ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「絶版」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「絶版」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

第4回 建設・測量生産性向上展:
6時間の飛行が可能な“国産ドローン”とグリーンレーザースキャナーで国内市場に訴求
測量や現地調査など建設業界でも多用されつつあるドローンだが、これまではDJIを中心に中国製が使われることが多かった。しかし、近年の社会情勢を受け、中身がブラックボックスともいわれる中国製ハイテク機器は、公共用途で使用しづらいムードが強まっている。アミューズワンセルフが提供する国産のドローンとスキャナーは、そうした意味でもニーズに応えられるドローン製品となっている。(2022/7/25)

「彼にはもう尻と空の区別がつきません」 “12年間働いた温水洗浄便座の最期”を見た業者さんの言葉が切ない(?)
長い間、よく頑張った……!(2022/7/14)

【大鶴義丹・54歳、迷走の果て Vol.1】空冷カタナを自宅リビングに飾って、たまに乗る
大鶴義丹さんが「GSX-1100Sカタナ」を購入。「自宅のリビングルーム」で保管し、溺愛しています。今カタナを手に入れた理由、思いとは……?(2022/7/2)

3Dプリンタニュース:
トヨタがHPの3Dプリンティングソリューション導入、試作や最終製品への適用検証
SOLIZEと日本HPは、トヨタ自動車が3Dプリンタによる試作品の製作および最終製品への適用を検証するため、HPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion 5200シリーズ」を導入したことを発表した。(2022/6/16)

つちのこ、スーパーボールに水鳥笛! 昭和のおもちゃがてんこ盛りの「昭和レトロ玩具 満足セット」登場
昭和時代の民よ、さあ、子どもに戻る準備はできてるか?(2022/6/4)

デジタル化で利便性向上 国立国会図書館関西館・伊藤館長
国立国会図書館が始めた「個人向けデジタル化資料送信サービス」が人気だ。サービス開始の準備などに携わってきた関西館の伊藤館長は「多くの方に利用していただきたい」と期待を込める。(2022/6/1)

注目デバイスで組み込み開発をアップグレード(1):
話題のモータードライバ「MX1508」を試す
注目デバイスの活用で組み込み開発の幅を広げることが狙いの本連載。第1回は話題のモータードライバ「MX1508」を試してみる。(2022/5/26)

国立国会図書館が所蔵する絶版本、PCやスマホで閲覧可能に 約153万点 きょうから
国立国会図書館が、絶版になった本など入手困難な資料を、個人がネット経由で閲覧可能にするサービスを始めた。蔵書をデジタル化したもののうち、3カ月以内に入手困難な状態が解決する可能性が低い資料約153万点を閲覧可能にする。(2022/5/19)

約70台のハーレーがずらり バイク王が「ハーレーだけ」のコンセプト店を世田谷にオープン
店内ぜーんぶハーレーダビッドソン。(2022/5/18)

コミック市場の売上高が過去最高:
『ラブひな』作者が明かす漫画業界のDX 打ち切り作を実写ドラマ化した絶版ビジネス
少なくとも、流通の分野では漫画業界のDXは進んでいると言える。だが、制作の現場においてはどうなのだろうか。日本漫画家協会常務理事を務める、漫画家の赤松健さん(53)に現状を聞いた。(2022/5/4)

漫画村問題を語る:
漫画家・赤松健に聞く海賊版ビジネスの課題 電子化がもたらす若手作家への功罪とは
「漫画村」閉鎖以後も、海賊版サイトが完全になくなったわけではない。「漫画村」以後の漫画海賊版ビジネスの現状や、電子化に代表される漫画業界の課題を、日本漫画家協会で常務理事を務める漫画家の赤松健さん聞いた(2022/5/3)

「しろうさぎ 紙せっけん」、在庫がなくなり次第廃盤へ 生産するための特殊な機械が故障
ほのかに香るよいにおいが人気でした。(2022/4/9)

公式直伝「サクラクレパスの復活方法」がためになる デロデロ状態が簡単にピカピカへ生まれ変わる
きれいになるし気持ちよさそう。(2022/3/20)

象印のレトロな花柄ポットを再現したカプセルトイが登場! おばあちゃん家にあったやつだ
あの日に帰りたくなる……。(2022/2/25)

データ分析戦略を支える、クラウド基盤の生かし方(1):
大規模データ分析、実行も運用もテレワークで LIXILの基盤を支えるクラウド戦略
大規模な製品データを従業員が柔軟かつ迅速に抽出、分析できるようにしたい。そんな思いから新たに構築されたLIXILのデータ分析基盤は、クラウドの強みを生かし、極限まで運用を効率化した。現在400人が使い、今後も拡張する同基盤を支える戦略とは。(2022/2/3)

スマホでフィルムカメラを“デジカメ化”するアダプター CP+2022に出展へ
フィルムカメラを“デジカメ”にするスマートフォン用デバイスをファイヤーワークスが発表した。アプリのフィルターとは違う、アーティスティックな画が撮れるという。(2022/1/29)

CloseBox:
「MacはもともとWindowsだし」にならなかった理由
Macのムコ選びを当事者視点で描いた「アップル薄氷の500日」を元に、Macの土台がWindows NTにならなかった、その経緯をまとめた。(2022/1/27)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「MacはLinuxだった」って本当? 「そうだね……」元Mac雑誌編集者は昔語りを始めた
Twitterで「MacはLinuxだった」という発言が流れてきて話題になっていた。古参編集者がいろいろ思い出したので、昔のことを話してみた。(2022/1/26)

木下ほうか、苦労してフルレストアした「CB400FOUR」とサヨナラ 「寂しいよ〜」と泣き崩れる
もう親の心境のほうかさん。(2022/1/21)

宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
公式アカウント同士のやり取りにほっこり。(2022/1/15)

「失ってはならぬ日本の至宝」祈存続「CB400SF/SB」総選挙 人気トップはCBX案!
CB400SF生産終了のうわさに大反対! ヤングマシン誌で行った「CB400の多機種展開総選挙」で多くの支持を集めたのは……?(2022/1/4)

従来の中古車販売とは違う:
初代コペンやミラ・ジーノ……人気の旧型車を復活させた、琉球ダイハツの狙い
琉球ダイハツ販売は、ダイハツの人気車種をリバイバル(復活)させて販売する「Uリバイバルプロジェクト」を実施している。(2021/12/23)

サクラクレパスの顔料サインペン「ピグマ」が一部除いて廃盤に 「まじか」「俺の主力がー!」
時代の流れを感じますね……。(2021/12/20)

SFマガジン、予定していた「幻の絶版本」特集を中止に 企画発表後「複数の方から不快感」
「絶版の書籍が生まれている状況に対して、出版社としてあまりにも無自覚で、配慮が足りなかった」と謝罪しています。(2021/12/8)

「あぁ、何てきれいに」「新車の香りがする(泣)」 伊藤かずえ、ピカピカになった「あのシーマ」と再会し感激の涙
「まるで新車みたい!」 シーマのレストアがついに完成。8カ月ぶりに愛車と再会した伊藤さん、そしてよみがえったシーマの姿は……。(2021/12/7)

闇取引みたいだ…… 子どもがモメないおみやげの渡し方漫画が平和だけど謎の緊張感
喜びのリアクションや、うれしい余韻にひたる時間はナシ!?(2021/11/26)

「大友克洋全集」が予約受付スタート! 第1段は『童夢』と「AKIRA」絵コンテ集
ついに……!(2021/11/16)

日本初のタロットカード美術館「東京タロット美術館」開館 希少なカードの展示、体験や販売も
ゆったりと見入ってしまいそう。(2021/11/16)

残業はしない。ノルマは作らない:
PR:ワークマン土屋専務が見通す「100年続く凡人経営」 経営者がいなくても自走する自律分散型組織はこう作れ
(2021/11/8)

キター! トヨタ、「AE86」用純正パーツを復刻再生産
ハチロク乗りの皆さんお待たせしました〜。(2021/11/5)

CADニュース:
「SOLIDWORKS 2022」は堅実な機能強化に加え、クラウドとの接続価値を提案
ソリッドワークス・ジャパンはオンライン記者説明会を開催し、「SOLIDWORKS 2022」の製品概要および新機能を紹介した。SOLIDWORKS 2022では「Work Smarter,Work Faster,Work Together」を開発テーマに、さまざまな機能強化および新機能の追加がなされているという。(2021/11/2)

電子版『藤子・F・不二雄大全集』第2弾が配信開始 『のび太の恐竜』『SF短編』シリーズなど50冊が追加
各電子書籍ストアで配信開始。(2021/11/1)

「バッチリ仕上がった」 バイクラブな木下ほうか、「CB400FOUR」レストア完成で大喜び ボロボロ名車をピカピカに再生
「イヤミ課長がこんなバイク愛あふれることやってんの可愛いな〜」の声。(2021/10/13)

子ども向け玩具「マジック魔法刀」が製造終了 刃が引っ込む定番おもちゃ、メーカーに理由を聞いた
今までありがとうございました……!(2021/9/22)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(2):
バラバラの発想をまとめてテーマを補強する「デザインスゴロク」
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第2回は、バラバラの発想をまとめてテーマを補強する効果的なアプローチ「デザインスゴロク」を取り上げる。(2021/8/18)

7カ月連続で最高販売数を更新:
”おじさん上層部”の反対を押し切って発売 約2年で44万個売れた「プリントグラス」のヒットの理由とは?
創業200年の老舗ガラスメーカーが復刻させた、昭和レトロなデザインのプリントグラスが爆発的に売れている。累計販売数は2019年10月の発売から約2年で44万個を突破した。昨年の1月からは7カ月連続で月次の最高販売数を更新しているという。なぜ今、復刻商品が売れているのか? その秘密に迫る。(2021/8/13)

全115冊+別冊4冊の「藤子・F・不二雄大全集」を電子書籍化 小学館、9月から順次配信
小学館が「藤子・F・不二雄大全集」を電子書籍化する。9月3日から全115冊と別冊4冊を3回に分けて配信。(2021/8/11)

『藤子・F・不二雄大全集』電子版、9月3日から配信開始! 『ドラえもん』『パーマン』『オバケのQ太郎』など全119冊を順次配信
うおおおおお!(2021/8/11)

この3年で4回の著作権法改正、いったいどこがどう変わったのか 忘れられがちな改正内容を整理する
わずか3年で4回も改正された著作権法。いったいどこがどう、いつ変わったのか。その内容は正当なものだったのか。(2021/8/5)

きたぁぁ! 「70/80スープラ」の純正パーツ復刻再生産、対象パーツを拡充
「これからも走り続けることを願って……」。バンパーも復刻!(2021/6/29)

千原ジュニア、美しすぎる愛車「CB750FOUR」を紹介 自分の生まれ年の旧車にまたがりバイク愛を語る
こだわりの旧車「今やお値段○○○万円」、わお!!(2021/6/24)

まさかのスシローと夢コラボぉぉ 回転すし運ぶプラレール「極み!おとどけ!スシロー×プラレール」爆誕
列車はすし特急「おまち」。へいおまち。(2021/5/27)

100種類の紙を集めた「紙の見本帳ノート」発売 「レザック66」「ハイピカ」など異なる質感の紙が集結
QRコードから好きな紙を注文できます。(2021/5/2)

“ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
コンディションは「フルオリジナル」のバリ極上。(2021/4/9)

司書みさきの同人誌レビューノート:
4センチに込められた美と熱意 同人誌『ミニチュアトウシューズのつくり方』が伝える“好きを形にする楽しさ”
継続は力なり。(2021/4/4)

「シーマ一筋30年」伊藤かずえさんのシーマ、日産がガチレストア 「新車時と同じ状態に戻す」
「やっちゃえ、日産!」でやっちゃいます。(2021/3/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
再燃の「キャンセルカルチャー」に、企業はどう対処すべきか
「キャンセルカルチャー」をご存じだろうか。人権問題などを狙って否定し、ボイコット運動などを起こすことだが、米国でこの問題が再燃している。どういうことかというと……。(2021/3/11)

Amazonが主導する出版業界の変革【前編】
「Kindle」「Audible」以上の衝撃か? Amazonが「POD」で起こす出版革命
Amazon.comは電子書籍サービス「Kindle」の市場投入や「Audible」の買収を経て、書籍の出版や購入、読書の方法を変えた。長期的な目で見ると、さらに大きな影響を及ぼし得るサービスがあるという。それは何なのか。(2021/3/5)

13年ぶり全面改良、スズキの怪物バイク「隼」がフルモデルチェンジ 速すぎるので二輪車初「スピードリミッター」搭載
こりゃ速そぉぉぉ♪(2021/2/8)

GACKT、初対面のつるの剛士とコラボ動画でツーリング つるののサインに「この人は悪人です」とイタズラ書きも
GACKTさんのバイク姿は貴重。(2021/1/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。