ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NEXTシリーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NEXTシリーズ」に関する情報が集まったページです。

NEC、第8世代Core搭載の「LAVIE Note NEXT」新モデルなど2019年夏ノートを投入
NECパーソナルコンピュータは、ノートPC「LAVIE Note NEXT」「LAVIE Note Standard」の新モデルを発表した。(2019/5/14)

FAニュース:
近接センサー2512機種にIoT機能を搭載、設備の稼働率を向上
オムロンは、検出距離が世界最長となる近接センサー「E2E NEXT」シリーズ(直流3線式)2512機種にIoT機能を搭載した。検出距離が従来の2線式の2倍以上で、設備停止のリスクを従来の3分の1以下に低減した。(2019/1/29)

石野純也のMobile Eye(4月25日〜5月13日):
ツートップ、iPhone導入、新料金プラン、「+d」構想――ドコモ加藤社長が4年間で成し遂げたこと
ドコモの社長が加藤薫氏から吉澤和弘氏に交代することになった。加藤氏が社長に就任してからの4年でドコモは大きく変わった。加藤氏の発言や打ち出した施策を振り返っていきたい。(2016/5/14)

玄人志向、PCIe接続対応のSATAカードなど9製品
玄人志向は、PCI Express接続型のSATA増設カード「SATA3-PCIE-I2」などインタフェースカード計9製品を発売する。(2014/1/27)

Mobile Weekly Top10:
2013年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2013年最後のMobile Weekly Top10は、いつもの週間ランキングに加えて年間を通して読まれた記事ランキングも集計。そして1カ月ごとのTop10も再掲した。(2013/12/31)

スマホ全機種が実使用45時間以上を実現:
1.9GHzクアッドコア、IGZOフルHD、5.2インチフルセグ――ドコモが2013年夏モデルを11機種発表
ドコモが2013年の夏モデルを発表した。主力のスマートフォン9機種に7インチタブレット1機種。そしてXiに進化したらくらくスマホをラインアップした。(2013/5/15)

水滴を弾くタッチパネル搭載:
写真で解説する「Ascend D2 HW-03E」
発表済みのドコモのスマートフォンでは唯一となる下り112.5MbpsのXiに対応する、Huawei製「Ascend D2 HW-03E」。グローバルモデルをベースにしながら、日本独自のカスタマイズも施している。(2013/2/21)

バッテリー容量3000mAh:
写真で解説する「Optimus G Pro L-04E」
5インチフルHDの次世代タッチパネルディスプレイを搭載し、1.7GHz駆動のクアッドコアCPUを採用したハイスペックな「Optimus G Pro L-04E」。しかし何よりの武器は、容量3000mAhという巨大バッテリーを備えていることだ。(2013/2/6)

Mobile Weekly Top10:
1月に最も読まれた記事は?
早いもので2013年ももう2月。「Xperia Z」が発表されたCES 2013やドコモの春モデル発表、auの新型INFOBAR発表など、1月のニュースをランキングで振り返ってみた。(2013/2/4)

2画面できっと捗る:
写真と動画で解説する「MEDIAS W N-05E」
「私にいい考えがある、トランスフォーム!」と某司令官が言ったかどうかは不明だが、ボディを折りたたむことで持ち運びしやすいサイズと大画面を実現したのが、NECカシオの「MEDIAS W N-05E」だ。(2013/1/23)

NOTTVエリア、2013年度末までに全都道府県をカバー 対応端末は23機種に
スマートフォン向け放送局「NOTTV」の視聴可能エリアが1月末には24都道府県に広がる。2013年度末までには、全国で視聴が可能になる予定だ。NTTドコモの2013年春モデルでは、6機種のNOTTV対応モデルが追加された。(2013/1/23)

注目の“全部入り”:
写真で解説する「ELUGA X P-02E」
高性能かつ多機能なスマートフォンを求めるユーザーにピッタリな新モデルが、ドコモの「ELUGA X P-02E」だ。スペックが充実しているのはもちろん、ボディやソフトウェアにも工夫が凝らされている。写真とともに製品を解説しよう。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
濡れた手でも快適に操作できるハイスペックスマホ「Ascend D2 HW-03E」
防水対応でも、手や端末が濡れていると上手く操作できない――そんな不満を解消する「水滴クリアタッチパネル」を搭載したスマートフォンがドコモの「Ascend D2 HW-03E」だ。下り112.5MbpsのXiにいち早く対応するなど、クアッドコアCPUで快適な操作を実現する。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
あなたならどう使う? 閉じればスマホ、開けばタブレットの2画面Android――「MEDIAS W N-05E」
2つのディスプレイを搭載し、画面を閉じればスマホ/開けばタブレットとして利用できるNECカシオの「MEDIAS W N-05E」。これまでの折りたたみ2画面とは異なる、新しい利用シーンを提案する。(2013/1/22)

「ドコモ スマートホーム」を提案:
5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表
ドコモが2013年春商戦に投入する新モデルを発表。5インチフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、下り最大112.5Mbps通信などスペックが底上げされたほか、ドコモのコンテンツをテレビやタブレットで楽しめる「docomo Smart Home」も提案する。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
3000mAhの大容量バッテリーを搭載した5インチフルHDスマホ――「Optimus G Pro L-04E」
ドコモの2012年秋モデルとして登場した「Optimus G」が、ディスプレイとバッテリーを強化して“Pro”仕様に進化。プロセッサーもさらに高速化され、「ながら操作」機能がさらに便利になった。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
1.7GHzのTegra 3採用、5インチフルHD液晶搭載の「ARROWS X F-02E」
クアッドコアプロセッサー「Tegra 3」を搭載した富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS X」が進化。Tegra 3の動作クロックが向上したほか、5インチフルHD液晶や1630万画素カメラなど、先進スペックを搭載する。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
5インチフルHD、クアッドコア、おくだけ充電、超狭額縁――全部入りハイスペック「ELUGA X P-02E」
NTTドコモの「ELUGA X P-02E」は、先進機能をこれでもかと詰め込んだハイスペックなスマートフォン。クアッドコアCPUの採用はもちろんのこと、5インチフルHD液晶、おくだけ充電、NFC、防水、1320万画素カメラを搭載し、超狭額縁ボディで持ちやすさも追求した。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
最先端のスペックを厚さ7.9ミリのガラスボディに凝縮――「Xperia Z SO-02E」
Xperia Zがドコモから登場する。5インチのフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、2330mAhバッテリー、NFCや防水対応など最先端のスペックを備えながら、厚さは7.9ミリに抑えられている。背面にガラスを用いた美しいデザインも目を引く。(2013/1/22)

NTTドコモ、「GALAXY S III α SC-03E」を12月5日に発売
NTTドコモは、Android 4.1とクアッドコアプロセッサーを搭載したSamsung電子製のハイスペックモデル「GALAXY S III α SC-03E」を、12月5日に発売する。(2012/11/30)

「ARROWS V F-04E」使いこなし術:
PR:まずは自分好みにカスタマイズ
「ARROWS V F-04E」は、非常に高機能なスマートフォンだ。それだけに、使いこなせるかどうか心配になることもあるだろう。そこで今回は、スマートフォンの基本中の基本、カスタマイズの方法を確認しよう。(2012/11/28)

写真で解説する「GALAXY Note II SC-02E」
GALAXY Noteからディスプレイを大型しつつ、ボディを補足して持ちやすくなった「GALAXY Note II SC-02E」。付属の「Sペン」も改良され、ハード・ソフトの両面で、より自然な手書き入力が可能となった。(2012/11/9)

高性能でサクサク動く ほぼ全部入り「ARROWS V F-04E」を試す(前編)
NTTドコモの2012年冬モデルの中でも、非常に高機能な富士通の「ARROWS V F-04E」。その実力のほどを、発売前の評価機を用いて確かめてみた。(2012/11/2)

パーツも日本仕様:
クアッドコアでUIも進化 さらに“小技”を効かせた「Optimus G」の開発背景
ドコモから発売された「Optimus G L-01E」は、ハイスペックなグローバルモデルとしてだけでなく、ワンセグ&NOTTV、赤外線、FeliCaと国内サービスにもフル対応しているLGの意欲作。その開発背景を担当者に聞いた。(2012/10/29)

クアッドコアになりました:
写真で解説する「GALAXY S III α SC-03E」
「GALAXY S III α SC-03E」は、NTTドコモの2012年夏モデルとして発売されている「GALAXY S III SC-06D」のマイナーチェンジモデル。プロセッサーがクアッドコアになり、最新のAndroid OS 4.1を搭載した。(2012/10/18)

ドコモ、クアッドコアCPU搭載のXiスマホ「Optimus G L-01E」を10月19日に発売
LGエレクトロニクス製のハイスペックなスマートフォン「Optimus G L-01E」が、10月19日に発売される。(2012/10/15)

写真で解説する「ARROWS V F-04E」
「ARROWS V F-04E」は、エンターテインメント機能を重視したハイエンドスマートフォンだ。富士通が得意なヒューマンセントリック機能もさらに充実させ、使いやすさにも配慮している。(2012/10/15)

NEXTシリーズ:
ジェスチャー操作やコマンド入力に対応して“書きごこち”がアップ――「GALAXY Note II SC-02E」
スマホ以上タブレット未満の新ジャンルデバイスとして注目を集めた「GALAXY Note」。付属の「Sペン」を改良し、より自然な手書き入力を追求した後継モデルが「GALAXY Note II SC-02E」だ。(2012/10/11)

NEXTシリーズ:
クアッドコア搭載の“S III”が日本上陸――「GALAXY S III α SC-03E」
ドコモ夏モデルの人気機種「GALAXY S III SC-06D」に、早くも上位モデルが登場。「GALAXY S III α SC-03E」はCPUに1.6GHz駆動のクアッドコアプロセッサーを採用し、OSも最新のAndroid 4.1を搭載した。(2012/10/11)

NEXTシリーズ:
スマホ初のIGZO液晶搭載、ハイパフォーマンスと省エネを両立――「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」
業界でも大きな注目を集めている、シャープの新世代ディスプレイ「IGZO」を搭載したスマートフォンがついに登場。透過率が向上し、静止画表示の電力を大きく抑えられる。クアッドコアCPUや2GバイトRAM、2320mAhバッテリーなどハード性能も向上している。(2012/10/11)

スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbpsに――ドコモの2012年冬モデル17機種
NTTドコモが2012年冬モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、iモードケータイ4機種、フォトパネルとモバイルWi-Fiルーター各1機種の、計17機種を投入する。スマホとタブレットは全機種が下り最大100MbpsのXiに対応する。(2012/10/11)

秋モデル:
ドコモ、「Optimus G L-01E」の事前予約を10月12日に開始
NTTドコモは、秋モデル唯一のNEXTシリーズスマートフォン「Optimus G L-01E」の事前予約を10月12日に開始する。Qualcommの最新クアッドコアCPUを世界で始めた採用した、ハイスペックモデル。(2012/10/9)

ナントカ5には負けない:
スペック勝負の“直球ど真ん中”スマホ――「Optimus G」に見るLGの本気度
LGエレクトロニクスがドコモの秋モデル「Optimus G L-01E」についての製品説明会を開催。Snapdragon S4 Proを搭載した世界初の端末であると同時に、防水やおサイフ、ワンセグ、NOTTVなど国内向け機能にも対応する。(2012/9/18)

PR:誠編集長ヨシオカの「AQUOS PHONE sv」日記
「AQUOS PHONE sv SH-10D」は、多彩な動画をHD画質で楽しめるNOTTV対応スマートフォン。8月30日に発売されたばかりの最新端末を、誠編集長のヨシオカが1カ月間長期レポートします(全4回)。(2012/9/18)

写真で解説する「Optimus G L-01E」
28日に発表されたドコモ秋モデルで唯一のNEXTシリーズ端末が、LG製の「Optimus G L-01E」だ。クアッドコアCPUにHD表示のIPS液晶、そして大容量メモリを搭載した。Xiのほか、NOTTVやおサイフや赤外線にも対応している。(2012/8/29)

“5秒で起動”の秘密とは:
写真で解説する「Ascend HW-01E」
ドコモ秋モデルとして投入されるHuawei製の「Ascend HW-01E」は、海外向け「Ascend D1」をベースにしたハイエンドモデル。機能やサービスで日本向けカスタマイズもきっちり施されており、5秒という高速起動も実現している。(2012/8/29)

ドコモ、「Optimus G」「AQUOS PHONE si」や「GALAXY Tab 7.7 Plus」など5機種6モデルを発表
NTTドコモが、2012年度秋モデルとして、Androidスマートフォン3機種4モデルとAndroidタブレット2機種を発表した。スマートフォンはNEXTシリーズが1機種、withシリーズが2機種3モデル。タブレットは7インチのモデルを2機種そろえた。(2012/8/28)

NEXTシリーズ:
クアッドコアのハイパフォーマンススマホ――「Optimus G L-01E」
CPUはクアッドコア、ROM16Gバイト/RAM2Gバイト、バッテリーは2210mAh――。大容量のメモリとバッテリーを搭載したハイパフォーマンススマホがドコモの「Optimus G L-01E」だ。(2012/8/28)

ポリゴンシェルデザインのXi+NOTTV対応スマホ「AQUOS PHONE sv SH-10D」、8月30日発売
ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE sv SH-10D」の発売日が正式発表された。SH-10Dは8月30日から販売される。(2012/8/27)

ドコモ、「AQUOS PHONE sv SH-10D」の事前予約を8月24日から開始 30日発売予定
NTTドコモが8月24日から、XiとNOTTVに対応したシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE sv SH-10D」の事前予約を受け付ける。発売は8月30日の予定だ。(2012/8/23)

5インチまではスマートフォン:
多様化するディスプレイサイズ ドコモのスマホ戦略に迫る
ドコモはこの夏、さまざまなディスプレイサイズのAndroidスマートフォンをラインアップした。ドコモは端末サイズの多様性についてどのような戦略を描いているのか? 担当者に聞いた。(2012/8/21)

発売は7月26日の予定:
ドコモ、Xi+NOTTV対応「REGZA Phone T-02D」の事前予約を7月21日に開始
ドコモが富士通製スマートフォン「REGZA Phone T-02D」の事前予約を7月21日にスタートする。(2012/7/18)

PR:この夏注目のAndroidスマートフォンに導入しておきたい全方位のセキュリティ
2012年夏、Androidスマートフォンがアツい。国内市場で端末の機能や性能が成熟し、選択の幅も広がって、買い時を迎えている。そんなAndroidスマートフォンに、忘れずに入れておきたいのがセキュリティアプリだ。すでにAndroidスマートフォンを使っているユーザーも、セキュリティ対策は抜かりなく実行しておきたい。(2012/7/5)

ドコモ、4.7インチHD液晶搭載のXiスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を6月29日に発売
ドコモが、シャープ製のハイエンドなXiスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を、6月29日から販売する。(2012/6/25)

発売はSH-09Dが29日、L-05Dは30日の予定:
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA」と「Optimus it」の事前予約を6月22日に開始
ドコモは、シャープ製のハイスペックスマホ「AQUOS PHONE ZETA」とLGエレクトロニクス製のIPS液晶採用スマホ「Optimus it L-05D」の事前予約を6月22日から開始する。(2012/6/19)

写真で解説する「ELUGA power P-07D」
5インチの大画面ディスプレイを採用しながら、軽く、薄く、持ちやすい――ドコモの「ELUGA power P-07D」は、ムダのないシンプルなボディに高機能を詰め込んだNEXTシリーズのスマートフォンだ。(2012/5/24)

パナソニックらしさが目立つ高機能モデル:
写真で解説する「ELUGA V P-06D」
LUMIX Phoneに変わり、日本でも展開されるパナソニック モバイルのスマホブランド「ELUGA」。ドコモの夏モデルでは3機種のELUGA端末が登場したが、ワンセグと赤外線、おサイフのすべてに対応しているのが「ELUGA V P-06D」だ。(2012/5/22)

今夏は“鮮やかさ”で勝負です:
写真で解説する「REGZA Phone T-02D」
ドコモ向け“REGZA Phone”の第3弾となる富士通製の「REGZA Phone T-02D」。前モデルのwithシリーズからNEXTシリーズに“移籍”して、映像美を極めたハイスペックスマートフォンとして登場する。(2012/5/17)

PR:AQUOS、MEDIASに加えてREGZA、Optimus、ELUGAも――NOTTV対応端末5機種が新登場
5月16日に開催されたNTTドコモの2012年夏モデルの発表会で、新たに5機種の「NOTTV(ノッティーヴィー)」対応端末が追加発表された。これでラインアップは7機種に拡充。手のひらサイズの端末から10.1インチのタブレットまで、幅広い選択肢が用意された。(2012/5/17)

NEXTシリーズ:
NOTTVもワンセグも美しい、指紋認証搭載スマホ――「REGZA Phone T-02D」
映像の美しさを追求した「REGZA Phone」がNOTTV対応を果たし、映像の楽しみをさらに一歩推し進めた。富士通製端末ならではの指紋認証やヒューマンセントリックエンジンなどを継承しつつXiにも対応するなど、機能アップを果たしている。(2012/5/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。