ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「村上春樹」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「村上春樹」に関する情報が集まったページです。

ステッカーも発売:
ユニクロ 村上春樹作品とコラボ 「1Q84」や「ノルウェイの森」表現したUT発売
ユニクロが、作家の村上春樹氏の世界観をデザインしたUTを発売すると発表した。(2021/3/1)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】遊ぶべきかどうか自分の目で確かめてほしい「YIIK: ポストモダンRPG」
海外インディー発の、賛否両論を集めた現代RPG。(2020/12/28)

Kindle本ストア8周年キャンペーンで5000冊以上が最大50%ポイント還元 新潮社と文藝春秋の漫画・小説・雑誌など
よく見ると70%還元もある。(2020/10/26)

「あと1センチの恋」主演のリリー・コリンズ、幸せ溢れるキスショットでアメリカ人映画監督との婚約を報告
ロマンチックなプロポーズ写真も。(2020/9/26)

「ゾクっとした」「読者の性癖を探ってる感好き」 オカルト好きが今すぐ読むべき漫画『怪異と乙女と神隠し』作者インタビュー
作者のぬじま先生と、帯コメントを書いた『日本現代怪異事典』の著者・朝里樹先生をインタビューしました。(2020/4/9)

タイムアウト東京のオススメ:
村上春樹を聞く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/4/1)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ジャズの即興までこなしていたAI
ニューヨークのブルーノートに行きたくなりました。(2019/11/26)

「やれやれ、僕は絵本を開いた」 ハッシュタグ「村上春樹で語る育児」が流行、子持ちハルキストたちが“育児あるある”を語る
やれやれ。(2019/8/29)

「天気の子」という宣戦布告 新海誠の“これまで”と“これから”
(2019/7/27)

ひろゆきの仕事哲学【後編】:
ひろゆきが“日本の未来”を憂う理由――「他人は変えられない」
「平成ネット史」の最重要人物、ひろゆきへの独占インタビュー最終回――。ひろゆきはなぜ「日本の未来」を憂うのか?(2019/7/22)

ひろゆきの仕事哲学【前編】:
【独占】ひろゆきが語る「“天才”と“狂気”を分けるもの」
平成のネット史の最重要人物「ひろゆき」への独占インタビュー。ひろゆきの仕事観・仕事哲学を3回に分けて余すことなくお届けする。前編のテーマは「“天才”と“狂気”を分けるもの」――。(2019/7/18)

「笑顔が戻って良かった」 “燕党”さだまさし、ヤクルト16連敗ストップの記念ショットでホームラン級の笑顔
試合前と後のテンションの違いよ。(2019/6/3)

魔法の鍋「ストウブ」と、ていねいに暮らしたい
私にとっての、魔法の鍋。(2019/4/5)

「平手さんも響も、ウソがつけない人」 漫画『響 〜小説家になる方法〜』作者が語る平手友梨奈と主人公の魅力
柳本先生の「涼太郎は理想の彼氏像」発言に平手さんもビックリ。(2018/8/1)

村上春樹がラジオDJに初挑戦 「村上RADIO」、TOKYO FMなどJFN38局で8月5日19時オンエア
どんな選曲になるのか楽しみ。(2018/6/5)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
バカボンのパパは41歳、波平さんは54歳!――未来の身体作りのために知っておくべきポイント
確実にやってくる人生100年時代を、イキイキと生きられる身体作りにいかに取り組むか……。(2018/5/16)

アカデミー関係者にセクハラ疑惑:
文教堂が年初来安値 ノーベル文学賞「発表先送り」で嫌気
5月7日の東京株式市場で、文教堂グループホールディングスの株価が急落。前営業日比58円安(−14.2%)の350円を付け、年初来安値を更新した。ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーが受賞者発表を19年に先送りすると発表した影響。(2018/5/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50代がもっともっと楽しくなる方法
50代はウハウハは十分手に入れた。ここから手に入れるものは、ウハウハではなく、ワクワク。(2018/3/15)

1000万部級のヒットも:
新たに開けた「小説×世界」のマーケット 講談社の挑戦
出版社が注目している海外市場。講談社文芸第三出版部で編集長を務める河北壮平さんは「ここ数年で大きな変化が起こっています」と語る。「日本の小説×世界市場」でいま何が起こっているのか?(2018/2/26)

藤井聡太五段を見たときに感じる「口の奥の苦み」――プロ棋士を目指した“元奨”作家が振り返る「機会の窓」
かつて、同じ夢を見ていた。(2018/2/9)

文豪、作家たちの〆切との壮絶な闘い! 言い訳が連なり3万部ヒットの「〆切本」関連グッズがヴィレヴァンに登場
「今夜、やる。今夜こそやる。」にきっと勇気をもらえる(2017/11/19)

長崎県出身の日系イギリス人作家カズオ・イシグロさんにノーベル文学賞
有力視されていた村上春樹さんは今年も受賞を逃しました。(2017/10/5)

パンに塗る「雪印コーヒーソフト」の実力を徹底検証! 最高に相性がいいパンはどれ?
食べ過ぎて、口から出る息までコーヒーソフト。(2017/3/4)

「騎士団長殺し」0時発売も:
“宣伝しない”でブーム起こす 村上春樹新刊
2月24日、村上春樹氏の最新作「騎士団長殺し」(新潮社)が2冊同時刊行された。「1Q84」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に続き“宣伝しない”宣伝手法で大ヒットとなろうとしている本作。0時発売の現場の盛り上がりはどのようなものだったのか?(2017/2/24)

村上春樹の新作長編タイトルは「騎士団長殺し」、2月24日発売
前作からは約4年、長編としては約7年ぶりとなる作品。(2017/1/10)

村上春樹、2017年2月に新作の長編小説 「1Q84」から約7年ぶりの複数冊刊行
待ってました。(2016/11/30)

作家・村上春樹さん、3年ぶりの長編小説 来年2月に刊行
作家・村上春樹さんの新作長編小説が2017年2月に刊行される。原稿用紙2000枚分の内容で、全2冊の構成になるという。(2016/11/30)

締め切りのない仕事はあるのか
とんでもない本が出た。その名も『〆切本』。締め切りを守れない作家の言い訳が集められた、仕事をするすべての人にとってバイブルとなる一冊である。(2016/9/26)

小説家やミュージシャン、金正恩も登場 「著名人がカップ焼きそばの作り方を書いたら」がブーム なぜ書かせた
糸井重里さんに至っては本人が降臨。(2016/5/25)

2015年のKindle売上ランキング 出版社別でKADOKAWAが2連覇、文藝春秋はトップ5入りと躍進
今年もKADOKAWAのセールに期待。(2016/2/4)

村上春樹の図書貸出記録を報道した問題 神戸新聞「公益性がある」 日本図書館協会「プライバシー侵害」
村上さんの高校時代の図書カードを報じた神戸新聞に、ネットから疑問の声が。(2015/12/1)

図書貸出カード、本人の同意なく公表は「プライバシー侵害」 村上春樹さん母校の記事について図書館協会が調査報告
村上春樹さんが在学していた高校の図書館の本の貸出カードに村上さん直筆の署名が残っていたという神戸新聞の記事について、日本図書館協会が経緯などを調査した結果を報告した。(2015/12/1)

村上春樹の表紙絵も 漫画家兼イラストレーターのフジモトマサル逝去 「ウール100%」「ダンスがすんだ」等
46歳でした。(2015/11/24)

村上春樹の小説が初の電子化! 第1弾は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
最新作「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集」も11月21日に電子版と同時発売されます。(2015/11/5)

村上春樹『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』発売
文藝春秋から、村上春樹さんの旅模様を全10章構成で描いた新刊『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』が発売。(2015/9/29)

故ギュンター・グラス氏の遺作が発売
(2015/8/29)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第3週
紀伊國屋書店が村上春樹氏の新刊について初版10万部のうち9万部を買い切り、全国のリアル書店や取次会社に流通する方針を示し、大きな話題となっています。(2015/8/24)

「大人になる」って面白いこと?
(2015/8/22)

『火花』の勢いいまだ衰えず hontoの7月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/8/7)

神楽坂「la kagu」で新潮社プレゼンツの夏祭り 人気作家の愛用品が手に入るオークションも
7月31日と8月1日の2日間、la kagu(ラカグ)2階にあるレクチャースペース「soko」で開催。(2015/7/31)

村上春樹の既刊エッセイ、初の電子書籍化
『走ることについて語るときに僕の語ること』の電子版を8月28日に発売。7月31日から主要な電子書店で先行予約が開始される。(2015/7/30)

芥川賞作家の考える「文体」――小野正嗣インタビュー
(2015/7/28)

どう生きるべきか 『少女終末旅行』つくみずは問い掛ける
初のオリジナル作品でデビューしたマンガ家・つくみずさん。ディストピアな世界でほのぼのと生きる少女チトとユーリの物語を描いた『少女終末旅行』の魅力に迫る。(2015/7/24)

冲方丁「書店にある本は全部商売敵」? オーディオブック版『天地明察』爆笑対談
(2015/7/22)

松本大洋と小沢健二、『MONKEY』最新号で16年ぶりのコラボ
音楽家・小沢健二さんのエッセイに、漫画家・松本大洋さんがイラストを描いた「赤い山から銀貨が出てくる」を収録。(2015/6/15)

村上春樹がスペイン・アストゥリアス皇太子賞の候補に
(2015/6/11)

村上春樹初の電子書籍化? Webサイト「村上さんのところ」が紙版&電子版で発売
紙版には村上春樹が厳選した400問〜500問の名問答を、電子版には約3500問の全回答を完全収録する。(2015/5/1)

村上春樹作品、初の電子書籍化決定 「村上さんのところ」
書籍版・電子版の2種類発売。(2015/4/30)

村上春樹作品、初の電子化 読者の質問に答える「村上さんのところ」を完全収録
村上春樹さんが読者の質問に答えるWebサイト「村上さんのところ」が単行本と電子書籍として発売される。同氏の作品として国内初の電子化だ。(2015/4/30)

川島海荷「プライベートでも来たい」――小田急百貨店に有隣堂の新書店がオープン
4月24日にオープンする有隣堂・楽天・リーディングスタイルの協業による書店「STORY STORY」。その記念のセレモニーが開かれ、アイドルグループ「9nine」のメンバーらによるトークショーが開催された。(2015/4/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。