ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「風の谷のナウシカ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「風の谷のナウシカ」に関する情報が集まったページです。

工藤遥が初主演! 映画「のぼる小寺さん」2020年6月全国ロードショー、同級生役に伊藤健太郎
工藤さんは、ほぼスタントなしでボルダリングに挑戦したとのこと。(2019/11/3)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

VHSのラベルに書かれた映画タイトルの再現度に驚きと懐かしむ声 「手書きなのか!?」「自分もやってました」
ラベルだけで当時の空気まで思い出せそう……。(2019/9/26)

親子3人でシフト:
飲み屋街で24時間営業の本屋さん、支持される理由とは
沖縄で昭和の街並みが残る飲み屋街、那覇市栄町。日付が変わる午前0時ごろ、飲食店が次々と店を閉め始めても、明かりがともり続ける店がある。街の本屋「ブックスおおみね」だ。約30年、家族4人で沖縄の書店で唯一24時間営業を続けている。(2019/7/17)

「生き物感がすごい!」「近未来ナウシカ」 “歩く頭皮マッサージ器”の動画がクセになるかわいさ
なんだこのかわいさは……!(2019/7/15)

「ワンピース」「NARUTO」「ナウシカ」新作歌舞伎に 漫画やアニメ原作、続々 その背景は?
世界的に親しまれている日本の漫画やアニメが相次いで新作歌舞伎になり、若者を中心に新たなファン層を獲得している。「ワンピース」「NARUTO−ナルト−」「風の谷のナウシカ」も歌舞伎化。インバウンドや海外公演も視野に入れた展開に、歌舞伎の「世界戦略」も透けてみえる。(2019/6/17)

人間の心をザワザワさせるNetflix「リラックマとカオルさん」 カオルさんの性格は「闇」なのか?
かわいいリラックマを見て癒やされる10分間……ではないのである!(2019/5/29)

“誰もが知ってる”アニメ「ザ☆ウルトラマン」、YouTubeで無料配信
シリーズ初のアニメ作品、「ウルトラマンタイガ」に同族登場でブーム再燃か?(2019/5/22)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
“冬の時代”から始まった平成アニメ、いかに2兆円産業に飛躍したか
アニメ・映像ジャーナリストの数土氏が平成アニメビジネス史を総括する。冬の時代から今の繁栄にどう至ったのか。(2019/3/14)

子ども達「パパー!ジブリ飯作って!」→「そうじゃない」 お父さんが本気で作った「王蟲ライス」が話題に
がってん承知!(2019/2/12)

ズームで見ると……キャーッ! 「エノキから生えた小さなエノキ」にゾワゾワする人続出
うわぁ……ってなるけど、つい見ちゃう不思議。(2019/2/1)

「かっこええやろ」 睡眠時無呼吸症候群の千原せいじ、ドヤ顔でマスク姿を公開するもファンからツッコミ続出
こういうときでも笑いを忘れないせいじさん。(2019/1/30)

「怒りで我を忘れている!」 タオルケットだけで王蟲を再現した女の子に「天才」の声集まる
こんなかわいくて立派な王蟲が生まれていたなんて……。(2019/1/26)

「絶対に許さない」 ストーブを取り上げられて不服なカオナシと王蟲のフィギュア4コマが生き生きとしてかわいい
フィギュアとは思えない生きてる感。(2019/1/14)

「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿監督作品では初 ナウシカ役は尾上菊之助
トルメキア屋っ! 風の谷屋っ!(2018/12/12)

辻村真人さん亡くなる 「忍たま乱太郎」学園長や「仮面ライダー」シリーズの怪人役など
ご冥福をお祈りいたします。(2018/11/29)

カッコイイとは、こういうことニャ 「紅の豚」コスプレをした猫ちゃんがダンディー&かわいい!
「ほどよく痩せたぜ……」。(2018/11/2)

いろんなトムがかわいい! 「トムとジェリー」の変形したトムを立体化した作品が笑ってしまうクオリティー
トムとジェリーを見返したくなる……!(2018/10/20)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

タクシーを呼べる「魔法の笛」だとぉ!? 三和交通がクラウドファンディングで開発 なんで思いついちゃったのか聞いてみた
この魔法はファイガより便利かもしれない。(2018/10/4)

あの宮崎駿も最初はうまくいかなかった:
“世渡り力”だけでは生き残れない ダメ人間のための「フリーランス入門」 
フリーランスには「40歳の壁」がある――。こんな指摘をしたフリーの編集者である竹熊健太郎氏の書籍が話題を集めている。どうすればフリーランスは40歳以降も生き残っていけるのだろうか。39歳のフリーライターが、竹熊氏に聞いてみた。(2018/7/23)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
部下の成長を加速させるのはどっち? ドーラとナウシカのリーダーシップ
部下の成長を加速させるリーダーシップとは? ジブリ作品の登場人物「ドーラ」と「ナウシカ」を例に、今、求められているリーダーの姿を考えます。(2018/1/21)

チョーヒカルのゲテモノデート:
そんなところも食べれるの? 女2人で“ヤギの金玉”を食べてみた
実物も見せてもらいました。(2017/12/25)

シータ「ムスカは攻略対象」 キレイな心で見られない「天空の城ラピュタ」の創作漫画がルート分岐で迷いすぎる
ロボット兵を攻略したい人生だった……。(2017/10/1)

ねとらぼレビュー:
設定画・断面図フェチに読んでほしい 最強アニメ制作部活マンガ『映像研には手を出すな!』
自由帳にめっちゃ描いてたやつ。(2017/9/29)

あのキャラに花束を:
『とっても優しいあまえちゃん!』巨乳女子小学生あまえちゃんのバブみは、温かい天国か、無限回廊か
妄想が過ぎるぞ(褒め言葉)。(2017/9/27)

渡しなさいナウシカ! 「ナウシカ」の王蟲そっくりなタケノコが大地の怒りを買いそう
いやっ! なんにも悪いことしてない!(2017/5/13)

ジブリ人気が根強いフランスで「君の名は。」はどう受け止められたか フランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみた
スタジオジブリのムックを出版したフランス人編集者・ジャーナリストに聞いてみました。(2017/4/22)

「ジブリの立体建造物展」大阪で開催決定! 「千と千尋」の湯屋巨大模型や450点に及ぶ制作資料など展示
会期がスタートする2017年末が楽しみ。(2017/1/18)

「金曜ロードSHOW!」で3週連続ジブリ 1月13日に「風の谷のナウシカ」
「千と千尋」「耳すま」も。(2016/12/23)

浦沢直樹、「バンド・デシネ」の著名ベルギー人作家と対談 デビュー当時の原稿料もぼそり
手塚作品をマネした子ども時代から、カラーページに苦労したデビュー後の話まで。(2016/10/24)

スタジオジブリ総選挙、1位は「千と千尋の神隠し」 全国5都市で再上映
「スタジオジブリ総選挙」で「千と千尋の神隠し」が1位に。9月10日から1週間、全国5都市の映画館で再上映される。(2016/9/6)

「スタジオジブリ総選挙」1位は「千と千尋の神隠し」 9月10日から全国5劇場で上映開始
中間発表では、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」の5作品が上位でした。(2016/9/6)

モノづくり×ベンチャー インタビュー:
ロボットに興味がなかったPepperの開発者が新たにロボットを作る理由
ソフトバンクの感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper」の開発をけん引したことで知られる林要氏。子どものころ「ロボットに興味がなかった」と話す林氏だが、Pepperだけでなく、ベンチャーを起業して新たなロボットを開発しようとしている。林氏は、なぜまたロボット開発に取り組んでいるのだろうか。(2016/9/5)

投票数1位の作品を劇場公開する「スタジオジブリ総選挙」中間発表 「ナウシカ」「ラピュタ」などが上位に
そのほか「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」が上位5作品にランクイン。(2016/8/22)

「スタジオジブリ総選挙」開催 「ラピュタ」「トトロ」など21作品から選ばれたものを劇場で上映
スタジオジブリの最新作「レッドタートル ある島の物語」の公開を記念して、「スタジオジブリ総選挙」が行われる。(2016/8/12)

あの作品をもう一度映画館で! 投票で過去のジブリ作品を劇場公開する「スタジオジブリ総選挙」開催
対象は長編アニメ映画全21作品。(2016/8/12)

ナウシカ「メーヴェ」、北海道の空へ 31日に公開テスト飛行
「風の谷のナウシカ」に登場する架空の飛行機「メーヴェ」を再現する「オープンスカイ・プロジェクト」が、7月31日に初めて公開テスト飛行を行う。(2016/7/29)

Weekly Access Top10:
ジブリ鈴木敏夫P「ごり押しします」
「ジブリの大博覧会」に行ってきました。(2016/7/19)

都心の夜空にネコバスやラピュタの飛行船が! 「ジブリの大博覧会」が夜に見せるもう1つの顔
7月11日から六本木ヒルズのスカイギャラリーで始まったスタジオジブリの展覧会……日が暮れてから行くと、昼にはない特別な光景に出会えます。(2016/7/13)

「ジブリの大博覧会」東京でスタート 鈴木Pの机、糸井重里とのFAX 資料3千点が伝えるジブリの“宣伝”熱
イスがふかふかにパワーアップしたネコバス、巨大トトロのお出迎えなど、ジブリファンをときめかせる展示もいっぱい。(2016/7/7)

明日から開催:
巨大トトロがお出迎え! 「ジブリの大博覧会」はココがすごい
7月7日から、六本木ヒルズ展望台で「ジブリの大博覧会」が開催される。スタジオジブリの30年間の歩みを体感できる。(2016/7/6)

ジブリ作品の名ポスターたちが切手に! 「ジブリの大博覧会」オリジナル切手セット発売
「風の谷のナウシカ」から最新作「レッドタートル ある島の物語」まで22作品。(2016/6/29)

底知れぬパワーがありそう! 風の谷のナウシカの「ヘビケラ」が可動フィギュアになって登場
「ジブリの大博覧会」会場で発売。(2016/6/27)

鈴木敏夫「わがままでごめんなさい」 ジブリ大展覧会が一律500円値下げ、一般料金は映画と同じ値段に
ええんやで(ニッコリ)。(2016/6/23)

「ジブリの大博覧会」、入場料を映画と同じ1800円に値下げ 鈴木敏夫P「わがままでごめんなさい」
スタジオジブリが「ジブリの大博覧会」の入場料を500円ずつ引き下げる。鈴木敏夫プロデューサーの意向で、映画の鑑賞料金と同じ1800円となった。(2016/6/23)

「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」 紗倉まなさんナウシカコスプレ披露しファンから「マナシカ!」の声
魔女の宅急便に続いてのジブリコスプレシリーズ。(2016/6/12)

ジブリ作品手がけたアニメーター、二木真希子さん死去
「風の谷のナウシカ」などに携わっていた。(2016/5/16)

「ジブリの大博覧会」今年は夏のヒルズで開催 「空とぶ飛行機展」や新作「レッドタートル」の展示が気になる
「空への憧れ」を表現した「空とぶ飛行機展」。ラピュタか紅の豚か風立ちぬか……!?(2016/5/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。