ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Ponta」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【6月8日最新版】 最大10万ポイント還元や1円端末などセールも充実
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/6/8)

出そろった「Xperia 1 VI」の価格 ドコモ、au、ソフトバンク、ソニーストアでお得なのはどこか【6月6日最新版】
「Xperia 1 VI」の価格が出そろった。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。記事内は全て税込み。(2024/6/6)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【6月6日最新版】 新発売「Xperia VI」「Xperia 10 VI」をお得に入手せよ
6月が始まり、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/6/6)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【6月4日最新版】 10%〜35%還元などお得な施策を見逃すな
6月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2024/6/4)

みんな大好き「ケンタッキー」をスマホで注文してみた 新アプリは便利だが残念な点も
疲れ果てて帰宅する途中で、夕食を買って帰りたいと思うことがある。ファストフードならサクッと食べられるが、並んでオーダーするのは時間がかかる。そんなときに便利なのがKFC公式アプリだ。並ばず店頭でサクッとテイクアウトできる。(2024/6/5)

au PAY、「たぬきの大抽選会 夏」6月18日開催 ネット支払いも対象で毎日最大3000Pontaポイント当たる
KDDIとauペイメントは、6月18日から「たぬきの大抽選会 夏」を開催。「au PAY」で200円以上支払うとPontaポイントが必ず付与され、1回の抽選ごとに最大3000Pontaポイントがもらえる。(2024/6/3)

「ポイント経済圏」定点観測:
王者楽天ポイントに迫れるか? 新生Vポイントの“勝算”
CCCマーケティングが運営するTポイントと、SMBCグループが運営するVポイントが統合し、新生Vポイントが誕生した。企業発行ポイントの市場規模は2.5兆円を超えているが、新生Vポイントの勝算はどこにあるのか。(2024/6/3)

「au PAY Pontaアップ店」でポイント最大10倍キャンペーン開催 「銀座ルノアール」ブランドも対象に
KDDIらは、抽選で1000人に通常の10倍Pontaポイントを還元する「au PAY Pontaアップ店キャンペーン」を開催。6月1日から新たに「銀座ルノアール」グループの7ブランドを「au PAY Pontaアップ店」へ追加する。(2024/5/31)

au PAY マーケット、紹介した商品が購入されると最大10%ポイントがもらえる「シェアプログラム」提供開始
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、対象商品をSNSやメールで家族や友人に紹介し、商品が購入されると商品価格の最大10%のポイントがもらえる「シェアプログラム」を提供開始した。(2024/5/29)

1000人に聞いた:
約67%が仕事でストレスあり 「ワークライフバランス」「業務量」を抑えた原因の1位は?
ビジネスパーソンの約67%が仕事でストレスを抱えていると、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティング(東京都渋谷区)による「仕事でのストレスに関する調査」で明らかとなった。そのストレスの原因とは。(2024/5/27)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが「dポイントクラブ」を改定する真の狙い “d払い併用”でも損する場合あり
NTTドコモは、2024年10月3日にdポイントクラブを改定する。2つ星に上がるための基準を大きく緩和し、3カ月で50ポイントまで引き下げる。d払いでのポイント還元率が上がり、トータルではよりdポイントがたまりやすくなる。ただしユーザーによっては改悪になる場合がある。(2024/5/18)

「dポイントクラブ」改定のメリットを解説 ポイント還元率は下がるが、d払い併用でトータルの還元率アップ
NTTドコモは15日、共通ポイント「dポイントクラブ」のランクアップ必要ポイントを引き下げるなどの改定を行った。d払いとの組み合わせでポイントが獲得しやすくなるようにもなっている。高頻度の利用者から低頻度の利用者までメリットがあるとしてアピールしている。(2024/5/15)

「Xperia 10 VI」ドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンクが7月上旬に発売 dポイントやPontaポイントの還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが7月上旬にソニーのミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」を発売。条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント、KDDIはPontaポイントコード3000ポイントを進呈する。(2024/5/15)

ドコモ、au、ソフトバンクが「Xperia 1 VI」を6月上旬以降に発売 機種代金割引&ポイント還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、6月上旬以降に「Xperia 1 VI」を発売。適用条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント進呈、KDDIでは機種変更などの際に機種代金から2万2000円割引する。(2024/5/15)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【5月12日最新版】 ミドルスマホ高額割引や最大10万ポイント還元など多数
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/5/12)

Mobile Weekly Top10:
新しい「iPad Pro」が登場するも、注目を集めたのは「スペック」ではなく「プロモーション動画」?
5月7日、新しいiPad Proが発表されました。M3チップが出て1年もたたないのにM4チップが出てきたことも驚きだったのですが、それ以上に話題になったのは、そのプロモーション動画でした。(2024/5/11)

KDDI高橋社長が語る新戦略 ローソン協業でPonta経済圏をさらに拡大、5Gは“auだけ”の強みを生かす
KDDIは5月10日、2024年3月期の連結決算を発表した。特に携帯料金の値下げ影響による通信ARPU収入の減少から反転し、増収に転じた。高橋誠社長は、生成AIやローソンとのコンビニ事業、5G戦略などの詳細を語った。(2024/5/11)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【5月3日最新版】 最大20%や35%の還元施策あり
5月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2024/5/3)

20〜60代の2割超が「預貯金していない」 毎月自由に使える金額はいくら?
ロイヤリティ マーケティングが調査結果を発表した。(2024/5/3)

au PAY ふるさと納税で最大8%還元キャンペーン 三太郎の日なら最大23%還元
KDDIとauコマース&ライフは、5月31日までau PAY ふるさと納税でPontaポイント(au PAY マーケット限定)還元キャンペーンを開催。対象期間中の寄付金額合計に対して最大8%を還元し、三太郎の日は最大23%還元になる。(2024/5/2)

au PAY マーケットの「ポイント超超祭」、ブランド家電などが最大40%割引 5月5日から
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、5月5日から「ポイント超超祭」を開催。購入金額や条件に応じて最大7%のPontaポイントを還元し、dyson、BRAUN、MTGといったブランド家電も最大40%割引になる。(2024/5/2)

地域限定「スマホ決済」キャンペーンまとめ【5月版】〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜20%の還元を得られる。(2024/5/2)

モバイルSuicaのチャージや利用でポイントがたまる 「JRE POINT」をお得に活用しよう
Suicaには「JRE POINT」というポイントサービスが用意されています。Suicaで電車に乗ったり、対象店舗で買い物をしたりするとポイントがたまるというもの。たまったポイントは、Suicaにチャージしたり買い物に使ったりできます。(2024/4/26)

「ポイント経済圏」定点観測:
アプリ統合で反転攻勢 「楽天ペイ」の“現在地“は? ポイント経済圏の行方
楽天ポイントという最強のポイントを持つにもかかわらず、リアル店舗での決済ではいまひとつ出遅れ感もあった楽天ペイ。反転攻勢に出ようとしているが、どのように?(2024/4/23)

新生「Vポイント」で何が変わる? 携帯キャリアとの“ポイント経済圏争い”にも注目
Tポイントが「Vポイント」にリニューアルした。CCCMKホールディングスと三井住友カードが開いた説明会では、プラスチックカードのTカードからモバイルカードへの移行を進める方針が確認された。(2024/4/22)

「ポイント経済圏」の競争が激化 関係者「差別化が図れなくなった」
「TSUTAYA」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブと三井住友フィナンシャルグループ(FG)は22日、両社の「Tポイント」と「Vポイント」を統合し、名称を「Vポイント」に統一した新たなポイント事業を始める。(2024/4/21)

au PAY カード、最大1万Pontaポイントが2人に1人当たるキャンペーン ゴールドカード会員はポイント2倍
auフィナンシャルサービスは、最大1Pontaポイントが当たるキャンペーンを開催。条件を達成したユーザーの半数が当選し、au PAY ゴールドカード会員は還元Pontaポイントが2倍になる。(2024/4/17)

ユーザーの「ポイ活」意識が高いのはどのポイント? MMDが利用上位4サービスで調査
MMD研究所は、4月15日に「2024年3月QRコード決済上位4サービス利用者のポイ活意識調査」の結果を発表。活用しているポイントは「楽天ポイント」がトップで、QRコード決済上位4サービス利用者のポイ活意識はいずれも7割以上になった。(2024/4/15)

Mobile Weekly Top10:
「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」発売 ドコモ、au、メーカー直販のどこから買った?
サムスン電子の「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」が発売されました。今回はドコモやauに加えてメーカー版も同時発売です。皆さんなら、“どこから”買いますか?(2024/4/13)

充実したダッシュボードを提供:
「Ponta」運営のロイヤリティ マーケティングがマーケティングBI構築サービス「COM-BI」を提供開始
ビッグデータの分析技術を有するデータアナリストが、企業が保有するデータを整形・分析して可視化するサービス。(2024/4/10)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【4月7日最新版】 人気スマホの割引やお得な還元を見逃すな
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/4/7)

Mobile Weekly Top10:
お客の多い携帯電話ショップが突然「閉店」するのはなぜ? というか、それでいいの?
客入りのいい携帯電話ショップは、一見するともうかっているように見えます。しかし最近、そのような携帯電話ショップが突然閉店してしまうことがよく見られます。一体なぜなのでしょうか……?(2024/4/6)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【4月3日最新版】 10〜35%還元のお得な施策が充実
4月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2024/4/3)

赤ちゃんの髪が収拾つかずポワポワ→オイルをつけると……? “小さいおじさん”からの大変身に「可愛すぎて悶絶」「部長みが強い」
表情の違いも大きな要素に。(2024/4/2)

地域限定「スマホ決済」キャンペーンまとめ(2024年4月版)〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイで最大25%還元
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜25%の還元を得られる。(2024/4/2)

au PAY マーケット、最大35%還元の「ポイント超超祭」開催 抽選で50%割引クーポンも
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、4月5日から最大35%還元の「ポイント超超祭」を開催。「XPRICE au PAY マーケット店」では、抽選で50%オフクーポンなどが当たる「春の家電祭」を実施する。(2024/4/1)

「ポイント経済圏」定点観測:
三井住友カードのクレカ投信積立で“大改悪” 5大ポイント経済圏の最新動向
企業が発行するポイントが消費活動に欠かせないものになってきた。多くのユーザーが「ポイ活」にチカラを入れているようだが、企業側はどのような囲い込みを図っているのか。最新動向をまとめてみた。(2024/3/29)

PR:「au PAY ふるさと納税」が後発参入でも成功した納得の理由とは
(2024/3/28)

au PAY マーケットが「ポイント交換所 大還元祭」開催 3月21日まで最大34%ポイント還元
auコマース&ライフは、総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」で「ポイント交換所 大還元祭」を開催。auスマートパスプレミアム会員やau PAY ゴールドカードでの購入などの条件を満たすと最大34%ポイント還元される。(2024/3/15)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【3月12日最新版】 人気スマホのセールやお得な還元を要チェック
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/3/12)

Mobile Weekly Top10:
携帯電話ショップの閉店が増える それで困る人がいることを忘れてはいけない
最近、携帯電話ショップの閉店/縮小が相次いでいます。オンラインショップ誘導が強化された結果ともいえますが、それで困る人の存在も忘れてはいけません。(2024/3/9)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【3月9日最新版】 売れ筋スマホをお得にゲットしよう
3月も1週間が過ぎ、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/3/9)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDI、ローソンの次は果たしてどこだ?――ネットとリアルをつなげるための新たなパートナーとは
KDDIがTOBでローソンの株式を購入し、三菱商事と共同で経営するというニュースが世間をにぎわせた。本件で「KDDIは楽天グループも傘下に収めるのでは?」という見方が浮上している。KDDI単独では難しいかもしれないが、同社の提携パートナーと共同で買収するのであれば面白いことになるのではないだろうか。(2024/3/3)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【3月3日最新版】 10〜30%還元施策がめじろ押し
3月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2024/3/3)

スマートフォンAQUOS購入で3000〜1万ポイント還元 「AQUOS 春祭り」開催
シャープは、3月1〜24日に「AQUOS 春祭り」を開催。対象のAQUOS購入でdポイント、PayPayポイント、Pontaポイント、QUOカードPay、カタログギフトのいずれかをプレゼントし、30歳以下はさらに特典を追加で受け取れる。(2024/2/29)

Pontaポイントがいつでも1〜1.5%もらえる「au PAY Pontaアップ店」 ドラッグストアやスーパーが対象
KDDIとauペイメントは、対象加盟店でau PAYを利用するとPontaポイントが1〜1.5%もらえる「au PAY Pontaアップ店」を開始。エントリーやPontaカードの提示は不要で、ドラッグストアや飲食店、スーパーなどが対象となる。(2024/2/28)

au PAY、3店舗の買い物で最大1000ポイント当たるキャンペーン 25歳以下のau&UQ mobile限定
KDDIとauペイメントは、25歳以下のau&UQ mobileユーザー限定「【U25限定】au PAY 抽選キャンペーン」を開催。対象店舗の中から3つの店舗を選択してau PAY(コード支払い)で支払うと、最大1000ポイントが当たる抽選に参加できる。(2024/2/19)

au PAY、マクドナルドで最大10%還元 抽選で最大4000ポイント当たるチャンスも
KDDIとauペイメントは、2月19日から3月9日まで「マクドナルド還元キャンペーン」を開催。店頭(ドライブスルー含む)は最大5%還元。モバイルオーダーとマックデリバリーサービスは最大10%還元する。(2024/2/16)

「KDDI+ローソン」は最適解なのか
2月6日、KDDIがローソンにTOBを実施すると発表した。KDDIは大手通信キャリアとして、ローソンはコンビニ大手として多くの国民から認知されているため、このニュースが何を意味しているのかを教えて欲しいと聞かれる機会が多かった。(2024/2/15)

MMD研究所調べ:
「ポイント経済圏」競争が激化 楽天、イオン……総合満足度トップは?
MMDLabo(東京都港区)が運営するMMD研究所が「2024年1月ポイント経済圏のサービス利用に関する調査」を実施した。総合満足度が最も高いポイント経済圏とは。(2024/2/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。