ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「西野亮廣」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「西野亮廣」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「本田のおやっさん、ありがとう」 昔、日本では「赤いクルマ」が禁止だった
そのままだったら、真っ赤なポルシェ様やフェラーリ様はどうなっていたのでしょうね。(2019/11/8)

渋谷ハロウィンで有志たちが自発的にごみ拾い、Twitterで称賛集まる 仮装のままごみ拾いをする人も
「早朝6時にはすでにきれいだった」との意見も。(2019/11/1)

有名人サロンやN国も踏襲:
それでもオンラインサロンが受ける理由――「デジタル選民ビジネス」という甘いワナ
有名実業家やタレントなどが主催するオンラインサロンがいまだに盛況だ。筆者はその裏に「デジタル選民意識」の利用があるとみる。あの「N国」も巧みに操るそのビジネスモデルとは?(2019/10/10)

クラウンに「真っ黒」仕立ての特別仕様車「Sport Style」 カラバリに「紅<くれない>」「天空<ソラ>」も
真っ黒の他に赤&青も。金ピカなどもあります。【写真64枚】(2019/10/3)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが糖尿病の「不都合な真実」をホラー映画で訴える理由
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏などが現在製作中の映画「糖尿病の不都合な真実」(仮)について。(2019/9/21)

フルブラック仕上げがめっちゃかっこいい ジャガー E-PACEに渋ブラックの「錦織圭監修モデル」
大坂なおみ選手監修のGT-Rといい勝負……!(2019/7/29)

YouTuberカジサック、チャンネル登録者数100万人突破で号泣 生配信で声を震わせ感謝伝える
おめでとうございます!(2019/7/12)

モデル末期、トヨタ「ハリアー」にちょっと厳つい特別仕様車 「黒」で統一、踏み間違い防止装置も搭載
迫力マシマシ。(2019/7/3)

漫画発見アプリ「アル」が2億円調達 キンコン西野氏など出資
漫画発見アプリ「アル」運営元が2億円を調達。ベンチャーキャピタルや個人投資家のほか、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が代表を務める「株式会社にしのあきひろ」からも調達した。アルのAndroid版もリリースした。(2019/6/11)

キンコン西野の仕事術【後編】:
キングコング西野が「ディズニーを超える」と公言する3つの理由
キングコングの西野亮廣――。会員数2万5000人を誇る国内最大のオンラインサロンのオーナーでもある彼に、バッシングへの対応策と、「ウォルト・ディズニーを超える!」という宣言の真意をお届けする。(2019/5/25)

キンコン西野の仕事術【前編】:
キングコング西野亮廣が考える仕事観――お金と挑戦は切り離せない
キングコングの西野亮廣――。会員数2万5000人を誇る国内最大のオンラインサロンのオーナーでもある彼に、お金に対する考え方と、ビジネスにおける仕組み作りのコツを聞いた。(2019/5/24)

キンコン西野亮廣、絵本の印税でラオスに小学校建設 「困っている人の為に使いたくなってきました」
西野さん「彼らが求めているのであれば、僕の考えを挟む余地などない」。(2019/5/9)

子ども向けってスペックじゃねぇぞ! ブガッティ、本格的すぎるスーパーキッズカーを発売 価格は370万円
リミッター解除したアダルトモードも搭載。(2019/3/14)

ど、どうしちゃったの? トヨタが金ピカ車「ニシノクラウン」発表、キンコン西野さんがデザイン
なんじゃこれはぁぁぁ……!(2019/3/11)

トヨタ、キンコン西野さんデザイン「ニシノクラウン」公開 オンラインサロン会員から意見募る
トヨタが「クラウン」の車体に、キングコングの西野亮廣さんがデザインしたラッピングを施した「ニシノクラウン」を公開。「クラウンは保守的」といったイメージを払拭する狙い。(2019/3/11)

「火事作」「炎と謝罪のミルフィーユ」 キンコン西野、炎上続きの相方・梶原への正論正論アンド正論に反響
直接本人に言ってほしい。(2019/2/6)

読みたいマンガがそこにある ファンの熱量で作る投稿サイト「アル」公開 漫画村に心痛めたけんすう氏が開発
マンガファンによるマンガファンのための投稿サイト「アル」が正式スタート。ファンがマンガの見どころを投稿したり、新刊情報の通知を受け取れる。開発したけんすうさんは、「自分が欲しかったサービスを、マンガファンと一緒に作っていきたい」と話す。(2019/1/22)

「最後はエンターテイメントで」 キンコン西野、梶原&オリラジ中田のトラブル決着に期待
コラボ動画が見られそう。(2019/1/10)

Yoga搭載E Ink専任研究員に「親指シフトキーの対応は?」と聞いてみた
レノボ・ジャパンが「Yoga新コンセプト」説明会を開催。個人向けのプレミアムなPCを「YOGA」、バリュークラスを「Ideapad」に。(2018/10/5)

芸人引退をかけた挑戦 キンコン梶原、YouTuberデビューに相方・西野「応援しない理由は一つもありません」
2019年末までにチャンネルの登録者数が100万人を超えないと芸人を引退することに。(2018/10/2)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回
炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。(2018/7/4)

「出版社との二人三脚、もう出来ない」 個人作家が生き残るには 漫画家・森田崇さんの場合
「デジタル時代に作家が生き残るには?」――漫画家の森田崇さんが、トークイベントで出版社との関係や、作家の生き残り戦略などを語った。(2018/6/13)

品川祐の“イキり写真”に美女の脚? 衝撃のオチに「ちょっと待って」「知らない方が良かった」
嫌われ芸人の頂上決戦。(2018/5/17)

「お金とは一体なんなのか?」を考えた男:
キングコング西野が就活生に語った「お金」の話
いつも炎上しているキングコング西野亮廣さん。しかし炎上をものともせず、絵本やビジネス書は売り上げを伸ばし、取り組みも注目を浴びる。西野さんは「モノを売る」「お金」についてどう捉えているのか?(2018/2/24)

お酒も料理も全品無料!? キンコン西野、住所非公開の“えんとつ町”風スナックをオープン
場所は五反田……?(2018/1/18)

小悪魔ageha流:
小悪魔ageha、「はれのひ」被害者を支援 無償で撮影会
雑誌「小悪魔ageha」が「はれのひ」被害者を支援する。無償で着付けやヘアメークを提供する。(2018/1/16)

「また炎上か…と思ったら違った」 キンコン西野、“はれのひ”被害者に向けた無料成人式を開催
これはすごい。(2018/1/12)

広がる被害者支援の輪:
キンコン西野「はれのひ」被害者に成人式をプレゼント
キングコングの西野亮廣さんが「はれのひ」被害者などに「成人式をプレゼント」と発表。2月4日にイベントを開き、振り袖の着付けとヘアメーク、船上パーティーを無償で提供する。(2018/1/12)

「はれのひ」被害者に成人式プレゼント キングコング西野さん
キングコングの西野亮廣さんが「はれのひ」の被害に遭った新成人に「リベンジ成人式」を贈ると発表した。(2018/1/12)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
スマホ向け動画制作のCandee、2期目で売上8億円超
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/10/18)

キングコング西野、5500館の図書館へ自身の著書を自腹で寄贈 「貸し出しが書籍の売り上げに貢献する」
全国の図書館職員へのメッセージも(2017/10/16)

キンコン西野氏、自著を図書館5500館に寄贈 「本が売れないのは図書館のせいではない」証明するため
「書籍の売り上げ減少は図書館のせいではないと考えています」――キンコン西野氏が自身のブログでこんな考えを示し、これを証明するために、自著を全国の図書館5500館に寄贈すると発表した。(2017/10/16)

キンコン西野、絵本の列車ラッピング無断使用を快諾 「全然オッケーだ!!」「著作権をナアナアにしている」
「皆がハッピーになるのなら、それが一番イイ!」と西野さん。(2017/5/2)

ちょぼらうにょぽみ先生 キンコン西野の「えんとつ町のプペル」を漫画「あいまいみー」で盛大にボコる
一方、当の西野さんはこの漫画をリツイート。(2017/2/7)

「クロエの流儀」今井大輔、ついにちょぼらうにょぽみにイラストで反撃 「こいつら絶対仲良しだろ」「血で血を洗う戦い」
ちょぼ先生「こんな事されたら、どっちがあいまいみー本編かわからなくなるでしょ…」(2017/1/31)

「無料モデル」は難しい 少なくとも「物語」においては
コンテンツの「無料モデル」は成立するのか――絵本「えんとつ町のプペル」をめぐる“炎上”で改めて浮かび上がったこんな疑問を、作家の堀田純司さんが考察する。(2017/1/30)

炎上中のキンコン西野に“狂気の漫画家”ちょぼらうにょぽみ先生がアプローチ 「地獄の釜が開いた」と話題に
ちょぼらうにょぽみ先生「プペルを私が描いているあいまいみーに登場させても宜しいでしょうか?」(2017/1/28)

キンコン西野氏が火種 「コンテンツ無料化は、作家を殺す」のか? マンガを例に考える
キングコング西野氏が絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開し、賛否両論が渦巻いている。「コンテンツの無料化は作家を殺す」との批判もあるが、実際はどうなのか。漫画を例に考える。(2017/1/24)

「えんとつ町のプペル」Amazonで1位に 無料公開で宣伝効果 「クリエイターの対価問題は別の話」 西野さん、批判に反論
キングコングの西野さんが絵本「えんとつ町のプペル」をWebで無料公開し、Amazonの書籍ランキング1位を獲得したことを報告。「クリエイターにお金が回らなくなる」などの批判に反論した。(2017/1/20)

キンコン西野、3カ月前に発売したばかりの絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開して賛否両論
西野さんの行動力に感心する人もいれば、ほかのクリエイターに迷惑がかかるのではという否定的な意見も。(2017/1/19)

ベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」無料公開 「高くて買えない」小学生からの声受け
キングコングの西野さんのベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」がWebで無料公開。「2000円は高くて買えない」という小学生からの声を受け、無料公開を決めたという。(2017/1/19)

キンコン西野が”芸人引退宣言” 「絵本作家」にジョブチェンジするもお笑いは続ける予定
テレビ朝日「EXD44」で宣言。その後、ブログでもあらためて発表しました。(2016/6/28)

キンコン西野さん、五輪エンブレム落選作から選ぶ「負けエンブレム展」結果発表
コンテストを開催した結果、最終候補の4作が残った理由が分かったとコメント。(2016/4/25)

五輪エンブレム最終候補は「超ツマンナイ」 キンコン西野さんが優秀な落選作品を募る「負けエンブレム展」呼びかけ
選ばれたエンブレム案以上に素晴らしいものが見つかるかも?(2016/4/11)

キンコン西野亮廣、Twitterを辞めることを発表 「飽きちゃった」「呟いている自分が急激にダサく感じて」
InstagramやFacebookの更新は続けていくそう。(2015/10/5)

きゃりーぱみゅぱみゅさん、雑な五輪エンブレムを作成
ある意味斬新。(2015/9/9)

キングコング西野さんが五輪エンブレム案を公開 まさかの「菊」を使ったデザインが話題に
「この花じゃないといけない理由がある」など意味深な発言も。(2015/9/4)

ネットから紙への挑戦、小学館『NEWSポストセブンマガジン』4月1日創刊
ニュースサイト「NEWSポストセブン」から反響の大きかったネタを再編集し、紙媒体として販売する。(2015/3/31)

キングコング西野さんが芸人を引退し占い師に転身するとネタ発表 釣られる人続出で「また嫌われた!」と嘆く
こんな占い師いるわけないだろ! いい加減にしろ!(2015/1/5)

「アメトーーク」で「好感度低い芸人」の放送が決定 ゲストはキンコン西野さんら
なんというエグい企画……。(2013/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。