ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自然環境」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自然環境」に関する情報が集まったページです。

プロジェクト:
物流施設「MCUD 川崎I」BELSとCASBEE両方で最高評価を取得
三菱商事都市開発は、物流施設「MCUD川崎I」において、「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)」で最高位の「5つ星」を、「CASBEE不動産評価認証」で最高位の「Sランク」を取得した。(2022/5/12)

プロジェクト:
都初の“Park-PFI”で「代々木公園」の解体工事に着手、2024年春に3階建て公園施設が開業
東京都として初めて実施する「都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)事業」で、東急不動産ら4社が事業者に認定された代々木公園の整備事業が始動した。(2022/5/10)

プロジェクト:
屋上に8種類の花火大会を望めるテラスを設ける分譲マンション、大和ハウス工業ら
大和ハウス工業と総合地所は、東京都江戸川区で開発を進める分譲マンション「プレミスト新小岩ルネ」を2022年3月5日に発売した。(2022/5/9)

法制度・規制:
再エネ普及の課題「地域との共生」、必ず知っておきたい関連法令と今後の展望
再生可能エネルギー電源の導入拡大に向けて、現在大きな課題となっている「地域社会との共生」。適切な導入や管理手法の確立に向けて、政府は「再エネ発電設備の適正な導入及び管理のあり方に関する検討会」を立ち上げた。今回はその第1回の内容を紹介する。(2022/5/2)

JFMA調査研究部会のFM探訪記(6):
ファシリティ品質を時代に即して考える「品質評価手法研究部会」の研究内容
本連載では、日本ファシリティマネジメント協会(JFMA) 専務理事 成田一郎氏が「JFMA調査研究部会のFM探訪記」と題し、JFMA傘下で、マネジメントや施設事例、BIM×FMなどの固有技術をテーマにした合計18の研究部会から成る「調査研究部会」での研究内容を順に紹介していく。第6回は、JFMA内の18から成る調査研究部会の1つ、ファシリティ品質を時代の要請に応じてどう捉えるかを研究している「品質評価手法研究部会」の活動内容を採り上げます。(2022/4/26)

オーシャンビューぎのわん:
「プリンスホテル」沖縄県内初出店 宜野湾市に4月12日開業
西武・プリンスホテルズワールドワイドは4月12日、沖縄県宜野湾市に「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」を開業する。同社にとって、初めての沖縄県内への出店となる。(2022/4/7)

米EE Timesが創刊50周年:
半導体業界の「次の50年」に向けて――鍵はグリーン
米国EE Timesは2022年に、50周年を迎える。当社が創刊号を発行したのは、Intelが1971年11月に、近代のコンピュータ時代の先駆けとなるマイクロプロセッサを初めて発表してから、わずか数カ月後のことだった。(2022/3/31)

自由気ままにクルマ旅したい! 2022年春夏、人気の「車中泊スポット」トップ10
キャンプやドライブを楽しんでそのまま車内で寝るもよし、あ、温泉施設付きもいいですね〜。(2022/3/22)

宮城県仙台市に:
食・農・温泉の複合施設「アクアイグニス仙台」オープン 復興の象徴を目指す
飲食・宿泊業を手掛ける仙台rebornは、複合施設「アクアイグニス仙台」を4月21日にオープンする。復興の象徴になるような施設を目指す。(2022/3/2)

スマホ決済のお得な活用術:
公共料金の支払いでも最大1.5%還元! 私が「PayPay請求書払い」を使う理由【追記あり】
主なQRコード決済サービスでは、「LINE Pay」「PayPay」「au PAY」「d払い」「FamiPay」などが請求書払いに対応。この中で筆者はPayPayの請求書払いを利用している。その理由は、税金の支払いでも0.5〜1.5%のPayPayボーナスがもらえるから。(2022/3/1)

ポケモンが「カントー地方住みたい街ランキング」発表 2位の「クチバシティ」を上回る1位は?
コメントに思わずうなずいてしまう。(2022/2/17)

島内最大の企業に:
時給は東京並み 沖縄・与那国島にコールセンター、休業中のホテル使い移住者呼び込む
コールセンターや企業のコスト削減のコンサルティングなどを手掛けるアクトプロは今年4月、沖縄県与那国町にコールセンターを開設する。コロナ禍で休業中のホテルを間借りする形でまずは30人規模でスタートする。これによって……。(2022/2/14)

フードロス低減にも:
プラ使用量を90%削減した“密封できる紙トレー” DNPなどが開発を開始
DNPと東京食品機械は、プラスチック使用量を抑えた環境配慮型の密封性を有する紙トレーの共同開発を開始した。(2022/2/8)

神奈川県民に調査:
神奈川県内の「引っ越し先として人気が高まりそうなエリア」は?
NEXERは、「神奈川県で引っ越し先として人気が高まりそうなエリア」に関する調査を実施した。1位に選ばれたのは「横浜市」だった。2位以下は?(2022/2/5)

今日のリサーチ:
SDGsの理解度は経営者よりも学生の方が高い?――CCCマーケティング総合研究所調査
SDGsの認知度は全体の8割以上ですが、若い人の方がより理解が深いのかもしれません。(2022/2/3)

デザインの力:
水上太陽光発電への挑戦、常識を打ち破るフロート構造はこうして生まれた
湖や貯水池などで展開が進む「水上太陽光発電」。市場は欧州企業による一社寡占状態だが、日本国内でも水上太陽光発電用フロートの開発が加速している。本稿では、大手ゼネコンからの依頼を受け、これまでにないフロート構造を考案したエンジニアたちの挑戦の記録をお届けする。(2022/2/1)

法制度・規制:
国内初の「太陽光パネル税」は成立するのか――法的な観点で今後の動向を推察
2021年12月に岡山県美作市の市議会で可決された「美作市事業用発電パネル税条例」。太陽光パネルの面積に応じて課税を行うという、国内でも初めての税制として、その動向は大きな注目を集めている。エネルギー関連の法制度に詳しいオリック東京法律事務所に、この条例の概要とその適法性、そして今度の動向について解説してもらった。(2022/1/26)

脱炭素社会におけるITの役割【前編】
「脱炭素×IT」で何ができるのか? “偽りのSDGs”批判にも抗力を発揮
「脱炭素」の動きが強まる中、ITには何が求められ、何ができるのか。IT分野における取り組みの現状や、今後力を注ぐべき点を探る。(2022/1/27)

滋賀県の「住み続けたい街ランキング」 3位「湖南市」、2位「米原市」、1位は?
大東建託は、滋賀県に住む成人男女累計5651人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2022/1/19)

和歌山県の「住み続けたい街」ランキング 3位は「和歌山市」、2位は「有田川町」、1位は?
大東建託は、和歌山県に住む成人男女累計3392人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2022/1/17)

建設専門コンサルが説く「これからの市場で生き抜く術」(4):
【第4回】人口減時代を乗り切る、地場ゼネコン2社の“サステナブル・モデル”事例報告
本連載では、経営コンサルタント業界のパイオニア・タナベ経営が開催している建設業向け研究会「建設ソリューション成長戦略研究会」を担う建設専門コンサルタントが、業界が抱える諸問題の突破口となる経営戦略や社内改革などについて、各回テーマを設定してリレー形式で解説していく。第4回は、地場ゼネコン2社の他には無い好対照の独自ビジネスモデルを例にとり、地方建設会社がいかにして持続可能性のある事業展開ができるのかを考察していく。(2022/1/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
新幹線だけじゃない! JR東海の「在来線」はどうなってるのか
JR東海といえば「東海道新幹線を運行する会社」「リニア中央新幹線を建設する会社」というイメージが強い。報道も新幹線絡みが多い。しかしほかのJR旅客会社と同様に在来線も運行している。そして「新幹線ばかり優遇して、在来線の取り組みは弱い」という声もある。本当だろうか。(2021/12/17)

ロビンソン・クルーソー島! レノボ、南の島で働く「究極のテレワーク」プロジェクトを開始 参加者募る
どこでも仕事ができるならば、遠く離れた南の島でもいいんですね♪ 応募は2021年12月31日まで。(2021/12/14)

PR:SDGsは身近なアイテムから ジェンダーレスでスマートに使いこなせるPCバッグはこちら
社会の持続可能性(SDGs)への配慮やジェンダーレスデザインが重要視されるようになった今日この頃。大手PCメーカーであるデル・テクノロジーズは、これらの課題にいち早く取り組んでいます。この記事では、同社のSDGsやジェンダーレスを意識したノートPC用バッグと周辺機器を紹介します。(2021/12/8)

30〜50代の1000人に調査:
都市圏在住者の3割「コロナ禍で地方移住に興味あり」、テレワーク継続希望も根強く NTTデータの調査
都市圏在住者のうち、地方移住に関心があると回答した割合は27.9%――NTTデータ経営研究所は9月、「NTTコム リサーチ」に登録するモニターで正社員、公務員、団体職員に属する30〜50代のホワイトカラー職種1035人を対象にアンケート調査を実施し、こうした結果が判明した。(2021/12/9)

プロジェクト:
駅直結の住宅型有料老人ホームが横浜市で2023年秋に開業、東急不動産ら
東急不動産は、神奈川県横浜市港北区で、シニア住宅「グランクレール」シリーズとして東急東横線エリア初進出となる「グランクレール綱島」の計画を進めている。(2021/12/9)

地方移住に関心がある4割超、移住後もテレワーク希望――現実と課題は
NTTデータ経営研究所の調査によると、地方移住によるテレワークでの勤務やワーケーションのニーズが高まっている。一方、ワーケーション実施には課題があることも明らかになった。(2021/12/8)

1都3県の街をランキング化:
「本当に住みやすい街大賞2022」 3位多摩境、2位川口、1位は?
住宅ローンを手掛けるアルヒが「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022」の結果を発表した。(2021/12/8)

上位5都道府県の食品メーカーの特徴とは?:
「食品メーカーが多い都道府県ランキング」を発表 1位は、断トツの110社
Sales Nowは「食品メーカーが多い都道府県ランキング」を発表した。2位は42社で北海道だった。1位は北海道に2倍以上の差を付ける結果に。上位5都道府県の食品メーカーの特徴、傾向とは?(2021/12/4)

全国版「住み続けたい街ランキング」 3位「神奈川県葉山町」、2位「愛知県長久手市」、1位は?
大東建託は、成人男女累計52万1456人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/12/3)

ANA1万人調査:
ANAユーザーの日本国内で住みたい街ランキング 3位「おもろまち」、2位「首里」、1位は?
ANAファシリティーズは7月31日〜8月31日の間に得た1万件の回答を元に、ランキングを作成した。(2021/12/1)

大東建託が調査:
沖縄県の「住み続けたい街」ランキング 3位「南城市」、2位「豊見城市」、1位は?
大東建託は沖縄県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」の2位は「豊見城市」、3位は「南城市」だった。(2021/11/23)

大東建託が調査:
佐賀県の「住み続けたい街ランキング」 鳥栖市、鹿島市を抑えた1位は?
佐賀県は「住み続けたい街ランキング」を発表した。3位「鳥栖市」、2位「鹿島市」を抑えた1位は? そのほか、「街の幸福度ランキング」なども発表。(2021/11/18)

「推しエコノミー」に商機見いだす:
アジアゾウの「象主」になれる権利を30万円で販売 JR東海の担当者に聞いた「意外な狙い」
JR東海が、ユニークな「旅行商品」を打ち出した。アジアゾウの「象主」になれる権利をなんと30万円で販売している。その狙いは? 担当者に聞いた。(2021/11/13)

高知県の「住み続けたい街ランキング」2021 「四万十市」や「南国市」を上回ったのは?
大東建託は、高知県に住む成人男女の回答を集計し、「住み続けたい街ランキング」と「街の幸福度ランキング」を発表した。それぞれで1位になったのは?(2021/11/13)

「脱炭素社会実現の鍵に」:
積水化学、ペロブスカイト太陽電池を2025年事業化へ
積水化学工業は2021年11月11日、同社の製品/技術を通じた社会課題解決についてのオンライン説明会を開催した。説明会では「脱炭素社会実現の鍵になる」技術の1つとして同社が開発する「ペロブスカイト太陽電池」を紹介。同社社長の加藤敬太氏「非常に期待値の高い電池だ。実証実験を経て、2025年に事業化したい」と語った。(2021/11/12)

Unity、「ロード・オブ・ザ・リング」などのVFXを手掛けたWeta Digitalを16億ドルで買収 「メタバースの未来を形作る」
ゲームエンジンのUnityが、ピーター・ジャクソン監督が会長を務めるVFX企業Weta Digitalを買収する。買収総額は16億2500万ドル。VFXツールをクラウドでクリエイターに提供し、「メタバースの未来を形作る」のが目的。(2021/11/10)

都道府県、市区町村を発表:
長野県が人気の移住地域ランキング1位に 「温泉付きシェアハウス」や「観光事業立ち上げプロジェクト」が支持
カヤックは、同社が運営する地域移住者マッチングサービス「SMOUT」内で自治体や地元企業が発信するプロジェクトへの「ファボ(興味ある)」数が多かった地域のトップ3をランキング化し、公開した。(2021/10/27)

北海道の「住み続けたい街」ランキング 3位「音更町」、2位「札幌市厚別区」、1位は?
大東建託は北海道に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「住み続けたい街ランキング」の1位は「札幌市中央区」、2位は「札幌市厚別区」、3位は「音更町」だった。(2021/10/22)

宮城県の「住み続けたい街」ランキング 3位「東松島市」、2位「仙台市若林区」、1位は?
大東建託は宮城県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「住み続けたい街ランキング」の1位は「富谷市」、2位は「仙台市若林区」、3位は「東松島市」だった。(2021/10/22)

福島県の「住み続けたい街ランキング」 3位「喜多方市」、2位「本宮市」、1位は?
大東建託は、福島県に住む成人男女累計5700人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/10/21)

首都圏版「住み続けたい街ランキング」 トップ3は神奈川県が独占
大東建託は「住み続けたい街ランキング」の首都圏版を発表した。トップ3は神奈川県が独占。そのほか、住み続けたい駅や街の幸福度ランキングも発表。(2021/10/19)

関西エリアの「住み続けたい街」ランキング 3位「兵庫県西宮市」、2位「兵庫県芦屋市」、1位は?
大東建託は、関西エリアに住む成人男女累計10万221人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/10/18)

3Dプリンタニュース:
生分解性の高い酢酸セルロースを用いた3Dプリンタ用フィラメントを開発
Nature3Dとネクアスは、生分解性の高い酢酸セルロースを用いた3Dプリンタ用フィラメント「C38TS」を開発した。主成分の安全性に加え、可塑剤も生分解する特徴を持つ。ミネラルの添加により、吸湿や反りを抑えた安定した造形が可能だ。(2021/10/11)

エーザイCFOの「柳モデル」が証明したESG経営"見えない価値"の可視化手法とデータ分析の力
エーザイ CFOの柳良平氏は「日本企業は米英企業と比べ、財務諸表に表れない"見えない価値"への評価をほとんど得ていない。これを可視化することで企業価値は倍増する」と指摘する。この企業価値を内外に示す枠組みとして提唱するの「柳モデル」はどういったものか。(2021/10/7)

オーシャンビューぎのわん:
プリンスホテルが沖縄初出店 全客室がオーシャンビューのリゾートホテル/22年4月開業
プリンスホテルは、「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」を2022年4月12日に沖縄県宜野湾市にて開業すると発表した。(2021/10/6)

「ガチャは古代の軍事兵器」「ガチャは生き物」 奇譚クラブが狂気“全部うその歴史ガチャドキュメンタリー”公開
ガチャのカプセルは鉄球を入れて投げると人体に鉄球と同じダメージを与えられる殺人兵器なので即刻規制すべき。(2021/9/27)

太陽光:
酒造りに太陽光発電を活用、白鶴酒造が自社工場に自家消費システム
酒造メーカーの白鶴酒造が、自社の生産工場に太陽光発電システムを導入。発電した電力は酒造設備の動力源として自家消費する計画だ。(2021/9/22)

ロボットイベントレポート:
コロナ禍がサービスロボットの追い風に!?「関西ロボットワールド2021」レポート
サービスロボットや産業用ロボットの開発・導入を促進する専門技術展「関西ロボットワールド2021」がインテックス大阪で開催された。コロナ禍により出展社数も来場者数も従来に比べて少なかったものの、複数のブースで「コロナ禍が、サービスロボットの追い風になっている側面もある」という声があった。(2021/9/21)

プロジェクト:
延べ約2.7万m2のBTS型物流施設が福岡県小郡市で着工、プロロジス
プロロジスは、福岡県小郡市で2022年6月末の竣工に向け、BTS型物流施設「プロロジスパーク小郡」の開発を進めている。プロロジスパーク小郡は竣工後、日本ロジテムのグループ会社である福岡ロジテムの専用施設となる予定だ。(2021/9/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。