンも作成されていない。そこで、本TIPSではHyper-Vで仮想マシンを作成し、Ubuntuをインストールする方法を紹介する。(2018/7/5)

PR:プロ向け最新SSDの圧倒的な性能を体験する 「エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」徹底検証
写真家向けSSD「サンディスク エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」の快適なパフォーマンスを確かめる。(2018/6/22)

デル株式会社提供Webキャスト
サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ
サーバの仮想コンソールは、管理者の生産性やサーバの可用性につながるチェックポイントの1つだ。そこで定番サーバ製品のOSセットアップ機能を紹介する。リモートでの実行やドライバの自動設定など、管理者を楽にする機能がそろっている。(2018/5/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2018年春のWindows 10大型アップデートが完成か 見え始めたRedstoneの終わり
2018年4月に配信が始まる予定のWindows 10次期大型アップデート。いよいよ完成のとき、一昔前のWindows OSでいえば「RTM(Release To Manufacturing)」の時期が到来したようだ。(2018/3/30)

Tech TIPS:
Windows OSのインストールUSBメモリを作る(Rufus編)
Windows 10では、Microsoftが提供する「Windows 7 USB/DVDダウンロードツール」を使ってWindows 7のインストールUSBメモリを作成できない。そこで、フリーソフトウェアの「Rufus」を使って、Windows 10でインストールUSBメモリを作成する方法を紹介する。(2018/1/17)

中古PC活用:
Windows PCにPIXEL(Raspberry Pi OS) for PCをインストールしてみよう
「中古PC活用」の番外編として、Raspberry Pi向けOS「PIXEL」をx86対応にした「PIXEL for PC and Mac」を取り上げる。少ないリソースで実行できるのが特徴だ。Windows XP世代のモバイルPCでも実用レベルで実行することができた。(2017/11/2)

Tech TIPS:
Windows 10のプレビュー版をダウンロードする方法
Windows 10のプレビュー版(Insider Preview版)をダウンロード/インストールする方法を紹介する。機能更新プログラムが提供される前に、自社のサービスやアプリケーションなどを評価する際に利用するとよい。(2017/9/22)

PR:1台で2台分にも3台分にも 多機能NAS「DS1817+」を仮想化基盤として活用する
DiskStation DS1817+を仮想化基盤に変える目玉機能「Virtual Machine Manager」を紹介。(2017/8/9)

多彩なツールを提供
「Windows 10」移行で使える「Windows ADK」って、どんなツール?
Windows 10を導入する前に全てがうまく機能するかどうか確認することは、IT管理者にとって重要だ。Windows ADKはそのために、そしてそれ以上の目的でも利用できる。(2017/7/25)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編
この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。(2017/5/10)

Tech TIPS:
OSインストール用のISOイメージに含まれるWindows OSのバージョン/エディション/ビルド番号などの情報を調べる
Windows OSインストール用のイメージはISOファイルとして提供されている。インストールする前に、ISOファイルに含まれているWindows OSのバージョンやエディション、ビルド番号などを知る方法を解説する。(2017/4/19)

山市良のうぃんどうず日記(90:特別編):
Windows 10 Creators Updateがやってきた!――確実にアップグレードする方法を再確認
2017年4月6日(日本時間、以下同)、Windows 10の最新バージョンである「Windows 10 Creators Update」が正式にリリースされ、利用可能になりました。4月12日からはWindows Updateを通じた配布が段階的に始まります。(2017/4/12)

Tech TIPS:
最新のWindows 10 May 2019 Updateを手動でインストールする
Windows 10の機能アップデート(大型更新プログラム)「Windows 10 May 2019 Update」の配信が開始された。Windows 10 May 2019 Updateでは、新しいテスト環境「Windows サンドボックス」などが導入されている。これらの機能を手っ取り早く利用可能にするには、手動でアップデートを実行するとよい。その方法を紹介する。(2019/5/27)

サーバの優劣は管理機能が決める
x86サーバ単体の統合的な管理を提供するDell EMC PowerEdge iDRAC(アイドラック)
サーバの使い勝手を左右するのは、性能だけではない。今後のサーバを導入する指針としては、単なるスペックではなく、どれだけ管理性能が優れているかが重要な要素になる。(2017/1/30)

Tech TIPS:
Windows Server 2016インストール用のUSBメモリやDVD-Rを作成する
Windows Server 2016のインストールイメージには、4GBを超えるサイズのファイルが含まれているため、インストール用USBメモリを作成する場合は注意する。(2016/12/14)

Tech TIPS:
Windows Server 2016のNano Serverインストール用のUSBメモリ/ISOイメージを作成する
Windows Server 2016のNano Serverを簡単にインストールするためのUSBメモリやISOイメージファイルの作り方を紹介する。(2016/11/30)

Tech TIPS:
Windows Server 2016のNano Serverをインストールする(Nano Server Image Builderツール編)
Windows Server 2016のNano Serverは非常にコンパクトな軽量OSだが、GUIの管理画面やツールがないためインストールは容易ではない。Nano Serverのインストールを助けるNano Server Image Builderツールとその使い方について解説。(2016/11/30)

中古PC活用:
Windows PCにRemix OS(Android OS)をインストールして再利用する
Windows PCにRemix OS(x86向けのAndroid OS)をインストールしてみよう。少ないメモリやディスク容量でもインストールできるので、少々古いPCでも利用できる。Remix OSを使って古いPCを再生しよう。(2016/8/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10は7月30日以降も有料になっていない?
2016年7月29日にWindows 10の無料アップグレードキャンペーンは終了したはずだったが……。(2016/8/5)

2015年11月以来の大型アップデート:
マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」と「対応SDK」をリリース
マイクロソフトは「Windows 10 Anniversary Update」の提供を開始。併せて、その新機能を利用したアプリケーションを開発するための「Windows 10 Anniversary Update SDK」もリリースした。(2016/8/4)

待てない人は:
Windows 10公開1周年無料大型アップデートを今すぐ手動で入手する方法
Windows 10公開1周年を記念した大型アップデート「Anniversary Update」の配信が始まった。待っていれば自動的に適用されるが、今すぐアップデートしたい人はどうすればいい?(2016/8/3)

ついにその日が来た:
Windows 10無料アップグレードは本日終了 明日からどうなる?
Windows 10の一般公開から1年。Windows 7/8.1からWindows 10への無料アップグレード期間がいよいよ終了する。終了後は何が変わるのだろうか。(2016/7/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10無料アップグレード最終案内(ダウングレード/クリーンインストールも)
Windows 10の無料アップグレード期限まであと1週間。アップグレード方法と旧OSに戻す方法、そしてそこからクリーンインストールを行う方法までまとめて解説する。(2016/7/23)

7月29日を乗り越えろ:
いつでもWindows 10に無償アップグレードできる環境を構築する――バックアップ編
Windows 10の無償アップグレード期限は7月29日。これまで先延ばしにしてきたユーザーーにも決断の時が迫っている……が、NASを使えば決断しなくてもいいのだ。(2016/7/20)

「Windows 10 IoT Core」の現状とラズパイ3へのインストール
「Windows Embedded」から「Windows 10 IoT」へと刷新されたマイクロソフトの組み込みOS。プレビュー版の提供開始から1年近くが経過し、ようやくその全貌が見えてきた。連載ではWindows 10 IoTの「今」をエンドデバイスとともに確認していく。(2016/7/14)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第24回 非Linux環境のDocker FreeBSDで実際に動かしてみると……
非Linux環境におけるDockerの利用が注目されつつあります。今回はIoT時代の主役になるかもしれないBSDの環境で実際にDockerを動かし、その様子からどんなことが分かるのかについて解説します。(2016/6/15)

Tech TIPS:
「Upgrade Later」ツールではWindows 10へのアップグレードを禁止できないことに注意
Windows 10へのアップグレードスケジュールのトラブルシューティングのために「Upgrade Later」というツールが提供されている。だが、これはアップグレードをブロックするツールではない。(2016/6/3)

Tech TIPS:
最新CPU Skylake搭載PCにWindows 7をインストールする
Intelの第6世代CPU、Skylakeを搭載したPCにWindows 7を新規インストールしようとしても、USBドライバが不足していて失敗することがある。その解決方法を解説。(2016/5/30)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

バックドア仕込んだ「Linux Mint」、Webサイト改ざんしてダウンロードさせる
何者かがLinux Mint ISOを改ざんしてバックドアを仕込み、同プロジェクトのWebサイトをハッキングして改ざん版をダウンロードさせていた。(2016/2/23)

Tech TIPS:
SMBのマルチチャネル転送機能でファイルサーバーへのアクセス速度を向上させる
SMB 3.0のマルチチャネル機能を使うと、NICを増設するだけでファイルサーバーとのコピー速度を向上できる。その方法と注意点を解説する。(2015/12/25)

3種の「ブランチ」を比較
まだまだ謎が多い「Windows 10」、3つあるアップデート方法の使い分けは?
従来のWindowsから更新方法が大きく変わった「Windows 10」。そのアップデート手段として、「ブランチ」という3種類の異なるオプションが用意されている。どれが最適なのだろうか。(2015/11/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデートはココに注目
ついに一般公開されたWindows 10初の大型アップデート「November Update」はもう適用しただろうか? その注意点と特徴を整理する。(2015/11/24)

「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説
決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法
端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。(2015/11/6)

Windows 10 IoT Coreで始めるIoT入門:
第1回 Windows IoTを始めよう
見聞きしない日はないほど流行している「IoT」。でも、どうやったら使えるのか? 本連載では読者諸氏が慣れ親しんだWindowsのIoT版を使って、IoTを実践してみる。まずは概要とインストールから始めよう。(2015/11/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデート「TH2」は11月に公開か?
7月29日の一般公開から約3カ月が過ぎた「Windows 10」。この秋冬には早くも初めての大型アップデートとなる「TH2」が提供される見込みだ。(2015/10/29)

新機能ぞくぞく:
新しいWindows 10プレビュー「Build 10565」をISOでインストールする
Skypeの統合やEdgeの新機能、ユーザーインタフェースの改善など、目に見える更新が多い「Build 10565」を、先日公開されたISOファイルでアップデートしてみよう。(2015/10/18)

クリーンインストールが楽に:
Windows 10プレビュー「Build 10565」のISO公開――7/8/8.1のキーでアクティベーション可能
Skypeの統合、EdgeやCortanaの新機能が加わったWindows 10プレビュー「Build 10565」のISOファイルが公開された。(2015/10/16)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第8回 MacBook AirにWindows 10をインストールしてみる
MacBook AirにBoot Campを使ってWindows 10をインストールしてみる。OS Xに付属のBoot Campアシスタントを使えば、それほど難しい作業ではないが、いくつか気を付けなければならない点もある。(2015/10/7)

手順を解説:
「Boot Camp 6」でMacにWindows 10を入れてみた――インストール編
Windows 10に対応した「Boot Camp 6」で、MacBook Pro RetinaにWindows 10を入れてみた。まずはインストール手順を紹介する。(2015/8/18)

Tech TIPS:
【Windows 10】「メディア作成ツール」でインストールUSBメモリを作る
Window 10の「メディア作成ツール」を使えば、Windows 10へアップグレードしたり、新規インストールするためのUSBメモリやISOファイル、DVD-Rディスクを作成したりできる。「メディア作成ツール」を使ったインストールUSBメモリ/インストールDVDの作成方法を紹介する。(2019/6/20)

Tech TIPS:
「Windows 10のダウンロード」ツールでWindows 10をアップグレードインストールする
「Windows 10を入手する」アプリを使えば、ほぼ自動的にWindows 10にアップグレードできるはずだが、環境によってはアップグレードがなかなか始まらないことがある。そのような場合は「Windows 10のダウンロードツール」を使えば、すぐに手動でアップグレードを開始できる。(2015/7/31)

予約せずに即“10”へ(上級者向け):
Windows 10インストール用の「メディア作成ツール」公開
日本マイクロソフトは7月29日、「Windows 10」のクリーンインストールおよびアップグレードが行えるインストールメディアの作成が可能な「メディア作成ツール」の提供を開始した。USBフラッシュメモリおよびDVDメディアのいずれかでWindows 10のインストールメディアを作成できる。(2015/7/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。