ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自然環境」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自然環境」に関する情報が集まったページです。

ボンベもつけずダイビングをする女性…… まるで「映画の世界」のような“幻想的な絶景”に思わず息を飲む【中米】
なんという絶景……。(2024/2/10)

「AIが卵より安くなる時代」に向けて:
ChatGPTで「オリジナル穴埋め問題集」を作ってみよう
ビジネスパーソンには学ばなければならないことがたくさんあります。あなたはどんな教材で勉強していますか。「これをこういうふうに学びたい」という細かなニーズにピッタリ合う問題集をChatGPTで作る方法とは。(2024/1/31)

デジタル化に伴うマーケティングの役割の変化を反映:
「マーケティング」の定義が34年ぶりに刷新 旧定義との違いは?
日本マーケティング協会が新しい「マーケティング」の定義を発表した。(2024/1/28)

材料技術:
日本触媒と理研がPESを用いた新規海洋生分解性プラスチックの開発に成功
日本触媒は、理化学研究所とともに新規海洋生分解性プラスチックの開発に成功したと発表した。(2024/1/19)

引き伸ばすほど強度が増す新たなバイオプラ(2):
バイオプラスチックの現状と問題点、注目される生分解性ポリアミド
本連載ではバイオマス由来の2種のプラスチックを組み合わせ開発した、引き伸ばすほど強度が増す透明なフィルム素材を紹介します。今回は、バイオプラスチックの種類や特徴について説明します。(2024/1/18)

緑化:
東急建設、生産地が分かる緑化樹木をECサイトで販売 多摩川流域、関東圏から
東急建設は建物の外構向けに、生産地の確かな在来種の緑化樹木「チイキツリー」を販売するECサイトを開設した。事業者はチイキツリーを購入することで在来種の樹木による緑化が可能になり、生物多様性に貢献する姿勢をステークホルダーにアピールできる。(2024/1/18)

ワクワクを原動力に! ものづくりなヒト探訪記(11):
真夜中に始める伝統工芸品の制作 熱い若手達と産業の未来をつくる富山の職人
本連載では、新しい領域にチャレンジする中小製造業の“いま”を紹介していきます。今回は、富山県高岡市にある「漆芸吉川」の蒔絵師で、高岡伝統産業青年会 第46代会長の吉川和行さんを取材しました。(2024/1/10)

県民が選ぶ、福岡の「幸福度が高い街」 3位「岡垣町」、2位「福岡市中央区」、1位は?
福岡県下で、幸福度が高い街や住み続けたい街との人気が高いのはどこか。自治体・駅別のランキングが明らかになった。(2023/12/28)

RANGEMANの新モデル:
カシオ計算機、心拍計とGPSを搭載した「G-SHOCK」を発売
カシオ計算機は、G-SHOCKの新製品「GPR-H1000」を1月19日に発売する。サバイバルシーンで真価を発揮する「RANGEMAN」の新モデルとなる。(2023/12/27)

今日のリサーチ:
2023年を象徴する不満ワード 3位「少子化対策」、2位「増税」、1位は?
2022年は値上げラッシュ関連の不満ワードが上位を占めましたが、2023年は芸能界を含むコンプライアンス関連の不満ワードが大きく伸びました。(2023/12/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「リニア中央新幹線」の静岡は、いまどうなっているのか 論点を整理してみた
JR東海が建設中のリニア中央新幹線だが、静岡県が着工を認めない。静岡県も知事も建築反対のように見えるが、賛成の立場だという。そこでいったん立ち止まって、リニア中央新幹線とは何か、現在の論点は何かを整理してみた。(2023/12/15)

ATC Japan 2023:
PLATEAUとアルテアのCFD解析で都市の気温上昇をシミュレーション、気候変動予測の先端研究
ここ数年、日本でも連続した台風の到来や集中豪雨、気温上昇など、気候変動の影響が目立ってきている。東京大学大学院 工学系研究科の特任研究員 博士の山崎潤也氏は、国土交通省が進めるeD都市モデルのオープンデータ「PLATEAU」を活用して、将来の気温予測に取り組んでいる。(2023/12/14)

協働ロボット:
現場従業員と協調する木製筐体の自律移動ロボ、ChatGPT活用の保守運用も構築へ
a-roboは、木製筐体の自律移動ロボット「Boomee」を日東ユメックスと共同開発した。工場内を自律的に移動し、1台で複数の工程を担うBoomeeと、現場従業員とが協力して、生産性の向上と労働環境の改善を目指す。(2023/12/6)

プロジェクト:
品川インターシティが開業25周年、デジタル技術でダイバシティ―強化へ
日鉄興和不動産は、超高層大型複合ビル「品川インターシティ」の開業25周年に合わせて、品川エリアの発展に向けた街づくりのコンセプト「つなぐ・つながる街」を発表した。XRなどデジタル技術を活用したイベントを展開し、ビジネス用途だけではない品川のイメージを創造していく。(2023/12/6)

ネーチャーポジティブ:
建設事業が自然に与える影響を定量評価 大成建設が開発着手
大成建設は、企業活動がもたらす自然環境への影響を「自然資本」への配慮や経済的要素などの観点から定量評価する「ネーチャーポジティブ評価手法」の開発に着手した。(2023/11/28)

移動空間「SAAMO」:
サウナ&シャワー付きの「バス」が登場、中はどうなっているの?
本格的な薪サウナと温冷水シャワー、電源を備えたオフグリッド移動空間「SAAMO」がローンチ。プロジェクトチームが詳細を発表した。(2023/11/22)

引き伸ばすほど強度が増す新たなバイオプラ(1):
プラスチックの問題とバイオプラの基礎
本連載ではバイオマス由来の2種のプラスチックを組み合わせ開発した、引き伸ばすほど強度が増す透明なフィルム素材を紹介します。今回は、プラスチックの問題や解決策として期待されるバイオプラスチックの基礎について説明します。(2023/11/22)

北海道の「住み続けたい街」 3位「札幌市中央区」、2位「札幌市厚別区」、1位は?
北海道で人気のエリアはどこか。住み続けたい街、幸福度が高い街を調査した結果を、大東建託が発表した。(2023/11/18)

東北で「住み続けたい街」 3位「遊佐町」、2位「東根市」、1位は?
東北地方で「住み続けたい」「幸福度が高い」街はどこか。大東建託が調査結果を発表した。(2023/11/17)

「池の水全部抜いて、出てきたアメリカザリガニ全部食う」 絶滅危惧種も発見! 野食ハンターの外来種駆除に「ガチで偉いし尊敬してる」
捕獲したアメリカザリガニの気になる食べ方や味も紹介。(2023/11/16)

観光用では国内初 JTBが沖縄に「人工浮島」を計画
JTB沖縄が沖縄県今帰仁村の古宇利島近くの海上に、マリンレジャー拠点となる巨大な人工浮島の設置を構想していることが4日までに分かった。(2023/11/9)

新築マンション購入希望者が「住んでみたい街」 3位「横浜」、2位「恵比寿」、1位は?
新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は、第35回マンショントレンド調査を実施。全国のマンション購入意向者約73万人が選んだ「住んでみたい街」ランキングで1位に選ばれたのは?(2023/11/6)

“川にいるサバ”と呼ばれる不思議な魚の正体を追う! 滝つぼからあらわれた異様な姿に「見たことない!!」と驚嘆の声続々
川にいる“サバ”の正体とは……(2023/11/1)

「古くて新しい」が魅力に:
「オワコン」から「エモい」へ 無印良品の団地プロジェクトが若年層に支持されるワケ
今まで「オワコン」とされていた団地が、「エモい」と再評価され始めている。良品計画がUR都市機構と組んでリノベーションを進めていることも好影響を及ぼしていそうだ。実際にどのようなリノベーションを施しているのか。(2023/10/27)

スマートビルを実現するIoT:
エレベーター内の気まずい沈黙を解消 三菱電機プライベート展示会を視察
三菱電機は、来場者を取引先に絞った展示会「三菱電機暮らしと設備の総合展(プライベート展示会)」を開催した。会場では、ビル統合ソリューション「BuilUnity」やビルIoTプラットフォームの「Ville-feuille」など、スマートビル化につながるIoT製品群を披露した。(2023/10/23)

まるで“自作ノートPC”みたい デルのモジュール設計「コンセプト・ルナ」の実機分解デモを見てきた(動画あり)
デルがConcept Lunaに基づいた試作機の実機分解デモをイベントで披露していた。部品をモジュール化することで、ノートPCでありながら、まるで自作PCマシンのような分解が実現するため大変興味深いものだ。その模様を動画と写真で紹介したい。(2023/10/18)

キャリアニュース:
STEM領域への女性エンジニアの転職者数が増加、約10年で6.38倍に
リクルートが「STEM領域における女性エンジニアの転職動向」についての調査結果を発表した。STEM領域への女性エンジニア職の転職者数が、この約10年で約6倍に増えていた。(2023/10/5)

2024年4月に改正再エネ特措法が施行:
FIT/FIPの認定要件となる「説明会」と、違反時の交付金停止措置の方針が明らかに
2024年4月から施行される改正再エネ特措法。施行に向けて、このほどFIT/FIP認定要件となった事前周知や説明会の具体的なルール、また関係法令に違反した場合にFIT/FIP交付金を一時停止する措置等の詳細設計案が公開された。(2023/10/5)

宇都宮「LRT」開業1カ月 “好発進”か
地域課題に対応する公共交通として次世代型路面電車(LRT)が注目されている。8月の開業から1カ月が経過した栃木県のLRTは、開業効果もあって順調な滑り出しをみせる。一方で……。(2023/10/4)

協調による発展か、“底辺への競争”か:
「半導体法」で競争が過熱、業界の未来はどこに向かう?
「CHIPS and Science Act(CHIPS法)」をきっかけに、各国が自国の半導体産業強化に向け数十億米ドル規模の補助金を投じる、世界的な競争が始まった。こうした現象について、情報通のオブザーバーらが論争を交わしている。彼らが共通して促すのが、各国の "半導体法"に起因する協調だ。(2023/9/28)

すみだ水族館に新常設展示「オガサワラベース」オープン 小笠原諸島の情報発信やアオウミガメの赤ちゃんの一般公開も
「小笠原大水槽」「アクアスコープ」と合わせて新エリア「小笠原」になります。(2023/9/28)

“脱Lightning”で「みんなうれしいUSB-C」とApple iPhone 15登場で「うれしすぎる」「5年遅い」など意見さまざま
米Appleが9月12日(現地時間)に発表した新作スマートフォン「iPhone 15」がシリーズ初のUSB Type-Cに対応したことがX(元Twitter)上で話題になっている。(2023/9/13)

材料技術:
CO2排出量を約40%減らせる高機能バイオ素材で化粧品容器を開発
化粧品容器メーカーのプラシーズは、NECが研究/開発しNECプラットフォームズが提供する高機能バイオ素材「NeCycle(ニューサイクル)」を用いて環境に優しい化粧品容器の開発に成功したと発表した。(2023/8/28)

都市と地方を行き来する「多拠点居住」は、本当に幸せなのか
都市と地方を行き来する「多拠点居住」が注目を集めている。多拠点居住者は本当に幸せなのか?(2023/8/22)

SDGs、よく聞くけど……認知が広がらないのはナゼ?
ケイティケイ(愛知県名古屋市)が「SDGsに関する用語の認知度」についてアンケート調査を実施した。(2023/8/18)

自然エネルギー:
2030年目標に向けた再エネ導入、関係省庁別の施策の進捗状況は?
「再エネ大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」第53回会合で、2030年エネルギーミックス達成に向けた進捗状況について、環境省・国土交通省・農林水産省による報告が行われた。各省が管轄する再エネ導入施策について、足下の状況と今後の見通しが明らかになった。(2023/8/17)

沖縄スタートアップ、ちばりよー!:
沖縄観光に「ヘリコプターバス」 交通インフラ問題を打開する”新しい足”なるか
日本の観光地として人気の高い沖縄が抱えているのが「交通インフラ問題」だ。日常的な交通渋滞に、公共交通手段が限られていることも大きい。その課題を解消し、沖縄観光の「新しい足」を目指す企業がある。彼らが運営する「ヘリコプターバス」の可能性を取材した。(2023/8/17)

施工:
清水建設がPFAS汚染土壌の浄化試験を米国内で開始 国内で泡消火剤が散布された施設への適用見込む
清水建設は、有機フッ素化合物に汚染された土壌の浄化試験を米国内で開始した。試験では、独自の土壌洗浄技術による除染効果を確かめて、需要の顕在化が見込まれるPFAS汚染土壌浄化事業での技術適用を目指す。(2023/8/15)

タバコを土に埋めた1年後には…… 予想外の展開に「信じられない!」「とても素晴らしい」と称賛の声
自然環境の勉強になりそう。(2023/8/15)

東海地方の住みここちランキング 3位「名古屋市東区」、2位「名古屋市昭和区」、1位は?
大東建託(東京都港区)は、東海の居住者を対象とした居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2023<東海版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2023<東海版>」として集計した。(2023/8/1)

トレイルカメラが捉えた野生のヒグマのかわいい一面 山中で水浴びをする様子に「かなり貴重な姿」「着ぐるみをきた人間」
のびのび気持ち良さそう。(2023/8/1)

東北地方の住みここちランキング 3位「仙台市青葉区」、2位「仙台市太白区」、1位は?
大東建託(東京都港区)は、東北の居住者を対象とした居住満足度調査を実施し、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2023<東北版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2023<東北版>」として集計した。(2023/7/31)

人気の駅は:
広島県の住みここちランキング 1位は「府中町」、2位以下は?
大東建託は、広島県の居住者を対象とした満足度調査を実施し、その結果を発表した。広島県の住みここちランキングの1位は……。(2023/7/28)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
“2050年の試作品”を作ったソニーG デザイナーが「SF」活用 想像した未来とは?
ソニーグループのデザイン部門が「2050年」をテーマにプロトタイプを制作しました。SF的な思考で描いた未来とはどのようなものか、未来を考える意義が何か取材しました。(2023/7/21)

郊外が人気:
首都圏で人気の最寄り駅 3位「橋本駅」、2位「湯河原駅」、1位は?
住宅・不動産専門サイトを運営する「くふうカンパニー」は、「首都圏の人気駅ランキング」を発表した。1位は……。(2023/7/18)

人気の駅は:
宮城県の「住みここち」ランキング 2位「太白区」、5年連続1位だったのは?
大東建託は「住みここちランキング(宮城県版)」を発表した。宮城県在住の人に、住みここちがいい自治体を聞いたところ……。(2023/7/15)

デザインの力:
革新軽水炉「iBR」の開発に注力する東芝、CPSで原発再稼働も支援
東芝は、原子力事業で取り組みを進めている国内原子力発電所の再稼働に向けた支援の体制やデジタル技術を活用したプラント運営支援サービス、次世代革新軽水炉「iBR」の開発状況について説明した。(2023/7/12)

批判の種になったケースも:
未来の消費者とテナントに「選ばれる」ため、商業施設は何を担っていくのか
近年、社会貢献や個性的なコンセプト、地域との調和などを打ち出す商業施設が目立つ。これからの時代に「選ばれる」施設にすることが必須だからだ。一方で、多様性を尊重するための取り組みが批判の種になったケースもある。(2023/7/3)

ヤンマー、アニメプロジェクト始動 海外で認知拡大へ
産業機械メーカーのヤンマーホールディングスが独自のアニメプロジェクトを本格始動させる。作品タイトルは「未ル」(ミル)とし、ヤンマーが制作とプロデュースを担当した。(2023/6/22)

東京23区で「老後に住みたい」と思う場所 3位「練馬区」、2位「杉並区」 1位は?
東京23区のうち、老後に住みたいと思うのはどこか。NEXERが土地活用と共同で実施した調査結果を発表した。1位に輝いたのは?(2023/6/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。