ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MIFARE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MIkron FARE-collection System

ジョブカン勤怠管理、経費精算にNFC機能追加 ICカードをiPhoneにかざして勤怠打刻
クラウドサービス事業を行うDONUTS(東京都渋谷区)は7月27日、提供するバックオフィス支援クラウドサービス「ジョブカン勤怠管理」「ジョブカン経費精算」にNFC機能を追加したと発表した。これにより、iPhoneを打刻機として使用でき、交通費データの自動連携も可能となる。(2021/7/27)

M1 MacとBig Sur対応で確定申告ができるICカードリーダーライター エレコムが非接触式・接触式2タイプ
国税庁が注意喚起していたM1 Macの問題をクリアしたICカードリーダーライターがエレコムから。(2021/2/9)

密回避ソリューションセミナー:
パナソニック LS社が人の密集を可視化するシステムを開発、濃厚接触者の追跡に貢献
パナソニック ライフソリューションズ社は、建物内の人が密集するエリアを可視化する屋内位置情報システムを開発した。屋内位置情報システムは、既にリリースしている監視カメラシステムや入退室管理システム「eX-SG」と組み合わせて使用することで、社内で感染者が出た時に濃厚接触者を追跡することができる。(2020/12/17)

製品動向:
自動ドアの開閉時間を設定し、ICカードで開く防犯対策のタッチスイッチ
マザーセキュリティは、自動ドアの稼働時間を変えられ、FeliCaタイプやMIFARE系のICカードで自動ドアを開けられるようにするタッチスイッチ「IC TIME-S」を開発し、2020年9月14日に上市した。既にIC TIME-Sを利用するユーザーは、IC TIME-Sで店舗の営業時間外は自動的にタッチ入場を不可にし、スタッフはICカードでドアを開けられるように設定して、防犯対策を図っている。(2020/10/22)

NXP MIFARE DESFire EV3 IC:
非接触型スマートサービス向けセキュアIC
NXPセミコンダクターズは、非接触型スマートサービス向けの「MIFARE DESFire EV3 IC」を発表した。動作距離の延長や、トランザクション速度の向上により、駐車場での決済やオフィスの入退出用途に、高速で安全な非接触型システムを提供する。(2020/6/19)

「今後の軸の一つに」:
生体認証技術の日本展開を加速する仏セキュリティ大手
安全性や利便性の観点から、指紋や顔、光彩などを用いて個人を認証する「生体認証」の利用が近年拡大している。セキュリティ/認証技術世界大手のIDEMIA(アイデミア/日本法人:アイデミア・ジャパン)は、2020年から「非接触型指紋認証デバイス」の日本展開を開始。独自技術を用い、触れることなく迅速な本人認証が可能となるデバイスで、オフィスや工場のアクセス管理のほか、施設内での決済など用途を拡大していく方針だ。今回、同社の事業内容や日本市場での展開について、アイデミア・ジャパン代表取締役の根津伸欣氏に話を聞いた。(2020/5/26)

サッカーの試合入場で実証実験:
非接触の指紋認証技術、1秒で4本を高速読み取り
生体認証システムなどの本人確認技術を手掛けるフランスのIDEMIA(アイデミア/日本法人:アイデミア・ジャパン)は、日本エアロスペース(JAC)とともに、IDEMIAの非接触型指紋認証デバイス「MorphoWave Compact」の実証実験を日本で行った。(2020/4/13)

第2回【名古屋】HR EXPO:
働き方改革関連法施行に伴う勤怠管理システム、多数展示 AI残業予想、動くスマート家具も
この4月から働き方改革関連法が中小企業にも適用される。差し迫った課題に対応するためのシステムが多数展示されている。(2020/2/14)

STマイクロ STPay-Topaz:
非接触通信での性能を強化した決済用SoC
STマイクロエレクトロニクスは、非接触通信における性能とサイバー保護機能を強化した、決済用SoC「STPay-Topaz」を発表した。セキュリティや決済機能に関する認定に対応しており、カードへの実装がしやすい形状、状態で提供される。(2019/11/7)

新プラットフォーム「EdgeVerse」を展開:
NXP、IoT機器向けの新セキュアエレメントを発表
NXP Semiconductors(以下、NXP)の日本法人、NXPジャパンは6月26日、東京都内で、記者説明会を実施し、IoT(モノのインターネット)向けに高性能セキュリティ実装を実現する新製品「EdgeLock SE050 Plug&Trust Secure Element(SE)ファミリー」を発表した。NXPは、2019年7月31日までの量産開始を予定している。(2019/7/1)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
QRかICカードか? 交通系チケットシステムを巡る世界の最新事情
廉価版「Suica」のシステムを外販し、海外展開や交通系ICカードシステムの日本全国への普及を目指す計画の可能性が報じられている。一方、地域交通でQRコードを使う取り組みも進みつつある。世界の交通系システム事情も交え、交通系チケットシステムの現状を解説する。(2019/5/24)

NXPが新ソリューション:
訪日旅行者が自身のスマホでFeliCa決済可能に
NXP Semiconductorsは、フェリカネットワークスと協力し、スマートフォンなどで国内外のモバイル決済/チケッティング機能に対応することができるソリューションの提供を始める。(2019/2/21)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
iOS 12と新型iPhoneを取り巻く「Apple Pay」最新事情
2016年10月に日本にもApple Payが正式上陸してから2年が経過した。Apple Payの登場は「モバイル決済」というジャンルに大きな変革を促した。そんなApple PayがiOS 12と新型iPhoneでどのように変化し、モバイル決済の世界にどのような影響を与えたのかをまとめた。(2018/12/25)

自分のスマホや社員証が鍵になるオフィス収納「セキュリティワゴン」 オカムラから
スマートフォンや交通系ICカード、社員証などのICカードで施錠・解錠が可能。重要書類や、PC・タブレットといった備品などを安全に収納できる。(2018/9/28)

業界は何を恐れたのか:
NXP買収を断念したQualcommの誤算(後編)
NXP Semiconductorsの買収を断念せざるを得なかったQualcomm。ただしQualcommは、自社が置かれている状況から、このM&Aが厳しくなることをもう少し予想すべきだったのではないだろうか。(2018/9/11)

モビリティサービス:
創業100年の路線バス会社の危機感、自動運転車で実証実験をスタート
SBドライブと岡山県内で路線バスを運営する宇野自動車は、自動運転バスのサービス実用化に向けた実証実験を開始する。(2018/4/16)

PR:ビジネスで「顔認証」の新トレンド、背景は今どきの”PC”と”働き方”
さまざまなセキュリティ対策の中でも基本中の基本が「ユーザー認証」だ。クラウドサービスの利用に伴い、ユーザー認証の機会が増える一方、サイバー攻撃によるアカウント漏えいなど「パスワード認証」の限界があらわとなった今、何をすべきだろうか。ソリトンシステムズは、働き方改革やテレワークの広がりといった環境の変化に応じて、使いやすく、なりすましが難しい「顔認証」を作り上げた。(2018/2/28)

大型荷物をICカードで一時保管 小田急・新宿駅のトイレに設置された無料装置「バゲッジポート」が便利そう
Suicaなどを使ってロック・解除ができます。(2017/12/18)

孤独な法廷争いが続く:
QualcommのNXP買収、EUは承認するのか
QualcommによるNXP Semiconductors買収は、米国の監査当局からの承認は得たものの、EUや中国で承認が得られるかが注目の的になっている。(2017/6/6)

NEC、ICカード認証にも対応したA3モノクロプリンタ「MultiWriter 8300」
NECは、各種セキュリティ機能を強化したオフィス向けA3モノクロプリンタ「MultiWriter 8300」を発表した。(2017/2/14)

ビジネスプリンタ革命第2章:
PR:「スマチャ」がさらに進化――認証印刷オプションで安全・便利を実感した!
ITmediaで絶賛活躍中の「スマチャ」に待望の認証印刷機能が加わった。ビジネスプリンタとしてもはや死角なし!(2016/2/29)

エプソン、ムダな印刷を削減して業務を効率化できる認証印刷オプション「Epson Print Admin」
エプソンは、同社製ビジネスプリンタ用の認証印刷オプション「Epson Print Admin」を発表。印刷コストの削減機能や情報漏えい対策機能などが利用可能となる。(2016/2/10)

NXPセミコンダクターズジャパン セキュリティ&コネクティビティ事業部長 山本尚氏:
PR:セキュア・コネクションで実現するIoT社会
NXPセミコンダクターズは、「Secure Connections for a Smarter World」(よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクション)を全社スローガンに掲げて、ソリューションビジネスを展開する。IoT社会の実現に向けて、同社が強みとするアイデンティフィケーションを基盤技術として、リーダーシップを発揮していく方針である。NXPセミコンダクターズジャパンでセキュリティ&コネクティビティ事業部の事業部長を務める山本尚氏に、技術/製品戦略などを聞いた。(2015/8/24)

リテールテックJAPAN 2014:
「100円玉がないからまた今度ね」がもう通用しない!? ――電子マネー対応ガチャガチャ
凸版印刷は、第30回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2014」(会期:2014年3月4〜7日)に出展。同社ブース内において、グループ会社のトッパン・フォームズとTFペイメントサービスが、カプセル自動販売機向け電子マネー決済端末の展示デモを披露した。(2014/3/6)

カナダにみるNFCとモバイルペイメントの最新事情――北米は業界トレンドのリーダーになれるか?
日本では当たり前になりつつある「おサイフケータイ」だが、海外では国によって利用できるサービスや規格などが大きく異なる。今回はカナダのオンタリオ州政府の招待により、トロント周辺エリアでNFC/モバイルペイメント技術に取り組む各社と、現地での最新事情を取材した。(2013/12/19)

Windows Insider用語解説:
NFC(Near Field Communication)
「おさいふケータイ」「Suica」のようなサービスを実現する近距離無線通信の国際規格「NFC」。スマートフォンにもよく搭載されている(「iPhone 6」に搭載との噂も)。今後主流となりそうなこの技術のポイントや最新動向を解説する。(2013/3/25)

Mobile World Congress 2013:
国をまたぎ、キャリアを超えて使えるように――FeliCaとNFC、相互運用の現状
対応、非対応の端末が混在し、国をまたいだサービスの利用ができないなど課題も多いNFC/FeliCa関連サービス。こうした課題の解消に向けたソリューションが登場し始めている。(2013/2/27)

ヒューマンテクノロジーズのAD連係認証システム、FeliCaカード認証に対応
ヒューマンテクノロジーズは、シングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」の新バージョン5.4を発表した。FeliCaカード認証に対応したほか、Windows 8をサポートした。(2013/1/29)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(38):
AndroidアプリでNFCタグを読み書きするための基礎知識
Android のAPIを使ってSuica/Edy/運転免許証などのIDmを読む方法、NFCタグに情報を読み書きする方法について解説します(2012/11/27)

【連載】O2Oプロモーションの新たな潮流:
第2回 NFC(近距離無線通信)が可能にしたサービス――欧米の先進事例
国内ではNFC搭載スマートフォンの機種自体が少なく、導入事例も限られたものになりがちだが、米国や英国、フランスなどの欧米諸国ではすでに、住民の生活に密着したサービスが展開されている。(2012/10/9)

書いて閉じると紙のノートがデジタル化:
業務に役立つ機能が満載、紙資料の取り込みもラクラク――カシオ、法人向けタブレットを発表
防水防塵機能を備え、暑さ寒さや落下に強く、付け替え可能な大容量バッテリーを搭載し、NFCに対応。さらに手書きのノートや紙資料も簡単操作で取り込める――。こんなAndroidタブレットをカシオがリリースする。(2012/7/27)

ヒューマンテクノロジーズのAD連係認証システム、スマホや非接触カードに対応
Active Directoryと連係可能なシングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」が、iPhoneやAndroid端末などのスマートフォン認証、非接触型ICカード認証に対応した。(2012/7/23)

WiMAX、NFC、Feel UX採用の秘密:
PR:“安定志向層”に向けて最先端の技術を凝縮――ITmedia読者×シャープISW16SH開発者座談会
シャープのau向けスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」をテーマにした、ITmedia読者とシャープ開発陣による座談会が実施された。2年前から開発していたというWiMAXの性能は。なぜNFCとFeliCaの両方を採用したのか。Feel UXで抜本的にUIを変えた意図は――。(2012/7/23)

携帯が出退勤カードに CSEがFeliCa対応勤怠管理システムを発売
シー・エス・イーがFeliCa/MIFARE対応勤怠管理システムを発売。おサイフケータイ対応の携帯電話やFeliCa対応のICカードを出退勤カードとして利用できる。(2011/11/8)

ワイヤレスジャパン2011:
ドコモとKDDI、スマートフォン戦略の違いが鮮明に――ワイヤレスジャパン基調講演
「ワイヤレスジャパン2011」の基調講演で、転換期のにあるモバイル市場に向けた戦略を語ったドコモの山田社長とKDDIの田中社長。スマートフォンに注力する点は同じだが、そのアプローチは異なっている。(2011/5/25)

Mobile World Congress 2011:
MWCにみるモバイル業界NFC最前線――世界サービス共通化は近いか?
モバイル決済サービスなどへの活用が期待される、非接触ICカード通信の国際規格として、NFCの注目度が高まっている。世界的にどのような取り組みが始まり、またFeliCaが普及している日本でどうなるのか――MWC会場でその動きを追った。(2011/3/8)

Android 2.3のNFC機能を活用したアプリが登場――「taglet」
Android 2.3のNFC機能を利用した情報交換アプリ「taglet」が登場。NFCタグに関連づけた情報を、Android 2.3搭載の端末同士をタッチさせることで交換できる。(2011/1/12)

無線通信技術 NFC:
グーグルとNXP、AndroidにNFCを統合へ
NXPセミコンダクターズは2010年12月6日(米国時間)、グーグルと戦略的協業関係を結び、NFC(Near Field Communication)機能の実装に向けたソフトウエアスタックを完全にオープンソースとして提供すると発表した。(2010/12/16)

KDDI、ソフトバンク、SK Telecomが“ケータイをかざす”共通サービスの検討を開始
日本のKDDIとソフトバンクモバイル、韓国のSK TelecomがNFCの利用で協力し、ケータイをかざして使うサービスの共通化を検討する。将来的には相互利用を可能にしたい考え。(2010/7/15)

PR:“全部入り”で店舗が変わる、業務が回る――クラウド時代の業務用PDA「Pit」
検品、棚卸し、入退室管理、デジタルサイネージ、商品カタログ、クーポン配信、基幹システムへのアクセス、在庫照会、営業日報作成――。1台に、業務に必要な機能を凝縮した、クラウド時代のPDA「Pit」の実力を見ていこう。(2010/7/13)

KDDI、NFCケータイを決済以外にも活用する実証実験を開始
KDDIが5月1日から12月31日まで、NFCケータイを決済以外の用途にも活用する実証実験を開始すると発表した。東芝製端末と専用au ICカード、専用サーバなどを用意し本格的な検証を行う。(2010/4/22)

仕事耕具:
印刷時に「コストが見える」ICカードプリンタ認証システム
シーイーシーは、ICカードを用いたプリンタ認証システム「SmartSESAME SecurePrint!Lite」を発売する。印刷時にクライアントPCに印刷コストを表示する「気付き機能」を搭載した。(2009/6/10)

Mobile World Congress 2009:
“ガラパゴスから世界へ”日本で当たり前を世界で当たり前に――NTTドコモブース
Mobile World Congress 2009のドコモブースでは、国産ケータイの可能性を伝えるコンセプトモデルの展示や、FeliCaやMIFAREに対応した“世界版おサイフケータイ”と呼べるU-SAMチップ搭載端末のデモ、そしてLTEについての取り組みなどが展示された。(2009/2/18)

自動車と通信のビジネス交流、ナビグランプリも開催──国際自動車通信技術展 企画説明会
国際自動車通信技術展実行委員会は2月17日、6月30日から7月2日に開催する「第1回国際自動車通信技術展」の企画説明会を開催した。テーマ別の展示とナビゲーショングランプリを目玉に、講演やアワードなどと合わせて“クルマの通信”のビジネス交流を図る。(2009/2/17)

Mobile World Congress 2009:
いよいよ開幕「Mobile World Congress 2009」――世界最大級のモバイルビジネスイベント
世界最大級のモバイル業界イベント「Mobile World Congress 2009」が2月16日(現地時間)開幕。Qualcommの新チップセット搭載の東芝製WM機「TG01」やソニー・エリクソン製のタッチパネル端末「Idou」、Samsung電子の“カメラフォン”「MEMOIR」などが登場する。(2009/2/16)

オリコ、KDDI、ジェムアルトが千葉県浦安市でNFCケータイの実証実験
オリエントコーポレーション、KDDI、ジェムアルトの3社は2月2日から、千葉県浦安市の複合型商業施設でNFC携帯電話を利用したMasterCard PayPassのフィールド実験を実施すると発表した。(2009/1/28)

最近、SuicaやPASMOで改札を通ると、エラーになりませんか?
「いつも通りPASMOを改札にかざしているのに、最近エラーが出て通れないことがあるんだよな……」こんな悩みがある人はパスケースを確認してみてほしい。そこにICカード免許証が入っていないだろうか?(2009/1/13)

神尾寿の時事日想:
サービス開始から5年、おサイフケータイはどこへ行く?
2009年、おサイフケータイは登場から5年目という節目の年に入った。個人ユーザーの7割以上が所有し、利用できる場所も日本中に広がった今、おサイフケータイの課題とは。また次の5年の展望についても考察する。(2009/1/7)

アイ・オー、社内プリンタ用のICカード認証システム
アイ・オー・データ機器は、非接触ICカード対応の認証プリントシステム「ぴタッチプリント」を発表した。(2008/12/17)

NFC対応の新型PaSoRiでできることとは?――ソニー
ソニーは2009年の1月21日から、NFC対応の新型PaSoRiを販売する。EdyやSuicaといったFeliCaカード/おサイフケータイだけでなく、住基カードも読めるという新型PaSoRiでは、確定申告などをオンラインで行うe-Taxも利用できるようになる。(2008/11/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。