ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「業界用語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「業界用語」に関する情報が集まったページです。

デニム風、スーツ風……おしゃれ作業費が増えている
きつい、汚い、危険の「3K」イメージを返上したい。建設や運輸などの企業で最近、おしゃれで着心地もよい作業着の採用が相次いでいる。(2020/2/17)

佐藤優が明かす ロシアスパイの教育とプロの掟
機密情報を入試していたのは、旧KGBの流れをくむロシア対外情報庁(SVR)の一員とみられる。(2020/2/11)

不足しているなら育てればいい:
郵便配達員や窓口担当者を「IT人材」に――日本郵便が取り組む“現場が分かるIT担当”の育て方
不足しているなら育てればいい――。IT未経験者を対象にした日本郵便の「IT人材育成プログラム」とは。(2019/10/7)

「万引き犯への温情は無用」「こんなヤツには注意する」 万引きGメンに聞く、よくある手口と捕まえ方
「子どもであろうと、金額が少なかろうと、必ず警察に引き渡します」(2019/9/21)

光伝送技術を知る(7) 光トランシーバー徹底解説(1):
「光トランシーバー」は光伝送技術の凝縮
今回から、光トランシーバーについて解説する。データセンター、コンピュータや工場内ネットワークで使用される80km程度以下の中短距離光リンクを中心に、ストレージ、ワイヤレスやアクセス通信ネットワークなど、多様なアプリケーションで使用されている光トランシーバーを紹介する。(2019/7/30)

Weekly Memo:
ゴールを明確にせよ――AWSが説く「クラウドジャーニーの勘所」
企業における「クラウドジャーニー」の勘所とは何か。AWSジャパンの長崎忠雄社長が自社イベントの講演で、この点について語った内容を基に考察したい。(2019/6/17)

「分別してないゴミ、袋を持った瞬間に分かります」 漫画「ゴミ清掃員の日常」インタビュー(2)
「『これくらい適当な分別でもバレないだろう』は、絶対にバレますよ(笑)」。(2019/5/23)

架空世界で「認証」を知る:
「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒がネルフ本部に仕掛けた“ハッキングの手口”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第5回のテーマは「パスワードハッキング」。(2018/12/7)

建設現場の報告書作成を大きく簡易化する“音声入力アプリ”に新機能追加、アドバンスト・メディア
建設・不動産業界向けのiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」が2018年9月1日にバージョンアップする。建設現場でiPhoneまたはiPadから音声入力したテキストや撮影した写真を、ワンタップで事務所のWindows PCへ転送可能にするなど、さらなるユーザビリティの強化が図られている。(2018/8/31)

経験者にいい点・困った点を聞く:
30〜50代の約7割が「異業種への転職」を検討中 その理由は……?
30〜50代の“ミドル世代”の69%が異業種への転職を検討している――。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が分かった。(2018/8/29)

神戸市教育委員会、化学工業メーカーによるユーザー事例も:
PR:不適切なIT資産管理によりデジタルビジネスを失敗させないためには、どうすればいいのか――ITAM World 2018レポート
ビジネスとITの融合が進む中、SAM/ITAMの対象領域は大きく拡大し、ビジネスを遂行する上で欠かせない考え方になっている。そのような中で、IT資産管理とリスク管理、ビジネスの成長に向けて企業が押さえるべきポイントは何か。標準化の動向から、ツールやソリューションの使い方のポイント、人材育成、最新テクノロジーの対応までを対象に実施されたITAM World 2018からそのヒントを探る。(2018/8/6)

「お父さん、仕事のメッセンジャーで絵文字使うのってどうなの?」 〜女子高生とネットマナー〜
「個人的には、年上の人にスタンプや絵文字は使うべきじゃないって思う」(2018/6/9)

プリキュアが結び付けた2人――福原遥×戸松遥の化学反応がすごいコラボ曲はどのように生まれたのか聞いてみた
It’s Show Time!!(2018/5/25)

「ドーマー」という“業界用語っぽい名前の窓”がある
何この偶然。(2018/5/15)

PR:ミドすけがプロデューサーデビュー!? ニコニコ超会議の「おそ松さん×三井住友銀行」コラボがいろいろ心配
そんな計画性のなさで大丈夫!?(2018/4/19)

「お父さん、コスパの『パ』ってなに?」 女子高生から見たIT業界
娘「なんでバランスボールに座ってるの?」(2018/4/7)

声優の緒方恵美さん、某アニメへの出演断念を示唆 20分で1万RTを記録しファンが悲しみに包まれる
誰と出演予定だったか気になる。(2018/2/6)

「e5489」「仮乗降場」「側面よし」――奥深すぎる“テツ語”満載『テツ語辞典』はいかにして作られたか テツな著者2人に聞いた
『カレチ』作者でも知られる池田邦彦さんと鉄道フォトライターの栗原景さんに裏話を聞きました。(2018/2/5)

人工知能ニュース:
人工知能「Watson」の無期限試用が可能に、日本IBMがビジネス利用の拡大を強化
日本IBMは、AIの活用に関するユーザーイベント「AI Business Forum TOKYO」を開催し、同社が展開する人工知能「Watson」の価値と先進事例について紹介。同時に「Watson」を含むクラウドサービスを無期限で試用できる「IBM Cloud ライト・アカウント」の開始についても発表した。(2017/10/30)

「アグリー」や「アジェンダ」、意識高い系ワードが美少女に擬人化 DMMでゲームに
“デスマーチ”ちゃんもいるよ。(2017/7/30)

えんやの銭湯イラストめぐり:
露天スペースが超充実! サウナ好きなら絶対に行くべき穴場銭湯「ゆ家 和ごころ 吉の湯」
「えんやの銭湯イラストめぐり」、第4回は銭湯界屈指のサウナコースが楽しめる「ゆ家 和ごころ 吉の湯」を紹介します。実は第1回で紹介した「小杉湯」とはちょっとしたつながりも……。(2017/7/29)

クラウド導入で電話営業をやめた不動産ベンチャーの話
トラブルにも発展しがちな不動産投資の営業電話。読者の皆さんも受けたことがあるのでは。約9割が断られる状況の中、ならばと新規顧客向けの電話営業を全廃した不動産会社がある。(2017/7/27)

Computer Weekly製品導入ガイド
高速化に対応するストレージクラスメモリ
急上昇するデータ処理需要に対応するため、革新的なストレージクラスメモリ製品の開発競争が展開している。(2017/6/16)

スキマ時間で英語が身に付く? カシオの「デジタル英会話学習機」を試す
通勤・通学などのスキマ時間を使って、紙の教材やスマホアプリで英語を学んでいる人は多いが、こんな専用ガジェットがあるのをご存じだろうか。今回はカシオが発売した最新モデルを実際に試してみた。(2017/5/31)

スポンサー「あともっと面白くしてください」 どん兵衛×ベルばらコラボ企画の舞台裏が涙なしでは読めない
スポンサーの要望に応えているうちに、オスカルが謎の進化を遂げていく……。(2017/5/10)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(5):
派遣技術者からメーカー社員へ――オリジナルマッチングによる転職成功事例
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第5回では、転職に成功した方々の事例の中から、少し珍しいケースや難しいチャレンジについて取り上げたいと思います。(2017/4/12)

IoTとAI、ビッグデータ時代のソフトウェアテスト(1):
ソフトウェアテストのコストと品質(前編)―「テストの究極の問題」を考える
言うまでもなくソフトウェアテストは重要だが、IoTやAIなどの新しい概念によってソフトウェア自体の在り方が変わりつつある中、旧来からのテストを踏襲するだけでは成果は得られない。新時代のソフトウェアテストについて、考察する。(2017/1/10)

やばい……まじヤバイ…… 魚粉を注文したらめっちゃ大量の「花粉」が届いた→正体が判明
花粉とは……!?(2016/11/21)

アップルPickUp!:
Siriさんに2016年の流行ネタを振ってみると
ペンパイナッポーアッポーペン。(2016/11/8)

Computer Weekly製品ガイド
SQLからNoSQLへ――そして再びSQL?
Webスケールのデータセットを整理するデータベースの台頭に関わるサプライヤー、そして「NewSQL」と呼ばれる新興勢力の動向について紹介する。(2016/10/27)

銀座で学んだこと:
お金に働いてもらうために、お金を動かす
たくさんの報酬を得ている経営者は、「動けばお金が動くのに動かない手はない」と口をそろえます。「動けばお金が動く」とはどういう意味でしょうか? 私が働く銀座のケースを例に挙げながらご紹介します。(2016/9/6)

俳優・大口兼悟が引退を発表「未練がないわけではない」 テニミュ、ブリミュ、トッキュウジャーなどで活躍
ミュージカル「アニー」2016年夏のツアーを最後に。(2016/8/1)

業界人納得の完成度 「重版出来!」はマンガとドラマで二度楽しい
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第69回は、ドラマも好評放送中の「重版出来!」を紹介します。(2016/6/7)

「ビビる」の発祥は平安時代? “歴史ある”若者言葉の語源を探る
「ビビる」「マジ」「ムカつく」など巷にあふれる若者言葉。実は語源は平安時代や江戸時代にさかのぼる、古い言葉だそうです……?(2016/3/7)

並行コンピューティングに立ち返る
ストレージで生きる「ムーアの法則」、マルチコアプロセッサに再び脚光の理由
仮想化技術が注目される今だからこそ、サーバ・ストレージのマルチコアプロセッサ技術が再評価されている。これは新時代の象徴として期待され、研究が中断されてしまったかつての技術をもう一度よみがえらせている。(2015/12/14)

広告会社自身のコンテンツマーケティング:
売れるネット広告社が「広告業界用語まとめ動画」をリリース
売れるネット広告社は、社員が出演した21本の短編動画からなる「あるある!『広告業界用語まとめ動画』」をリリースした。(2015/10/29)

動き出す電力システム改革(47):
発電設備の接続などで6カ月間に33件、電力会社の対応に苦情や相談
電力システム改革の第1弾で2015年4月に発足した「電力広域的運営推進機関」は中立の立場で全国の送配電ネットワークを運用する役割を担う。事業者から苦情や相談を受けて調停する機能もあり、最初の6カ月間で33件を受け付けた。その多くは発電設備の接続に関する電力会社の対応だった。(2015/10/29)

出版社のトイレで考えた本の話:
ヘタすりゃワーキングプア!? いまどきの印税事情
本の著者はどのくらいの印税を手にしているのだろうか。人気作家になれば「印税生活」を送れるかもしれないが、そんな夢を実現できるのはひと握り。ひょっとしたら、ワーキングプアに陥っている人も少なくないかも……。(2015/7/23)

集客だけで終わらせない
小さな会社の「デジタルマーケティング入門」、独りよがりにならないためには?
Webサイトにトラフィックを集めるだけではビジネスには役に立たない。スモールビジネスにとってマーケティングはどうあるべきか。本稿で基本を伝授しよう。(2015/6/11)

“デジタル化”が行き着く先とは?
どういうこと? ナデラCEO「MicrosoftはAppleやGoogleと競合していない」
MicrosoftのCEOナデラ氏は、Convergence 2015の基調講演で「あらゆるビジネスがソフトウェアビジネスになる」と語った。さらに、AppleやGoogleとの関係に言及した。(2015/5/15)

Computer Weekly:
どういうこと? ナデラCEO「MicrosoftはAppleやGoogleと競合していない」
MicrosoftのCEOナデラ氏は、Convergence 2015の基調講演で「あらゆるビジネスがソフトウェアビジネスになる」と語った。さらに、AppleやGoogleとの関係に言及した。(2015/5/7)

スピン経済の歩き方:
アシアナ航空の謝罪会見が遅かった背景に「3つの要素」
アシアナ航空162便が広島空港で着陸を失敗して、乗員乗客27名が負傷するという事故が起きた。アシアナ航空側の「広報対応」があまりにも遅いが、筆者の窪田氏は「その背景には3つの要素がある」という。それは……。(2015/4/21)

R25スマホ情報局:
「職業特化型」LINEスタンプ大図鑑
ビジネスでもLINEを活用したい! と考えている人にオススメしたいのが、ビジネス上のトークでも使える「職業特化型」スタンプだ。(2015/4/20)

ALSOK、“ネット炎上”監視サービス開始 「ネット上の火災報知器」
ALSOKが、企業の信用定価につながる炎上や風評、情報の流出を監視する「ネット情報監視サービス」を開始。「ネット上の火災報知器」としている。(2014/11/27)

津田建二の技術解説コラム【海外編】:
PR:知ってるつもりの外国事情(4)――業界用語の常識を海外と比較する
日本の常識は世界の非常識といわれることがよくあります。日本では当たり前のことが海外では全然違うことを指しています。ここでは、いくつかの言葉について、日本と海外との違いを考えてみたいと思います。オープンイノベーション、標準化(standardization)、グローバル化を採り上げてみます。(2014/9/8)

人に話したくなるコラム:
航空業界へ参入したヘビメタ界の巨人に学ぶ、ビジネスで成功する戦略
航空業界といえば、飛行機事故や経営破たんなど、ネガティブな話題を想像する人もいるだろう。ビジネスの難しさが浮き彫りになっている業界だが、ニッチなサービスにフォーカスして注目を浴びている会社がある。それは……。(2014/8/29)

ビジネス英語が中学英語で通用する?
多くのビジネスマンが必要とする英語は、何よりもまずビジネス英語。そんなビジネス英語を、簡単な単語と基本フレーズで使いこなすための書籍を紹介します。(2014/7/17)

TECHNO-FRONTIER 2014 開催直前情報:
FPGAを基礎から丁寧に解説します!――日本アルテラ
日本アルテラは、「TECHNO-FRONTIER 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)に「FPGA+電源を基礎から解説」の展示テーマに掲げて出展する。同社ブースでは、初という「FPGA相談コーナー」を設け、基本的な質問にも丁寧に答えていくという。(2014/7/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ビジネスパーソンのための英語は「どう話すか」ではなく「何を話すか」
英語力は上げたいが時間はない。このジレンマを打破するにはゴールを明確にし、かっこよさではなく「そこそこ」を目指す。そして訳すためではなく「話すための」文法を学ぶ。(2014/2/20)

プログラマ社長のコラム「エンジニア、起業のススメ」(3):
現実は「ソーシャル・ネットワーク」ではない
(2013/9/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。