ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「絶版」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「絶版」に関する情報が集まったページです。

青年コミック誌で作者名の表記ミス発覚で謝罪訂正 「こんなおもろいお詫びがあるか」
「ドラえもんと藤子・F・不二雄くらい違う」「『島本和彦』と『炎尾燃』を間違えるようなもんか」(2024/2/28)

「ポケモンカード」がデジタルに ポケカをコレクションできるスマホアプリ、2024年にリリース
バトルもできる!(2024/2/27)

ポケモン新作ゲーム「ポケモンレジェンズZ-A」発表 2025年にリリース
舞台はミアレシティ。ということは……?(2024/2/27)

東急が新幹線デザインのラッピング車両を運行 JR東海が全面協力
「西日本へのお楽しみは、新横浜から。」をキャッチコピーとする「enjoy WEST」プロモーションの一環です。(2024/2/27)

どこのヤバい組織勤めですか? 未遂ながら「処刑費」を見積もる痛恨のミスが発覚
諸経費がまさかのミスに……!(2024/2/27)

スターバックスにSAKURAシーズン第2弾 「花見抹茶 クリーム フラペチーノ」と「花見 ブロンド ラテ」登場
3月1日より。(2024/2/27)

「APMネコバス」の乗り方は? 3月16日から愛・地球博記念公園で運行予定の「ネコバス」特設サイト開設
もふもふシートに座って「ジブリパーク」の外周通路を約10分かけて走行する。(2024/2/27)

東海オンエア・てつやプロデュースのホテル、予約枠開始21分で埋まる 「僕の携帯が鳴り止みません!」
過去の東海オンエア関連の数値を知るてつやさんの予想を超える状況。(2024/2/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「トヨタグループ」連続不正への提案 なぜアンドンを引けなかったのか
2022年の日野自動車を皮切りに、4月のダイハツ工業、明くる1月の豊田自動織機と、トヨタグループ内で不祥事が続いた。立て続けに起こった不正はなぜ起こったか。そして、その原因を考えていくと、トヨタにはこの問題を解決できる素晴らしいソリューションがあるではないか。(2024/2/26)

ゼブラが鉛筆型のシャープペン発売 20年以上前に廃盤の商品、令和版になって復活
昭和に人気を博した商品が令和版になって再び登場。(2024/2/24)

『水曜どうでしょう×地球の歩き方』第3弾が登場! 因縁の地「四国」の旅を網羅
11月8日から予約を受け付けます。(2023/11/1)

ノッチ、絶版車「ゼファーχ」カスタムでトラブル連発 友人が終盤に犯した大ミスへ激怒「今日乗って帰れない!」「何やってくれてんだ!?」
大変でしたね。(2023/10/11)

電子ブックレット(メカ設計):
自動車開発と3Dプリンタ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、自動車開発の中で3Dプリンタがどのように活用されているのか、またどのように活用されようとしているのかをまとめた「自動車開発と3Dプリンタ」をお送りします。(2023/6/5)

設計現場のデータ管理を考える(12):
【最終回】PDMのことだけを考えていては、PDMシステムの運用はうまくいかない
最終回となる連載第12回では、「PDMのことだけを考えていては、PDMシステムの運用はうまくいかない」をテーマに、3D CADによる設計データを企業資産/インフラとして一気通貫で有効活用していくために必要な考え方について解説する。(2023/5/8)

消息不明の大好きな漫画家を探し続けていたら……原画展を開催し待望の新作にまで至ったファンの活動に反響集まる
長年の努力が実った結果です。(2023/4/11)

「マンガ図書館Z」運営のJコミックテラス、ナンバーナイン子会社に
ナンバーナインは「マンガ図書館Z」を運営するJコミックテラスを子会社すると発表した。メディアドゥが保有する株式を取得する。(2023/3/28)

新フラグシップ「Galaxy S23 Ultra」実機レポート 2億画素カメラはどう扱う?
サムスン電子が発表したGalaxy S23シリーズの最上位モデルとなるのが「Galaxy S23 Ultra」だ。端末下部にはSペンが収納されており、6.8型の大画面を生かした手書きを楽しめる。2億画素カメラは2段階のピクセルビニングに対応しており、1200万画素、5000万画素、2億画素の3つで撮影できる。(2023/2/2)

小寺信良のIT大作戦:
権利者不明「孤児作品」問題の解決に一歩 文化庁が提案する新制度をひもとく
孤児作品とは、著作権の継承者(多くの場合は子や孫)が誰でどこにいるのか分からないため、許諾を得る事ができない作品を指す。そんな中、文化審議会 著作権分科会 法制度小委員会が2年間に渡る審議を経て報告書案をまとめた。孤児作品問題をどう解決していくのかひもといてみる。(2023/1/19)

小寺信良のIT大作戦:
不祥事を起こしたクリエイターの作品は、消えるべきなのか?
クリエイターやアーティストによる不祥事が発覚すると、作品の販売自粛や配信を停止する風潮は根強い。その一方で、昨今では作者本人の罪と作品は切り分けるべきではないかとする考え方も強くなってきている。つまり、作品には罪はないのではないか、ということだ。(2022/12/7)

設計現場のデータ管理を考える(7):
【ケース7】共通部品の管理をPDMシステムで行うにはどうしたらいいの?(2)
3D CADの本格運用に際して直面する「データ管理」に関する現場課題にフォーカスし、その解決策や必要な考え方を、筆者の経験や知見を交えて解説する。第7回は前回に引き続き「共通部品の管理をPDMシステムで行うにはどうしたらいいの?」をテーマに、「形状変更が発生する部品の扱い」について考える。(2022/12/5)

円安の脅威:
“円安に負けない”経営力を持つ小売業 ワークマンやダイソーに見る3つの見分け方
小売業が円安の対応に追われている。”円安に負けない”経営力を持つ小売業の特徴を3つの観点から解説していく。(2022/11/25)

「商品を褒めるときは『正式名称』で褒めてほしい!」 魂の叫びが納得の理由だった
一生懸命作ったとなれば、なおさら。(2022/11/18)

“軽トラ”の元祖も登場:
懐かしい名車400台が一堂に! 「昭和レトロカー万博」開催
レトロカー約400台が一堂に会する「昭和レトロカー万博2022」が、大阪で開催される。(2022/10/23)

「走ってたら煙出た」 ロンブー亮、トラブル続出の「昭和カルタス」に嘆く 「次から次へと……」「しばらく入院です」
夏にエアコンなしはさすがに無理ですが、「ここから乗り継げるかがクルマ愛の見せ所!」との声も!(2022/9/17)

「水曜どうでしょう」と「地球の歩き方」がコラボ 原付の旅をまとめた2巻
北海道テレビと学研ホールディングスは、人気テレビ番組「水曜どうでしょう」レギュラー放送最終回から20年を記念し、旅行ガイドブック「地球の歩き方」とコラボレーションしたシリーズ第2弾を発売する。(2022/9/5)

「ずっと待ってた」 アイシーの漫画トーンがクリスタ素材に 200種類投入、廃盤商品も
G-Tooが「アイシースクリーン」を「CLIP STUDIO PAINT」用の電子素材「アイシースクリーンデジタル」として9月にリリースする。(2022/8/10)

第4回 建設・測量生産性向上展:
6時間の飛行が可能な“国産ドローン”とグリーンレーザースキャナーで国内市場に訴求
測量や現地調査など建設業界でも多用されつつあるドローンだが、これまではDJIを中心に中国製が使われることが多かった。しかし、近年の社会情勢を受け、中身がブラックボックスともいわれる中国製ハイテク機器は、公共用途で使用しづらいムードが強まっている。アミューズワンセルフが提供する国産のドローンとスキャナーは、そうした意味でもニーズに応えられるドローン製品となっている。(2022/7/25)

「彼にはもう尻と空の区別がつきません」 “12年間働いた温水洗浄便座の最期”を見た業者さんの言葉が切ない(?)
長い間、よく頑張った……!(2022/7/14)

3Dプリンタニュース:
トヨタがHPの3Dプリンティングソリューション導入、試作や最終製品への適用検証
SOLIZEと日本HPは、トヨタ自動車が3Dプリンタによる試作品の製作および最終製品への適用を検証するため、HPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion 5200シリーズ」を導入したことを発表した。(2022/6/16)

つちのこ、スーパーボールに水鳥笛! 昭和のおもちゃがてんこ盛りの「昭和レトロ玩具 満足セット」登場
昭和時代の民よ、さあ、子どもに戻る準備はできてるか?(2022/6/4)

注目デバイスで組み込み開発をアップグレード(1):
話題のモータードライバ「MX1508」を試す
注目デバイスの活用で組み込み開発の幅を広げることが狙いの本連載。第1回は話題のモータードライバ「MX1508」を試してみる。(2022/5/26)

国立国会図書館が所蔵する絶版本、PCやスマホで閲覧可能に 約153万点 きょうから
国立国会図書館が、絶版になった本など入手困難な資料を、個人がネット経由で閲覧可能にするサービスを始めた。蔵書をデジタル化したもののうち、3カ月以内に入手困難な状態が解決する可能性が低い資料約153万点を閲覧可能にする。(2022/5/19)

約70台のハーレーがずらり バイク王が「ハーレーだけ」のコンセプト店を世田谷にオープン
店内ぜーんぶハーレーダビッドソン。(2022/5/18)

コミック市場の売上高が過去最高:
『ラブひな』作者が明かす漫画業界のDX 打ち切り作を実写ドラマ化した絶版ビジネス
少なくとも、流通の分野では漫画業界のDXは進んでいると言える。だが、制作の現場においてはどうなのだろうか。日本漫画家協会常務理事を務める、漫画家の赤松健さん(53)に現状を聞いた。(2022/5/4)

漫画村問題を語る:
漫画家・赤松健に聞く海賊版ビジネスの課題 電子化がもたらす若手作家への功罪とは
「漫画村」閉鎖以後も、海賊版サイトが完全になくなったわけではない。「漫画村」以後の漫画海賊版ビジネスの現状や、電子化に代表される漫画業界の課題を、日本漫画家協会で常務理事を務める漫画家の赤松健さん聞いた(2022/5/3)

「しろうさぎ 紙せっけん」、在庫がなくなり次第廃盤へ 生産するための特殊な機械が故障
ほのかに香るよいにおいが人気でした。(2022/4/9)

公式直伝「サクラクレパスの復活方法」がためになる デロデロ状態が簡単にピカピカへ生まれ変わる
きれいになるし気持ちよさそう。(2022/3/20)

象印のレトロな花柄ポットを再現したカプセルトイが登場! おばあちゃん家にあったやつだ
あの日に帰りたくなる……。(2022/2/25)

データ分析戦略を支える、クラウド基盤の生かし方(1):
大規模データ分析、実行も運用もテレワークで LIXILの基盤を支えるクラウド戦略
大規模な製品データを従業員が柔軟かつ迅速に抽出、分析できるようにしたい。そんな思いから新たに構築されたLIXILのデータ分析基盤は、クラウドの強みを生かし、極限まで運用を効率化した。現在400人が使い、今後も拡張する同基盤を支える戦略とは。(2022/2/3)

スマホでフィルムカメラを“デジカメ化”するアダプター CP+2022に出展へ
フィルムカメラを“デジカメ”にするスマートフォン用デバイスをファイヤーワークスが発表した。アプリのフィルターとは違う、アーティスティックな画が撮れるという。(2022/1/29)

CloseBox:
「MacはもともとWindowsだし」にならなかった理由
Macのムコ選びを当事者視点で描いた「アップル薄氷の500日」を元に、Macの土台がWindows NTにならなかった、その経緯をまとめた。(2022/1/27)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「MacはLinuxだった」って本当? 「そうだね……」元Mac雑誌編集者は昔語りを始めた
Twitterで「MacはLinuxだった」という発言が流れてきて話題になっていた。古参編集者がいろいろ思い出したので、昔のことを話してみた。(2022/1/26)

木下ほうか、苦労してフルレストアした「CB400FOUR」とサヨナラ 「寂しいよ〜」と泣き崩れる
もう親の心境のほうかさん。(2022/1/21)

宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
公式アカウント同士のやり取りにほっこり。(2022/1/15)

従来の中古車販売とは違う:
初代コペンやミラ・ジーノ……人気の旧型車を復活させた、琉球ダイハツの狙い
琉球ダイハツ販売は、ダイハツの人気車種をリバイバル(復活)させて販売する「Uリバイバルプロジェクト」を実施している。(2021/12/23)

サクラクレパスの顔料サインペン「ピグマ」が一部除いて廃盤に 「まじか」「俺の主力がー!」
時代の流れを感じますね……。(2021/12/20)

SFマガジン、予定していた「幻の絶版本」特集を中止に 企画発表後「複数の方から不快感」
「絶版の書籍が生まれている状況に対して、出版社としてあまりにも無自覚で、配慮が足りなかった」と謝罪しています。(2021/12/8)

「あぁ、何てきれいに」「新車の香りがする(泣)」 伊藤かずえ、ピカピカになった「あのシーマ」と再会し感激の涙
「まるで新車みたい!」 シーマのレストアがついに完成。8カ月ぶりに愛車と再会した伊藤さん、そしてよみがえったシーマの姿は……。(2021/12/7)

闇取引みたいだ…… 子どもがモメないおみやげの渡し方漫画が平和だけど謎の緊張感
喜びのリアクションや、うれしい余韻にひたる時間はナシ!?(2021/11/26)

「大友克洋全集」が予約受付スタート! 第1段は『童夢』と「AKIRA」絵コンテ集
ついに……!(2021/11/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。