ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「Last.fm」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Last.fm」に関する情報が集まったページです。

半径300メートルのIT:
漏えいパスワードのリストを見て分かった“強いパスワード”の作り方
「l」を「1」にする、頭を大文字にする――といった“昔ながらの強いパスワード作りの常識”が通用しなくなった今、私たちはどうやって強いパスワードを作ればいいのでしょうか。(2018/4/24)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第7回:
進出市場に特化したローカライゼーションを
ローカライゼーションの目的は、プロダクトやサービスがまるで“特定の市場のために”作られたように工夫することです。第7回は、プロダクトやサービスを現地市場にローカライズ(適応)させることの重要性について紹介したいと思います。(2015/3/3)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第6回:
グローバリゼーションに必要な多様性
多くの日本企業では社員の人種や生い立ち、宗教などのバックグラウンドが似ているため、オフィスのマネージメント方法や課題などを、前例やモラルで解決できます。しかし、人種的多様性の豊かな組織においては、日本企業と同じような解決方法はなかなか通用しません。今回は、国、文化、人種、宗教、性別、言語が混在する、多様性のある企業のメリットやマネージメント方法を紹介します。(2015/2/3)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第5回:
グローバリゼーションを加速させるための採用
人材の採用の失敗はグローバル化の速度を大きく減速させる要因になります。今回は、Gengoの失敗例や成功例を基に、みなさんが失敗しないための採用準備や採用方法を伝授します。(2015/1/6)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第4回:
海外の市場と投資家の調査からはじまるグローバリゼーション
今回は企業が事業のグローバル化を推進する際に選ぶべき市場、投資家とのリレーション構築の方法などについて、実践的なノウハウを紹介します。(2014/12/2)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第3回:
シリコンバレーは、なぜ、シリコンバレーになれたのか?
シリコンバレーには急速なグローバリゼーションを可能にする資金へのアクセス回路があります。なによりもかの地には、ビジネス的な成功を求める貪欲なハングリー精神が浸透しています。今回はシリコンバレーがシリコンバレーになれた理由を考えます。(2014/11/10)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第2回:
日本企業が“グローバリゼーションする”上での課題――「戦略の構築」「戦略のアウトプット」「文化の違い」
グローバリゼーションを考える時、日本企業には特有の課題があります。今回は、日本特有の課題の代表例として、「戦略の構築」「戦略のアウトプット」「文化の違い」を紹介します。(2014/10/14)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第1回:
なぜ“グローバリゼーションする”企業が増加したのか
グローバリゼーション(海外展開)には困難がつきものです。グローバリゼーションという旅はとても長く、最初の一歩がその旅を「快適」にするか、「悪夢」にするかを左右します。全9回からなるこの連載では、日本企業におけるグローバリゼーションの注意点、グローバル人材の採用、企業文化の浸透、ローカライゼーションなど、代表的な課題を分かりやすく説明します。(2014/9/9)

ブロガー向けプロフィール「iddy」終了 開始から7年で
ブログやYouTubeなどを1ページにまとめて公開できるブロガー向けプロフィールサービス「iddy」が終了する。(2014/2/18)

Facebook、ユーザーデータへの競合アプリのアクセス制限について説明
Twitter傘下Vineのアプリで、Facebookの友達を探す機能が使えなくなっている。これについて、間接的ではあるがFacebookが説明し、プラットフォームポリシーを改定したことを発表した。(2013/1/28)

「クラウドで必要な全て」入り:
「Ubuntu 12.10」リリース、クラウド対応と検索機能を強化
Ubuntuがバージョンアップ。「Web Apps」機能の搭載、「Dash」のユーザビリティ向上のほか、サーバ版のクラウド環境対応も強化されている(2012/10/22)

ユニークなITサービスで音楽界を盛り上げ 英Songkick
ケンブリッジ大学の音楽好き3人が立ち上げたベンチャー企業は、自らの不満に着目し、ビジネスに転換させた。(2012/7/11)

「人生の起業家たれ」――LinkedIn創業者と楽天・三木谷社長、スタートアップを語る
著書「スタートアップ!」出版にあわせてLinkedIn創業者のホフマン氏が来日し、楽天の三木谷社長と起業家精神について語り合った。ホフマン氏が提唱する「ABZプラニング」とは。(2012/6/25)

Facebook、ユーザーに携帯電話番号の登録を要請
Facebookがユーザーアカウントのセキュリティ強化の一環として、携帯電話番号の登録を求めている。(2012/6/15)

Facebook、「ログイン承認」などモバイルでのセキュリティ機能を強化
LinkedInから大量のパスワードが流出するなどソーシャルサービスのセキュリティに関する懸念が広がる中、Facebookがモバイル端末でのサービス利用をより安全にするための機能強化を発表した。(2012/6/8)

LinkedIn騒動に便乗の詐欺メールが流通、パスワード保存に問題も
LinkedInのパスワード流出問題に便乗したような詐欺メールが出回っているという。他のサイトからも相次いでパスワード流出が伝えられている。(2012/6/8)

Appleの定期購読ルールに高まるパブリッシャーの不満
Appleが2月15日に発表したApp Storeでの新定期購読サービスのルールをめぐり、サードパーティーから「強欲だ」という不満の声が多数あがっている。(2011/3/1)

米Yahoo!、アクティビティのリアルタイムフィードサービス「Yahoo! Updates Firehose」を発表
「Yahoo! Updates Firehose」は、Yahoo!の各種サービスのほか、Twitter、Facebook、YouTubeなどのアクティビティの膨大なデータを“消火ホース”のような勢いで提供するWebオーナー向けのサービスだ。(2010/4/13)

「Moblin 2.0」β版がリリース
Linuxベースのネットブック/ネットトップ向けOS「Moblin 2.0」のβ版がリリースされた。ユーザーはツールバーとパネルを経由してほとんどの機能にアクセス可能となり、使い勝手が改善された。(2009/9/24)

製品担当者が秘密を語る:
iPodはなぜ世界を熱狂させ、新しいライフスタイルを作り出せるのか
今年も発表されるやいなや、大きな話題となっているアップルの最新iPodシリーズ。その魅力の本質とは何か、アップルの2人のプロダクト・マネージャーに聞いた。(2009/9/15)

Appleイベント現地リポート:
一新されたiPodファミリー、スペシャルイベントの真の主役とは!?
サンフランシスコからの現地リポートとして、新型「iPod nano」のファーストインプレッションや「iTunes 9」を紹介してきたが、そのほかの製品群についてもまとめて見ていこう。(2009/9/11)

銀座に走った?:
新型iPod nanoでアップルストア銀座は盛況
サンフランシスコで行われたAppleのスペシャルイベントから一夜明け、日本のアップルストア各店でも新しいiPodの販売が始まった。アップルストア銀座からのリポート。(2009/9/10)

Appleイベント現地リポート:
「iTunes 9」はコレクター魂をどこまで刺激できるか
Appleスペシャルイベントの詳細を現地から引き続きお伝えする。ビデオカメラを内蔵したiPod nanoに続いて、より“Genius”になった最新版のiTunes 9を見ていこう。(2009/9/10)

Appleイベント現地リポート:
さっそく新型「iPod nano」に触ってみた
動画の記録/再生機能を引っさげて登場した新型iPod nano。カメラの位置は? 使い勝手は? 会場からファーストインプレッションをお届けする。(2009/9/10)

お帰り!:
ジョブズCEOによる「One more thing...」――目玉はiPod nano!
米Appleのスペシャルイベントに待ちに待ったジョブズCEOが登場。その姿を聴衆は総立ちで迎えた。現地から速報をお届けしよう。(2009/9/10)

何が出るかな:
Appleスペシャルイベントの目玉は?――“気になるウワサ”をひとまとめ
スティーブ・ジョブズCEOの登場に期待が高まるAppleスペシャルイベントがいよいよ開催される(日本時間9月10日2時)。サンフランシスコの会場には3日前にして巨大広告が出現しているが、いったい何が発表される?(2009/9/9)

ものになるモノ、ならないモノ(34):
検索全盛の時代だから、ドメインの有用性を考えよう
ドメインは、情報にたどり着くための基本中の基本の仕組みだ。トップレベルドメインが自由化されると、現状の250個が5倍になるという(2009/7/27)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(前編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。前編ではマイクロソフトと任天堂のカンファレンスについて。(2009/6/17)

「Xbox 360 E309 Media Briefing」:
コントローラいらずのXbox 360――Xbox 360プレスカンファレンスで「MGS」シリーズ最新作発表
「MGS」シリーズ最新作がXbox 360で登場することが明かされたほか、期待の新作を多数紹介。大物ゲストも登場し、全身モーションコントローラともいうべき新たなインタフェースを提案した。(2009/6/2)

Xbox LIVEにバーチャル映画館やFacebook
FacebookやLast.fmをXbox 360で使えるようになり、Zune向けサービスの映画やテレビ番組をXbox 360でストリーミングできるようになる。(2009/6/2)

Intel、次世代版Atom「Pine Trail」の詳細を明らかに
次世代Atomはグラフィックスチップとメモリコントローラを直接プロセッサに組み込み、性能を強化する。(2009/5/20)

米Yahoo! MusicにiTunesやYouTubeを組み込める機能
ユーザーはYahoo! Musicで独自の「アーティスト情報ページ」を作成し、iTunes、Amazon.com、YouTubeなどのモジュールを組み込める。(2009/4/7)

海外ダイジェスト(1月24日)
Last.fmがAndroid携帯向けアプリケーションを発表、「Nokia 5800 XpressMusic」が販売100万台達成、など。(2009/1/24)

「黒いiTunes」オープンソースのSongbird 1.0リリース
オープンソースの音楽プレーヤー「Songbird」のバージョン1.0が提供開始された。日本語にも対応している。(2008/12/4)

Last.fm、80万曲以上の歌詞を網羅
ビートルズ、レイディオヘッド、カニエ・ウェストなどを含むアーティストの楽曲の歌詞を表示できるようになった。歌詞での楽曲検索も可能。(2008/10/9)

海外ダイジェスト(7月15日)
Palm Treo 800w発売、Last.fmのiPhoneアプリ登場、ほか。(2008/7/15)

海外ダイジェスト(7月11日)
Microsoftの「Windows Live OneCare 2.5」正式リリース、Web標準を学ぶためのオンライリソース「Opera Web Standards Curriculum」立ち上げ、ほか。(2008/7/11)

Last.fm、個人アーティストに著作権使用料を支払うプログラムをスタート
「Artist Royalty Program」に加入すると、Last.fmで楽曲がストリーミングされるごとに著作権使用料が支払われる。(2008/7/11)

これ、俺ならこう使う(1):
話題の「ライフストリーム」、ここが面白い
日々生み出されるネットサービスやテクノロジーに詳しい著者による、こんなふうにサービスに取り込んだら面白いのではないか、という提案。技術的な応用面にフォーカスしていく(編集部)(2008/7/7)

海外ダイジェスト(7月4日)
Google TalkのiPhone版公開、Xboxがオーストラリアで値下げ、Google対Viacom訴訟で個人データ提供命令、ほか。(2008/7/4)

坂本龍一の曲に動画をつけて――クリエイティブ・コモンズの音楽ビデオコンテスト
坂本龍一さんや小山田圭吾さん(コーネリアス)などが提供した楽曲のミュージックビデオを一般ユーザーから募集するクリエイティブ・コモンズの企画が始まった。(2008/6/10)

Yahoo!、SearchMonkeyのアプリを集めた「Yahoo! Search Gallery」を公開
Last.fmによる音楽情報アプリやホテル情報に特化した検索結果を表示できるアプリなど、Yahoo!やサードパーティーによるSearchMonkeyアプリが集合した。(2008/6/6)

ピーター・ガブリエルのレコメンデーションエンジン、パブリックβ公開
The FilterはLast.fmの視聴履歴やiTunesライブラリをリンクさせると精度が向上し、所有していない楽曲を推奨してくれるようになる。(2008/6/4)

Facebook、YouTubeなどでのアクティビティのインポートが可能に
Flickr、Picasa、Diggなどに加え、YouTubeやGoogle Readerでのアクティビティ情報をFacebookのプロフィールで確認できるようになった。(2008/5/24)

CBS、CNET Networksを買収
オンライン事業の強化を進めるCBSが、ITニュースサイトのCNET Networksを約18億ドルで買収する。(2008/5/16)

Last.fm、「無料オンデマンド効果」で楽曲売り上げ倍増
1月に無料オンデマンドの楽曲配信サービスを開始して以来、Last.fm経由でのCDや楽曲ダウンロード販売の売り上げが119%増加したという。(2008/4/11)

「PCレベルの」高速モバイルブラウザ「Skyfire」登場
Skyfireのモバイルブラウザは、PCと同様のWebサイト使用感を携帯に提供する。(2008/1/30)

Last.fm、会員以外も利用できる「無料オンデマンド」楽曲サービスを開始
4大レーベルをはじめ、Last.fmがライセンス契約を結んでいるレーベルの楽曲を、3回まで無料で楽しむことができる。(2008/1/24)

音楽SNS「Last.fm」日本語版サービス終了
エキサイトが運営してきた音楽SNS「Last.fm」の日本語版サービスが終了し、Last.fmドメインに統合された。エキサイトIDでの利用もできなくなった。(2007/11/5)

Plaxo、新SNS「Pulse」サービス開始
Plaxoが「people feeds」などの新機能を取り入れたSNS「Pulse」を開始した。(2007/8/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。