ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「有限責任事業組合(LLP)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「有限責任事業組合(LLP)」に関する情報が集まったページです。

アニメ専門チャンネル「アニメカ」がApple TVアプリでサービスを提供する理由
日本アニメ専門の新しい動画配信サービス「アニメカ」が26日に始まった。月450円(税込)の定額制見放題サービス。Apple TVアプリ上のチャンネルとして登場した。(2021/8/27)

3億円資金調達も:
電通と量子コンピュータ企業が提携――テレビ広告枠のマッチング、超高速で
電通とエー・スター・クォンタム社が提携。量子コンピュータのソフトウェアを開発。広告枠の高速マッチングに活用。(2020/11/2)

電力データで在宅か不在宅かを判定し、配送効率向上:
佐川急便、JDSCら5者で「AIと電力データを用いた不在配送解消」に向け実証実験
佐川急便は日本データサイエンス研究所(JDSC)、東京大学大学院 越塚登研究室・田中謙司研究室、横須賀市、グリッドデータバンク・ラボ有限責任事業組合(GDBL)と共同で、「AIと電力データを用いた不在配送問題の解消」の実証実験を実施する。(2020/7/14)

ドローン:
東京電力PGらが新組合を発足、ドローンの航路作成を目指す
東京電力パワーグリッド(PG)、NTTデータ、日立製作所はこのほど、新組合を発足し、電力施設の上空を活用したドローン航路の構築やドローンの目視外飛行で巡視と点検を行えるシステムの開発を進めている。(2020/6/8)

AWSやAzureなど、大規模クラウドのニーズ増か 専用データセンター新設のエクイニクスが見込む日本の変化
クラウドの需要増に向けて、事業者向けデータセンターを手掛けるエクイニクスが新たに東京と大阪に3カ所の拠点を設置する。特にAWSやAzureといった“ハイパースケーラー”の需要を見込む同社が国内で進める大規模な投資と、その理由とは。(2020/5/18)

自然エネルギー:
トヨタが再エネ専門の新会社、CO2ゼロ目標の達成に活用
トヨタ自動車、中部電力、豊田通商が、国内で再生可能エネルギー事業を手掛ける専門会社を共同設立。国内の再生可能エネルギー電源の取得、運営を行い、将来的にはトヨタグループへの供給を目指すとしている。(2020/4/7)

弐瓶勉さん原案・監修「東亜重工」フォント発売 『シドニアの騎士』などに登場する架空企業の世界観をフォント化
商用利用も可能になる予定とのこと。(2020/1/30)

専門家のイロメガネ:
副業解禁の盲点 経験者が直面した「社外活動と退職は裏切り」という現実
終身雇用が終わりを告げるとともに、副業や兼業を容認する動きが目立ってきています。企業はそのための制度を整えていますが、副業や兼業に対する同僚の見方というソフト面は、まだ遅れています。実例と共に、副業解禁の見えない壁を確認していきましょう。(2019/6/27)

【インタビュー】「賞味期限の切れた缶スープをトイレに捨てる」異色のグルメ漫画『鬱ごはん』 連載開始から9年、31歳になった鬱野くんはどう変わったか
『鬱ごはん』3巻発売を記念して、作者の施川ユウキ先生にインタビューしました。(2019/3/28)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

医療機器ニュース:
自律搬送ロボット開発企業へ出資、介護・医療業界の市場拡大を狙う
NECネッツエスアイは、自律搬送ロボット開発企業のSaviokeへの出資を発表した。既に導入が始まっているホテル業界だけでなく、介護・医療業界や卸売・小売業、製造業などへの市場拡大を狙う。(2018/8/1)

全長約4メートル! 人が搭乗できる人型変形ロボット「ジェイダイト・ライド」の試作機が公開
大河原邦男氏デザインのトランスフォーマー……!(2018/4/29)

クルマが人型ロボットに変身する「J-deite Quarter」、ロボットカンファレンスに登場
人型からクルマ型、クルマ型から人型に変形するロボットが展示ブースに登場した。(2017/11/21)

JR東、駅で働くロボットの開発導入を加速 案内に警備、清掃など幅広く活用
一部のサービスロボットは、すでに共同開発が進行中。(2017/7/6)

「駅にロボット」日常に:
JR東、ロボット導入を加速 LLP設立、開発パートナー募る
JR東日本は、駅などで活躍するロボットの開発・導入を加速する。(2017/7/4)

乗用車に変形する人型ロボット、本格的な事業化へ発進 顔が「勇者」風だと思ったら大河原邦男本人が協力
2017年中の完成と、テーマパークやプロモーションへの活用など事業化を目指す。(2016/11/12)

車が人型に変身する搭乗型ロボット「J-deite RIDE」、2017年完成予定 変形所要時間は10秒以内を想定
デザインは『機動戦士ガンダム』のモビルスーツをデザインしたことで知られる大河原邦男さんが担当。(2016/11/11)

自然エネルギー:
原木の丸太からバイオマス発電、工業団地で1万世帯分の電力を作る
森林が広がる茨城県北部の工業団地で木質バイオマス発電所が運転を開始した。隣接地に木質チップの製造工場を併設して、地域で発生する用途のない木材を丸太のまま調達して燃料を供給することができる。年間に8万5000トンにのぼる原木を使って1万世帯分の電力を作り出す。(2015/11/6)

スマートシティ:
3段構えで災害に備える、トヨタの描く“グリッド構想”が実現
トヨタ自動車はグループ会社や東北電力などと共同で、宮城県の工業団地でスマートコミュニティ事業「F-グリッド構想」を進めている。2015年10月22日には非常時地域送電システムの運用が始まった。(2015/10/26)

“人間っぽさ”の先の映像表現へ DMMが世界初ホログラフィック専用劇場を公開
世界初のホログラフィック専用劇場「DMM VR THEATER」が11日にオープンする。(2015/9/1)

3DCGのアーティストが目の前に 世界初ホログラフィック専用劇場、9月11日オープン 第1弾公演はhide名曲ライブ
3DCGのアーティストやキャラクターによるライブホログラフィック専用劇場「DMM VR THEATER」が9月11日に横浜にオープンする。(2015/8/14)

生身の人間出てこない 3DCGホログラフィック専用の常設劇場が横浜にオープン 伝説のライブの再現など
ステージ企画は初音ミクのステージを手がけるワイドワイヤワークスなど。(2015/7/10)

ガイナックス、「オネアミス」後の世界描く「蒼きウル」制作開始 来春に“先行短編”公開
ガイナックスが「王立宇宙軍」後の世界を描く「蒼きウル」の制作を開始。来春に先行短編を公開し、18年には本編を世界同時公開する。(2014/12/11)

自然エネルギー:
日本ならでは木造建築のメガソーラーが完成、1万4000本の木材を利用
兵庫県の山間部にある人口1万8000人の町に、日本初の木造建築によるメガソーラーが完成した。太陽光パネルを設置する架台を1万4000本の木材で組み上げた。発電能力は5MWで、年間の発電量は1500世帯分に相当する。県内産の木材を活用することで山林の育成に生かす狙いがある。(2014/10/30)

和田憲一郎の電動化新時代!(9):
超小型モビリティは普及するのか――東京モーターショー2013から見えた課題
「第43回東京モーターショー2013」の併催イベント「SMART MOBILITY CITY 2013」では、注目を集める超小型モビリティが多数展示された。試乗体験コーナーに行列ができるなど盛り上がったが、普及に向けた課題も見えてきた。(2013/12/5)

自然エネルギー:
2006年から頑張ってきた太陽光、佐久市の組合が2MWの発電所も
佐久市は太陽光発電事業の先進的な取り組みで知られている。2006年時点から企業などの屋根を利用した合計出力1MWの発電を続けているからだ。2013年11月には16の団体が共同で出力2MWのメガソーラーを立ち上げた。(2013/11/11)

製造ITニュース :
三菱商事など3社、ミャンマーで事業化調査などを行う事業組合を設立
三菱商事、丸紅、住友商事の3社は、ミャンマー連邦共和国の経済特別区の工業団地先行開発エリアにおける事業化調査や環境影響調査などを行う有限責任事業組合を設立した。(2013/5/7)

「株式会社ザクティ」が事業を開始
投資ファンドに売却された三洋電機のデジカメ部門が、「株式会社ザクティ」として事業を開始した。(2013/4/1)

スマートファクトリ:
トヨタが4月から宮城県でエネルギー事業、工業団地に電力と熱を供給へ
トヨタ自動車はグループの工場が立地する宮城県の大衡村で、自家発電設備を使ったエネルギー事業を4月1日から開始する。グループ会社のほかに東北電力、すかいらーくなど合計10社が参画して事業組合を設立した。非常時には村役場などにも電力を供給できるようにする。(2013/3/1)

保証の限りではないとさ:
実物大ガンダム、今回はマグネットコーティング済み
実物大ガンダム立像にマグネットコーティング。さらにストライクフリーダムガンダムの実物大胸像も登場!(2012/3/22)

ガンダム立像に新たな演出――「ガンダムフロント東京」の施設やカフェメニューなど一部公開
お台場に当たり前のように立ちすくむガンダム立像をもう見ましたか? オープン間際の「ガンダムフロント東京」の施設やメニュー、グッズ詳細が一部公開された。(2012/3/22)

渋谷のFabCafe。iModelaも実験的に設置:
コーヒーでも飲みながら楽しくモノづくり――FabCafe
東京・渋谷にコーヒーや軽食と一緒に、レーザーカッターでモノづくりを楽しめるCafeがオープンする。カッティングマシンやRP切削機も実験的に導入する。(2012/3/1)

お台場に「ガンダムフロント東京」オープン決定 GUNDAM Cafe2号店も
2012年4月、ダイバーシティ東京 プラザ内にガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペース「ガンダムフロント東京」がオープンする。(2012/1/30)

ソフトバンク系のWireless City Planning、ウィルコムの2.5GHz帯免許を継承
ソフトバンクが出資するWireless City Planningが、ウィルコムが手がけていた2.5GHz帯の周波数を利用するXGP事業を継承することが正式に認可された。(2010/12/7)

うつ病からの復職を考える
うつ病で退職した元会社員のカウンセリングや、再就職支援を行う際、会社員という働き方の大切さと、時間給に頼る働き方の危うさのバランスについて、筆者はいつも考えるのだという。(2010/5/28)

「Blade Chronicle: Samurai Online」オープンβテスト、3月12日よりスタート
(2009/3/2)

ネットの逆流(11):
円天詐欺で考える「電子マネー」の光陰
独自の電子マネー「円天」を利用して、配当の見込みもないのに資金を集め、出資金を搾取したとしてL&Gの会長らが逮捕された。この事件は何だったのか。電子マネーの今後に何を語りかけるのか。(2009/2/15)

「Blade Chronicle: Samurai Online」でβテスト第2弾を実施
(2009/1/28)

DACとビットワレットがLLPを設立する狙い
博報堂系のインターネット広告会社連合DACとビットワレットが、Edyのマーケティング活用を目的とする有限責任事業組合を設立する。(2008/12/25)

モバイル検索エンジンで世界を目指す──エフルートとプリファード、LLP設立の狙い
モバイル向けの検索サービスで定評のあるエフルートが、画像検索を皮切りに、検索エンジンを大幅に刷新するという。新たにプリファードインフラストラクチャーと有限責任事業組合(LLP)を設立するのもそのためだ。両社の狙いや、両社が目指すモバイル検索の今後を聞いた。(2008/12/17)

世界トップシェアのモバイル検索エンジンを エフルートとプリファードがLLP設立
エフルートとプリファードインフラストラクチャーが、新しいモバイル検索エンジン開発を目指すLLPを設立する。(2008/12/10)

エフルートとプリファードインフラストラクチャー、モバイル検索エンジンを開発・運営するLLPを設立
エフルートとプリファードインフラストラクチャーは12月10日、モバイル向け検索エンジンの開発と事業運営を行う有限責任事業組合(LLP)、「FROUTE Search Technology」を設立することで合意。エフルートやプリファードインフラストラクチャーの持つ検索エンジンに関するノウハウを移管する。(2008/12/10)

クローズドβテスター、12月10日から募集――「Blade Chronicle: Samurai Online」
(2008/12/8)

和×幕末×ファンタジー――MMORPG「Blade Chronicle: Samurai Online」発表
有限責任事業組合2号は、「和×幕末×ファンタジー」をベースとしたMMORPG「Blade Chronicle: Samurai Online」を発表した。(2008/12/4)

“京都逸品”のプレゼントも――KDDI、丸善書店でスポットワンセグの実験放送
KDDIは10月27日から、丸善書店「丸の内本店」「日本橋店」でスポットワンセグの実験放送を実施する。(2008/10/24)

アンパンマンポータル開設 LLPの第1弾事業で
「それいけ!アンパンマン」のポータルサイトがオープンした。「アンパンマンデジタルLLP」の第1弾事業となる(2008/7/1)

「アンパンマン」デジタル展開に本腰 LLP設立
「それいけ!アンパンマン」のデジタルコンテンツ拡充を目的としたLLPを、フレーベル館とトムス・エンタテインメント、日テレが設立する。(2008/6/11)

企画者に聞く「フォンブレイバー 815T PB」:
ホントにやるの? といわれた──「フォンブレイバー 815T PB」はどうやって生まれたか
特撮テレビドラマ「ケータイ捜査官7」に登場する、意志を持った携帯電話、フォンブレイバーがソフトバンクモバイルから「フォンブレイバー 815T PB」として登場する。このフォンブレイバーの企画スタッフに、815T PBの誕生秘話を聞いた。(2008/4/23)

首都圏タクシー約5800台に電子マネー共用決済端末導入──業界最大規模
日本交通と国際自動車は、首都圏で運用するタクシー約5800台に電子マネー専用決済端末を導入。Suica以外に、QUICPayとiDも順次対応予定とする。(2008/3/26)

日テレ、I.Gの新作アニメを放送翌日からネット配信
日テレは、Production I.Gの新アニメ「RD 潜脳調査室」を、放送翌日から「GyaO」や、ドコモ携帯向けに無料配信する。テレビ局が主導し、ネットや携帯電話への無料配信を含めたマルチメディア展開を行うのは業界初としている。(2008/3/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。